湊町チャイニーズレストラン「bleu」

2008/10/08

昨夜はおねいさん二人と、新装開店となった新しいbleuにゴハンを食べに行って来ました。

難波からタクシーに乗り、
「四つ橋筋を北上して道頓堀川を越えたところで道の左側で止めてください」と言うと、
止まった真ん前が「bleu」です。

マンダリンホテルの料理長の伝統を引き継ぐ、斬新な中華料理をいただけます。
店内の中央には楕円形のバーカウンター。
僕達は道頓堀川側のリヴァービュー席に座って、眼前の夜景もご馳走にして、料理をいただきました。
f0128223_19371669.jpg
f0128223_19372546.jpg

先付けはワタリガニのテリーヌ。
前菜に野菜のゼリー寄せ、
メインの海鮮系はラムと蛸の唐揚げ、あなごと豆腐の揚げ春巻きをいただきました。
どれも案外サッパリしています。
中華を食べてるというよりも、フレンチの味覚に近いですね。
f0128223_1937424.jpg
f0128223_19375565.jpg
f0128223_1938775.jpg
f0128223_19381753.jpg
f0128223_19383011.jpg
f0128223_1938404.jpg

続いて甘鯛のスープ、牛肉のXO醤炒めをいただきました。
スープは薬膳料理のようなスパイスが効いていました。
XO醤炒めはここのポピュラーな定番肉料理。オススメですッ。

お酒はルビーという名のカクテル、
生姜の刺激が新鮮な特製モスコミュールをいただきました。
f0128223_19391084.jpg
f0128223_19394482.jpg

予算は3人で13000円チョットでした。


お店を出たあと、道頓堀川の岸辺に出来た遊歩道に降りました。
今頃の季節が、気温も暖かめで爽やかで、イチバン良い時期かも知れません。
対岸の大阪リバープレイスの夜景がとても綺麗でした。
f0128223_1940117.jpg
f0128223_19401987.jpg



2011/10/26

ここは四ツ橋筋と道頓堀川が交わる北西角にあります。

お店から道頓堀川を挟んで、難波ハッチのある湊町リバーサイドプレイスが真正面に見えます。
ここでは景色もご馳走ですね。

e0083155_18215481.jpg

開店当初は香港のマンダリンホテルの元料理長が厨房を仕切っておられ、
当時から先進的な中華を食べさせるお店でした。

最近GREEの知人のお嬢さんが勤務しておられると知り、
今回、陣中見舞いを兼ねて手土産を持って出かけたのですが、
事前に川側のボックス席の予約してたのを、彼女の御尽力で個室にしていただき、
お会計も大幅に割り引いていただきました。

e0083155_18221355.jpg

結果的に陣中見舞いが、こちらが沢山お世話になってしまいました・・・。
感謝感謝ですなぁ。

メニューはかなり入替られておりましたが、味は相変らずgoodです。

サッパリ、カルパッチョ風の鯛のお刺身、
牡蠣のあんかけおこげ、
トロトロ卵の海老と卵炒め、
ウインナーのクリームチーズ乗せ、
出汁がドロドロの坦々麺(酢とラー油をお好みで)
アルコールはカクテルが自慢なのですが、今回はハイボールをチビチビやりました。

写真はありませんが、赤酢の酢豚も厚肉で柔らかく美味しかったです。

e0083155_18223826.jpg
e0083155_18224533.jpg
e0083155_18225240.jpg
e0083155_18225825.jpg
e0083155_1823564.jpg
e0083155_1823112.jpg


一階にはオープンテラスもあって、これからの季節にいいですね。
[PR]

by godsword | 2011-11-27 22:06 | ミナミ