難波千日前立ち飲み「赤垣屋」

2008/10/08

立ち飲みで、気分を害するのが隣の人の煙草の煙。

とは言え、
喫煙家のオッチャンも、せっかくエエ気分で飲んだはるんやし、
露骨に嫌な顔をするのも野暮な話。

その点、ここ赤垣屋難波店は、
禁煙と喫煙の区分けされた部屋になってまする。
これ、ホンマ、煙草吸う人も吸わない人も機嫌よう飲めますわねー。
(下の写真手前側が禁煙店、奥の角側が喫煙店)。
f0128223_19561391.jpg

場所は難波のビックカメラの南側裏通りです。

肴は80円のポテトサラダ、100円の串カツ、おでん等々、
どれもお値段とってもリーズナブル!
それと発泡酒の淡麗生が290円で飲めるのも嬉しい限りですわね。

下の写真は、上から順に、
珍しい「鮭の白子」、「スルメの天ぷら」、
「左から牡蠣、蓮根、紅ショウガ、タマネギの串カツ」ですぅ。
f0128223_19564362.jpg
f0128223_19565895.jpg
f0128223_1957980.jpg



2011/08/18

難波でお昼に用事を済ませた後は、
なぜか自然と足が向いてしまうヘビーローテーションの立ち飲み屋サン。

今回の新メニューでオススメは豆腐の田楽180円です。

これは湯豆腐を、赤垣屋名物のどてやき同様、味噌に付けてネギを乗せて食べるというもの。
なかなかいけまっせ!
e0083155_19112826.jpg


後は衣サクサクのコロッケ120円と泉州の水ナスのお漬物180円をオーダーしました。

e0083155_19131697.jpg
e0083155_19132464.jpg



2013/02/01

今回は子持ち昆布、イカのユッケ風どちらも280円と、
いつもの淡麗の生270円からスタート。
淡麗二杯目の頃は揚げ物が欲しくなって、
コロッケ、かき各120円、するめ天150円をオーダー。

f0128223_1425654.jpg



2014/10/04

久々に本店となんばウォーク店を訪れたら、えらいメニュー減ってまんな~。
なんばウォーク店は店自体のレイアウトもめっちゃ変えてますやーん。
きっときちんと利益追求してコストカット検討してたら、こんな結果になったんでしょうね。

赤垣屋は分煙が徹底されててのんびり飲めるんでスキなんです。
メニュー削減の代わりに、二鉢で200円メニューが加わりました。

本店で食べたときは、ビアハムとさんま生姜焼き。
生姜焼きはベラボーに味付けがよゐですわ。

なんばウォーク店で食べたときは厚揚げ炊いたのと野沢菜。
野沢菜はシャキシャキ。

最近は淡麗生300円と二鉢セット200円でサクッと飲んでワンコインお会計です。

f0128223_1932420.jpg


f0128223_1932292.jpg

[PR]

by godsword | 2014-10-02 19:34 | ミナミ