カテゴリ:その他( 28 )

京都烏丸立ち飲み「松川酒店」

中京区高倉通錦小路上ル貝屋町569-2
16〜22時
日曜定休

f0128223_17550890.jpg
京都錦市場西入口から北に少し歩いたところにある立ち飲み屋さん。
いわゆる老舗酒屋の角打ちスタイル。
京都の町屋らしくお店は奥に長く、入口付近にカウンター、奥には座敷もあります。

f0128223_17553301.jpg
f0128223_17554315.jpg
f0128223_17560125.jpg

ショーケースから勝手に好きな飲み物と乾きもんのつまみを出して楽しむスタイル。

今回はカウンター横のビールケースを二段積んだ上にアルミのお盆を置いた席で、サラミ、レモンいかフライとクラシックラガーのロング缶をチビチビやりました。


16時の開店後すぐに入ったのですが、すぐに超満員状態になるそうです。

老夫婦がやっておられて、常連さんの多い居心地のいいお店です。

京都の暑い夏に瓶ビールをグビグビ飲みたくなったら、すぐ思い浮かびそうなお店ですね。

[PR]

by godsword | 2017-12-05 17:31 | その他

京都西院立ち飲み「樫尾酒店」

阪急西院駅近くにある折鶴会館という名の飲み屋の集まる一角。
ハーフのハンサムな店主が営むお店は適度な距離感を配慮してくれて、新参者も温かく迎えてくれます。
粋なメニューがどれも美味しくて客層も良く、初めて訪れたけど、お気に入り店になりました。

京都市右京区西院高山寺町15 折鶴会館
080-7038-9825
16~25時
不定休 完全禁煙


f0128223_15131168.jpeg
c0388708_10411775.jpeg
c0388708_10335608.jpeg

自家製豚肉テリーヌ600円
とても上品で繊細な味付けです。
とても軟らかくほぐし易いので、少しずつつまんでお酒をちびちびやるのみうってつけ。
ゆっくり味わうととても美味しいです。
c0388708_10342438.jpeg

焼き豚450円
個人的にはこんな脂身の多いチャーシューが好きです。
薄めの味付けで弾力もあって、豚肉本来のおいしさを味わえます。
c0388708_10413573.jpeg

レバーペースト380円
レバー特有の臭みが一切なく、それでいてレバーの深い旨味を堪能できます。
今まで食べたレバーペーストの中で一番おいしかったです。オススメ。
c0388708_10350369.jpeg

悪魔のお酒西院ハイボール800円 
下のアルコールメニューの写真のように、左下の隅っこに小さい文字で書かれています。
要はそれほどデンジャラスな強いお酒ということ。
ブッ潰れるお客さん多数で敢えて強く勧めていないとのこと。はぁ、こあいこあい...。
度数75はテキーラの比ではないです。
この色は赤玉ポートワインの色ですが他に何がブレンドされているのか不明。
口当たりはいいですが、一口飲んだだけでキツいお酒だと実感します。
チャイサーを横に置きながらちびちびやるのがいいでしょう。
c0388708_10352118.jpeg
c0388708_10353450.jpeg

下の写真は折鶴会館界隈。風情がありますね。
c0388708_10415552.jpeg
c0388708_10364623.jpeg
c0388708_10370320.jpeg
c0388708_10362172.jpeg

[PR]

by godsword | 2017-12-05 12:30 | その他

京都西院お好み焼きたこ焼き「壺味(つぼみ)」

京都市中京区錦大宮町152
075-821-6328
17~23時
水曜定休
f0128223_15134736.jpeg

友達に勧められたのが、オーダーしてから運ばれてくるまでに40分かかるという、ここんちの名物「スジ肉入りネギ焼き」。
出来上がりを待つ時間も、満員の店内でも皆さんとても楽しみに出来上がりを待っておられます。
なんともユルくほっこりした風景です。
でも、オープンキッチンで大将が丁寧に焼き上げる過程を見ているとどんどん期待は高まるばかり。
結論は、40分待った甲斐がありました!
つなぎが少ないのでネギ本来の旨味が凝縮されています。
それでいてもちもちしています。
最初に「辛味ソースを付けますか?」と聞かれて「お願いします」と答えたのですが、
個人的にはこのソースをつけない方がナチュラルな風味を楽しめたのではないかと思います。

L字型カウンター席の後ろに立ち飲み席があります。
立ち飲み席からキッチンを眺めてワイワイ盛り上がりつつ出来上がりを待つのが楽しかったです。

c0388708_10442077.jpeg
c0388708_10444056.jpeg
てんこ盛りのネギですが40分かけてじっくり焼き上げます。
c0388708_10445842.jpeg
笑顔が絶えない大将、娘さん、お母さんの家族スタッフチームは応対にとても癒されます。
c0388708_10451848.jpeg
薄玉子焼きの上にネギ焼きを載せる
お皿にソースを塗ってネギ焼きを載せ換える
コテを何度も動かしながらネギ焼きを少しずつ切り分ける
切り分けたネギ焼きに丁寧にソースを塗る
鰹節と青海苔を振りかける
一連の作業がとても丁寧で魂が入った作り方をされるので感動します。
c0388708_10453201.jpeg

ここもまた来たいお店です。楽しかったです~。

[PR]

by godsword | 2017-12-05 12:29 | その他

京都西院立ち飲み「エラマサ」

京都市右京区西院北矢掛町46-2
075-322-2230
18~24時 日曜定休

店前に黒のヴィンテージヴェスパが置かれているのが目印。
L字カウンターの明るくて広々した店内は落ち着いた雰囲気で居心地がいいです。

穏やかな店主と若い女性スタッフの応対も穏やかで女性客が多いのも納得です。

f0128223_15142250.jpeg

らっきょうが入ったツナラッキョ300はオススメ。
今まで食べたことのないサクサクの食感で、ツナとらっきょがベストマッチングなので意外です。
c0388708_11030744.jpeg
ツムブリ500円。
初めて食べる珍しい魚のお刺身。

c0388708_11031960.jpeg

おでんだしの卵焼き350円
だし巻きのようなみずみずしさながら、出汁の味がしっかりしてありそうでなかった美味しさです。
c0388708_11033241.jpeg
黒ムツの南蛮漬け380円
ムツ本来の脂ののった身を南蛮漬けにすることによって柔らかい味に仕上がっています。

c0388708_11024717.jpeg

[PR]

by godsword | 2017-12-05 12:28 | その他

京都千本中立売「神馬(しんめ)」

京都最古の居酒屋神馬に行って来ました。

友達が予約してくれたのですが、二週間前で既に土日満席、辛うじて火曜に予約が取れました。

お料理をいただいて納得しました。
居酒屋の域を遥かに超えて、一流どころの懐石レベル。
一品の値段が高いのも頷けます。

f0128223_15181752.jpeg
c0388708_20052276.jpeg
c0388708_20054122.jpeg

店内は京都の町家らしく奥に長いです。
入ったところはコの字型カウンター。
奥は細長いテーブル席。
c0388708_20055832.jpeg
c0388708_20092779.jpeg

お店の料理のレベルを見定めるのはお刺身。
脂の乗ったトロをはじめ、どのネタも鮮度が良く絶品でした。
これから食す料理への期待が高まります。
c0388708_20074579.jpeg

イチボのローストビーフはとても柔らかくて、肉の旨味たっぷり。特製出汁と良く合います。
c0388708_20075762.jpeg
c0388708_20081213.jpeg

鮎はこぶりですがお腹にぎっしりの子持ち。
柔らかく且つ香ばしい、絶妙な塩梅の焼き加減。
頭の苦味も程良いです。
c0388708_20082601.jpeg
c0388708_20083828.jpeg

目板カレイの塩焼きは、敢えて皮を剥いた丁寧な仕事がされていました。
うす塩味で柔らかく焼かれています。
c0388708_20085198.jpeg

ブリ大根はブリの生臭さが一切なく、別に炊いているのか大根にも一切ブリの味が染みていません。
やや薄めの出汁が京風ですね。
c0388708_20090611.jpeg

フグ身の唐揚げ。
唯一の難点、骨が多かった…。
c0388708_20094850.jpeg

鯖寿司。
c0388708_20100169.jpeg
c0388708_20101126.jpeg

合鴨ロースは鮮度がいいのでしょう、瑞々しい柔らかさと鴨肉本来の旨味があります。
c0388708_20102546.jpeg

ハモの天ぷら
c0388708_20103813.jpeg

ビール二本からスタート、熱燗やハイボールをそこそこ飲んで会計は3人で16000円ちょっとでした。

メニューはどれも高めですが、対価として充分納得出来ますね。
c0388708_20131519.jpeg
c0388708_20132637.jpeg

[PR]

by godsword | 2017-12-05 10:08 | その他

生駒宝山寺参道自然菜食食カフェ「ナイヤビンギ」

2017-10-22

久々に訪れたナイヤビンキ。
詳細は下記2012-04-30付けの記事を御覧下さい。

奈良県生駒市門前町12-9
0743-73-0805
12~21時 定休日 火曜

今回は元同僚とランチを楽しみました。
ソイミートの宝山寺味噌竜田揚げと野菜の竜田揚げをメインに小鉢料理が10品。1950円のコースです。
ご飯と汁物、デザートも付いています。前日までに予約が必要です。
昔旅館だった一室で他人の目を気にすることなく、
のんびり食事と会話を楽しみながら、二時間も長居してしまいました。アハッ

メニューは生駒山暗峠の棚田で育った無農薬野菜を使っています。
動物性食材の肉、さかな、牛乳や卵は一切使用しない菜食メニュー。


c0388708_17205719.jpeg
c0388708_17211500.jpeg
c0388708_17213560.jpeg
c0388708_17215432.jpeg
c0388708_17274640.jpeg
c0388708_17262828.jpeg
c0388708_17254430.jpeg
c0388708_17260036.jpeg
c0388708_17261386.jpeg
c0388708_17283304.jpeg
c0388708_17285163.jpeg
c0388708_17182079.jpeg
c0388708_17183196.jpeg
c0388708_17172333.jpeg
c0388708_17173466.jpeg
c0388708_17174863.jpeg

ランチと言えど、ボリュームたっぷりでお腹一杯、友達は食べきれませんでした。
味はお世辞にも絶品とは言えませんが、どれも素朴で食べやすくオーガニックな素材を堪能出来ます。
カップルならチューし放題の放置状態です(笑)
果実ジュースをオーダーして、長くおしゃべりしている主婦グループのお客が目立ちました。


2012-04-30

ここは近鉄生駒駅からケーブルカーに乗り換え、終点宝山寺駅下車。
下車して駅前の道をまっすぐ進み、参道にぶつかりと、参道沿いに少し下った場所にあります。

参道界隈の観光旅館を買い取ってカフェにしています。
旅館の各部屋に通されてその部屋がお客様の貸切部屋となるのですよん。

通された部屋にはこたつと座椅子が。
窓からは生駒市外の眺望が素晴らしい眺めです。
夜に来るともっと綺麗なのでしょうね。

エビスビール700円と生姜の豆乳甘酒650円をオーダーして、
ホッコリとプチバカンスを楽しんでおりました。

僕は家からここまで歩いて来ました~。
下の写真の遠くに見える山の中腹にナイヤビンギがありますねんやんかぁ。(*´Д`)ハァハァ

e0083155_10362962.jpg


家からの経路の宝山寺への石畳の旧参道。

e0083155_10582390.jpg


こちらは宝山寺駅下車の参道です。

e0083155_10422843.jpg

e0083155_10424147.jpg
e0083155_10425872.jpg

以下はナイヤビンキ。
お店構えはこんな感じ。

e0083155_1047281.jpg
e0083155_10474073.jpg
e0083155_10475022.jpg

部屋の中はこんな感じで、部屋には戸はありません。
でも、スタッフが入って来ることもなく、何をしようが自由ですよん(*´丱`*)

e0083155_10481854.jpg
e0083155_104826100.jpg

窓からの景色です。↓↓↓

e0083155_1048537.jpg


エビスビールと甘酒。↓↓↓

e0083155_1049132.jpg
e0083155_10492132.jpg

メニューはランチもディナーもありますし、
エスニック系の飲み物も多数用意されています。
しかも、それを飲んでも唸る旨さ!
これがこのお店のスゴイところです。

元観光旅館の内部は坪庭があったりのこんな感じです。↓↓↓
お店オリジナルのウェアも販売されていますが、値段は高めです。
e0083155_10505883.jpg
e0083155_1051644.jpg
e0083155_10511511.jpg
e0083155_10512321.jpg
e0083155_105131100.jpg
e0083155_10514011.jpg
e0083155_10514852.jpg
e0083155_10515870.jpg

[PR]

by godsword | 2017-10-22 12:09 | その他

天理本通り商店街「SUP」

大阪から随分離れていますが、
今日は前回天理ライド&ウォークの時に気になってた天理教本部すぐ近くの居酒屋 SUPを紹介します。

昼間はカフェメニュー主体で天理高校や大学の生徒、若い信徒さん達が顧客の主流になっています。

f0128223_15224485.jpeg

店内はカウンター、奥には椅子に座って飲めるテーブル席があります。

e0083155_18502433.jpg

e0083155_18504322.jpg

地元の清酒「稲天」製奈良漬けクリームチーズ250円。
これは久々にハマりそうな珍味メニューです。
奈良漬けの味は主張せず、あくまでクリームチーズに主眼を置きながらも食感やほのかな甘みを楽しむ上品な仕上がりになっています。
稲天酒店は天理本通り商店街にあるので今度おみやげに買って帰ろうと思います。

e0083155_18505724.jpg


カリカリパスタは130円と格安メニュー。
パスタを揚げただけのシンプルなメニューですが、塩のみや醤油やマヨネーズと高相性です。
自分で食べやすい長さに割って食べます。
生ビールはモルツで一杯380円

e0083155_18512377.jpg

うずら卵フライは一本110円ですが大粒で、串カツ屋のうずらより断然食べ応えがあります。

e0083155_18513576.jpg

アルコールは少し高めの設定ですが肴メニューは安いものが多く、トータルで安く飲めてリピーターになりそう。

e0083155_18514738.jpg

気になったのは、
女性店員さんが少し社交性に乏しいように感じたこと。
このロケーションは、地元住民の他に学生や信徒さん等潜在的な顧客数もある程度見込めると思うので、
価格設定もリーズナブルですし、スタッフとお客様とのコミュニケーションが弾めばもっと口コミで繁盛するのではないでしょうかね。

[PR]

by godsword | 2017-10-22 10:44 | その他

今里酒どころお食事どころ「なんどき屋」

コース料理と二時間飲み放題がついて2500円。
19:00〜21:30と21:30〜23:30の二つの時間帯で完全予約制となっています。

生野区小路1-5-15
日曜定休
6757-8401

決して飛び抜けた美味しさではないのですが、
気のいい大将の、真心のこもった素朴な料理が心に染みてホッコリ出来るお店です。
気の置けない仲の良い友とゆっくり飲むのにオススメです。

カウンターの他に6人程度座れるテーブル席があります。

f0128223_15290374.jpeg
e0083155_14203615.jpg

前菜はお刺身盛りからスタート。
e0083155_14183497.jpg

薄味で大きな切り身が入った鯛そうめん。
e0083155_14185266.jpg

茶碗蒸し。
e0083155_14194398.jpg

ナスやかぼちゃ等の素揚げのあんかけ。
僕が好きな味です。
e0083155_14191233.jpg

お餅の天ぷらは弾力もあって塩味だけで十分美味しいです。
e0083155_14200800.jpg

水炊きは魚の切り身とにしんのつくねと野菜だけのシンプルさ。
e0083155_14210496.jpg
e0083155_14212963.jpg

〆は大阪人ならではの生卵乗せカレーライス。
大盛りや少な目もチョイス可能です。
e0083155_14214957.jpg

[PR]

by godsword | 2017-10-22 10:28 | その他

近鉄西大寺駅ナカ「カフェ播INOUE」

近鉄西大寺駅、駅ナカモールスペースにある「カフェ播INOUE」では、
展望席と称して電車を見ながらカフェする席があります。
ありがたいことに一番搾りのビールもあって、小瓶400円とちと割高ですが、電車の行き来をぼぉ〜〜って見てるとホロ酔いが気持ちいいですよん。

呑兵衛の鉄ちゃんにはたまらんでしょうなぁ(笑)

f0128223_15521565.jpeg

[PR]

by godsword | 2017-07-19 17:04 | その他

京都居酒屋「ぴん」

土日月三連勤の最終日の月曜夜はしみじみ一人で京都飲み。
勤務先は小さな家族経営の会社。
創業者のワンマン色が強く色々あるけど、尊敬出来る方で会社の経営理念の志が高いので、気持ちは前向き。
使命を全うする気持ちはまだ萎えていないですゾ。
幸い、鬱病も再発せずに来れてます。
でも、心底疲れる…。

そんな時に癒されるのがこのお店。

f0128223_15565811.jpeg
e0083155_08180448.jpg

このお店特製チャーシュー盛りがお気に入り。
アテにハイボールの美味いのなんの🎵

e0083155_08181728.jpg
e0083155_08183840.jpg

その日のメニューで厚肉鮭の塩焼きとかもあって。
少量の醤油を垂らした大根おろしで食べるとまた美味い!

e0083155_08184916.jpg

あと寄せ鍋700円は海老、アサリ、鮭、白身魚、豆腐、白菜水菜人参ネギと具沢山。

e0083155_22312636.jpg

鍋を楽しんだ後はプラス300円で雑炊かラーメンかうどんを追加出来ます。
うどんすきに山椒をたっぷりかけて食べるのが僕のお気に入り。

e0083155_22314219.jpg
e0083155_22320023.jpg

レンコンたたき揚げ300円は単純なすり身ではなく、ひと味工夫されてて隠し味が効いててナイス!

e0083155_22321942.jpg
e0083155_22323381.jpg

柿ピーは100円ですよん。

e0083155_22325381.jpg

中瓶ビールはアサヒ、サッポロがあって一本550円と少し高いのが残念…。
でも、不思議と落ち着けるお店。
ありがたいね。

福岡ダイエーホークス公認サポーターのお店なんで、野球シーズンは結構賑やか、過ぎますかね(笑)

電話 075-344-8370
住所 下京区仏光寺通り室町東入
営業 17〜23時
定休日 日曜祝日

[PR]

by godsword | 2017-07-19 17:02 | その他