カテゴリ:その他( 19 )

新開地B級グルメ店弾丸ハシゴツアー

月曜日は神戸のべっぴん妹分を動員して、
ディープな神戸「新開地」のB級グルメ店二店とヒリピンスナックに行きました。

新開地駅西出口改札を出ると前に地下街がありまして、
一軒目は、少し進んで右手にある立ち飲み屋さん「福壽酒造」。
e0083155_21113895.jpeg
e0083155_21115128.jpeg

店の雰囲気も、店員さんも、お客さんも.
新開地のディープさを醸し出してええ感じです〜ヾ(@⌒ー⌒@)ノ
私がチョイスしたのは、
ハイボール360円、揚げシューマイ250円、ごぼう唐揚げ200円、豚バラ塩焼き260円でした。
アテは安めでお酒が少し高めといったところでしょうか。
e0083155_21121377.jpeg
e0083155_21122444.jpeg
e0083155_21123890.jpeg
e0083155_21125483.jpeg

二軒目は地上に出て大衆演劇場の前にある、焼肉居酒屋「さかな家」。

e0083155_21133700.jpeg
e0083155_21135097.jpeg

さかなの店名やのに、焼肉がウリのお店って、訳ワカメでんな(笑)
このお店がある通りにはパトカーが常駐しているそうで、
西成とは違った不気味さがありますな。

神戸独自の部位で横隔膜ホルモン串「バサ」200円、カルビ550円、レバー450円、
他にミノ、お店の名物チーズカリカリボールとさつま揚げを食べました←値段を控えるの忘れました(⌒-⌒; )
バサは肉に近い食感。ややスカスカ気味のお肉といった印象で食べ易いです。
ミノもコリコリで切りやすく、ぐちゃぐちゃガムのようではありません。
さすがは焼肉居酒屋さんですね。

e0083155_21141719.jpeg
e0083155_21144015.jpeg
e0083155_21152924.jpeg
e0083155_21154736.jpeg
e0083155_21160288.jpeg

三軒目はさかな家のお姉さんに連れられて、
ビルの二階にある、さかな家の系列のヒリピンスナック「ジャスミン」へ。
3人で飲んで唄って7000円やったんで、ぼったくりではないですな(⌒-⌒; )
ヒリピンガールは皆ホットパンツ姿であんやすぃムードですぅ。
なんかありそうな、オッサンの勘がするんですわ(笑)

e0083155_21162343.jpeg

はぁぁ、楽ちかった〜。
今度は福原あたりも徘徊したいしー。

新開地駅からは同じ線路で阪神なんば線、近鉄奈良線経由で奈良の地元に帰れるので、
また探検に来たいと思いましたとさ。

おわりぃ

[PR]

by godsword | 2016-07-30 06:55 | その他

尼崎居酒屋「正宗屋」

大阪の繁華街には大抵ある正宗屋さん。
今回は阪神尼崎店に参上。

f0128223_16135167.jpeg
f0128223_16140472.jpeg

ネギの代わりに玉ねぎを挟んだ焼き鳥は肉も大きめで250 円。

f0128223_16142900.jpeg

瓶 ビール大は500 円

ことこと煮込んだどて焼き350円。
甘さはないですが噛み切れる柔らかい肉質と濃い味噌味が秀逸。
京橋まついの土手焼きに迫る旨さです。

f0128223_16145052.jpeg

おでんシュウマイは2個で100円でした。

f0128223_16151336.jpeg

店内はコの字型カウンターで結構広いです。
阪神尼崎駅改札を出て右折、
前の広場を左斜めに突っ切った交差点を左折し、
次の曲がり角にあります。
アーケードの尼崎中央商店街のひとつ北側の筋です。

[PR]

by godsword | 2016-01-22 06:05 | その他

尼崎メンバーズパブ「Bell」

阪神尼崎駅前の五合橋線道路を北進、大和証券のある角を左折、
一つ目の角を右折スグのところにあります。
駅から歩いて3分。
e0083155_18474745.jpg
e0083155_18414988.jpg

尼崎市昭和南通4丁目68-19
06-6411-6643

ここは、何を隠そう、あの吉本新喜劇の「島田一の介」師匠のお店。
すぐ近くには井上竜夫師匠のお店もあるそうです。

メンバーズパブという名ですが、カラオケスナックでしょうな。
値段はどれくらいなのか判らなかったんで、
最初に5000円で飲ませて下さいとお願いしました。
e0083155_1848224.jpg

e0083155_18484459.jpg
e0083155_18494116.jpg

e0083155_18495279.jpg

当日は師匠は熊本に公演中だったものでお会いすることは出来ませんでした。
お店は師匠の奥様と、吉本のイケメン芸人さんでやりくりしておられました。

お勘定を済ませたあと、
奥様が二階の若手芸人のための演芸場[有楽亭]を案内してくれました。
落語のミニ寄席とかも開いているそうです。

e0083155_18485688.jpg
e0083155_18491054.jpg

次回は寄席を楽しんでBellで師匠と飲むパターンで来たいですなぁ。

あ、大阪B級グルメの大阪ではなく尼崎でしたが、
いちよ、武庫川までの尼崎は大阪に含むということでご勘弁を~(笑)
[PR]

by godsword | 2014-03-02 18:51 | その他

田尻漁港寿司屋「にし川」

泉南郡田尻町りんくうポート北1番
TEL:072-465-2468 水曜定休
平日11:00-14:00 18:00-21:00
日曜 7:00-14:00 18:00-21:00

オーナーが田尻港の漁師さんということでネタの鮮度がバツグンのお店です。
りんくうプレミアムアウトレットから車で2分程度の距離です。

f0128223_21174689.jpg

f0128223_21183492.jpg
f0128223_21181493.jpg

田尻漁港の中の一角の建屋のうちの一軒。
同じ敷地内には海産物売店やバーベキュー場が併設されています。
海に面したデッキテラス席に各店から料理を持ち出して食べることも出来ます。

これからの季節、海風を浴びながらデッキで御馳走を食べると気持ち良いでしょうね。

f0128223_2120192.jpg
f0128223_2120173.jpg

今回は味噌汁付の海鮮丼780円をいただきました。
魚がどれもコリコリの食感で鮮度の良さを感じます。
他に各種定食が用意されていて、どれも良心的な価格設定です。
夜には夕方水揚げされた一品料理も楽しめます。

f0128223_2118493.jpg

[PR]

by godsword | 2013-04-10 21:20 | その他

門真うどん「饂飩倉(うどんぐら)」

e0083155_934144.jpg
e0083155_9342367.jpg
ここは国道163号線を中央環状線から東進。
右手にエディオンが見えたら2~3分の左手にあります。

 門真市上野口町59-20(藤田ビル1F)
 072-881-3240
 月曜定休 火-金17-25:00 土日祝 12-25;00

駐車場はお店の東側に2つ、道路を挟んだ南側に7つあります。

ここ、夜にお店の前を通るといつも満員なので、前々から一度入ってみたかったんです。
手打ちうどん専門店で、メニューは2000円前後のものが多いです。

僕は850円のきつねおぼろうどんをオーダーしました。
大きめの鉢に大きなおあげさんがひとつ、それとおぼろ昆布がのっています。

e0083155_9343938.jpg

出汁の第一印象は少し甘め。
昆布、鰹等のさまざまなエキスがミックスされていて、
パンチこそないですが、美味しいうどん出汁らしい味付けで飽きることはないでしょう。

麺はもっともちもちしてて歯応えのある麺のをイメージしてたのですが、
太いちぢれ麺で比較的柔らかいです。
ただ、この柔らかさ具合が麺が出汁を吸ってとても美味しくしています。

揚げも甘過ぎず、出汁を沢山吸って絶妙な旨さですよん。

値段はやや高めですが、それなりの価値のあるうどんだと思います。

今度、財布に余裕があるときは、
おあげさんと大きな海老天、甘辛く炊いたお肉等々がドッサリトッピングされた、
この店の最強メニューで「アルプスの少女」3000円にトライしたいです~。
[PR]

by godsword | 2012-11-17 09:38 | その他

八尾割烹「旬の味よしおか」

久々に大阪市内以外のB級グルメレポです。

e0083155_20215218.jpg

ここは近鉄八尾駅の西出口を出て西に進み、
ペントモールの端を左折して南進。
河内音頭でお馴染みの常光寺前の二叉路を左に進んでスグのとこにあります。

ココは素材の良さを最大限に生かす料理が美味しい割烹屋さん。
今では大将はサブに徹して、
京都で修行を積んだ27歳の若き二代目浩平さんが板場に立っておられます。

ここのお昼の定食は日替わりと5種類の定番メニュー
お刺身、焼き魚、湯葉とかに身の東寺揚げ、地鶏の唐揚げ、地鶏ガーリック
がどれも750円。
おまけにアイスクリームがコーヒー付きでゴハンはおかわり自由。

そして「お昼のおまかせコース」がミニ懐石風になってて、
2500円でちょーちょー豪華なコースを堪能することが出来ますよん。

八尾の皆サーン、ココ絶対オススメですっ!!!

付き出しはにごり豆腐。
醤油を少しだけ垂らしてアサツキとミョウガと一緒にいただきます。

e0083155_2024775.jpg


お刺身は5種盛り。
ウニ、ハマチ、イカ、マグロ、焼き鱧。
ハマチは鮮度の良さを物語るようにコリコリの食感です。

e0083155_2029560.jpg

続いて焚き物はレンコン饅頭のあんかけ。海老が添えてありました。
濃厚でなめらかな舌触りです。

e0083155_20253130.jpg


焼き物。
スダチを沢山振り撒いていただくと酸味が利いて爽やかな口当たりです。
出し巻き卵はフ~ワフワの食感♪

e0083155_20274127.jpg


揚げ物は天ぷら。
車海老はプリプリです。
他に、茄子、ピーマン、かぼちゃ。

e0083155_20304144.jpg


デザートはアイスかコーヒー。
僕はアイスクリームをオーダー。

e0083155_20311978.jpg


ビィルはスーパードライの生のみでした。

e0083155_2120087.jpg

[PR]

by godsword | 2012-09-25 21:27 | その他

八尾さかい精肉店の焼き豚



ここは近鉄八尾駅の西出口を出て西に進み、
ペントモールの端を左折して南進。
アーケードに入ってスグの左側。

さかい精肉店は八尾でも一、二の老舗精肉店。
ここは砂糖を加えていないのに甘いコロッケが有名ですが、
焼き豚もオススメです。

市販の焼き豚に対してさらに焼き時間を長くして、生臭さがないのが特徴。
焼き豚のウェルダンですな。
それに当店オリジナルの甘口タレが絶妙にマッチング。

100g320円とコストパフォーマンスもあるので、騙されたと思って食べてミソ。

八尾で生まれ育ったばーぶーのイチオシです。

e0083155_2103414.jpg

[PR]

by godsword | 2012-09-25 21:19 | その他

高槻カンボジア料理「すろまい」

ここはJR高槻駅下車、改札を南に出て中央出口から松坂屋左横に進み、
松坂屋東隣の筋の、もうひとつ東の筋を南に進み、右手に郵便局が見えたらその向こう隣のビルの4階にあります。

e0083155_9313453.jpg
e0083155_932063.jpg

TEL:072-683-2444
http://www.suromai.com/

今回も自分のコミュはそっちのけで、ヾ(ーー )ォィ
知人のコミュのオフ会に参加して、楽しいひと時を過ごして来ましたぁ。

e0083155_9564293.jpg


最近ここに引越しされたばかりの新店ですが、18時半に入店する頃には既に満席。
女性客が多いのも特徴です。

店内は明るく清潔な雰囲気。極度にエスニックぽくないのもいいですね。

カンビジア料理、
総じて日本人に親和性のある味付けで食べ易い印象です。
辛くもなく、むしろ甘いくらい。
とゆふか、
ここのお店が日本人の口に合うようにアレンジしてくれているのかも知れませんね。

最初は目玉焼きサラダからスタート。
アッサリ風味で荒めに切ったキャベツが何故か新鮮な食感でした。

e0083155_9594512.jpg

次はトムヤンクンスープ。
こちらもタイに比べてスパイスや酸味がきつつぎず、食べ易い味付けでした。

e0083155_9392668.jpg


これは鶏の炒め物。
鶏が苦手も私は口をつけませんでひた~。

e0083155_9412142.jpg


続いてカンボジア風野菜炒め。
こちらはベトナム風の極めてアッサリ味。
ビィルとも好相性ですゾ。

e0083155_9515973.jpg


〆はグリーンカレー。
これもタイほど酸味が効いておらず、しかも辛さも随分控えめ。
日本人的なアジアンカレーがピッタリな表現でしょう。

e0083155_9513368.jpg


アルコホルビィルはアンコールビィルとバーバーバービィルをチョイス。
どれも口当たりの良い甘めの特有のスパイスが効いたオリエンタルテイスト。

e0083155_9353216.jpg
e0083155_9354355.jpg

特筆すべきはアーモンド焼酎。
香りはまさしくアーモンド!
味は、『サーフボードに塗る「SEX WAX」のような味』がピッタリ(爆)

e0083155_9351413.jpg


当日メンバーがバースデーだということで、
お店から粋な計らいのプレートデザートを出していただきました。
アットホームな温かい雰囲気も良いですね~。

右は若乃花関にクリソツの中村オーナーさんです。

e0083155_957319.jpg
e0083155_9571388.jpg

[PR]

by godsword | 2012-09-02 10:52 | その他

生駒カフェ「ナイヤビンギ」

ここは近鉄生駒駅からケーブルカーに乗り換え、終点宝山寺駅下車。
下車して駅前の道をまっすぐ進み、参道にぶつかりと、参道沿いに少し下った場所にあります。

参道界隈の観光旅館を買い取ってカフェにしています。
旅館の各部屋に通されてその部屋がお客様の貸切部屋となるのですよん。

通された部屋にはこたつと座椅子が。
窓からは生駒市外の眺望が素晴らしい眺めです。
夜に来るともっと綺麗なのでしょうね。

エビスビール700円と生姜の豆乳甘酒650円をオーダーして、
ホッコリとプチバカンスを楽しんでおりました。

僕は家からここまで歩いて来ました~。
下の写真の遠くに見える山の中腹にナイヤビンギがありますねんやんかぁ。(*´Д`)ハァハァ

e0083155_10362962.jpg


家からの経路の宝山寺への石畳の旧参道。

e0083155_10582390.jpg


こちらは宝山寺駅下車の参道です。

e0083155_10422843.jpg

e0083155_10424147.jpg
e0083155_10425872.jpg

以下はナイヤビンキ。
お店構えはこんな感じ。

e0083155_1047281.jpg
e0083155_10474073.jpg
e0083155_10475022.jpg

部屋の中はこんな感じで、部屋には戸はありません。
でも、スタッフが入って来ることもなく、何をしようが自由ですよん(*´丱`*)

e0083155_10481854.jpg
e0083155_104826100.jpg

窓からの景色です。↓↓↓

e0083155_1048537.jpg


エビスビールと甘酒。↓↓↓

e0083155_1049132.jpg
e0083155_10492132.jpg

メニューはランチもディナーもありますし、
エスニック系の飲み物も多数用意されています。
しかも、それを飲んでも唸る旨さ!
これがこのお店のスゴイところです。

元観光旅館の内部は坪庭があったりのこんな感じです。↓↓↓
お店オリジナルのウェアも販売されていますが、値段は高めです。
e0083155_10505883.jpg
e0083155_1051644.jpg
e0083155_10511511.jpg
e0083155_10512321.jpg
e0083155_105131100.jpg
e0083155_10514011.jpg
e0083155_10514852.jpg
e0083155_10515870.jpg

[PR]

by godsword | 2012-04-30 15:39 | その他

京都新京極通り四条上がる立飲み「スタンド」

B級グルメ好きにはたまらん、通り過ごさずにはいられない雰囲気の店構え。
吸い込まれるように入って行ったバーブのオッタンでつ。

e0083155_19342771.jpg
e0083155_19344594.jpg

店内はレトロの一言。ごっつ味のある雰囲気でつ。

e0083155_1935489.jpg

僕はまずは1000円の生中のスタンドセット。
コロッケ、マカロニサラダ、玉子焼きに枝豆のお皿と冷奴、
それと生中でこの値段はナットク価格でつな。(*´ο`*)=3-ほんまやなぁ

e0083155_19371640.jpg

他にも750円のカキフライもどえりゃあボリューム。

e0083155_19361192.jpg

ゲソ塩500円はフツーでした。

e0083155_1936057.jpg

テーブル相席のオッチャン、アンチャンと意気投合して会話も弾みまつわぁ。└(~∀~└)(┘~∀~)┘

はぁ、京都もホッコリしてよんろすぃなぁ ゜+.゜( ̄  ̄人)゜+.゜
[PR]

by godsword | 2012-04-30 15:34 | その他