カテゴリ:天満

  • 天満立ち飲み「稲田酒店」
    [ 2014-09-21 11:24 ]
  • 天満焼肉&海鮮「やきにく番長」&「海鮮番長」
    [ 2014-07-19 13:30 ]
  • 天満角打ち「堀内商店」
    [ 2014-07-19 13:28 ]
  • 天満たこ焼き「うまい屋」
    [ 2014-07-19 13:17 ]
  • 天満激安居酒屋「一軒め酒場」
    [ 2014-07-19 12:40 ]
  • 天満お好み焼き「千草」
    [ 2014-07-03 15:20 ]
  • 天満燻製バー「けむパー」二階Ver.
    [ 2014-07-03 15:19 ]
  • 天満燻製バル「けむパー」
    [ 2014-02-02 13:20 ]
  • 天満イタリア酒場「炎LAVITA」
    [ 2014-01-26 20:39 ]
  • 天満ネパール料理「カンティプール」
    [ 2013-04-10 21:46 ]

天満立ち飲み「稲田酒店」

ここは酒屋さんがの中にカウンターがある、俗にいう角打ち。
日本酒がメインで、エキスパートが選ぶ銘酒が数多く用意されています。



肴は、七輪で焼く料理、おでん、缶詰め等もあって、
日本酒を楽しみながら、アテをつまみたい人にはピッタリ。

大阪市北区浪花町6-4
06-6371-0636
月~土 13:00~20:30

場所はJR環状線天満駅改札を抜けて直進、堺筋に出たら左折(北進)
天神橋5丁目交差点を左折(西進)すぐ

銘柄には詳しくないので、「甘口のお酒」「辛口すっきりのお酒」とか好みを言うと
大将が選んでくれはります。


アテは桜鯛の干物、万願寺唐辛子、おでん(写真なし)で楽しみました。

お客さんも含め、ホッコリのんびりの雰囲気がgooです。


■  [PR]

by godsword | 2014-09-21 11:24 | 天満

天満焼肉&海鮮「やきにく番長」&「海鮮番長」

ここは天満市場の中央付近に位置する焼肉店「やきにく番長」。
看板はやきにくですが、各種海鮮を扱う「海鮮番長」でもあります。
おっさん世代は肉は旨い肉がちょっちあれば満足。
むしろ海鮮ものの方が沢山食べれますな。



海鮮ものはいずれも当日の朝入荷したものばかり。
岩牡蠣はちょー大粒で900円、フツーの生牡蠣が150円、
あと生だこが900円(写真の三倍くらいの量があります、生、サクッと焼きの両方楽しめます)
他にも魚類、伊勢海老等メニューも豊富です。

あと、野菜もえんどう豆、なす、とうもろこし、万願寺とうがらし等々の野菜も充実しています。
アサヒのー2.2℃エクストラコールド生ビールは何杯飲んでも170円なのがうれしいです。




最後にカルビ、若鳥、ロースも一人前ずつオーダー。
こちらは若鳥以外はパンチ不足。
やはり、肉の前に「特上」「上」が付くメニューを頼んだ方が良さそうです。



帰り際、絶妙のタイミングで番長(店長)登場!
柚子アイスを無料で奢っていただきましたッ。



■  [PR]

by godsword | 2014-07-19 13:30 | 天満

天満角打ち「堀内商店」

天満駅から天神橋筋を北に進み、天神橋5の交差点を左折、
中崎町商店街に入ってスグの左手にあります。
(たこ焼きのうまい屋のスグ近く)


昔ながらの酒屋さんの中にあるカウンタースタイルの立ち飲み店。
アテは大皿4種に各種乾きものが用意されています。
酒類は酒屋さんなので充実していますが、とりわけ日本酒はバッチリ!
僕は「宮水の華」470円をらっきょをアテにちびりちびりやりました。

ここはおやぢさんのお人柄がすんばらすぃぃもんで、
店内はちょー満員。
そんなおやぢさんが好きで来るお客さんばかりなので、
女性客が多いのもなっとくぅ~。
とりわけ、
17時を過ぎると若い綺麗どころの二人連れのお客さんも入って来るらしいでっせ!(笑)
■  [PR]

by godsword | 2014-07-19 13:28 | 天満

天満たこ焼き「うまい屋」

天満駅から天神橋筋を北に進み、天神橋5の交差点を左折、
中崎町商店街に入ってスグの左手にあります。


ここはたこ焼きの主流になっているジャンボサイズではなく、
昔ながらの小粒タイプ。
外側の皮がカリカリ、中身がトロリのタイプです。8ケ380円です。

店前には長蛇の列、店内も満員状態。
お店のおばちゃんの愛想の良さもごちそうですな。
味の方は、昔ながらの懐かしい味、ごくごくオーソドックスです~(笑)


■  [PR]

by godsword | 2014-07-19 13:17 | 天満

天満激安居酒屋「一軒め酒場」

ここはJR天満駅から、天神橋筋商店街の一本東側の筋を北に進んでスグの左手にあります。

「養老の瀧」系列の激安居酒屋です。
昼飲みできることもあって客のカップル率が高いですな。

激安価格ですが、料理のお味のほうはまずまずです。
お値段の方は言うと、
だし巻き卵280円、造り三種盛380円、ゲソ揚げ220円、純和鶏炙り焼き280円、
ベーコンステーキ350円、いか焼き250円、大盛もやし炒め280円等々といった具合。
これだけ食べても合計2040円也~。
串カツは各種一本60円!!! やっす。
ビールは珍しいサッポロで大瓶350円、
ハイボール系はここんちの名物で各種ミックスブレンドが充実しています。
同じく激安の駅前「銀座屋」が満員ならここに流れるのもいいでしょう。





■  [PR]

by godsword | 2014-07-19 12:40 | 天満

天満お好み焼き「千草」

ここは、天神橋筋から一筋東側の筋を駅から北進、
肴やを過ぎたところの筋を左折スグのところにあります。

TEL・06-6351-4072 予約不可
住所・大阪府大阪市北区天神橋4-11-18
JR大阪環状線天満駅より徒歩2分,天満駅から151m
営業時間・11:30~21:00(LO)
ランチ営業、日曜営業
定休日・火曜日

マスコミ登場率が多いせいか、天満界隈でお好み焼き屋さんの代名詞となってる「千草」。
昭和のにほひプンプンのなかなかエエ感じです。

ここは客が焼くのではなく、スタッフが目の前の鉄板で焼いてくれます。
大阪人はやっぱりいぢりたくてしょうがいないのですが(笑)、
そこはじっと我慢ですな。


今回は、間に豚ロース肉をサンドイッチした小判型の千草焼き950円と、
アベック焼き950円+モダン用そば200円の二つ、
それとミックス焼きそば(写真なし)をオーダーして7人で食べました。

千草焼きにはソースをかける前にマヨネーズとケチャップを載せます。(アベック焼きはマヨネーズとからし)

さてさて肝心のお味ですが、
大勢でワイワイ喋りながら食べてたせいでしょうか、
無難な美味しさで特筆すべき印象はありませんでした。
次回は少人数で、じっくり味わってみたいと思います。

食べ終わってからお店の張り紙に気づいたのですが、
三種のソースで楽しめたんですね。
大勢で押し寄せては、いちいちそんな細かい対応が出来ないということでしょう。
こちらも次回は三種ソースでリベンジしたいと思います。

■  [PR]

by godsword | 2014-07-03 15:20 | 天満

天満燻製バー「けむパー」二階Ver.

先日7名の団体さんで押し寄せた天満の天満燻製バー「けむパー」。
あいにく店内が満席だったので諦めようかと思ってたら、
「二階にどうぞ」と言われました。
「えーっ、二階があったんや!?はぁ知らなんだ。」
とびっくりしながらも、お店の隣の扉を開けて二階に行くと、
そこは照明を落とした静かで落ち着いた空間。
淫靡な雰囲気さえ漂います。


最初は通称「白ビール」と呼ばれている、
ベルギー産のヒューガルデンホワイトビール800円からスタート。


おつまみはいつもの燻製盛り合わせと人気のチーズケーキとココナッツの燻製。

他にチーズ燻製盛り合わせ1300円をオーダー。
どのチーズも濃厚味で好評でした。

面白いところでは、メンバーの一人が注文した
「たまごかけごはん燻製醤油で300円」
醤油だけ味わいましたが、醤油の辛さがマイルドになっててなかなかユニークでした。

■  [PR]

by godsword | 2014-07-03 15:19 | 天満

天満燻製バル「けむパー」

2012/03/15

ここはJR天満駅下車、環状線効果沿いに天王寺方面に進み、
阪神高速の高架下に来たら、そこを右折して徒歩2分位のところにあります。
正式な店名は「けむり・ザ・パーク」略してけむパーです。

北区天神橋3-11-34
06-6949-8799
14:00-24:00 木曜休み

久々のおったんオススメ店です。
天満の雑踏から離れた隠れ家的な位置にあるお店なので、
やたらカップルが多いですが。(*´丱`*)



燻製がとっても美味しいのはともかく、
色々なベルギービールを楽しめるのも嬉しい限り。
スタッフも笑顔の絶えない女性ばかりなので、自然と心も和みます。

ししゃもの燻製300円はやわらかさはそのままに燻製のほのかな苦味があって、
一味違う大人味のししゃもを楽しめます。


うずら200円は適度な塩味が効いていて、かつ黄身がペースト状のなめらかさ。
ココナッツチップ200円は逆に苦味がなく、むしろ甘さが強調された味付け。


ビィルとも相性gooですわね。

スパムは油が抜けてエエ塩梅ですな。


数ある燻製メニューの中でも、おったんのイチオシは塩チーズケーキの燻製300円。
これがどえりゃぁデラウマ!だがや。
まぁ、いっぺん食べてみなはれ~(*≧m≦*)σ


スペイン料理でおなじみのアビージョはかますこで500円。
これにはバケットを別注して、
食べた後のにんにくたっぷり入ったオリーブソースに漬けて食べましょう。



さて、もう一つのお目当てのベルギービール。
まずはビールを赤ワインで割ったような不思議な味がする「デバーゴン」。
黒ビールのような色ですが、むしろ甘くて濃厚な味付けは病みつきになるでしょう。


こちらはなめらかさを追求した舌触りの良い「デュベル」。


これは柑橘系のフルーティな味覚の「ロシホール10」。
これも奥さん、なかなかいけまっせ。


ベルギービィルはどれも600円でしゅ。


2012/04/15

懐かしいいもけんぴまで燻製にしはりますかぁw( ̄□ ̄;)wワオッ!
甘さ控えめです。


ちーちくの燻製は味が随分マイルドになっています。




2013/01/08

これはけむパーオリジナルのけむり巻き500円。
一見生春巻き風ですが、サクサクした食感で、
特製ソースの味が具とうまくマッチして美味しいです。

デザートはいつものチーズケーキの燻製と、
今回はアフォガードをオーダー。
ファストコーヒーショップのアフォガードに慣れてしまったせいか、
カップに綺麗な造形でデコーレーションされたアイスクリームもタップリでオススメです。



2014/02/02

今日はカマンベール500円とココナッツ200円のスモークと、クリームチーズ&燻製こしょう400円を肴に飲みました。



アルコールはフランスのフルーティビールでBLANCクローネンブラン、
ノンアルコールは、
ガッゾーサというイタリアレモンの爽やかな炭酸水600円
それと自家製ジンジャーシロップのソーダ割り600円を楽しみました。


■  [PR]

by godsword | 2014-02-02 13:20 | 天満

天満イタリア酒場「炎LAVITA」

「魚屋さんのイタリアン」というサブタイトルがある、
天満市場の中にあるイタリア酒場「炎LAVITA」

大阪市北区池田町6-16
06-4801-8115
営業時間:16:00-26:00 基本無休

いわゆる天満界隈のビニシー(透明ビニールシートの入口)店。
店前にその日に入荷した活魚が発泡スチロールケースに入った状態で展示されています。



まずは赤穂産から付き牡蠣5コ1000円
素材の良さが勝負の冷静生牡蠣は、少し大きめの身で旨さ文句なしですわ。


たら白子バター醤油焼き780円
これはイタリアンの味付けではなく素材の美味さを生かした和食です。
白子の濃厚な味とあっさり目の味付けでgooです。
写真は最後の一つですがもっと沢山盛られています


手長たこ踊り食い580円
たこの足が動いた状態で出されて来ます。
これもあっさりとポン酢で食べるので素材の良さが味わえます。


カワハギ胆バター780円
これはカワハギの濃厚な肝味を想像してたのですが、
味付けは薄め。
イタリア酒場を標榜していらっしゃるので、濃いめの味付けを想像してたのですが、
味付けはどれもかなり薄めで、割烹店で食べてるような錯覚に陥ります。


本マグロ中とろ炙り780円
これも醤油とわさびでいただきます。
ネタはいいのでしょうが、生で食べたかったです~。


そうして、随分あとになりましたが、ようやく付き出しが出て来ました〜。
付きだしというにはゴージャス過ぎるまるまる太った赤海老。
車海老を少し濃厚にしたような味です。


アルコールは赤ワインのビノワール580円
魚料理といえば白ワインですが、
色付きのソースには赤ワインがよく合います。
それとノンアル梅酒300円を交互に飲んでおりました。


タコとおくらのアヒージョ680円
オリーブソースにバケットを浸して食べるポピュラーなメニュー。
こちらはフツーでした(笑)


ピッツァはどれも380円と激安。
パン生地は薄くてライトな食感。
バジルが効いてます。


ここもお客さんのカップル率高し。
素材の良さを生かす控え目な味付けなので、
女性に受け入れられるのも納得です。

■  [PR]

by godsword | 2014-01-26 20:39 | 天満

天満ネパール料理「カンティプール」

大阪市北区黒崎町7-13
TEL:06-6359-3884
月曜と第三日曜が定休日
営業時間11:30-15:00 17:00-22:00


ここはJR天満駅改札を出てまっすぐ進み天神橋筋商店街を横切り、次の堺筋を右折、
北に進んで天神橋5の交差点を左折、
天五中崎通商店街を西に進み一つ目の角を右折スグのところにあります。

ネパール料理店では知る人ぞ知る老舗のお店です。

今回はパーティコースA 2625円(5名より)のコースをいただきました。

前菜4種
タンドリーチキン
フィッシュティカ
モモ
焼きうどんチョーメン
サラダ
炒め物
カレー
ナン
デザート

と盛り沢山メニューでお腹一杯堪能できます。かなりリーズナブルだと思います。

アルコールはネパールのお酒チャンをオーダー。
フルーティで酸味が効いてて甘い、マッコリにも似た味です。
口当たりがいいのでホイホイ飲んでもて、記憶ブッ飛びになってしまいました....。m(_△_;)m


前菜には淡白風味の自家製チーズ

タンドリーチキンは鶏料理が苦手の僕でも十分楽しめるスパイシー風味のクセのない味です。
フィッシュディカも白身のアッサリ風味。


チョーメンは東南アジアの屋台のイメージで日本人の嗜好にピッタリ。

モモや炒め物もどこか懐かしい味です~。

2種類のカレーは勿論ナンでいただきます。



ネパール料理は総じて独特のスパイシーさはありますが、
それでいて淡白なのですんなり口に入りますね。
しかも、なんだかヘルシー♪

■  [PR]

by godsword | 2013-04-10 21:46 | 天満