カテゴリ:十三・梅田( 28 )

新阪急ホテル バイキング「オリンピア」

関テレの番組「ちゃちゃ入れマンデー」で特集を組んでた新阪急ホテルオリンピアのバイキング。

f0128223_15161737.jpeg
c0388708_19062995.jpeg

ライバルも認める大阪ナンバーワンの老舗バイキングで、コックさんも常時20人以上で対応するライブ調理のフルラインナップメニュー🎵
あまりにそそられる内容だったんで、すぐに一休comでネット予約しましたー(=´∀`)
平日13時半スタートの100分食べ放題で3050円でした。

飲む方はアルコール以外は無料。
生ビールは750円、アルコール飲み放題は別途1500円。

最旬メニューは美味しいですよ〜。

アワビときのこのXO醬炒めは美味しいのですが、
いかんせんアワビが小さい(笑)
アワビではなくトコブシでしょうが、3皿くらい食べないとアワビを食べた感が出て来ないです〜。
c0388708_19065424.jpeg

松茸ご飯、松茸と牛肉のすき焼き風鍬焼き。
お肉の質の高さと少しだけ控えめな味付けでとても美味しかったです。おススメです。
c0388708_19071153.jpeg

鮭を蕎麦で巻いた天ぷら餡掛け。
c0388708_19072414.jpeg

鮭入り中華おこげは、おこげのパリパリ感が絶妙。
餡は薄味で上品な味付けでイチオシ。
c0388708_19073664.jpeg

甘辛鷄のとろーりチーズタッカルビは鶏が苦手な僕でもとても美味しかったです。
c0388708_19364403.jpeg

定番メニューもなかなかのレベル。

ステーキはレア気味ですが、柔らかく肉汁が濃い味。
ソースは三種選べますが、塩を少しだけの方がお肉の旨味を味わえますよ。
c0388708_19083054.jpeg

にぎりは小ぶりながら、目の前で握っていただけます。
魚がどれも新鮮で肉厚。
プリプリの食感は回転寿司では絶対に味わえないネタです。
c0388708_19084587.jpeg

温野菜はチーズソースと相性バッチリ。
箸休めに丁度いいです。
c0388708_19085955.jpeg
c0388708_19093921.jpeg
c0388708_19091953.jpeg

最後の中華プレートが大ブレーキ。
もっと控えめにしておけば良かった…。
あさましいですねえ…。
c0388708_19095706.jpeg

とりわけデザートが充実してて美味しいのが女性ウケしますね。

栗モンブラン、紫芋、チョコ、レアチーズ、和風ロール、抹茶ババロア、マカロン等々、
どれも本格的な美味しさなので、オッサンのくせしてついついたくさん食べてしまいました💦
c0388708_19102208.jpeg

40分くらいで既にお腹いっぱい(=´∀`) アハ
でもね…ソフトクリームやデザートは別腹なのが、あーら不思議!(笑)
後半戦は和食とデザートをボチボチいただきながら、10分前には退出しましたとさ。

天ぷらは海老、レンコン、えんどう豆、かぼちゃ、ししとう、どれも揚げたてで衣サクサク。
さすがはホテルの料理ですね。
桜塩、岩塩、抹茶塩から選べます。

c0388708_19113706.jpeg

胡麻豆腐が絶品でした。
おひたしはホッとしますね。
c0388708_19111864.jpeg

控えめな栗のジェラート。
他にもイチゴや柿も美味しかったです。
c0388708_19104562.jpeg

抹茶ソフトは自分で作るのですが、不細工な形になってしまいました💦
まろやかさ、粘り、抹茶の味、どれもハイレベル。
二本も食べてしまいました(๑>◡<๑)

c0388708_19105854.jpeg

総じてどの料理も美味しい出来映えです。
とりわけハイレベルな料理もいくつかあるので、常連さんならそれを集中的にいただく作戦もアリだと思います。

こんな楽しくて美味しいバイキングが3050円ならそれなりの価値があると思います。

[PR]

by godsword | 2017-12-05 10:13 | 十三・梅田

梅田ハービスエント カフェ「アンティコカフェアルアピス」

最先端のお洒落空間ハービスエントにある開放的で華やかな雰囲気のカフェ。
06-6346-2588
平日8~23時 土曜10~23時 日曜10~22時

f0128223_15244048.jpeg

e0083155_20243723.jpg

e0083155_20245043.jpg
e0083155_20250172.jpg

苦めのコーヒーに生クリームをトッピングしたマロッキーノ500円と濃厚なチョコケーキ、チョコラータ250円のカップリングは大人にオススメのメニュー。

e0083155_20251039.jpg

e0083155_20382445.jpg

アルコール類も充実していて、アルコールに合うメニューも色々用意されています。

今回はモレッティビール600円のみでしたが、今度は料理もオーダーし、昼間から飲みたいですね。
梅田の最先端空間で小粋なメニューを肴に昼飲み出来るお店を見つけて嬉しいです。

e0083155_20252124.jpg

[PR]

by godsword | 2017-10-22 10:39 | 十三・梅田

梅田ヒルトンプラザウェスト ダイナミックキッチン&バー「燦(さん)」

北区梅田二丁目2-2 ヒルトンプラザウエスト
11~15時 17~23時
06-6345-8163

梅田の一等地に位置し、お店の雰囲気が良く都会の洗練された雰囲気です。
個室を利用したのですが、天井がオープンで少し騒がしいのが玉に瑕。
ランチ時はブッフェ形式になるようです。
若い女性スタッフが僕たちの個室の給仕を最後まで担当してくれました。

f0128223_15252256.jpeg

e0083155_20295562.jpg
e0083155_20301405.jpg

アルコール飲み放題付きで5000円のコースを楽しみました。
ハイボールは響や知多といった高級銘柄をオーダー出来ますし、ビールもプレモルでプレミアム度が高いのがいいですね。


e0083155_20313111.jpg

プレミアムなアルコール類に対し、
料理は前述の飲み放題2時間付きのパッケージですので、それなりのまとまりです。

前菜の八寸に相当する小さな小鉢、特製木綿豆腐、タコの冷製サラダ、トマトペーストの焼き野菜、かき揚げ風天ぷらまでは味に尖がりがなく、無難なメニューに終始します。

どちらかというと、雰囲気重視の若年層向けプランでしょうね。

口の肥えた大人には料理に物足りなさを感じるのではないでしょうか。
コースでなく一品メニューの方が興味をそそります。

e0083155_20302821.jpg

e0083155_20303898.jpg

e0083155_20304913.jpg

e0083155_20315131.jpg

e0083155_20310812.jpg

e0083155_20323168.jpg

視覚的にインパクトがあったのが野菜の肉巻きのせいろ蒸し。
ただ味の方はやはり無難なレベル (笑)

e0083155_20321549.jpg

e0083155_20324603.jpg

e0083155_20325618.jpg


せいろ蒸しの後はごはん代わりのお蕎麦とデザートが付いています。

e0083155_20330937.jpg

e0083155_20334785.jpg

ダイナックグループのお店はどこも立地や雰囲気、演出は洒落ていて、都会のスマートさを満喫できると思います。
ただ...、
選択コースの価格帯が飲み放題付きの5000円とリーズナブル故か、毎回メニューに料理本来の感動が少ないアンバランスさを残念に思います。

個人使いよりむしろ会社の集まり等、オンタイム使いで雰囲気を楽しむのに喜ばれるでしょう。

[PR]

by godsword | 2017-10-22 10:37 | 十三・梅田

十三酒菜屋(さかなや)「ペッシェ•ロッソ」

でんさん主催の十三ツアー三軒目、先に紹介したイバタの二軒隣にある「ペッシェロッソ」。
店前には何の文字もなく赤い暖簾があるだけ。
来る客を選ぶお店なのでしょうね。

f0128223_21114103.jpg
f0128223_21121119.jpg
f0128223_21123934.jpg

その自信は料理を食べて納得しました。

こぼれスパークリング380円(写真右端)
f0128223_21131966.jpg

高級フレンチ並みの美しさ、気まぐれサラダ400円
f0128223_21145240.jpg

はまちとゴーヤのなめろう400円 
漁師料理らしい味わいのなめろうにゴーヤのほのかな苦みもあって斬新です。
f0128223_21152326.jpg



四川麻婆豆腐390円
辛さ控えめながらも山椒のパンチが効いてて本場四川風の味わいです。
f0128223_21205506.jpg

わらじチキンカツ400円
アッサリスッキリそしてサクサク、鶏嫌いの僕でもソースの旨さと相まって美味しく食べれました。
f0128223_21212136.jpg

炙りたことトマトのチーズ焼き420円
たこの鮮度がいいのでしょう、弾力とたこの旨味を実感しますよ。
f0128223_21214723.jpg

ハマグリと小松菜のすだち酒蒸し390円
すだちの爽やかな酸味がハマグリの素材の良さを引き立ててます。
f0128223_21220995.jpg


料理はどれを食べてもそれなりに美味しくてハズレはありませんでした。
見た目も高級フレンチ並みの美しさ。
しかも、外観とは裏腹に店内は親しみ感のある雰囲気。
店員さんが気さくなので居心地もいいです。

また来たくなる、久々のオススメ「満点グルメ店」ですよ〜。

半個室状態のテーブル席もあります。

f0128223_21234198.jpg

[PR]

by godsword | 2016-12-09 21:10 | 十三・梅田

十三立ち飲み「イバタ」

でんさん主催の十三ツアー二軒目、高架下端のお店。
飲み屋も千軒以上回でんさん主催の十三ツアー二軒目、高架下端のお店。
飲み屋も千軒以上回ってると、エエ店は鼻が効くようになるんですな。
この店、たたずまいからしてすぐにエエ店やと解りました(笑)
常連さんばかりやし、最初は女将さんの口数も少なく、新参者には敷居が高い店かと悲しくなりました。

独りで切り盛りしてる女将さんの給仕の空きを見ながら注文してたりしてたら、いつの間にか温かく受け入れて貰ってました(´∀`*)
女性メンバーには仕事を置いて店外の共同トイレまで案内までしてくれはりました

f0128223_21030864.jpg
f0128223_21033045.jpg
f0128223_21034918.jpg
f0128223_21041241.jpg


鰻巻きもだし巻き自体がエエ出汁味で水っぽくなくて絶妙の塩梅。
おでんに至っては小さめの鍋で丁寧に炊いてるのか、しゅんでる具合がサイコーでした。
立ち飲みと侮るなかれ、アテは絶品でっせ。

淀川区十三本町1-3

f0128223_21081207.jpg
f0128223_21083209.jpg

[PR]

by godsword | 2016-12-09 21:00 | 十三・梅田

梅田イタリアンビアガーデン「トラットリア アル ポンピエーレ」

今日から久々にB級グルメ店を連続紹介して行きます。

土曜日は、ミックさんと妹分のMちゃんと3人で、
阪急百貨店梅田本店13階のイタリアンレストラン
「TRATTORIA AL POMPIERE (トラットリア アル ポンピエーレ)」のビアガーデンプランに行って来ました。

ここは雨天時はオープンスペースの軒下や店内でも、
ビアガーデンプランを予約出来るので、雨天対応を含めて幹事には安心プランです。

e0083155_20175942.jpeg

ミックさんは8月下旬に、意中の人とデートする約束を取り付けはりました。
Mちゃんは誕生日と彼氏からのプロポーズGETのWおめでた。
お二人のお祝いを兼ねてのお祝い会にふさわしい大人ビアガーデンです。

e0083155_20205327.jpeg

あ、僕ですか?
あまり大したトピックスもありまてーん!
何か…?

最初にオレンジビター系の食前酒と生ハムのスライスが運ばれて、90分の飲み放題スタート。 

e0083155_20191338.jpeg
e0083155_20193065.jpeg
e0083155_20194679.jpeg

ピザマルゲリータとステーキがメインディッシュで、あとは各種前菜を2時間食べ放題。

e0083155_20200742.jpeg
e0083155_20202420.jpeg

前菜のバラエティーは十分。
どの料理もなかなかのレベルでしたよ。
アルコールは専用バーカウンターがあり、バーテンダーが各種お酒を作ってくれます。 
生ビールのみセルフでした。

e0083155_20244011.jpeg
e0083155_20245315.jpeg
e0083155_20250814.jpeg
e0083155_20253262.jpeg

メインディッシュ2品と前菜を3皿分程度食べて、
アルコールは生ビール2杯とハイボール2杯飲んで、2時間経過時点でお腹一杯になりました。
お会計は4180円でした。
(通常メニューでは3980円。肉料理を鶏から牛に変更が+200円)

予約時は必ずビアガーデンプランであることをお店に伝えてくださいね。
予約専用ダイアル 050-5590-4826

[PR]

by godsword | 2016-07-11 06:47 | 十三・梅田

梅田立ち飲み「直福」

ここはJR大阪駅からホワイティ梅田に降りて、泉の広場に向かう左手にある立ち飲み屋さん。
ころころお店が変わる地下街ですが、このお店はしっかり根付いたはります。
メニューに旬なものが沢山あるのと、
何よりスタッフの元気な挨拶がいいです〜。

店内は真ん中にテーブル、それを囲むように壁際にもテーブル。

今回は定番の塩茹で落花生300円、
旬のワカサギ天ぷら250円、あつあつ薩摩揚げ300円です。
落花生はボリュームがあるので、会社帰りならアテはこれで十分かも。
ワカサギは柔らかくてホクホクです。

f0128223_12034577.jpg
f0128223_12040744.jpg
f0128223_12042411.jpg
f0128223_12043972.jpg

[PR]

by godsword | 2015-02-09 06:52 | 十三・梅田

梅田タイ料理「タイーヤータイ」

f0128223_20313942.jpg


北区曽根崎1-63-23ーーお初天神と太融寺から近いです。
050-5869-9598
定休日:日曜
朝7-11:00 昼11-14:30 夕17-26

懇意にしていただいているGREEのエスニック料理コミュのオフ会で、
ネイティブに近い本格的タイ料理のコース4000円(飲み放題付き)をいただきました。

太融寺近辺特有の雑踏の中に、
現地のレストランの雰囲気を放ちつつ、なかなかワイルドなお店です。
ママさんやスタッフの人達はとても愛想が良く、気持ち良く過ごすことができます。

最初の一杯目のみ現地ビールをオーダー出来ます。
僕はシンハービールをオーダー。

f0128223_2032295.jpg


最初に出てきた料理は生春巻き。
シャキシャキの食感が良く、甘辛いタイ特有のタレととても合います。

f0128223_20345423.jpg


続いては、トウモロコシ系のチップスナック。
これも甘辛いタレとマッチしていました。
写真右の小さなお皿のチップを揚げると左のようなチップに膨らみます。
f0128223_2036097.jpg


次は野菜の炒めもの。
日本人の好みに合うピリカラ炒め。
この頃からそろそろ口の中が「ヒーハー!」しはじめまして、
たまらずマンゴージュースで一休み。

f0128223_20371042.jpg


お口直しにスッキリ系のサラダ。シャキシャキして美味しかったです。

f0128223_2039662.jpg


スープものはお馴染のトムヤンクン。
こちらもちょちピリリと来ますな。
f0128223_20414573.jpg


ご飯ものはもちろんカレー。
グリーンカレーとシーフードの担々麺のような味付けのカレー。
どちらもボウルに入ったライス付きです。
日本のカレーに馴染んだ日本人にも、この味覚は違和感なく食べられます。
どちらもイケまっせ。

f0128223_20415930.jpg

f0128223_20434171.jpg


タイ風焼きそばはきしめんを半分に切ったような柔らかい食感で、
味付けはアッサリ系で食べ易かったです。

f0128223_20475758.jpg


最後の〆のデザートは こちらもお馴染のタピオカです。
甘いスープにタピオカの組み合わせは外れなしですわ。

f0128223_20483351.jpg


これだけ料理を楽しめて飲み放題で4000円はかなりお得でしょう?
お隣のテーブルではネイティブのタイ人の方がお鍋料理を楽しんでおられました。
これからの季節にピッタリなんで、一度トライしてみたいです。
[PR]

by godsword | 2014-09-29 20:19 | 十三・梅田

梅田かっぱ横丁「初かすみ酒造」梅田店

阪急梅田駅から線路沿いに進んだところにあるかっぱ横丁の終点付近にあります。
奈良の銘酒「初霞」で有名な酒蔵「久保本家酒造」経営で、難波、日本橋にもお店があります。

f0128223_1173069.jpg

大阪市北区芝田1-7-2 阪急かっぱ横丁1F
06-6373-7277
月~金 11~15時 16~23時
土日 11~23時

初霞特別純米440円をメインに、沢山肴を楽しみました。

酒蔵経営らしく酒粕を使った、
クリームチーズの塩粕漬380円、自家製いかの塩辛280円はここの名物で美味しいです。
どちらも少量なのがちょち淋しいですな。

f0128223_1184075.jpg

あと、意外に?焼き鳥がとても美味しかったです。とり150、ずり150、つくね150円

f0128223_119625.jpg

里芋唐揚げ380円、串カツも各種(120~150円、揚げしゅうまい280円といった揚げ物もラインナップされています。

f0128223_11141528.jpg
f0128223_1114337.jpg

他にアボガドサラダ、餡がかかったゴーヤチャンプルも美味でした。

お刺身はアジ、サバをオーダー。活きの良さで弾力ばつぐぅんですな。

f0128223_11154199.jpg
f0128223_11145845.jpg
f0128223_11173371.jpg
f0128223_11191742.jpg

[PR]

by godsword | 2014-09-21 11:17 | 十三・梅田

梅田ホワイティ串カツ「鳥の巣」

出張帰りにお初天神のあみ彦の焼売が食べたくなったのですが、
あいにく閉店後でした....(ノ▽・、)
ほいで、ホワイティに潜って鳥の巣へ。

e0083155_18144984.jpg

e0083155_18154232.jpg


一通り食べて、〆はパイナップルの串カツでつ。
なんだかゲテモノっぽいですが、
これがなんのなんの。
酸味と甘さがマイルドになってgoo!
おいすぃぃぃぃーー!!!でつ。一本120円でつよん。
e0083155_1816238.jpg

[PR]

by godsword | 2014-03-30 18:21 | 十三・梅田