カテゴリ:京橋( 38 )

京橋立ち飲み露店「とよ」

2009/04/02

ここはJR京橋駅東側を駅沿いに南に歩き、
階段を登ったところの道を左折してすぐ。

鶴橋卸売市場の魚介類を食べさせてくれる立ち飲み露店です。
17:40頃にお店に着いたのですが、既にほぼ満席状態。
相変わらず、エライ人気ですわぁ。
f0128223_19455282.jpg

今日は、
マグロと中トロのお刺身、ウニイクラの軍艦寿司、
それとマグロの頬肉のあぶりをいただきましたん。

道端で食べてるようなもんやしぃ、冬は防寒対策シッカリねー。
冬のとよはサブいとよぉ~。
露店とはいえ、いちよ、工事現場にあるボックス型トイレも完備されとりますー。
f0128223_1946696.jpg
f0128223_19461525.jpg



2009/06/27

土曜日は15時半からの開店ということで、17時から友らちと飲もうと、
16:15から並んでたのですが、なんとか17時には座席を確保出来ました。

今日も定番のウニイクラの軍艦巻き、
それと、他には、
海ぶどう、クエのお造り、焼きウニに鰻の蒲焼き、
カニ爪お造り、ホタテの酢の物、トロとマグロのお造りを「ごっつぁんでっす!」

どれも、そこそこイケてまっせ。
f0128223_20422158.jpg
f0128223_20423032.jpg
f0128223_20423840.jpg
f0128223_20424780.jpg
f0128223_20425673.jpg
f0128223_2043395.jpg
f0128223_20431219.jpg
f0128223_20432064.jpg

[PR]

by godsword | 2009-06-28 20:43 | 京橋

京橋のてっちり「太っ腹」vol.2

2月9日は「ふぐの日」ちゅうことで、毎年この頃に年に一回ふぐ料理を食べまする。

今年は京阪京橋西出口出てすぐの「太っ腹」でふぐのフルコースをいただきました♪

脂と呼ばれる○○と、皮の湯引き、身の湯引きの小鉢3品、
それと厚肉のてっさから始まって、
f0128223_16235238.jpg

f0128223_1624971.jpg
f0128223_16242825.jpg
f0128223_16244228.jpg

ひれ酒、てっちり、白子のタレ焼きを、
ひれ酒に継ぎ酒をちびりちびりとやりながら、
ほわぁ~んと、ゆつくりゆつくり味わつて食べさせていただきました。
てっちりの切り身は、テーブルに来て3分くらいはピクピク動いてましたわぁ。
ふぐの生命力はスゴイでんな。

辛いことばかりの毎日やけど、
たまぁ~にこんな日もあるからなんとか頑張れるのでしょうねえ・・・・・。
[PR]

by godsword | 2009-02-22 16:24 | 京橋

京橋串カツ「鳥の巣」

大阪の串カツチェーン「鳥の巣」。
支店によって串カツの種類やらサイドメニューに差があるのも興味深いですわね。
f0128223_1524489.jpg


f0128223_1524345.jpg京橋店独自の串カツメニューがじゃがいもとタマネギ。
じゃがいもはポテトサラダのように一度ふかしたものをつくね状に形作って揚げたもの。
タマネギは小振りのものを輪切りにしたものが4切れ串差しにされたものです。
どちらもおいちーですわよー。

トンカツは外見は1つに見えますが、
中で実は二切れになって食べやすいサイズになっています。
もっち四角のソース皿にジャボ漬けして食べるスタイルですわよう。

場所は京橋名物グランシャトービルの裏手のキャバレー「香蘭」のお向かいです。
[PR]

by godsword | 2009-02-22 15:24 | 京橋

京橋2000円で3軒ハシゴツアー

昨夜は会社のおねいさん二人のリクエストで、
立ち飲みツアーに行ってまいりました。

行きつけの福島、京橋、鶴橋、天王寺の立ち飲み屋さんのうち、
最もベタでディープな京橋に引率して行くことに。
JR京橋駅改札前に18時集合。
一番最初に、これからハシゴする3軒分のお勘定代2000円ずつ徴収。

一軒目はJR京橋駅改札を出て右折、右側の道なりに進んだ立ち飲み街の一角、
「七津屋」に出撃。
ビィルを注文したあと、
おねいさん二人に度胸を付けさせるために、
一人のおねいさんに、「とりあえず、バラ(270円)焼いてちょうだい」と言わせましたの。
もう一人のおねいさんには「ちくわの素揚げ(120円)を3つちょうだい」と言わせましたの。
あと、
「湯豆腐ポン酢でちょうだい」「アジのフライを出汁でー」
とか注文するのもシブいんですが・・・それは今回はパスね~。
それから、小鉢(150円)の「たにしの煮付け」と「ポテサラ」を食べて、
スタコラサッサー退散ネ。
(写真左上の空いたお皿は竹輪の素揚げ)
f0128223_16244391.jpg


続きまして、
駅前の立ち飲み「まつい」へ出撃。
ビィル頼んだ後、
一人のおねいさんには「どて焼き(350円)ネギ乗せでちょうだい」と言わせましたの。
それから、もう一人のおねいさんには、
「豚カツ3本(120円)を温め直してちょうだい」と言わせましたの。
(ー゜`ー;)...それ聞いて、周りのオッサンら、ちょっちビビってはった(笑)
なかなかお二人とも堂に入ったもんですわ。
あと、串カツ揚げたての貝柱、海老、牛を食べてスタコラサッサ退散。
f0128223_1624582.jpg
f0128223_1625674.jpg


三軒目はまついの右筋を西に入ったとこにある、
座って天ぷらを食べれる「満ぞく屋」に出撃。
ここは天ぷらひと串50~80円。
じゃがいも、アナゴ、レンコン、しめじを三本ずつオーダー。
あとは、ウニのお刺身300円とエリンギのバター炒め150円を食べました。
f0128223_16252659.jpg


ここまでで、一人1750円ですぅ。
キッチリ2000円以下に抑えることが出来ましたッ!

4軒目は京橋花月のあるKiKiビルに行きたかったんですが、
同僚のマッチョ田さんが途中合流したので、
急遽国道一号線沿いの「丸一屋」に行くことに。
ここでは、
ラガービィルと黒ビィルを同時にコップに注いで、
即席ハーフ&ハーフを飲むんがプチブレイクしとりましたー( ̄m ̄〃)プッ
f0128223_16254292.jpg
f0128223_16255115.jpg


最後まで、あっぽモード満開で、今回も楽しいお酒でしたとさ。
[PR]

by godsword | 2009-02-11 16:25 | 京橋

京橋てっちりの「太っ腹」 vol.1

去る2月9日は「ふぐの日」でした。

大阪では、「ふぐちり」のことを「てっちり」と呼ぶなど、多くの人に親しまれ、
とりわけふぐには特別な思い入れがあります。

ちなみに「てっちり」と呼ばれる由来ですが、
僕も聞いた話なのですが・・・、
ふぐは俗称で鉄砲と呼ばれ、「鉄砲ちり」の略が「てっちり」となったそうです。
なんで鉄砲なんかと言うと・・・、ふぐはキモに猛毒を持っていて、
それを食べると「鉄砲で撃たれた時同様、即死やから鉄砲ちゅうんやんけ」と教えられました。
ホンマかなぁ?(笑)

関西で最近急展開中のふぐ料理チェーン「玄品ふぐ」が、
2月9日の当日限定でふぐの日にちなみ、毎年テッサ(ふぐのお刺身)を29円で提供してくれます。
とゆうことで、毎年オフィス最寄りの「玄品ふぐ」に、
あふぉ同僚達とコースを食べに行くのが恒例となってましたん。

ところが今回は、同僚の進言で京阪京橋西出口前の「太っ腹」にお店をチェンジ。
実はあふぉ同僚の一人がゴルフで一緒に回った知らんオッサンが、
このお店のオーナーやったとゆふ訳で。

結果的にこのお店、大しぇーかい!!!
なんちゅうても、ここのてっちり+白子コースに出てくるテッサ、
僕好みのちょっと肉厚気味です。
それと生白子、これっまたぁ絶品ですわ~(涙)

ひれ酒に継ぎ酒3杯で、過去の慰安旅行のナンセンス事件回想録のあふぉあふぉ
モード全開トークの応酬で、おやぢはゼッチョーでしたわぁん。

ただ、個人的にはてっちりだけはどこで食べてもとりわけ美味しいと思わへんし、
糖尿病の節制の習慣でそないにようさんも食べられへんし、
正直、ここのコースは僕には明らかにオーバーフローのボリュームでした。

ほいで、今晩は穏やかなツレと二人だけで、
テッサ(1000円)2人前と白子塩焼き(1500円)のみ注文して、
ヒレ酒とビィルでちびりちびりやりましたん。
締めてお会計5355円でした。
(写真の白子は2玉のうち1玉食べてしもうた後、気がついて慌てて撮ったものですぅ)
f0128223_15535636.jpg
f0128223_1554029.jpg

ミナミ辺りの一流どころでふぐを食することを思うたら、
1/3ぐらいのプライスちゃいますか?

ナイショですけどぉ、このお店で「あぶら」と称する○○を、
サービスで生まれて初めて食べさしてもらいましたん。
法律で決まってるのでしょうか、こんな旨いもん客に出さんとほってまうやなんて・・・、
なんちゅうもったいないことしはんねやろう。

f0128223_1554519.jpgてゆうてたら、今日も最初のお通しで出て来てるーーっ!
わおわおわおーーっ!
まーまーまー、
いずれにしてもそのデラウマのなんの!

ちなみに養殖もんのふぐの○○には毒は含まれてない筈です。
[PR]

by godsword | 2009-02-01 15:55 | 京橋

京橋まぐろ専門店「浜松屋」

f0128223_15393931.jpgここのお店のメニューは、まぐろのお刺身とにぎり寿司のみ!
あとはあるこほる。

いや・・・、
あの・・・・、
まぁ、なんですわ。
おっちゃーん、
「まぐろの刺身」一人前ってゆうたはずやけんどぉ・・・、
五人前はあるやんかいさー!

ゲゲーッ!w(・◇・;)w
おっちゃーん、
「まぐろのにぎり」一人前ってゆうたはずやけんどぉ・・・、
酢飯敷き詰めた上に、これまったぁ、
鬼ほどまぐろがようさん乗ってるやんかいさー!

(ー"`ー;)う~ん、確かに話のタネにはええけんど・・・。
「も、当分まぐろはカンニンですぅー」

場所はね、京橋駅から京阪高架の南側筋に沿って行くと、
養老の滝があるんですよ。
そこを通り過ぎて、一つめの角を右折したら、
パチンコ屋さんの軒下で屋台営業したはります。

まちごうても、三人で行ったからゆうて、
「おっちゃーん、にぎり三人前ねーっ!」
とか調子ようゆうたら、 ドツボ踏みまっしぇー。

スタンディングスタイルでいただきますの。
[PR]

by godsword | 2009-02-01 15:39 | 京橋

京橋立ち飲み「七津屋」

天満、京橋、鶴橋、天王寺、新今宮と、
環状線の駅ごとに馴染みの立ち飲み屋さんがあるのでつが、
どこもリラックス出来るお店ながら、とりわけここは特に、身も心もほげほげ出来まつ。
きっと・・・、店のおっちゃんらがみんなエエ人やからでしょうねえ。

いつもは鉄板焼きのバラとビィルの最強コンビが大好物なんでつが、
今日は疲れ果ててたんで、おからとたにしの小鉢とビィルにしましたわぁ。締めて690円也。

お初の人も、
「湯豆腐ポン酢でー(フツーの湯豆腐にポン酢をかけてもらう)。」
あ、それとアジフライを出汁(アジフライにおでん出汁をかける)でちょーだい。」
「せやせや、芋も一つ揚げてんかー」
とか言うたら、コ、コイツなかなか出来るやっちゃのぅ・・・と一目置かれまつよ(笑)

芋の素揚げは、メニューに乗ってない、おでんのジャガイモを揚げた裏メニューでつ。

場所はJR京橋改札を出て、右に少し進んだ立ち飲み屋街にありまつ。
f0128223_19292634.jpg
f0128223_19293598.jpg
f0128223_19294580.jpg

[PR]

by godsword | 2009-01-19 19:29 | 京橋

京橋立ち飲み「まつい」

f0128223_13482943.jpg今日は大阪発祥の文化「立ち呑み」を紹介しますー。
JR京橋駅改札を出ると右手に宝くじ売場があるのね。
その裏が立ち飲みの「まつい」。

入口の暖簾くぐって、ささ、どうぞどうぞ奥へ。

奥におる、おつむつっるつるの宮本のおっちゃんに、
「先に飲み物何にしますぅ」って聞かれたら、
間を置かず「どてわんび、ちくいもっ」「あ、どてはネギ乗せでお願いねー」
って言いなさい。
おっちゃん、一瞬ビビりよるかもぉ。( ̄m ̄〃)ぷぷっ。

f0128223_13485169.jpgそうしたら間もなく、
どて焼きと瓶ビール一本とおでんの竹輪とじゃが芋が出て来まっせ。
(右の写真の右端のお腹の出た人が宮本のおっちゃん!)

ほいで、目の前で揚げてる串カツ、
揚がって前の串カツ置きに配られたら、ソッコーいただきましょっ。
串カツは、冷めたんも前の串カツ置きに並んでるけど、
ガマンして揚げたて食べて下さい。
それに限りますっ。。。(*´ο`*)=3-ほんまやなぁ。

f0128223_1349241.jpgどて焼きもあちこちで「名物」の看板に騙されて、大概食べてきたけど、
ここのどて焼きがやっぱりいっちゃんウマいっ!
(*′∀`p[。:.ゴリッパ!.:。]q"
(右の写真は名物どて焼きと獅子唐の串カツ、左上がナンボ食べてもタダのキャベツねっ)

おでんもね、
ソラ、も、アンタぁ、なんちゅうてもダシが絶品ですワ。
ダシだけでも味わうてみて下さい。
それだけでここのおでんがどんなけウマいか、よう解ります。

f0128223_1350510.jpg(右の写真は奥で串カツのメリケン粉を丹念にかき混ぜるおっちゃん。この作業はこのおっちゃんしかしーひんの)

たかが立ち飲みと言えど、
ここは全ての品に、まったく手ぬかりなしでんなぁ。
[PR]

by godsword | 2009-01-12 13:49 | 京橋