カテゴリ:西成・新世界( 30 )

西成酔いどれツアー「あたりや東源」「おかん」「うまい堂」

うつが重くてしんどい毎日が続いてた頃、気持ちをユルくしてもらいに西成の街に良く来たものでした。

先月17日は久々に懐かしい空気を吸いに西成を徘徊。
かつて入れなかったお店を訪ねました。

一軒目は、新今宮駅前のあいりんセンターの南側裏手にある、居酒屋「あたりや東源」。
今回は日曜で昼時を過ぎてたこともあり、お客さんが一人だったのでチャンス到来で入店。
50歳の女将さんがやってる今年29年目の老舗。
営業時間は朝7〜14時でキャッシュオンデリバリーシステム。

f0128223_15232941.jpeg

e0083155_16565870.jpg

瓶ビール500円、スープタイプのゴーヤチャンプル300円、チーズ200円と、あいりんど真ん中にしては値段はちょっと高めの設定。
豆腐多めでザク切りのゴーヤの苦味と塩味スープのゴーヤチャンプルは、チーズをチビチビ口に含みながら食べると味が激変します。
美味し〜い!
どのメニューも一皿の量が多めにしてるとのことで、場所柄ガテン系のお客さんに優しいですね。
他にも鮭ハラス、肉タタキ、しめ鯖等、親しみのあるメニューが多数用意されていました。
女将さん曰く、
ここで楽しく飲むキモは「仕事とお金の話はしないこと」だそうです。
お客さんに頑固なシニア世代が多く、この二つでよく揉めるそうです (笑)
年中無休。
カラオケなしですがお気に入りの唄は1曲100円でモニターを通じて流してもらえます。
トイレがないので要注意。隣のあいりんセンターにはあららますので。

次は沖縄そば「おかん」。
西成区萩之茶屋2-10-24
10〜19時営業 木曜定休
あいりんセンターから南海電車沿に南に進み、萩之茶屋商店街の一つ手前の筋を左折したところ、テントにおでんつくしの文字が目印。
ここはいつも満員で今回も訪れた時は満席。
時間調整して二回目でようやく入店出来ました。
沖縄出身の年老いたおばぁが一人で切り盛りしてて、
メニューが沖縄そばとゴーヤチャンプルの二品だけと潔い。
あとは各種お酒のみ。
でも、なんだかんだとおかぁが色々アテを出してくれます(⌒-⌒; )

今までは正直…沖縄そばを美味しいと感じたことがなかったのですが、
ここの沖縄そば500円は上方うどんを彷彿させる馴染みのある出汁味。
麺もうどんに比べて細めで柔らかくて食べ易いです。
沖縄製の液体唐辛子の風味がとても良く、これを多めにブレンドしたら余計に美味しくなりました。
店主のおばぁはお人柄が良く、
沖縄出身者の大阪の母的存在なのでしょう、彼女を慕う客足が絶えません。
L字型六席カウンターの小さなお店で昼前から七時までの営業です。

e0083155_16572529.jpg
e0083155_23355915.jpg

そこから萩之茶屋商店街、鶴見橋北商店街を通り、土日だけしか開いてない鶴見橋の串カツ「登美屋」を久々に訪れました。
着いたのは3時半でしたが、開店は4時半から…。
ガーン↘️
台風接近で帰りを急いでたので、開店を待つのをギブアップ( i _ i )

e0083155_17221010.jpg

続いて、鶴見橋北商店街と萩之茶屋商店街を逆戻りして今池交差点前にある土日のみの営業になったおでんの「ふかがわ」に行きました。
ここも台風接近で臨時休業の貼紙ですやん…。
げげげーっ↘️↘️
「なんて日だ〜(小峠調で)」

e0083155_17115111.jpg
e0083155_17120112.jpg

仕方なく、またまた萩之茶屋商店街から鶴見橋北商店街に戻り、
うまい堂」 の太鼓饅頭90円と冷やし飴100円でおやつ休憩。
おっちゃんが丁寧に作る回転焼き(ここでは太鼓饅頭と呼びます)は小ぶりで甘いあんこがたーぷり。
冷やし飴は生姜がちょっと薄めながら甘さ強め。
あぁ、ほっこりしたー🎵

e0083155_17225041.jpg
e0083155_17215689.jpg
e0083155_17230568.jpg

まだ飲めそうやったんで、
萩之茶屋商店街「橋本酒店」に入り、
イワシの生姜煮付け200円 と海老ホタテいか各120円の串カツ(写真撮り忘れ💦)をアテに瓶ビール450円をチビチビ。
温かいご夫婦の営んでおられ、お刺身含めて色々な惣菜がショーケースの中に並び、壁にはボートレース生中継のモニターが二台掛かる、昔ながらの伝統的西成居酒屋スタイルの雰囲気が残っています。

e0083155_17281421.jpg
e0083155_17282737.jpg

帰り道、動物園前商店街で見つけたカウンターのスタンド「あだち」。
雰囲気よさげ〜。今度はここに入りますか👌🏻

e0083155_17303211.jpg

西成、相変わらず虚脱感が漂っていますが、
「例え行き詰まり、流されたとしても、どうにかこうにか生きて行くのさ」
そんなメッセージを感じました。

e0083155_17350481.jpg
e0083155_17361504.jpg
e0083155_17364258.jpg

[PR]

by godsword | 2017-10-22 10:43 | 西成・新世界

西成萩之茶屋「霧島の豚鶏」+ 天王寺「かんむりや」

哀しいなぁ…。

ちょっと淋しいことあったから、
8日、肉が食べたなりましてん。←関係ある〜〜?🔨🔨

西成でお肉を食べれるお店ということで、
大寅と霧島と迷ったけど、
金欠やったから「霧島の豚鶏」で飲みました(´∀`=)

でも、大寅のあったかい女将さんに会いたいなぁ。
めっちゃ働きもんのイケメン店員さん、
女将さんのツバメなんかなぁ。
あそこの地下の便所スペースが不気味な雰囲気で好きや。

f0128223_16181158.jpeg
e0083155_10072843.jpg
e0083155_11151705.jpg
e0083155_10074605.jpg
e0083155_10080096.jpg

霧島の豚鶏は愛想がめっちゃ良くって仲の良いご夫婦が営んでおられます。
今日は若鶏もも350円と豚バラ350円とハイボール480円を注文。
店内では、
「家のローン組ますぞー」と、眉毛を刺青にしてるおっさんが叫んでます。
お客さんがタバコのパシリされてます。
傍らで目が泳いでるおっさんが静かに飲んでるのが逆に不気味です。
西成らしさが残るディープ店です(笑)
若鶏もも肉、めっちゃ柔らかい!
バラはマヂ美味しいけど、
肉厚やから脂っこくて梅おにぎりと一緒に食べるのがベスト。

店を出て帰り道、飲み直したかったんで、
今度は天王寺の「かんむりや」に入って、イカ焼き大200円と生ビール330円を注文。
イカ焼き大が出て来るのに45分かかってるよ〜。
ま、かんむりややし、しゃぁないか。はぁ…。

二杯目注文したハイボールは、氷少なめでなみなみと注がれて310円。
店内ではおめ○とかアナ○の単語が飛び交ってるし💦
今日のお客はめちゃくちゃ過ぎる〜。

「なんて日だ〜(小峠調で)!」
それにしてもここのイカ焼き、相変わらず不味い!
↑ほんだら注文せえへんかったらええやんね〜(笑)

e0083155_18443805.jpg
e0083155_18503568.jpg

大学講師の仕事は、
ボケボケのオヤヂやのに、奇跡的にこれまで順調。
以降も上手く進むようもっと頑張ろう。

でも…開業準備資金をよけたら、もう蓄えない〜。
講師だけやったら、生計立てられへんから、
講義資料の準備がラクになる六月から、ヤフオク気合い入れて頑張るー。
キラクな週3日の仕事も探すつもり。
最低限、生計立てれるようにしやんと💦💦

飲む以外は質素倹約します。
ヤフオクで手持ちのアイテムやら服を上手に売り切って、服の仕入れの足しにしたいね。
そのうち新品の服もボチボチ仕入れて行こう。

おねいさんにうつつ抜かしてる余裕ないよなぁ。
騒がしいかんむりやで、
しみぢみ独り反省会した、バーブ坂田だった。
そして、
哀愁の街に、夕日が泣いていたのだ。

e0083155_11180887.jpg

[PR]

by godsword | 2017-07-14 12:22 | 西成・新世界

西成ひとり鍋「なべや」

お昼ご飯になべやで牛肉鉄鍋890円を食べました。

e0083155_16395167.jpg
e0083155_164076.jpg
e0083155_16402516.jpg


ここは西成警察の前を南に進み、三角公園を過ぎてスグのところにあります。

大阪府大阪市西成区天下茶屋北2-6-5
06-6632-5716
14:00~21:00(L.O.20:30) 日曜営業
定休日 水曜日

具は牛肉と玉ねぎ、もやしだけですが、すき焼き風に卵を付けて食べます。
野菜のトッピングもあって、一品200円くらい。
ロコのお客さん達は牡蠣味噌鍋1050円を注文したはりました。
牛肉のレベルは高く、柔らかくて脂が乗っています。
割り下は濃い目で甘さもそこそこあります。
瓶ビールは530円でした。

居酒屋メニューも多数ありますので一杯呑みにも使えますよ。

e0083155_16404016.jpg
e0083155_16405361.jpg
e0083155_16411656.jpg

[PR]

by godsword | 2014-10-08 16:59 | 西成・新世界

西成三軒ハシゴ酒

先週、午前中の本町での復職研修を受けた後、
地下鉄動物園前で下車、後西成三軒スーパーゴールデンデラックスハシゴ酒に出撃して参りました。

動物園前商店街を通って、萩之茶屋商店街に右折、
まずは「なべや」でお昼ご飯。牛肉鉄鍋890円を食べました。
具は牛肉と玉ねぎ、もやしだけですが、すき焼き風に卵を付けて食べます。
野菜のトッピングもあって、一品200円くらい。
ロコのお客さん達は牡蠣味噌鍋1050円を注文したはりました。
牛肉のレベルは高く、柔らかくて脂が乗っています。
割り下は濃い目で甘さもそこそこあります。
瓶ビールは530円です。

e0083155_16395167.jpg
e0083155_164076.jpg
e0083155_16402516.jpg

e0083155_16404016.jpg
e0083155_16405361.jpg
e0083155_16411656.jpg

次はいつもの立ち飲み「難波屋」。
今日は発泡酒生350円、マカロニサラダ200円、揚げ春巻き100円を二本、
ほいでもって、最後はチューハイ青リンゴ250円で〆ました。

e0083155_16413345.jpg
e0083155_16414665.jpg
e0083155_16415947.jpg

三軒目はおでんの「深川」。
今回は瓶ビール小瓶350円と野菜天、じゃがいも、卵、計300円を注文。

e0083155_16422550.jpg
e0083155_16424515.jpg

店奥のテーブルに座って一人オキラクに食べてたら、
間も無くその筋の団体さん4名が入ってこられて、
店前のカウンターに二人、ほいで僕の隣に二人。
げげーーーっ!((((;゚Д゚)))))))ブルブル

僕の隣が兄貴分、その隣が新人の子分みたい。
でも会話をしばらく聞いていると、
兄貴分は弟分の面倒見が良くて情のある方のように見えました。
組みのモンに20ケ入りタッパー3つと、10ケ入りタッパー1つを注文したはりました。
さてさて、一足お先に食べ終えたあたくち、
兄貴分達が食べ終わるまで待つべきか、
それとも、兄貴分の前を通って外に出してもらうようお願いすべきか…、
色々躊躇しておりましたが、なかなか食べ終える気配がなかったもんで、
意を決して兄貴分に、
「すいません、前通って出させてもろても宜しいでしょうか?」と話すと、
アッサリ立ってくれはりました。
はぁ。ホッ( ̄+ー ̄)

任侠気質で子分を思いやり、堅気の人にも優しい兄貴分(親分)でした。
ここのおでん屋さんはその筋の人達にも人気があるようで、
おかみさんの話によると、ここのおでんを食べるために、
今池の交差点にずらーっと外車が並ぶ時もあるらしいです(笑)

三軒スーパーゴールデンデラックス三軒ハシゴ酒コース、〆て2540円でした。
はぁおいちかったヾ(@⌒ー⌒@)ノ
[PR]

by godsword | 2014-10-08 16:54 | 西成・新世界

西成三軒ハシゴ二千ベロコース

なんだか行き詰まり感を感じましてね。
ソウルタウン西成に出向いてヨッパーになりたい気分になりまして。

いつもの西成スーパーデラックススゴールデンスリーハシゴツアーに出撃してまいりました。
ハシゴしたお店は、
萩之茶屋居酒屋「難波屋」~萩之茶屋名無しのおでん屋~新世界串カツ「越源」です。

西成のツアーはやっぱりここが始まりの一軒目の「難波屋」。
ここでは野菜天と。生だけで切り上げて500円也~。やっす!

f0128223_13212443.jpg

二軒目は名無しのおでん屋さん。
ここ、屋号はあるのですが女将さんがネットに店の名前が出るのを嫌がらせはるもんで。
おでんは野菜天、厚揚げ、じゃがいもの鉄壁トリオで300円也~。
最近では珍しい、甘辛の昭和風味出汁で食べ易いので何個でもいけますよん。

f0128223_13215879.jpg

三軒目は久々に新世界の越源の串カツが食べたなりまして。
それにしてもここのヘンコツ大将、
かつてシューってしたはって金髪でパンキッシュやったのに、
最近は黒髪でエライぽっちゃりしてきはりましたなぁ(笑)
幸せなんやろうね。
つぅか、いつの間にか、
瓶ビール570円になっとるぢゃーん!
ま、串カツ安いからええけどさ。
串カツはカツとウズラが2本ずつ、あとじゃがいも、ニンニク、レンコン、餅、ホタテの9本で
会計1430円でした。
ここんちの薬味の塩にはカレー塩、山椒塩があるのですが、
最近新たに加わったレモン塩は串カツをサッパリ味にチューンしてくれて、エエ塩梅です。
f0128223_13223238.jpg


三軒目は、
西成三角公園そばの「なべや」ですき焼き鉄鍋860円に瓶ビールで締めてもよんろしぃなぁ。
f0128223_13224156.jpg
f0128223_13224853.jpg


三軒の合計お会計は2230円。
越源を出るときには、丁度エエ感じのヨッパー具合になっとりました。
オッサンの月イチのささやかなしゃぁあせでっす。
[PR]

by godsword | 2014-08-07 13:25 | 西成・新世界

西成萩ノ茶屋立ち飲み「難波屋」

2012/07/14

萩ノ茶屋商店街を北に少し入ったとこにある立ち飲み屋さん。
お店のおやぢさんが、たまに店内でフォークコンサートとか開いてたりもするんですッ。
f0128223_11271945.jpg
f0128223_11273514.jpg

珍しい発泡酒淡麗の大瓶がフツーに置いてるところは西成のド真ん中ならでは。
瓶ビールは280円、
焼き鳥1本50円は塩胡椒をタップリかけていただくと絶品ですぅ。
今日は他に揚げタコヤキ150円と大皿料理の中から、水菜とアゲの炊いたの100円をいただきました。
お店のスタッフが客と適度に距離を置いてくれているので、
いちげんさんでも居心地がいいお店ですよ。
f0128223_11274581.jpg
f0128223_1128189.jpg



2013/01/06

お隣のお店を購入されたと聞き、覘いてみたのですが、
お隣は改装する気配も全くなし。
聞けば、奥のライブスペースのみお隣に広げる工事をしているとのことでした。

ここも相変らず満員。

今回は馬刺し300円とクジラ刺し300円の高級メニュー?()笑からスタート。
馬刺しは冷凍状態で出されるので、少し時間を置いて食べた方が脂のノリも美味しく楽しめます。

e0083155_1136762.jpg
e0083155_11362119.jpg

あとは野菜炒め。豚肉もタップリ入ってます~。

e0083155_11382691.jpg

トルティーヤと鶏皮唐揚げの150円メニューをオーダー。
トルティーヤのナンはカリカリ、鶏皮は他店に比べて少し大きめです。

e0083155_11364538.jpg
e0083155_11371071.jpg



2014/03/16

負のルーチンが頭の中をグンルグル回って、メンタルが疲れたとき、
西成の街のアンダーグラウンドな雰囲気に浸って自分をユルユルにします。

一軒目は萩之茶屋商店街のもりたを訪ねたのですが、
天王寺店が好調なのでしょう、昨年の春にお店を閉めておられました。

f0128223_10195290.jpg
f0128223_10195934.jpg


なので、結局難波屋に行くことに。
まずは淡麗生でスタート。
淡麗生は珍しいですが、赤垣屋の難波ウォーク店にも置いています。
フツーの生ビールと同じくらい美味しいのでオススメ。
アテはイカの平天揚げと焼きそば(ちゃんと豚もキャベツも入ってて200円!)、
続いて、ラガーの瓶ビール400円にチーズフライ200円。
はぁ、これでお腹一杯でヨッパーモード突入。
トータルで1250円也~~。
まさしくセンベロでんな。

f0128223_10323080.jpg
f0128223_10324197.jpg
f0128223_10325159.jpg

[PR]

by godsword | 2014-03-23 10:32 | 西成・新世界

新世界串カツ「越源」

2010/11/28

f0128223_16182612.jpg
f0128223_1621321.jpg
f0128223_16184643.jpg
今の通天閣新世界界隈は串カツ屋サンだらけ・・・。
そんな中、昔からある串カツ「越源」。
ここは通天閣下を南に進み、ホルモン屋の角を左折してスグ。
もう一つの老舗「だるま」本店のお隣です。

昔はもっと煤けて屋台風だったお店も、昨今の新興系の串カツ屋に対抗すべく、改装しはりました。

大将は相変わらず「ヘンコ」かなぁと思いきや、
お馴染みサンのお客さんの話にツッコミ入れたはりましたッw( ̄□ ̄;)wワオッ!
時代は変わりましたなぁ(*´Д`)シミヂミ


90円の串カツ(豚)は相変わらず旨い!♪(゜▽^*)ノ⌒☆
ちーちくとアスパラ、ししとう、エビを1本ずつ、うずらと豚は2本ずつ、
それと瓶ビールとチューハイレモンで1890円。
相変わらず、明朗会計でんなぁ。。。。(*´ο`*)=3-ほんまやなぁ

これからもずっと続いて欲しいお店ですぅ。

f0128223_161903.jpg



2014/03/16

西成の難波屋でセンベロになって越源にハシゴ酒のスーパーデラックスコース。
ちょっと来ない間に大将、ごっつぅ太ってるやんかさー!(笑)
バイトの女の子がよく働くんで、大将も上機嫌。
ウンウン、ええこっちゃええこっちゃ。
串カツとうずら2本ずつ、ちくわの磯部揚げ、それと瓶ビールで970円でしたとさ。

f0128223_10315598.jpg

f0128223_1032467.jpg

[PR]

by godsword | 2014-03-23 10:31 | 西成・新世界

西成居酒屋「かんむりや」

かんむりや

ここは、天王寺駅から西に進み、左側に革製品屋さんのある角を右折すぐ。
お風呂屋さんのお向かいです。

テントにはたこ焼きイカ焼きとありますが、
メニューはなんでもありの居酒屋さんです。

e0083155_11193081.jpg


とにかくメニューがやっすい。100円アンダーのメニューも沢山。

e0083155_1120449.jpg

大将が一人で切り盛りしたはるんで、
満員時はメニューが出て来るのが遅い(笑)

今回もネギ焼きをオーダーしてから料理が出て来るまで40分!
それでもイラつく客もおらず、皆さんノンビリ構えたもんですわ。

朴訥とした対象のお人柄もここんちのごっつぉでしょうな。

今回もちょー低価格メニューをオーダーしました。
ネギ醤油焼き120円。
味は文句なしで、この値段はスンゴイっす。

e0083155_1123390.jpg


他にキムチ90円
らっきょ90円
のチープ突き出しもオーダーしました。
e0083155_11232892.jpg
e0083155_11233885.jpg

[PR]

by godsword | 2013-01-14 12:55 | 西成・新世界

「越源」の大将ありがとうございました

久しぶりに新世界の串カツ屋「越源」に行きましたッ。

e0083155_22432235.jpg
e0083155_22433847.jpg

昼間は短気な大将が、店内の客を相手に一人で切り盛りしてるんで、
入るやいなや、相変らずご機嫌斜めでした(*≧m≦*)σぷぷぷっ

当日も忙しくしてるときにオーダーする客には、
「無理なんですけど!」とキレたはりましたしー!(爆)
相変らずのヘンコツぶりですなぁ。( ̄m ̄〃)

僕はいつも最初に8~10本一度に注文します。
今回は鉄板メニューのカツ、うずら、にんにく(梅シソ味)、
それと野菜はたまねぎを各2本ずつオーダー。
これと瓶ビールとで1250円でした。
やっす!

e0083155_22435959.jpg
e0083155_2244833.jpg


ここの串カツは、パン粉がとても細くて、味はこの界隈では抜きん出てピカイチ!
隣の同じ串カツ屋「だるま」の前で、
雨の中並んでる観光客がアフォに見えまする~。(* ̄Oノ ̄*)-ホーッホッホ!!

で、
それから動物園前商店街を歩いて今池のおでん屋さんにハシゴランチ。

e0083155_22555136.jpg

おでん4つを食べて、お勘定を払う時になって、
財布をなくしたことに初めて気付きましてのぉ・・・。
Σ( ̄ ̄ ̄∇ ̄ ̄ ̄ノ)ノ!ヤ・バ・ス・・・。

幸い小銭がポケットに残ってて、
400円の勘定はなんとか払えました。ホッε=Σ( ̄ )

急いで越源に戻って、大将に「財布落してませんでしたか?」と尋ねても、
そっけなく「ない」と言われました。(ノ▽・、)ショボボーン

辛うじて、定期入れは別に持ってたんで帰りの近鉄電車には乗れましたん。

で、
その帰りの車中でおふくろから電話がありましてね。
聞けば、
越源の大将が昼の営業を終えて、店内を掃除してると僕の財布を見つけて、
財布の中にあった近鉄百貨店の外商カードの裏面の電話番号に電話してくれはって、
それを聞いたうちの外商担当のセールスマンかすぐに家に電話して来てくれた次第です。

電話してくれた大将、
それを聞いてすぐに電話して来てくれた近鉄百貨店のセールスマン、
ホント、皆さんの思いやりに感謝感謝で一杯です。
ありがとうございました。

このせちがない世の中、
まだまだ人の情けは捨てたもんじゃないですね。
久々に温かい気持ちで満たされました。
・:*:・( ̄∀ ̄ )。・:*:・ポワァァァン。o ○ 

一旦帰宅して、
生駒近鉄でモロゾフの特大プリン6つを買って、
越源に財布を引き取りに行きましたとさ。

短気やけど、(大将ゴメンナサーイ!)、
越源の大将はハンサムで、
ローリングストーンズ好きで、
とっても男気のある人。
なので、
馴染みのお客には、その筋の方が多数おられるのも納得ぅ~(*´丱`*)

大将が忙しくしてる時にはオーダーせず、
大将が串カツを揚げ終わった隙を突いてオーダーするのが、
この店の常連さんのマナー(笑)

この界隈の他の串カツ屋さんのように観光客を一杯取り込めてませんが、
新参者を寄せ付けない敷居の高さも常連客にはありがたい限り。
慣れてしまえば、その間の取り方までが居心地いいですよ~。

御恩をいただいたので、
西成で飲むときは当分の間、「越源」オンリーにしまぁ~す(。・"・。)ノぁぃ
買い物は当分の間、近鉄百貨店オンリーにしまぁ~す(。・"・。)ノぁぃぁーぃ

はぁ、久々にびつくりすた。
ションベンば、チビりますたい。
[PR]

by godsword | 2012-01-23 07:51 | 西成・新世界

萩之茶屋商店街居酒屋「もりた」

2010/05/05

f0128223_17544347.jpg
ここはいつも満員。
今日はカウンターではなく、壁際の立ち呑みスペースでスタート。
ここも淡麗生が290円で飲めるのが嬉しいですね。

お酒は菊正宗と大関がありますが、指定しなければ大関になります。
f0128223_17551659.jpg


とこぶしの煮付けは素材の良さが判りますな。
f0128223_1823110.jpg


豚ベーコンは肉厚で弾力もあり食べ応えがあります。珍しい鯛の白子の湯引きも。プッリプリです~。
f0128223_17565057.jpg
f0128223_17565632.jpg


めばるのがしらは味付けも濃くなく、素材の旨さを引き立てる味付けに。
f0128223_17571896.jpg


ぜんまいの煮付けと焼きそらまめどちらも、これおも素材の良さが食感で判ります。
f0128223_17582789.jpg
f0128223_17583472.jpg


大阪では珍しいウナギの白焼き。それと自家製の春巻き、どちらも一流料亭の味ですな。
f0128223_1811698.jpg
f0128223_181252.jpg

このほかにも大概飲んで食べて、一人2500円程度でした。


2011/11/05

先月GREEの主宰コミュニティ「大阪B級グルメ天国」の西成ディープゾーンツアーオフ会で久々に訪れました。
相変らず、西成ならではの価格ととても新鮮なネタで良心的な手仕事で、
メンバーも皆さん舌鼓を打ちながら唸ってはりました。

鰻肝は鮮度の良い素材を、レンジでチンではなく、網で焼いてタレを付けていただけます。
弾力があって鮮度の良さを実感します。

e0083155_1156429.jpg
e0083155_1157641.jpg


タラの白子も歯ごたえのあるプリプリさ。
これも鮮度の良さを感じます。
お一人様用八宝菜。さすがにこのメニューだけはレンジでチンでした(笑)

e0083155_11592428.jpg
e0083155_11593477.jpg

こぶりの鍋で一人チゲ鍋もあります。
食べたあとはラーメン、雑炊と三度楽しめますよぉ~。
どれもおいちかったス。

大将に勧められた、珍しい発泡酒「淡麗」の生ビール。
これがキメの細かいなめらかさで普通のビールより美味しいハイレベルな味でした。
イチオシです。
e0083155_1205028.jpg


e0083155_12179.jpg

いつまでも続いて欲しいお店です。
最近、明らかにこの界隈の人種ではないと思われるお客様が増えていますね。
今回も女性のお一人様と二人連れに遭遇しました。
[PR]

by godsword | 2011-11-27 21:38 | 西成・新世界