カテゴリ:ミナミ( 88 )

裏なんばビストロフレンチ「カーブロゼッタ」

一帯が裏なんばと呼ばれる以前の8年前から、ここ激戦区で凛とお店を構えておられるフレンチ店。

大阪市中央区難波千日前15-2
06-6631-8114
不定休 18-23:30 日祝のみ17-22

開店初日に訪れた御縁もあって、久々に訪れました。

c0388708_18125491.jpg
今回は二回のテーブル席を利用。
c0388708_18133168.jpg
c0388708_18140426.jpg

カボチャのスープ。
c0388708_18141490.jpg

名物のイカ墨オムレツ。
c0388708_18144525.jpg
以下の料理はスタッフが詳しく説明してくれたにもかかわらず、おしゃべりに夢中になってメモを取り忘れてしまいました。
c0388708_18142818.jpg

c0388708_18151533.jpg
c0388708_18152884.jpg
c0388708_18154816.jpg
c0388708_18160142.jpg
c0388708_18161364.jpg
c0388708_18162592.jpg
c0388708_18164368.jpg
c0388708_18170147.jpg

女性スタッフに勧められるままにオーダーしましたが完全にお腹がオーバフロウ。
五人で飲んで食べて22000円、とちょっと高めになりました。
サラダ一つとムール貝を減らしても充分満腹だったと思います(⌒-⌒; )

料理はどれもとても凝った内容ですが、コッテリ感がなく後味が良いものばかり。
今回は女性メンバーが多かったのですが、みんなどれも美味しいと絶賛してくれていました。
二階席の落ち着いた雰囲気と料理のみならず、ワインも充実しているので大人の女性には喜ばれると思います。

ラストのチョココーティングバナナはオーナーから差し入れしていただきました。
最後にはご挨拶に来られて恐縮しましたとさ。

[PR]

by godsword | 2017-10-22 12:11 | ミナミ

日本橋おはぎ「玉製家(ぎょくせいや)」

日本橋駅近くの千日通りに面したおはぎ屋さん玉製家。

大阪市中央区千日前1-4-4
14時~売り切れまで
定休日:木日祝
お彼岸お盆期間は営業

普段は40人位の長蛇の列だそうです。
日曜はお休みですが、訪れた日はお彼岸の最中ということで特別に開いてました。
並んでるお客さんも少なくてラッキー👌🏻

c0388708_18471270.jpg
c0388708_18473274.jpg

あんこのおはぎ3個ときなこのおはぎ3個のセットで900円ちょっと。
きなこはおはぎが隠れる程、上からたっぷり乗っています。
きなこおはぎの方は当日中に食べないといけないと、お店の方に念を押されます。
翌日にはお餅の水分が表面のきなこに滲み出てしまい、きなこ自体の風味が変わってしまいます。

あんこは甘過ぎず。
でも最近流行りのあっさりし過ぎてもおらず、甘さが適度にあって個人的には嬉しい味付け。
きなこは今まで食べた中で、一番きなこ本来の風味が深いです🌟🌟🌟
行列が出来るのが解りますわ。
難波飲みの時は毎回おみやげに買って帰ろうと思います👌🏻

c0388708_18475696.jpg
c0388708_18481652.jpg

[PR]

by godsword | 2017-10-22 10:52 | ミナミ

日本橋鉄板焼き「鉄板野郎」

斬新な鉄板焼きを提供する鉄板野郎。

c0388708_18411611.jpg
c0388708_18413144.jpg
c0388708_18414778.jpg

最もインパクトがあるのは明太出汁巻卵いくらこぼれ1200円。
真ん中に明太子がサンドされて、小粒のイクラがびっくりするぐらい満載!
パイネ550円はとろーりチーズをサンドしたお好み風。
これらと豚平焼き640円がこのお店の鉄壁トリオで「おっさんメニュー」と呼びます。

c0388708_18423511.jpg
c0388708_18424971.jpg
c0388708_18430691.jpg
c0388708_18184683.jpg
c0388708_18183084.jpg
c0388708_18445249.jpg
c0388708_18451062.jpg

個人的に気に入ってるのはサワーのネーミング。
巨乳サワー(巨峰入り500円)
これにIWハーパーを加えたHカップサワー600円
美乳サワー(マッコリ入り600円)
乳に拘ったはるのん、スキ💓(//∇//)

c0388708_18434744.jpg
c0388708_18440439.jpg

他に金チュウ(リアルゴールド割り500円) とかもあるよ〜(*´∀`*)

c0388708_18442358.jpg

帰り際、
二階にあるお店を出て僕達が一階に降りるまで店員さんが見送ってくださいました。
お客さんに対するスタンスがとても嬉しかったです。

[PR]

by godsword | 2017-10-22 10:48 | ミナミ

日本橋お好み焼き「㐂代(きよ)」

吉本の芸人も贔屓の老舗お好み焼き店㐂代。
他のお店では食べられないような一工夫メニューがウリ。

c0388708_14495698.jpg
c0388708_14502110.jpg

今回食べたのはカレー焼きそば1100円と餅納豆ねぎ焼1き1300円。
カレー粉が加わるだけで焼きそばにスパイシーさが効いて風味が変わりますね。
カレー粉やソースにも秘伝のこだわりがあるのでしょうね、カレー味に安っぽさがなくマイルドな仕上がりです。
ビールと好相性。

c0388708_14482938.jpg

餅納豆ねぎ焼きは表面の醤油の香ばしさが最初に飛び込んで来ます。
インパクトがあって粉もん好きの関西人が喜びそうな味付け。
ネギや納豆の量や味覚はむしろ弱め。
お餅がたっぷり入った食感がメインです。

c0388708_14485284.jpg
c0388708_14491223.jpg

複数人で分けながらビールやハイボールのアテとして楽しむのがオヤジ流でしょう。

大将は人懐っこくて愛想がいいので初めてのお客さんでもゆっくり楽しめますよ。
店名を使った「㐂代焼き」1300円が気になります。
次回食べてみたいですな。

[PR]

by godsword | 2017-10-22 10:46 | ミナミ

東心斎橋サウンドバー「AZABU」

矢沢永吉ファンのマスターが営むバーとして関西では有名な「AZABU」。
男気があって男前なマスターは強面ながら、話すと優しい紳士的な方です。

土曜日の夜となると、熱狂的な矢沢フリークが集まり、ハイレベルなカラオケパフォーマンスが繰り広げられます。
迫力あり過ぎてちょっと気後れするほど(笑)
初めて行くなら平日の開店直後の20時頃がオススメです。

中央区東心斎橋2-8-20新日本畳屋ビル2F
06-6213-1830
20時~翌日5時まで 日曜定休

e0083155_18352797.jpg

チャージは一人2000円。
ハイボール等アルコール類は600円程度、お店で人気No.1のモヒート(写真上)は1200円です。

カラオケはワイヤレスマイクの他にも矢沢定番の白いマイクスタンドもあります。
白いマイクスタンドは、
左手でマイク球体風防の根元を、右手でマイクスタンドを持ち、口に近づけ過ぎずにシャウトするのが王道、
とマスターが直々にマイクスタンドを持って初来店のでん課長にレクチャーしてくれました。
でん課長はいたく感動しとりましたー (笑)

e0083155_18353843.jpg

勿論矢沢以外の曲を唄うのもOK!
ただ、演歌が続くとさすがにマスターも無口になるので注意です(笑)

写真は「東京」「逃亡者」を熱唱するでん課長。随分楽しそう ♪
僕は「ラストシーン」「時間よ止まれ」を唄いました~。
久しぶりのAZABU、「はー、楽ちかった」

[PR]

by godsword | 2017-10-22 10:35 | ミナミ

東心斎橋にほん酒や「一路」

e0083155_18315874.jpg

中央区東心斎橋筋二丁目7 ホワイトビル3F
営業時間 19~翌2時

連れて行ってくれた友達が絶賛するのが店主のお人柄。
32歳の若さですが幅広い年齢層に上手に応対出来、細やかな心遣いも嬉しいナイスキャラです。

おっさん世代には、
スタッフの気さくなお人柄と居心地が良いことはMUST条件ですが、このお店はそれをきちんと具備した稀有な当たり店です。

日本酒が特に充実しているのですが、最近日本酒でノックアウトされることが増えて💦、日本酒を自嘲しているので残念でした…。

e0083155_18321189.jpg
e0083155_18323264.jpg

万願寺とうがらしは辛さが弱くむしろ甘みもあり、良い素材のおいしさを生かしたシンプルな料理です。

e0083155_18324243.jpg

お客さんもオススメのベーコンエッグは、半熟に焼き上げられた卵の下には厚肉のベーコンが敷き詰められてます。
塩味が適度に効いて、そのまま食べても充分おいしいシンプルな料理です。
ボリュームがあってまたオーダーしたくなりますね。

e0083155_18325132.jpg
e0083155_18330113.jpg

鮭の西京焼きは脂ののった鮭を使っていますが味噌の味付けが薄く、ここれも素材の良さを楽しむ料理ですね。

e0083155_18331077.jpg

[PR]

by godsword | 2017-10-22 10:33 | ミナミ

東心斎橋 キッチン「和(NICO:にこ)」

東心斎橋の畳屋筋から路地を入ってすぐのところにある和と書いてニコと呼ぶお店。

中央区東心斎橋筋二丁目1-3
06-6213-1626
営業時間;18~翌3時

e0083155_18283870.jpg

このお店、ごくごく普通のカウンターの居酒屋の佇まいながら、女性料理長の作る創作和食メニューはなかなかハイレベル。
途中で香港から来たという若い旅行者が入って来たりでネットの評判も上々のようです。

付き出しは水菜とリンゴ煮。リンゴは食感を残した炊き塩梅がgoodです。

e0083155_18290472.jpg

高級懐石で出るイチジク揚げ出し生姜あんかけもメニューにラインナップ。
甘さ控えめのイチジクなので野菜の揚げ出しを楽しむ感覚で楽しめます。450円。

e0083155_18294927.jpg

但馬鶏二種盛りタタキ700円は鮮度がいいのでしょう、食感に弾力があります。
また胸肉は皮の炙り具合が絶妙でカリカリ、肉の弾力と相まって絶品の食感と旨さです。

e0083155_18292140.jpg

ジャンボエビフライ350円も鮮度がいいのでしょうね、頭も尾もパリパリと食べれました。

e0083155_18301588.jpg

海老パンはツレの大好物メニュー。
表面をたっぷりの胡麻で覆い、食感と一緒に楽しめる逸品です。
個人的には、海老のすり身を球状にしてパンに載せて揚げる北京料理スタイルに親しんでたので、
海老のすり身の量が物足りませんでした~。

e0083155_18293634.jpg

お店のスタッフもお客さんも賑やかで楽しい雰囲気です。
お店がお客を選ぶのでしょう、皆がフレンドリーなのが嬉しいです。
敷居も低く猛プッシュ店です。
再び訪れて、他のメニューの色々食べてみたいです。

e0083155_18304000.jpg

[PR]

by godsword | 2017-10-22 10:32 | ミナミ

東心斎橋 洋総菜「バルマスタード」

中央区東心斎橋1-15-25 リッツビル2F
06-6245-1239
17:00~25:30 日曜定休

温かく細やかな気遣いの近藤ご夫婦が営んでおられる、洗練されてて落ち着いたお店。
肩ひじ張らずリラックスできる空間では、どこでも食べたことのない洒落てる美味しい料理が楽しめます。

ワインは詳しいマスターが色々勧めて下さるそうですが、チャート付きリストから自分にマッチしたワインが選べるのも、素人には嬉しい。

複数で訪れて、アルコールを二杯、料理を3~4皿頼んで一人当たり4000円と少し高めの価格設定です。

e0083155_17385625.jpg
e0083155_17390869.jpg

黒ビールの英国ギネスが飲めます。800円。
付き出しのひじき煮は大根やパプリカ、コーンが使われていてシャキシャキ感が強く、食感がとても新鮮でした。

e0083155_17392422.jpg

キムチセット670円はミニトマト、クラウンメロン、パイナップル。
キムチ味が薄く、むしろフルーツの味を生かしたサラダっぽいメニューです。

e0083155_17393521.jpg

和風さきいかするめピザ900円は一口食べてしばらくしてから、するめの味がしっかり出てくる和風味のピザ。
和洋折衷の味です。

e0083155_17394852.jpg

近藤亭きっしゅやのキッシュ900円。
店主の御兄弟が神戸の近藤亭を営んでおられてそこの名物メニューがここでも食べれます。
めっちゃフワトロで、もっと沢山がっつり食べたーい!(笑)

e0083155_17395984.jpg

茄子のゆず唐辛子和え。
意外にゆず唐辛子の味付けが薄目だったのでホッ。
薄めの割烹風あっさり味でした。

e0083155_21522408.jpg

親しい人と、リラックスしてゆっくり話ししながらおいしい料理に舌鼓する、
そんなシチュエーションにいいでしょう。

[PR]

by godsword | 2017-10-22 10:31 | ミナミ

谷町六丁目スタンド「そのだ」

中央区谷町6-3-7
営業 11〜23時 無休
電話なし

空堀商店街のアーケードが途切れる東の終点にあります。
11時から営業していますが、お店の前には大抵お客さんが並んでいます。

メニューが外れなしなのと値段がこなれているので、気分良く長居してしまう有難いお店です。
店内はファンキーな雰囲気の店員さんがテキパキ動き、とても活気があります。

e0083155_10255679.jpg
e0083155_10261212.jpg
e0083155_10262802.jpg
e0083155_10264545.jpg
e0083155_10270194.jpg
e0083155_10271748.jpg

レバーパテ250円は、レバー独特の臭みや苦味が緩和されてて食べ易いです。
しかもレバーの旨さもしっかり味わえる逸品です。
e0083155_10282598.jpg

枝豆とコーンのかき揚げ350円は、玉ねぎをつなぎにしたサクサクのかき揚げ。
塩がかかっていて、油に工夫があるのか、かき揚げ特有の油の重さを感じることなくアッサリと食べられました。
e0083155_10283995.jpg

ナポリタン600円はオーソドックスな味付け。
上に目玉焼きが乗ってて黄味のまろやかさが広がります。
具が沢山な上、麺は長方形断面の平打ちの細麺で食べ易いです。
e0083155_23184087.jpg

手作りシューマイ300円はアッサリながらも肉の濃厚な味がする本格派。
e0083155_10292879.jpg

海老パンは味付けが少々パンチ不足かなぁ。
e0083155_23164164.jpg

空芯菜炒め550 円はシャキシャキしてて好みの炒め具合。
味付けは少し塩が強め。
e0083155_23170029.jpg

ガーリックライス600円は具沢山でベタつかず、いい塩梅に調理されてますな。
冷めたら味が落ちるのであったかいうちに食べ尽くすのがいいでしょう。
e0083155_23171972.jpg

麻婆豆腐650円は 山椒も辛さも控えめながら美味しいです。
パクチーと一緒に食べるとうまさが引き立ち、好相性です。
e0083155_23173896.jpg

おつまみメンマ250円は柔らかくて食べ易いです。
味もアッサリ。
うずら燻製と共にアテ系メニューのツートップやね。
e0083155_23175758.jpg

うずら燻製 250円は燻製特有の苦味が薄くて万人向け。
個人的にはもっと苦目が好み。
e0083155_23181550.jpg

イチコロの怖いキンミヤ系の酎ハイ、バイス350円。
セーラームーンのキッチュなコップで出されて飲み易いですが、お店も三杯までと数量制限している程ですからキツい‼️
案の定、次の店から酔いが回ってグロッキー気味になってしまいました↘️
恐るべしイチコロキラーアルコール「バイス」。
個人的には今後キンミヤ焼酎系はNGだすー👲🏻
e0083155_23191431.jpg

すいかサワー450円はスイカの味が濃厚。
最後の底の方は苦味さえあって意外に大人味。
e0083155_23193488.jpg

生スダチサワー450円はスダチたっぷり過ぎー!
飲み干した後に、お水を足して飲みましたがこれがスッキリ系の休憩ドリンクになってグーです。
e0083155_23195508.jpg

大瓶ビールは500円でした。

[PR]

by godsword | 2017-10-22 10:21 | ミナミ

湊町チャイニーズレストラン「bleu」

e0083155_11073027.jpg
e0083155_11013405.jpg
e0083155_11075656.jpg

久々に訪れた道頓堀川に面した中華レストラン「bleu」。
ここから見える夜景もご馳走です。
昨夜はフリードリンク付きSPコース4800円を楽しみました。

【前菜】和牛冷製チンジャオロース
【前菜】寒ブリのお刺身 葱と黒酢醤油
【前菜】柚子豆腐の中華湯葉揚げだし
最初の前菜はまず見た目で楽しみました。
元々ここはシンガポールのマンダリンホテルのコックさんの料理だった筈。
国際都市らしい、伝統にとらわれない上品な味付けは薄めです。

e0083155_11022079.jpg

【点心】上海小籠包

e0083155_11025305.jpg

【一品】無添加雲丹の黄金麻婆豆腐
見ての通り薄味ながら、山椒のパンチも効いてて初めて体験した味の麻婆豆腐でした。

e0083155_11032488.jpg

【海鮮】大海老と冬野菜のせいろ蒸し
海老がプリップリで薬味の効いたソースをかけて食べると風味が一層引き立ちます。

e0083155_11034902.jpg
e0083155_11041282.jpg
【メイン】牛サーロインステーキの黒胡椒炒め
これも薄味なのにお肉の味が引き立てられてて、いくらでも食べられそうです。
中華というより懐石寄りの味付けですね。

e0083155_11044271.jpg

【ご飯】ずわい蟹の中華おこわ
カニ身たっぷりのおこわ。
これも薄味なのに中華風味があって美味しいです。
油の少ない薄味なので、どの料理も重くなく食べやすいです。

e0083155_11051412.jpg

【デザート】パティシエ特製デザート
手前は杏仁豆腐。向こうはプチケーキ。

e0083155_11054925.jpg

道頓堀川の夜景はちょっと幻想的で気持ちを穏やかにしてくれます。
いっとき、薬膳色が強くなったり色々メニューにも変遷がありましたが、今の味付けが一番好きですね。

e0083155_11062910.jpg
e0083155_11065381.jpg

スパークリングやワインはじぶんでぐらすにつぐセルフスタイル。
どれも欧州系の銘柄で美味しかったです。
フリードリンクだったので沢山飲んでしまいました…。

そんなこんなで、ゆっくり充電出来ました。

来週月曜は大学の実習授業テーマの教授への報告会。
どんな質問が来るのか不安ですが、土日は出勤なんで残り二日間で出来るだけ具体化して準備しようと思います。

[PR]

by godsword | 2017-07-19 17:09 | ミナミ