カテゴリ:ミナミ( 79 )

難波ウォーク酒場「おか長」

久々に難波に美味しさ、コスパ共に満足出来るお店を見つけました。
難波ウォークの北側筋の日本橋から難波方面へ歩いて1分のところにあります。
店内はコの字カウンターの椅子席。
近くの立ち飲み七津屋に対するアドバンテージです🌟

e0083155_21361485.jpg
e0083155_21362689.jpg
e0083155_21364539.jpg

プレミアムモルツの生大ジョッキが450円はビール党には泣けますな。

e0083155_21352337.jpg

ポテサラ180円(写真なし)はボリュームたっぷりでレタス葉付き。
カニクリームコロッケ180円 牛カルビ300円 イカ造り390円 肉味噌豆腐250円はいずれもコスパばっちり。
カルビ肉は肉厚で柔らかいし、イカも厚さ、味、量共になかなかのもんです。

e0083155_21490340.jpg
e0083155_21494099.jpg
e0083155_21495590.jpg
e0083155_21355078.jpg

もう少し通って、好物メニューを見極めたいですな。

ちなみに、この店に寄る前に行った、同じく難波ウォークの七津屋の僕の鉄壁定番は下記の通りだす。

ハイボールダブルにアテは、
おからとセロリ梅肉和え、串カツはうずら、玉ねぎ、レンコン、チーズの1000円(930円)コース。

e0083155_21503398.jpg
e0083155_21504724.jpg

あと、ハシゴせすにここだけで済ます時は、
タルタルソース付き海老カツやバラ鉄板焼も注文します🎵

[PR]

by godsword | 2017-07-19 16:09 | ミナミ

難波 五軒ハシゴ酒ツアー

GWやりたいようにやらせてもらった、バーブ坂田&大阪ミックスモダンデラックスのリーダー兼バックコーラスのバーブ坂田でつ。
4日は、そのばぶさんオススメ店五軒を幼なじみとハシゴ酒しました。

一軒目はホームのなんばウォークの七津屋。
いつものおから、セロリ梅肉和えと、バラの鉄板焼きからスタート。
それから最近ハマってる、薄くてデカイ豚串カツ95円を2本。
ちょっと前に隣のおっちゃん二人組のうち、社長と呼ばれてたどう見ても頭に黒い粉降ってるおっちゃんが、豚串カツ3本と瓶ビールオーダーしてはってね。
僕も食べて見たら気に入りましてん。
旨いとかやのうて、ビールのアテとしておっさん好みドンピシャなんよ。
玉ねぎの鉄板焼きタレ190円もビールに合うよ〜。

e0083155_17224723.jpg
e0083155_17230054.jpg
e0083155_17232216.jpg
e0083155_20092469.jpg

二軒目は七津屋お向かいの焼き鳥の正起屋。
ここでは、70歳以上のじっさまばっさまは必ずオーダーしてる、錦糸玉子と鶏ソボロが乗ったA弁当520円からスタート。
とりわけ鶏ソボロ、こってりさもあってマヂでハマります。
あとは焼き鳥200円を3本注文。
山椒沢山ふりかけた焼き鳥にはやっぱ熱燗やね。

e0083155_17233811.jpg
e0083155_20093655.jpg
e0083155_20095099.jpg

3軒目は今話題の裏なんば、地蔵横丁の細い路地にあるお寿司屋さん、冨久佳。
特上ネタなんば皿五貫1480円とうら皿五貫980円、それとうなぎ白焼き一貫300円をオーダー。
どれもやや厚肉、プリプリでネタの良さを満喫出来ますが、個人的には普通の厚みの方が本来のネタの風味が楽しめると思いますな。
とり貝の柔らかさは絶品でした。
うなぎの白焼きはもう少しワサビを効かせたかったのですが、ここはお店側がそれを許さないところが難儀やね。
醤油も置いてないからね。

e0083155_20101136.jpg
e0083155_20102679.jpg
e0083155_20104444.jpg
e0083155_20105740.jpg
e0083155_20111529.jpg
e0083155_20112908.jpg
e0083155_20114049.jpg

四軒目は串焼きの律。
ここは店頭で焼いてるたこ焼きがお気に入り。
タコが入ってないたこ焼きも凄いなぁ(笑)
ここの表面のカリカリ部分が皮を通り越して分厚いのが、おっさん好み。12個で600円。
お通しのうずらが醤油が染みてまたウマイ!

e0083155_20115555.jpg
e0083155_20121095.jpg
e0083155_20122002.jpg

5軒目の〆はオリオン通りのバー「バンブー」。
マスターは永ちゃんの雰囲気ながら気さくで温かいお人柄。
女性お一人様が多いのも頷ける。
なんだかホッとするんですわ。
ハーバーロック600円をチビチビ、
アテのカレールー500円をチビチビやりながらホッコリしました。

e0083155_20125737.jpg
e0083155_20123404.jpg
e0083155_20132687.jpg
e0083155_20134037.jpg

なんば、子供の頃からの長年のホームタウン。
やっぱ落ち着いて普段着感覚で飲めまする〜。

[PR]

by godsword | 2017-07-14 12:32 | ミナミ

難波ウォーク焼鳥「正起屋」

ニューアル後に初めて入った正起屋。

店内は昔ながらの素朴な雰囲気ながら、
カウンターの前の仕切りに枯れ木があしらわれてたりとモダンな印象になってます。

f0128223_19273121.jpg
f0128223_19275006.jpg
f0128223_19280057.jpg
f0128223_19281257.jpg
おっちゃんになると、無性に美味い焼鳥が食べたなる時があるんですわ。
熱燗チビチビやりながらね。
そんな時に真っ先に頭に浮かぶのが正起屋。
素材の良さと絶妙の焼きの焼鳥に癒されるのは勿論、店の雰囲気に脱力してホッとするんですわ。
松阪産の伊勢赤鶏とツムラ本店の河内鴨は文句なしの旨さですよ。

今日食べたのは、
ねぎま220円二本、鴨ねぎ240円、銀杏せせり200円、かわやき170円、自慢のつくね180円各一本、それとビール大瓶510円です。
いずれも塩焼き、タレ焼きを選べます。

f0128223_19283223.jpg
f0128223_19285199.jpg
f0128223_19290146.jpg

僕みたいにカウンター席で独り、しみぢみ飲んでるサラリーマンが多いです。
今日一日頑張った自分へのご褒美かな?(´∀`*)

[PR]

by godsword | 2016-12-09 19:26 | ミナミ

難波焼肉「多平」

焼肉とビールで「命の息抜き」。
疲れが溜まってるのか最近やたら眠いです。

飲むのはいつも会計1000円前後の極楽立飲みやけど、
今回は難波の多平で2920円のゴージャス焼肉飲みしました。
たまには命の息抜きもアリやんね。

今はバーになってますが、この店の隣にあった「末広」というガールズ焼肉屋に、学生の時に親父に連れて行ってもらいましてね。
あ、ガールズ焼肉屋というても、小汚い店内のスタッフ全員ばっさまの七輪焼肉店ですよん(=´∀`)
親父はこんな渋い店で、安うてめちゃ旨い焼肉を食べとるんか、カッコええなぁ、と憧れたものです。

以前たまたま、その隣の「多平」がてれびで紹介されてたもんで、懐かしんで行ってみました。

f0128223_1758521.jpg


お店に入ってすぐ、あ、ここ前に来たことあると気付きました。ガスやし高くて美味しくない印象だったような…。
ところが好物のカルビを頼むと、やたら旨いですやんかいさー!
以来、880円のカルビ2人前と瓶ビールの2360円セットが僕の定番メニューです〜。

キムチやロースとか、他のメニューは頼まんのかって?
ここ、すべての値段が高め…。
瓶ビール620円の時点で本来僕のようなアンダークラスが来れる店ではないです。

今回はブログに載せるということで、カルビ二人前のうち一人前を1150円のロースに代えて2920円のゴージャスコースですっ。
ロースはやや硬め。肉質は美味しいですが僕はリピートしないと思います(笑)
ロースは上ロース1500円もありますので。

f0128223_17594641.jpg
f0128223_1815433.jpg

f0128223_1805034.jpg


大将は愛想の良い寡黙で実直な方。
入り易い、居心地のいい雰囲気です。
お肉はオーダーを受けてから都度、塊から切り出しはります。
カウンターと4人テーブルが四席あります。

昼飲みしか来ないですがいつも半分くらいの客入りで適度に空いてます。
昼からゆっくりとしみぢみ焼肉を楽しみたい人にはオススメです。

高島屋西側のスクランブル交差点を阪神高速高架下をくぐって渡った前の薬局の、西隣の角をひだり折すぐです。
浪速区難波中1-15-3
11:30〜22:00
定休日:第二第三水曜日
[PR]

by godsword | 2016-10-20 18:02 | ミナミ

難波角打ち「シバチョウ」

千日前通りから戎橋筋に入って二つ目の角を左折すぐにあるシバチョウ。

実はここは酒類の小売をやって140年目の老舗。
今は愛想の良いナイースな5代目。

酒屋の中にカウンターがある、通称角打ち。
ポピュラーな大抵の酒類は置いてます。
というても、僕はいつも瓶ビール (´∀`=)
アテも缶詰、スナック、乾き物が沢山。特に缶詰が充実しています。
注文ごとに支払うキャッシュオンデリバリーです。

f0128223_17431472.jpg

f0128223_1743589.jpg
f0128223_17442485.jpg


今日は中瓶ビール370円とチーチク120円、
あと姿イカフライ(イカ天スナック)80円を張り込んでしまい570円コースとなりました。
大瓶ビールは420円です。

f0128223_17445958.jpg


中央区難波3-23-2
営業時間 10時〜20時
定休日 日祝

夜はざったなじんしで混雑しますが、土曜も含めて昼間は空いてます。
回転率が早いのでさっと飲んで、二軒目三軒目にハシゴしましょう(笑)

ビックカメラ裏の国際通りもビックカメラが出来て、国際シネマがなくなって、昔の薄暗い怪しい雰囲気が一変、明るい綺麗な雰囲気になってしまいました…。
アングラな雰囲気好きやったのになぁ(´∀`=)

今は辛うじてカレーの自由軒、シバチョウ、焼肉の南一園、カバンのとらやしょうてんがかつての面影を残しているぐらいです。
小汚かった眠眠(正しくは王辺)と赤垣屋は綺麗に改装されてしまいましたし(笑)
[PR]

by godsword | 2016-10-20 17:42 | ミナミ

難波 2軒ハシゴで3杯飲んで2228円コース

先週水曜は飲みたなりましての。
近鉄に乗って日本橋駅で下車。

まずは日本橋駅から難波ウォークに上がり、北側通りを進んでスグの立ち飲み「七津屋難波店」へ。
今回は「串カツとビールのおっさんのおやつセット」ですよん。
串カツはアスパラレンコン玉ねぎチーズの四本、
あと海老カツとポテサラをアテに大瓶ビール一本飲んで、〆て1020円。

ラッキーにも、お目当の、元カノに似てる熟女店員さんが出勤したはりましてん💕 ヤター!
彼女を時々目で追いながらも、僕の前を通りはる時は慌てて下向いてビールをコップについだりしてたもんで(笑)
なーんか落ち着きませんでした。アハッ

e0083155_22422259.jpeg
e0083155_22423638.jpeg

店を出たら今度は美味い焼き鳥が食べたなりましての。
七津屋斜め向いの正起屋は只今改装工事中💦
なもんで千日前筋の鳥貴族へ。
もも貴族焼たれ(はさみ)と牛串たれ焼各二本セットをアテに、角瓶ハイボールとプレモル生を飲んで1208円でした。これまった やっす!
特にここのはさみは具が多くて串が長いから嬉しい。
2軒ハシゴして、三杯飲んで、トータル2228円。

気遣いらずの、のーんびり独り飲み。
はぁ、楽ちかったー🎵

e0083155_22505860.jpeg
e0083155_22511394.jpeg

[PR]

by godsword | 2016-10-04 15:57 | ミナミ

日本橋辛口ガチ味噌肉そば「ひるドラ」

浪速区日本橋5-10-14
[平日]
11:00~15:00 18:00~21:00
[土日祝]
11:00~21:00
不定休
http://warm-heart.co.jp/junk.html

まさしく一度食べたら忘れられないラーメンです。

e0083155_16013943.jpeg
e0083155_16015278.jpeg

麺はもちもち感の強い細麺。
出汁は味噌にしては珍しいこってり。
肉は薄切り豚と厚いチャーシューが入っています。
辛さは各種選べるようですが、
初心者用のレベル2にしました。
レベル2でも確かに辛いですが、口中に残らない辛さの限界、という程度でした。

最初にガツンと辛さが来て、そのあと薄目の味噌味が出て来ます。
出汁は濃厚なのですが味噌味より鶏ガラ味が強いです。
一杯800円、大将も店員さんも愛想良くって親しみが持てますよ〜。

e0083155_16021415.jpeg
e0083155_16022410.jpeg
e0083155_16023750.jpeg

[PR]

by godsword | 2016-05-09 15:47 | ミナミ

難波角打ち「シバチョウ酒店」

ここは難波ビックカメラ裏通りを戎橋方面に歩いてスグ。

昔からある酒屋さんの中にカウンターがある俗に言う「角打ち」。
ここの肴は乾きものばっかり。

f0128223_17451134.jpg
f0128223_17452547.jpg
f0128223_1745429.jpg


瓶ビール大瓶420円と炭焼きチーズ竹輪120円とバタピー160円の千ベロコースですわ。
やっぱ角打ちは安う呑めまんな~。

f0128223_1745571.jpg
f0128223_174681.jpg

もっとボンビーな状況の時は、
店前のビール瓶ケースのテーブルで自動販売機の各種お酒も呑めまっせ。(笑)
f0128223_17461863.jpg

[PR]

by godsword | 2014-10-08 17:05 | ミナミ

黒門市場中国人観光客的喰い飲み歩きツアー

先週日曜日、幼馴染の現場監督とミナミの台所「黒門市場」を徘徊、
各店で美味しそうな肴と酒を購入して、イートインスペースの無料休憩所で一杯やりました。

e0083155_16435293.jpg

e0083155_16445048.jpg

酒は淡麗ロング缶6本、久保田720ml、
e0083155_1645666.jpg

肴は、
たこ焼き8個400円、
練り天ぷら360円,写真以外にレンコン天も買ったのですが、これがデラウマッ! 、
マグロユッケ丼2人前1000円、イカ塩辛600円、
鰻肝2人前900円、天ぷら3個360円。肴の一人当たりは1810円でした。

e0083155_16462283.jpg
e0083155_16452885.jpg
e0083155_16454280.jpg
e0083155_16455619.jpg
e0083155_1646998.jpg

結局酒はロング缶6本と久保田720mlを二人で全部飲みましたヾ(@⌒ー⌒@)ノ
で、勿論、帰りはフラフラでひた〜!(◎_◎;)

アッポなオヂサン達やなぁ…。

あ、〆に味噌ラーメンも食べました。
ヨッパーおやぢに変身した後なので、店名も値段も覚えてまてん....。
e0083155_16471756.jpg

[PR]

by godsword | 2014-10-08 17:04 | ミナミ

難波千日前立ち飲み「赤垣屋」

2008/10/08

立ち飲みで、気分を害するのが隣の人の煙草の煙。

とは言え、
喫煙家のオッチャンも、せっかくエエ気分で飲んだはるんやし、
露骨に嫌な顔をするのも野暮な話。

その点、ここ赤垣屋難波店は、
禁煙と喫煙の区分けされた部屋になってまする。
これ、ホンマ、煙草吸う人も吸わない人も機嫌よう飲めますわねー。
(下の写真手前側が禁煙店、奥の角側が喫煙店)。
f0128223_19561391.jpg

場所は難波のビックカメラの南側裏通りです。

肴は80円のポテトサラダ、100円の串カツ、おでん等々、
どれもお値段とってもリーズナブル!
それと発泡酒の淡麗生が290円で飲めるのも嬉しい限りですわね。

下の写真は、上から順に、
珍しい「鮭の白子」、「スルメの天ぷら」、
「左から牡蠣、蓮根、紅ショウガ、タマネギの串カツ」ですぅ。
f0128223_19564362.jpg
f0128223_19565895.jpg
f0128223_1957980.jpg



2011/08/18

難波でお昼に用事を済ませた後は、
なぜか自然と足が向いてしまうヘビーローテーションの立ち飲み屋サン。

今回の新メニューでオススメは豆腐の田楽180円です。

これは湯豆腐を、赤垣屋名物のどてやき同様、味噌に付けてネギを乗せて食べるというもの。
なかなかいけまっせ!
e0083155_19112826.jpg


後は衣サクサクのコロッケ120円と泉州の水ナスのお漬物180円をオーダーしました。

e0083155_19131697.jpg
e0083155_19132464.jpg



2013/02/01

今回は子持ち昆布、イカのユッケ風どちらも280円と、
いつもの淡麗の生270円からスタート。
淡麗二杯目の頃は揚げ物が欲しくなって、
コロッケ、かき各120円、するめ天150円をオーダー。

f0128223_1425654.jpg



2014/10/04

久々に本店となんばウォーク店を訪れたら、えらいメニュー減ってまんな~。
なんばウォーク店は店自体のレイアウトもめっちゃ変えてますやーん。
きっときちんと利益追求してコストカット検討してたら、こんな結果になったんでしょうね。

赤垣屋は分煙が徹底されててのんびり飲めるんでスキなんです。
メニュー削減の代わりに、二鉢で200円メニューが加わりました。

本店で食べたときは、ビアハムとさんま生姜焼き。
生姜焼きはベラボーに味付けがよゐですわ。

なんばウォーク店で食べたときは厚揚げ炊いたのと野沢菜。
野沢菜はシャキシャキ。

最近は淡麗生300円と二鉢セット200円でサクッと飲んでワンコインお会計です。

f0128223_1932420.jpg


f0128223_1932292.jpg

[PR]

by godsword | 2014-10-02 19:34 | ミナミ