カテゴリ:ミナミ( 66 )

難波ウォーク串カツ「よねか」

難波ウォークの西端にある老舗串カツ屋さん「よねか」

広々とした店内は立ち飲みカウンターとテーブル席があります。

e0083155_9405551.jpg
e0083155_941766.jpg

串カツは定番から創作系まで幅広いメニューですが、
オッサンには120~150円のメニューが手頃でありがたいですな。

今日はあとから隣に明らかにその筋の方が二名が入って来られて、((((;゜Д゜)))))))
あんまり味が判りまてんでひた(笑)

今日はネギ、とんかつ、コロッケ、チーズの串と大瓶ビィルで1000円チョットでした。

e0083155_9412787.jpg
e0083155_9413592.jpg
e0083155_9414378.jpg

[PR]

by godsword | 2012-07-22 21:24 | ミナミ

湊町レストランバー「bleu」

大阪市西区南堀江1-5-26 キャナルテラス堀江2F
TEL:06-4391-3477
17:00~23:00
千日通りと四ツ橋筋の交差点を北進スグ。
個室テーブルチャージ@735円
個室は、お店の混み具合にもよりますが2時間程度の時間制限があると考えた方がよいでしょう。

今回は道頓堀のかに道楽の看板前で待合せ。
そこから道頓堀を西進。突き当たりの四ツ橋通りを右折スグ。その間約3分程度。

e0083155_8253593.jpg


新装されて久しい新生bleu。
もうチャイニーズオンリーではなく、グローバルなメニューを楽しめるお店になっています。
今回は個室を予約。
眼前にはライトアップされた湊町リバープレイスの景色が広がっています。

e0083155_8572097.jpg

前菜はボタン海老の酔っぱらい漬け819円。
海老に紹興酒の味が良く沁み込んで、ゆっくり味わうほどに深い味わいがあります。

e0083155_856942.jpg

もう一つの前菜は鴨の生ハム。819円
ロールされた鴨はハムにすることによって肉の旨みが凝縮されたよう。
下の淡白味のクリームチーズペーストをタップリ絡ませて食べると相性good!

e0083155_8574547.jpg

これは定番の海老マヨ924円。
酸味がなく、少し辛味のある濃厚なマヨネーズがパリパリの海老天に絡んで、なかなかの逸品です。

e0083155_8581953.jpg

ローストビーフ1134円はポテトペーストをお肉にたっぷり乗せて、少しわさびも加えて食べます。
牡蠣油の効いたソースが絶品でした。

e0083155_8583969.jpg

こちらは珍しいカエルのフリット819円。
カレー塩か、薬草系ドレッシングのかかった水菜と一緒に食べます。
鶏のささみのような淡白な味でした。

e0083155_8585428.jpg

一見するとイタリアンパスタのような、うに麺1029円。
ソースは口に含むと、うにの味が広がります。
麺は固茹で中華麺で、
うにの身とソースを絡ませて食べるのですが、アッサリした味付けなので重くないです。

e0083155_859613.jpg

麻婆豆腐924円は辛味のない、甘口のアッサリした味付け。
あさつきがたっぷり入ってて、食感が楽しいです。

e0083155_964232.jpg

飲み物は生ビール651円、プーアール茶609円、二束マッコリ609円と、
どれも高めの設定なのが辛いところですなぁ。

e0083155_965687.jpg

[PR]

by godsword | 2012-03-24 10:19 | ミナミ

難波カレー専門店「カレーちゃん家難波店」

こんなとこにこんな路地あったんやっ!?てとこにある「カレーちゃん家」
ここは水曜日の昼間だけ営業してるカレー専門店。
夜になるとバーになりますんでちういですよん。

e0083155_17424176.jpg
e0083155_17425497.jpg

場所は、心斎橋の一つ東側の筋を千日筋から北上してスグの一つ目の角を右折した行き止まり路地の終点。
曲がり角に小さな看板が出ています。

e0083155_17431440.jpg

毎週替わりで2種のカレーが食べられます。
今回食べたのは、茄子系野菜カレーとチキンカレーのダブルトッピング。
単品カレー700円の他に100円追加でこのようなダブルトッピングもいただけます。

e0083155_17432533.jpg

オーナーのカレーちゃんはカレーが好き過ぎてインドまで修行に行かはった程のカレー通。
気さくな人柄でトークも楽しいですわ。

水曜以外は寺田町で「カレーちゃん家」を営業しておられますんで~。
 大阪市生野区林寺1-5-33  090-7488-3373
水曜定休 平日18:00-24:00 土日祝12:00-24:00
[PR]

by godsword | 2011-12-03 17:57 | ミナミ

日本橋鮮魚屋「魚圓」

2009/02/26

ここは千日筋のひとつ南側の筋の日本橋交差点近くにある、
魚屋サンのやってる飲み屋「魚圓(えん)」。
f0128223_20444258.jpg

その日に入荷した鮮魚を料理して客に安く提供する居酒屋さん。

今日は寒ブリのお刺身、牡蠣とサザエの炭焼き、あとタラの白子塩焼きをいただきました。
菊正宗の冷酒はボトル(800円)で注文出来るのが嬉しいです。
お通しだけでも、ホタルイカの酢みそ、マグロ天の酢の物、もずくがフツーに出てきます。
f0128223_20445798.jpg
f0128223_2045874.jpg
f0128223_20451743.jpg

ここの雰囲気はね、
夏休みの海水浴の帰り道、海産物おみやげセンターに寄って、
魚介類の炭焼きを食べてる気分をイメージしてもらえたら良いよ思いますヨ。


2009/04/19

相変わらず、今日も満員ですわ。
なので、今回も二階の座敷席に通されました。
e0083155_19374796.jpg
e0083155_19375922.jpg

今夜は、
活サバのお刺身と大浅利の炭焼きを食べましたん。
舟に乗ってきたサバは、尾がピクピク動いとりましたー。980円也。
シッカリ歯ごたえのプリプリの旨さ。
e0083155_19354095.jpg

浅利は三重産の特大サイズながら、
きちんと切り分けされた状態なので食べ易いですよッ。
味はデラウマ!480円也
e0083155_19355755.jpg




2011/11/27

休日も16時から営業してる魚圓。
冬場の「海の家」もイケてまっせ。

とりあえず、
特急メニューの海老の唐揚げとイカの塩辛から始めました。

e0083155_9391884.jpg
e0083155_9392776.jpg


お刺身はどれも380円。

湯葉とウニ、生タコ、剣先イカをオーダー。
中でも生タコはイチオシのプッリプリ。

e0083155_9404337.jpg
e0083155_940524.jpg
e0083155_941392.jpg


今日の牡蠣の炭焼きは身が大きくてラッキィでした。1ケ200円です。

e0083155_941437.jpg

[PR]

by godsword | 2011-11-27 22:11 | ミナミ

湊町チャイニーズレストラン「bleu」

2008/10/08

昨夜はおねいさん二人と、新装開店となった新しいbleuにゴハンを食べに行って来ました。

難波からタクシーに乗り、
「四つ橋筋を北上して道頓堀川を越えたところで道の左側で止めてください」と言うと、
止まった真ん前が「bleu」です。

マンダリンホテルの料理長の伝統を引き継ぐ、斬新な中華料理をいただけます。
店内の中央には楕円形のバーカウンター。
僕達は道頓堀川側のリヴァービュー席に座って、眼前の夜景もご馳走にして、料理をいただきました。
f0128223_19371669.jpg
f0128223_19372546.jpg

先付けはワタリガニのテリーヌ。
前菜に野菜のゼリー寄せ、
メインの海鮮系はラムと蛸の唐揚げ、あなごと豆腐の揚げ春巻きをいただきました。
どれも案外サッパリしています。
中華を食べてるというよりも、フレンチの味覚に近いですね。
f0128223_1937424.jpg
f0128223_19375565.jpg
f0128223_1938775.jpg
f0128223_19381753.jpg
f0128223_19383011.jpg
f0128223_1938404.jpg

続いて甘鯛のスープ、牛肉のXO醤炒めをいただきました。
スープは薬膳料理のようなスパイスが効いていました。
XO醤炒めはここのポピュラーな定番肉料理。オススメですッ。

お酒はルビーという名のカクテル、
生姜の刺激が新鮮な特製モスコミュールをいただきました。
f0128223_19391084.jpg
f0128223_19394482.jpg

予算は3人で13000円チョットでした。


お店を出たあと、道頓堀川の岸辺に出来た遊歩道に降りました。
今頃の季節が、気温も暖かめで爽やかで、イチバン良い時期かも知れません。
対岸の大阪リバープレイスの夜景がとても綺麗でした。
f0128223_1940117.jpg
f0128223_19401987.jpg



2011/10/26

ここは四ツ橋筋と道頓堀川が交わる北西角にあります。

お店から道頓堀川を挟んで、難波ハッチのある湊町リバーサイドプレイスが真正面に見えます。
ここでは景色もご馳走ですね。

e0083155_18215481.jpg

開店当初は香港のマンダリンホテルの元料理長が厨房を仕切っておられ、
当時から先進的な中華を食べさせるお店でした。

最近GREEの知人のお嬢さんが勤務しておられると知り、
今回、陣中見舞いを兼ねて手土産を持って出かけたのですが、
事前に川側のボックス席の予約してたのを、彼女の御尽力で個室にしていただき、
お会計も大幅に割り引いていただきました。

e0083155_18221355.jpg

結果的に陣中見舞いが、こちらが沢山お世話になってしまいました・・・。
感謝感謝ですなぁ。

メニューはかなり入替られておりましたが、味は相変らずgoodです。

サッパリ、カルパッチョ風の鯛のお刺身、
牡蠣のあんかけおこげ、
トロトロ卵の海老と卵炒め、
ウインナーのクリームチーズ乗せ、
出汁がドロドロの坦々麺(酢とラー油をお好みで)
アルコールはカクテルが自慢なのですが、今回はハイボールをチビチビやりました。

写真はありませんが、赤酢の酢豚も厚肉で柔らかく美味しかったです。

e0083155_18223826.jpg
e0083155_18224533.jpg
e0083155_18225240.jpg
e0083155_18225825.jpg
e0083155_1823564.jpg
e0083155_1823112.jpg


一階にはオープンテラスもあって、これからの季節にいいですね。
[PR]

by godsword | 2011-11-27 22:06 | ミナミ

難波立ち飲み「丑寅」新店

2009/12/04

ここは戎橋筋から高島屋東隣の筋を南進、
無印良品難波店、コーヒー館を過ぎて、2つ目の筋を左折(西進)スグ。

前のお店はわずか2坪の狭いお店で、
炭焼きメニューオンリーでオーナー1人で切り盛りしたはりましたが、
新店は敷地面積もずっと広くなり、今は従業員も二人いたはります。
メニューも炭焼きのみならず、小鉢モン、揚げ物系も充実しています。
f0128223_21122892.jpg
f0128223_21123671.jpg

寡黙だったオーナーも、
新店では笑顔を絶やさず、元気に挨拶したはりマス(笑)
きっと、新店の経営も順調なのでしょうね。

客筋もカップルや若い世代も多く、
ここでは「立ち飲み=オッサン」のイメージは皆無です。

素材の美味しさを生かした炭焼きメニューはオススメですが、
小鉢モノも、
ニンニクとそぼろスパゲッティ(フツー)、
どちらかと言うとチーズに近い濃厚な豆腐の味噌漬け(絶品!)、
素材本来の旨さを楽しめる酒盗(塩辛くないです)、
オーダーのたびび切り分けてくれはるぬか漬け(上品な味付け)
といった珍味系もなかなかの味です。

揚げ物は小ぶりでアツアツの自家製がんもどきと白子天を。
焼き物は固めの弾力でプッリプリのトントロを。

焼酎も充実しています。今日は黒糖の「喜界島」をロックで。
f0128223_21133248.jpg

f0128223_21144591.jpg
f0128223_21145389.jpg
f0128223_21181992.jpg

f0128223_21172198.jpg
f0128223_21152920.jpg
f0128223_2118286.jpg
f0128223_21183941.jpg

ちょっと飲みたいとき、ひとりでふら~っと入れるお店です。
土曜日は15時からやっています。


2011/11/27

今日は「しまらっきょの豚味噌」と「スパムとオムレツ」。
この豚味噌、らっきょとの相性バッツグゥ~ン。
オムレツはバターたっぷりなんで、濃厚な味ですわよ~。

今回はおされ~なわっかいカップルが目立ちました。
マスコミとかに紹介されたんでしょうかね。
相変らず満員でしたとさ。

e0083155_9174014.jpg
e0083155_9175113.jpg
e0083155_918157.jpg
e0083155_918979.jpg

[PR]

by godsword | 2011-11-27 22:02 | ミナミ

千日前焼肉「南一園」

千日前焼肉「南一園」

ここはビックカメラの裏の筋に隣接する焼肉屋サン。

お向かいの赤垣屋さんにはしょちゅう来てるのに、この焼肉屋サンには一度も入ってまてん・・・。
僕が子供の頃からここにあったんで、かなりの老舗ですな。

この辺り、昔はポルノ映画館ありーの、
オッチャンの口上付きのバッタモンの店頭販売ありーの、
ドライカレーで有名な「自由軒」ありーの、
かなぁ~りディープな場所柄(* ̄Oノ ̄*)-ホーッホッホ!!

さすがにビックカメラが出来てからはグッと風紀が良くなったのが、
どうにもザンネンでんなぁ( ;TдT)艸

そんな界隈で営業を続けて来られたこのお店。
看板も暖簾も新しくなってて、
ちょち印象が良くなったんで、
勇気を持って入店しました。...(  ̄3 ̄)~♪

e0083155_2153785.jpg
e0083155_2154619.jpg

女将サン、すんごい愛想いいんですわぁ。
お兄さん、テキパキ働いてはりまつ。
オッチャン、七輪の炭起こしに黙々と専念。

お店のスタッフ三人共、ごっつエエ感じ~。 ・:*:・( ̄∀ ̄ )。・:*:・ポワァァァン

カルビもロースも上が900円、並が650円とまずまずの値付け。
ただビィルが大瓶650円は高すぎでっしゃろぅ・・・マテイ(;-"-)ノ"~~~~

で、ビィル大瓶と並ロース一人前をオーダー。
間もなくカウンターに七輪が運ばれてきました。

タレはアサツキたっぷり、ややクセのある味付けです~。
お好みでニンニク、豆板醤を追加出来まする。
両方を加えるとクセは和らぎますなぁ。

e0083155_21627.jpg

でお会計は並ロース650円+ビィル650円で1300円の筈が、
なんでか1700円請求されました・・・ (; ̄ー ̄)...-ン?
初めての店でシステムがようわからんかったんで、
何も言わずに店を出た・・・、
アカンタレのバーブのオッチャンでしたとさ ( ;◇;)ノ。。。ズズ

でもまた来たいでつぅ(。・"・。)ノぁぃ
今度はツレと一緒に来て、
カクテキやらナムル、ビビンバ、ハラミ、アカセン、タン塩とかも注文したいでつo(^-^o)(o^-^)o
[PR]

by godsword | 2011-11-27 21:57 | ミナミ

法善寺横町貝料理「貝や」

2011/03/29

ここは石畳の法善寺横町通りの西入り口(藤山寛美の看板側)を西に進んでスグ左手にあります。
店名「貝や」の通り貝専門店です。
お店はカウンター8席の1坪程度の小さなお店。
間口が小さいので通り過ぎてしまいそうですので注意して下さい。
e0083155_18501374.jpg
f0128223_1861165.jpg
e0083155_18503285.jpg


付き出しの菜の花の和え物の容器も貝の形です~。
e0083155_18512126.jpg


お酒はヒレ酒ならぬ、貝酒です。
これは鳥貝を炙った酒でございまして、なかなか香ばしい味がしました。
e0083155_1853539.jpg


メニューはその日の仕入れによって変わるとのこと。
どれもリーズナブルな価格設定ですな。
e0083155_18533951.jpg


気さくな大将に貝に関する薀蓄を色々教えていただきながら、
美味しい貝料理に舌鼓。
知多半島から直接仕入れた貝がなくなり次第メニューは終わり。

当日いただいたのは、
さざえのツボに切った大アサリを出汁たっぷりと共に入れた法善寺焼き、
e0083155_18544153.jpg

あさりとたまねぎの卵とじのとんぼり焼き、
e0083155_1854582.jpg

貝(牡蠣)を焼いてにんにく入りナンバソースを絡めたなんば焼き、
e0083155_1855208.jpg

のオリジナル三種。
お刺身は初物のトリガイがありました。

ありがたいことに予約が効きますので、
事前に電話で予約しとくんがベターでしょう。
06-6212-0757デス。
e0083155_1855533.jpg



2011/05/28

前々から絶対に食べてみたいと思ってた鳥貝のお刺身。
大将曰く、生きた鳥貝を食べさせるのはうちだけやと仰ってたので、
オーダーしてみました。

生の鳥貝、大葉に引っ付いた状態ではがすのに難儀しました。
一つの貝から二切れしか取れません。

とにかくメッチャ柔らかかったですぅ。

e0083155_21333858.jpg

これは「スパニッシュ」とゆふ、
オリーブオイルで炒めたアサリです。

スパニッシュと知らなければとっても美味しいのですが、
スパニッシュを期待するとちょち薄味でんなぁ。(ー'`ー;)

e0083155_21341923.jpg


これは「大ちゃん」とゆふ大アサリ。
これは文句ナシにアサリの味を堪能でき、メチャ美味しいです~。

e0083155_21344682.jpg


塩焼きソバはこれで一人前の半分です。
塩焼きソバとして食べると美味しいですが、
アサリの味の強さがもう少しあればgoodなのですが・・・。

赤いのは甘い松の実です。

e0083155_21351967.jpg

[PR]

by godsword | 2011-05-29 13:16 | ミナミ

法善寺横町 松阪牛焼肉「M」

2011/03/30

e0083155_1944188.jpg

ここは法善寺の一つ北側(道頓堀側)の石畳の法善寺横町筋の中程にあります。
場所柄、なんだか敷居が高そうなお店ですが、
松阪牛上ロースでも1000円以下という、とてもリーズナブルなお店なんですッ。

e0083155_19462361.jpg

味は勿論折り紙付きの旨さ、
その上、
ここは牛を一頭単位で仕入れされていますので、
珍しい部位も楽しめる、一度で二度美味しいグリコみたいなお店ですぅ。

今回オーダーしたのは、霜降りセット二人前(一人前2000円)。
(セットは二人前以上のオーダーとなります。)
e0083155_19464219.jpg

勿論、どの肉もデラウマ(デラックスに旨い)ッ!

ここの火力は網の下に炭火、その炭の下にはガス火、
の鉄壁二段構成になっとります。

タレは焼肉の甘ダレ、塩、醤油の三種が用意されます。
e0083155_19474613.jpg

一階席はカウンターですが、
二階席は廊下とテーブルをカーテンで仕切られ、
隠れ家的使いが出来ますよん。
カップルでしっとりエエ雰囲気に持ち込みたいときは、グーでんな(笑)


2011/05/28

これは松阪牛赤身セットの二人前。(一人前1750円)

e0083155_2159409.jpg

2000円の霜降りセットは、
贅沢な悩みかもしれませんが・・・、
サシが入り過ぎなのが玉に瑕。

今回はワンランク下の赤身セットにしましたが、
このセットでもサシが入り過ぎてぇ、
もっとサシの入ってない肉ありまてんかぁ?ヾ(ーー )ォィ
[PR]

by godsword | 2011-05-29 13:02 | ミナミ

法善寺横町おでん「和乃子」

2011/04/02

法善寺水掛不動さんの筋の一つ北側(道頓堀側)の、石畳の筋の中ほどにあります。

e0083155_1153133.jpg
e0083155_10565654.jpg

お出汁は大阪らしく昆布だしのアッサリ系で、
ネタの味を邪魔しない控えめな加減になっています。

水菜や焼きネギはシャキシャキ感が残る絶妙の塩梅で、
大根やじゃがいもはお箸で切れる柔らかさで、
熱燗はぬる燗を少し熱くした位の温度で、
ひとつひとつのネタ別に丁寧な仕事がなされて出て来ます。
そんな気配りが嬉しいお店です。

これは付き出し。
e0083155_11151424.jpg


大阪の定番、しょうが天。
これなら他府県の人も食べやすいのでは?
e0083155_1116331.jpg


大根。
e0083155_11163810.jpg


つみれ。
e0083155_11164935.jpg


生麩。
e0083155_1117180.jpg


焼きネギ。
e0083155_11171357.jpg


揚げた小芋。
e0083155_11173413.jpg


ハリハリ鍋風の水菜。
e0083155_1118593.jpg


ホクホクのじゃがいも。
e0083155_11184459.jpg


法善寺はき川やえび家、誠太郎寿司のような高級店もありますが、
良心的な庶民価格のお店も以外に多いですが
ここは玉子100円からくじら系の500円まで値段も抑え気味なので、
高級おでん屋さんのように値段を気にせず安心して食べれますよ~。

お店のスタッフも細やかな心配りでとても優しい方ばかりです。


2011/05/28

今日の付き出しにはホタルイカの沖漬けが♪

f0128223_20283480.jpg

筍とふき。
筍は僕好みの少し固め。
旬の時期もボチボチ終わりなので今年の食べ納めになりそうです。

f0128223_202165.jpg


僕のオススメのひろうすです。
ここのひろうすはつなぎがちゃんとしていないので、
唐をお箸で割ると身が適度に崩れます。
具沢山の中身がお出汁の中にこぼれて、
出汁に浸して一緒に食べると絶品ですよぉ~。

f0128223_20215376.jpg


絹腰豆腐は、最もおでんらしい、アッサリ味ですな。

f0128223_20231084.jpg


おでんに飽きたらアツアツフワフワの出汁巻き卵とこもありんす~。

f0128223_20274497.jpg

[PR]

by godsword | 2011-05-28 20:24 | ミナミ