カテゴリ:ミナミ( 79 )

法善寺横町貝料理「貝や」

2011/03/29

ここは石畳の法善寺横町通りの西入り口(藤山寛美の看板側)を西に進んでスグ左手にあります。
店名「貝や」の通り貝専門店です。
お店はカウンター8席の1坪程度の小さなお店。
間口が小さいので通り過ぎてしまいそうですので注意して下さい。
e0083155_18501374.jpg
f0128223_1861165.jpg
e0083155_18503285.jpg


付き出しの菜の花の和え物の容器も貝の形です~。
e0083155_18512126.jpg


お酒はヒレ酒ならぬ、貝酒です。
これは鳥貝を炙った酒でございまして、なかなか香ばしい味がしました。
e0083155_1853539.jpg


メニューはその日の仕入れによって変わるとのこと。
どれもリーズナブルな価格設定ですな。
e0083155_18533951.jpg


気さくな大将に貝に関する薀蓄を色々教えていただきながら、
美味しい貝料理に舌鼓。
知多半島から直接仕入れた貝がなくなり次第メニューは終わり。

当日いただいたのは、
さざえのツボに切った大アサリを出汁たっぷりと共に入れた法善寺焼き、
e0083155_18544153.jpg

あさりとたまねぎの卵とじのとんぼり焼き、
e0083155_1854582.jpg

貝(牡蠣)を焼いてにんにく入りナンバソースを絡めたなんば焼き、
e0083155_1855208.jpg

のオリジナル三種。
お刺身は初物のトリガイがありました。

ありがたいことに予約が効きますので、
事前に電話で予約しとくんがベターでしょう。
06-6212-0757デス。
e0083155_1855533.jpg



2011/05/28

前々から絶対に食べてみたいと思ってた鳥貝のお刺身。
大将曰く、生きた鳥貝を食べさせるのはうちだけやと仰ってたので、
オーダーしてみました。

生の鳥貝、大葉に引っ付いた状態ではがすのに難儀しました。
一つの貝から二切れしか取れません。

とにかくメッチャ柔らかかったですぅ。

e0083155_21333858.jpg

これは「スパニッシュ」とゆふ、
オリーブオイルで炒めたアサリです。

スパニッシュと知らなければとっても美味しいのですが、
スパニッシュを期待するとちょち薄味でんなぁ。(ー'`ー;)

e0083155_21341923.jpg


これは「大ちゃん」とゆふ大アサリ。
これは文句ナシにアサリの味を堪能でき、メチャ美味しいです~。

e0083155_21344682.jpg


塩焼きソバはこれで一人前の半分です。
塩焼きソバとして食べると美味しいですが、
アサリの味の強さがもう少しあればgoodなのですが・・・。

赤いのは甘い松の実です。

e0083155_21351967.jpg

[PR]

by godsword | 2011-05-29 13:16 | ミナミ

法善寺横町 松阪牛焼肉「M」

2011/03/30

e0083155_1944188.jpg

ここは法善寺の一つ北側(道頓堀側)の石畳の法善寺横町筋の中程にあります。
場所柄、なんだか敷居が高そうなお店ですが、
松阪牛上ロースでも1000円以下という、とてもリーズナブルなお店なんですッ。

e0083155_19462361.jpg

味は勿論折り紙付きの旨さ、
その上、
ここは牛を一頭単位で仕入れされていますので、
珍しい部位も楽しめる、一度で二度美味しいグリコみたいなお店ですぅ。

今回オーダーしたのは、霜降りセット二人前(一人前2000円)。
(セットは二人前以上のオーダーとなります。)
e0083155_19464219.jpg

勿論、どの肉もデラウマ(デラックスに旨い)ッ!

ここの火力は網の下に炭火、その炭の下にはガス火、
の鉄壁二段構成になっとります。

タレは焼肉の甘ダレ、塩、醤油の三種が用意されます。
e0083155_19474613.jpg

一階席はカウンターですが、
二階席は廊下とテーブルをカーテンで仕切られ、
隠れ家的使いが出来ますよん。
カップルでしっとりエエ雰囲気に持ち込みたいときは、グーでんな(笑)


2011/05/28

これは松阪牛赤身セットの二人前。(一人前1750円)

e0083155_2159409.jpg

2000円の霜降りセットは、
贅沢な悩みかもしれませんが・・・、
サシが入り過ぎなのが玉に瑕。

今回はワンランク下の赤身セットにしましたが、
このセットでもサシが入り過ぎてぇ、
もっとサシの入ってない肉ありまてんかぁ?ヾ(ーー )ォィ
[PR]

by godsword | 2011-05-29 13:02 | ミナミ

法善寺横町おでん「和乃子」

2011/04/02

法善寺水掛不動さんの筋の一つ北側(道頓堀側)の、石畳の筋の中ほどにあります。

e0083155_1153133.jpg
e0083155_10565654.jpg

お出汁は大阪らしく昆布だしのアッサリ系で、
ネタの味を邪魔しない控えめな加減になっています。

水菜や焼きネギはシャキシャキ感が残る絶妙の塩梅で、
大根やじゃがいもはお箸で切れる柔らかさで、
熱燗はぬる燗を少し熱くした位の温度で、
ひとつひとつのネタ別に丁寧な仕事がなされて出て来ます。
そんな気配りが嬉しいお店です。

これは付き出し。
e0083155_11151424.jpg


大阪の定番、しょうが天。
これなら他府県の人も食べやすいのでは?
e0083155_1116331.jpg


大根。
e0083155_11163810.jpg


つみれ。
e0083155_11164935.jpg


生麩。
e0083155_1117180.jpg


焼きネギ。
e0083155_11171357.jpg


揚げた小芋。
e0083155_11173413.jpg


ハリハリ鍋風の水菜。
e0083155_1118593.jpg


ホクホクのじゃがいも。
e0083155_11184459.jpg


法善寺はき川やえび家、誠太郎寿司のような高級店もありますが、
良心的な庶民価格のお店も以外に多いですが
ここは玉子100円からくじら系の500円まで値段も抑え気味なので、
高級おでん屋さんのように値段を気にせず安心して食べれますよ~。

お店のスタッフも細やかな心配りでとても優しい方ばかりです。


2011/05/28

今日の付き出しにはホタルイカの沖漬けが♪

f0128223_20283480.jpg

筍とふき。
筍は僕好みの少し固め。
旬の時期もボチボチ終わりなので今年の食べ納めになりそうです。

f0128223_202165.jpg


僕のオススメのひろうすです。
ここのひろうすはつなぎがちゃんとしていないので、
唐をお箸で割ると身が適度に崩れます。
具沢山の中身がお出汁の中にこぼれて、
出汁に浸して一緒に食べると絶品ですよぉ~。

f0128223_20215376.jpg


絹腰豆腐は、最もおでんらしい、アッサリ味ですな。

f0128223_20231084.jpg


おでんに飽きたらアツアツフワフワの出汁巻き卵とこもありんす~。

f0128223_20274497.jpg

[PR]

by godsword | 2011-05-28 20:24 | ミナミ

千日前「トルコアイス」

場所はビックカメラから千日前筋を北進、
道頓堀とぶつかる少し手前の左側です。

e0083155_105725100.jpg

バニラ味とチョコ味があってどちらも350円。

アイスは適度に粘りがあって、案外アッサリして、
何本でもいけちゃいそうです~。( ̄m ̄〃)ぷ

ここのウリは何と言ってもそのパフォーマンス。
出来上がったと思って、
差し出されるアイスを受け取ろうとすると、
スッと引っ込められる、(._・)ノコケ
今度はコーンなしでアイスだけ差し出されーの、
次はアイスなしのコーンだけ差し出されーの、
そんなやり取りが5,6回繰り返されますの・・・。
勘弁しまうまー!

話のタネに、
一度は経験しとくのもいいですよん♪

e0083155_10575959.jpg
e0083155_10581571.jpg
e0083155_10582577.jpg

[PR]

by godsword | 2011-05-23 17:12 | ミナミ

ミナミ阪町居酒屋「仲右衛門」

ここは千日筋から千日前通りを北進、一つ目の角を右折してスグのところにあります。
裏返し暖簾がご愛嬌(*≧m≦*)σ
e0083155_18275545.jpg
e0083155_1828736.jpg

ここは何より、
バリ、いんやいんや、
ギガ、いんやいんや、
チョーチョー鬼ほどやっすぅぅぅー!な居酒屋でっす。(* ̄Oノ ̄*)-ホーッホッホ!!
100円台のメニューが目白押しー。

お金のないときにセンベロ(1000円でベロベロ)したいときはオススメです。

かと言って、味もちゃんとしたはります。
なんちゅうても、生ビール300円、発泡酒生が220円はこの界隈ではないでしょう。
ビール好きには嬉しいお値段です。
なんせチューハイの方が340円でビールより高いのには笑える~。( ̄m ̄〃)
e0083155_18283219.jpg
e0083155_18284052.jpg


ここんちのオススメは、
メチャジューシーな出し巻卵200円と
e0083155_18293332.jpg

もやし炒め170円。
このもやし炒めの山盛り、スゴ過ぎるーーー!(笑)

e0083155_1829422.jpg

他にごぼうの唐揚、
e0083155_18295852.jpg

鳥皮せんべい、
e0083155_18302188.jpg

こんにゃくステーキ、これは七味をタップリ降ってね~。
e0083155_18303046.jpg

背ギモ
e0083155_18303785.jpg

をいただきました。

あ、魚関連もどれも新鮮で美味しいですよ。

客に60オーバーのホスちゃんとオッサンのカップルが多いのもスキ(*´Д`)
[PR]

by godsword | 2011-04-02 22:08 | ミナミ

相合橋居酒屋「正宗屋」

e0083155_1934697.jpg
e0083155_1935744.jpg
ここは千日筋から相合橋筋を北上してスグの右手にあります。
大阪市内に支店も多い、昔ながらの居酒屋。
瓶ビールが390円なのが嬉しいでんなぁ。
場所柄、JRAの場外馬券売り場に来たオッチャンも多く、ちょちディープな客層です~(笑)
e0083155_1941058.jpg
e0083155_1941816.jpg


ここのオススメば、何といってもカステラ。
鯛の子ベースの黄色生地の上にカニ味噌が乗ってる、濃厚な味の逸品で、350円です。
e0083155_194382.jpg
e0083155_1944852.jpg

[PR]

by godsword | 2011-04-02 22:04 | ミナミ

千日前酒・肴「one up」

ここの地図はちとわかりにくいです。
難波NGK前を南下、道具屋筋を通って突き当たりのなんさん通りを左折(東進)
二つ目の角のカメラのナニワを左折(北進)し、細い路地を歩いてスグのところにあります。
e0083155_1920205.jpg
e0083155_19202837.jpg

手のかかった、ここでしか食べられへん粋な肴が揃っています。
メニューが日々変わるので、それも楽しみの一つでしょう。

今日はお酒は出雲富士650円、
肴はミートパテ580円とマテ貝のオーブン焼き600円をいただきました。
ここのミートパテは味が濃厚過ぎず、エエ塩梅ですな。
マテ貝は生まれて初めて食べました。
この貝独特のクセをハーブバターで上手く和らげていて、案外食べやすかったですぅ。
e0083155_19204920.jpg
e0083155_19205671.jpg


この店を出て右に進み、突き当りを左折するとラブホなんでぇ、
お互い酔いが回ってしっとりしてきたら、そのままエッチなんてええですわね~(*´丱`*)
[PR]

by godsword | 2011-04-02 22:01 | ミナミ

千日前立ち呑み「最」

ここはNGKを南下、道具屋筋に入って二筋目の角を右折スグのところにあります。
e0083155_1946393.jpg
e0083155_19464896.jpg

ここはお店のスタッフが全員女性ですぅ♪

日本酒は日替わりが310円、今日の三種が1000円です。
今日は八仙をオーダー。
e0083155_19472037.jpg


アテは、ウニ付き出しとリンゴと生ハム、
e0083155_19474124.jpg
e0083155_19474825.jpg
e0083155_19493717.jpg


それと干しホタルイカの炙り。
これはチャッカーを渡され、自分で干物を炙りながら食べます。
e0083155_19475551.jpg


これがとっても濃厚味でオススメです。
他に生卵が乗る素ヤキソバもオススメですが、今夜は売り切れてました・・・。
[PR]

by godsword | 2011-04-02 21:57 | ミナミ

法善寺横町スコッチバー「TARO」

TAROも法善寺の石畳筋の中ほどにあります。
お店は親子で仲良く切り盛りされておられます。

e0083155_1127258.jpg

ここでは名物のクリームチーズ冷奴風を食べたかったのですが、
当日4軒目だったのでさすがにお腹一杯で今回はオーダーせず。

お酒も、ホワイトホースのハイボールを薄めにしてもらいました。
アテは塩豆、ピスタチオ、アーモンドを出していただきました。

天井が高く清潔な店内で、テーブルチャージもなく、
友達と楽しくワイワイやるのにいいでしょう。
e0083155_11274375.jpg
コースターもなかなかウィットに富んでいますネ。
e0083155_1127546.jpg

[PR]

by godsword | 2011-04-02 21:53 | ミナミ

千日前おでん「ブンチャ」

ここの地図はちとわかりにくいです。
難波NGK前を南下、道具屋筋を通って突き当たりのなんさん通りを左折(東進)
二つ目の角のカメラのナニワを左折(北進)し、細い路地を歩いてスグのところにあります。
e0083155_2042485.jpg
e0083155_2043287.jpg
e0083155_2043978.jpg


おでんは、春菊、平天、菜の花をいただきました。
どれも100円~200円です。
お出汁はかなり薄め、個人的にはちょち物足りないぐらいです。
e0083155_20527100.jpg


ここでは一つサプライズがございました。
大阪ブルースのカリスマ、憂歌団の木村充揮さんにお逢いしました~。
聞けばあの西成「難波屋」さんからこのお店に16時半に到着、
19時半の今まで飲んではったそうです~。
今夜はこれおからご近所の蕎麦屋さんでチャリティライブをされて、その後、またここの戻ってきはるとのこと。
「はぁぁ、アンタ、達者やのぅ」(爆)

写真も気さくに受けていただき、
しかも、満面の笑みのサービス。
ホンマ感謝感激です。
あぁ、ありがたいなぁ。
e0083155_2054240.jpg

[PR]

by godsword | 2011-04-02 21:50 | ミナミ