<   2011年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧

法善寺横町貝料理「貝や」

2011/03/29

ここは石畳の法善寺横町通りの西入り口(藤山寛美の看板側)を西に進んでスグ左手にあります。
店名「貝や」の通り貝専門店です。
お店はカウンター8席の1坪程度の小さなお店。
間口が小さいので通り過ぎてしまいそうですので注意して下さい。
e0083155_18501374.jpg
f0128223_1861165.jpg
e0083155_18503285.jpg


付き出しの菜の花の和え物の容器も貝の形です~。
e0083155_18512126.jpg


お酒はヒレ酒ならぬ、貝酒です。
これは鳥貝を炙った酒でございまして、なかなか香ばしい味がしました。
e0083155_1853539.jpg


メニューはその日の仕入れによって変わるとのこと。
どれもリーズナブルな価格設定ですな。
e0083155_18533951.jpg


気さくな大将に貝に関する薀蓄を色々教えていただきながら、
美味しい貝料理に舌鼓。
知多半島から直接仕入れた貝がなくなり次第メニューは終わり。

当日いただいたのは、
さざえのツボに切った大アサリを出汁たっぷりと共に入れた法善寺焼き、
e0083155_18544153.jpg

あさりとたまねぎの卵とじのとんぼり焼き、
e0083155_1854582.jpg

貝(牡蠣)を焼いてにんにく入りナンバソースを絡めたなんば焼き、
e0083155_1855208.jpg

のオリジナル三種。
お刺身は初物のトリガイがありました。

ありがたいことに予約が効きますので、
事前に電話で予約しとくんがベターでしょう。
06-6212-0757デス。
e0083155_1855533.jpg



2011/05/28

前々から絶対に食べてみたいと思ってた鳥貝のお刺身。
大将曰く、生きた鳥貝を食べさせるのはうちだけやと仰ってたので、
オーダーしてみました。

生の鳥貝、大葉に引っ付いた状態ではがすのに難儀しました。
一つの貝から二切れしか取れません。

とにかくメッチャ柔らかかったですぅ。

e0083155_21333858.jpg

これは「スパニッシュ」とゆふ、
オリーブオイルで炒めたアサリです。

スパニッシュと知らなければとっても美味しいのですが、
スパニッシュを期待するとちょち薄味でんなぁ。(ー'`ー;)

e0083155_21341923.jpg


これは「大ちゃん」とゆふ大アサリ。
これは文句ナシにアサリの味を堪能でき、メチャ美味しいです~。

e0083155_21344682.jpg


塩焼きソバはこれで一人前の半分です。
塩焼きソバとして食べると美味しいですが、
アサリの味の強さがもう少しあればgoodなのですが・・・。

赤いのは甘い松の実です。

e0083155_21351967.jpg

[PR]

by godsword | 2011-05-29 13:16 | ミナミ

法善寺横町 松阪牛焼肉「M」

2011/03/30

e0083155_1944188.jpg

ここは法善寺の一つ北側(道頓堀側)の石畳の法善寺横町筋の中程にあります。
場所柄、なんだか敷居が高そうなお店ですが、
松阪牛上ロースでも1000円以下という、とてもリーズナブルなお店なんですッ。

e0083155_19462361.jpg

味は勿論折り紙付きの旨さ、
その上、
ここは牛を一頭単位で仕入れされていますので、
珍しい部位も楽しめる、一度で二度美味しいグリコみたいなお店ですぅ。

今回オーダーしたのは、霜降りセット二人前(一人前2000円)。
(セットは二人前以上のオーダーとなります。)
e0083155_19464219.jpg

勿論、どの肉もデラウマ(デラックスに旨い)ッ!

ここの火力は網の下に炭火、その炭の下にはガス火、
の鉄壁二段構成になっとります。

タレは焼肉の甘ダレ、塩、醤油の三種が用意されます。
e0083155_19474613.jpg

一階席はカウンターですが、
二階席は廊下とテーブルをカーテンで仕切られ、
隠れ家的使いが出来ますよん。
カップルでしっとりエエ雰囲気に持ち込みたいときは、グーでんな(笑)


2011/05/28

これは松阪牛赤身セットの二人前。(一人前1750円)

e0083155_2159409.jpg

2000円の霜降りセットは、
贅沢な悩みかもしれませんが・・・、
サシが入り過ぎなのが玉に瑕。

今回はワンランク下の赤身セットにしましたが、
このセットでもサシが入り過ぎてぇ、
もっとサシの入ってない肉ありまてんかぁ?ヾ(ーー )ォィ
[PR]

by godsword | 2011-05-29 13:02 | ミナミ

法善寺横町おでん「和乃子」

2011/04/02

法善寺水掛不動さんの筋の一つ北側(道頓堀側)の、石畳の筋の中ほどにあります。

e0083155_1153133.jpg
e0083155_10565654.jpg

お出汁は大阪らしく昆布だしのアッサリ系で、
ネタの味を邪魔しない控えめな加減になっています。

水菜や焼きネギはシャキシャキ感が残る絶妙の塩梅で、
大根やじゃがいもはお箸で切れる柔らかさで、
熱燗はぬる燗を少し熱くした位の温度で、
ひとつひとつのネタ別に丁寧な仕事がなされて出て来ます。
そんな気配りが嬉しいお店です。

これは付き出し。
e0083155_11151424.jpg


大阪の定番、しょうが天。
これなら他府県の人も食べやすいのでは?
e0083155_1116331.jpg


大根。
e0083155_11163810.jpg


つみれ。
e0083155_11164935.jpg


生麩。
e0083155_1117180.jpg


焼きネギ。
e0083155_11171357.jpg


揚げた小芋。
e0083155_11173413.jpg


ハリハリ鍋風の水菜。
e0083155_1118593.jpg


ホクホクのじゃがいも。
e0083155_11184459.jpg


法善寺はき川やえび家、誠太郎寿司のような高級店もありますが、
良心的な庶民価格のお店も以外に多いですが
ここは玉子100円からくじら系の500円まで値段も抑え気味なので、
高級おでん屋さんのように値段を気にせず安心して食べれますよ~。

お店のスタッフも細やかな心配りでとても優しい方ばかりです。


2011/05/28

今日の付き出しにはホタルイカの沖漬けが♪

f0128223_20283480.jpg

筍とふき。
筍は僕好みの少し固め。
旬の時期もボチボチ終わりなので今年の食べ納めになりそうです。

f0128223_202165.jpg


僕のオススメのひろうすです。
ここのひろうすはつなぎがちゃんとしていないので、
唐をお箸で割ると身が適度に崩れます。
具沢山の中身がお出汁の中にこぼれて、
出汁に浸して一緒に食べると絶品ですよぉ~。

f0128223_20215376.jpg


絹腰豆腐は、最もおでんらしい、アッサリ味ですな。

f0128223_20231084.jpg


おでんに飽きたらアツアツフワフワの出汁巻き卵とこもありんす~。

f0128223_20274497.jpg

[PR]

by godsword | 2011-05-28 20:24 | ミナミ

住吉大社焼き鳥居酒屋「福笑」

場所は、南海本線住吉大社駅下車、改札を出て右折し、住吉公園を抜けて、
国道26号線に出て、昔の灯台跡が見える信号を左折(南下)、徒歩5分程度の左手、
市バス「浜口」バス停前にあります。

f0128223_2011453.jpg
f0128223_2012159.jpg

看板は1本50円の焼き鳥。
これがまた柔らかくて肉汁タップリ、美味しいんですわ。

それと鶏皮ギョーザ。これは表面の皮がパリッ、中の餃子のアンは鶏出汁のアッサリ味で、
意外にアッサリ系でいくつでも行けそうですな。

f0128223_20122482.jpg
f0128223_20123231.jpg

いちよ、定休日は月曜と決まってるんですが、
大将の都合で休んでることもちょこちょこなのが玉に瑕(笑)

勿論、
牛ロース、ねぎ、ねぎま等々の定番メニューもありまっせ。

f0128223_20133498.jpg
f0128223_2014356.jpg
f0128223_20141513.jpg

[PR]

by godsword | 2011-05-28 20:14 | その他

千日前「トルコアイス」

場所はビックカメラから千日前筋を北進、
道頓堀とぶつかる少し手前の左側です。

e0083155_105725100.jpg

バニラ味とチョコ味があってどちらも350円。

アイスは適度に粘りがあって、案外アッサリして、
何本でもいけちゃいそうです~。( ̄m ̄〃)ぷ

ここのウリは何と言ってもそのパフォーマンス。
出来上がったと思って、
差し出されるアイスを受け取ろうとすると、
スッと引っ込められる、(._・)ノコケ
今度はコーンなしでアイスだけ差し出されーの、
次はアイスなしのコーンだけ差し出されーの、
そんなやり取りが5,6回繰り返されますの・・・。
勘弁しまうまー!

話のタネに、
一度は経験しとくのもいいですよん♪

e0083155_10575959.jpg
e0083155_10581571.jpg
e0083155_10582577.jpg

[PR]

by godsword | 2011-05-23 17:12 | ミナミ

恵比須町イタリアンバー「ぶえの」

イタリアンバーの「ぶえの」
谷町筋と26号線が交わる交差点、
チンチン電車の恵比須駅前にあるカウンター席7席のちっちゃなお店。
便所は店外の恵比須駅のトイレを使います。(笑)

e0083155_113945100.jpg
e0083155_11395531.jpg
e0083155_1140574.jpg

イタリアンらしくワインが充実しています。
勿論ボトルでもオーダー出来ますよん。

友らちとの約束の時間まで余裕があったので、
サクッと飲みたくて、僕は生ビィルとオードブル4種盛りをオーダー。

e0083155_11402124.jpg

次回訪れる時はガッツリ食べたいですな。
あ、
それと、
お客さんは女性多しですッ!

オッタン、一人飲みおねいさんと意気投合、
メッチャ楽ちかったですワン(*´・ω・)(・ω・`*)
[PR]

by godsword | 2011-05-23 17:10 | 西成・新世界

新世界バー「BABY」

ここは新世界の通天閣下を北に進んで(スパワールドと反対方向)スグ。
残念ながら会員制なので一見さんお断りですが...。
お店の前からは通天閣が間近に迫って聳え立っています~。

e0083155_11534021.jpg
e0083155_11534975.jpg
e0083155_11535931.jpg

18時半~22時までの僅か3時間半の営業です。
マスターはこの地でバーを始めて56年、
この界隈でも一、二の老舗です。
そんなマスターは、下戸ですが(爆)、
適度に距離を置きながらも、気さくで、
ゆっくりとリラックスしてお酒を楽しめますヨ。
店内は大人向けの落ち着いた空間です。

e0083155_11544471.jpg
e0083155_11545382.jpg

お酒はサントリーのウィスキーが充実しています。
この日は、ミックスナッツをアテに、
の三杯、飲んでしまいまひた~。
お会計は2000円チョットでした。

一杯目はバランタイン12年もののハイボール。
e0083155_1155136.jpg

二杯目はウッドフォードリザーブのロック。一緒にソーダの入ったコップも付いてマス。
e0083155_11552436.jpg

三杯目はマンハッタンドッグのロック。
e0083155_11553264.jpg


お店には、昔の資生堂の宣伝で有名な東郷清児が生前、壁に直筆された生絵が残っています。
美術に興味がある方なら、別の楽しみ方もありますよぉ~。

e0083155_1156713.jpg
e0083155_11561521.jpg

マスターの出で立ちは、レオナールのジレにラルフローレンのボウタイ!w( ̄□ ̄;)wワオッ!
かちょえーー!゜+.゜( ̄  ̄人)゜+.゜

e0083155_11554833.jpg

[PR]

by godsword | 2011-05-22 20:21 | 西成・新世界

阿倍野芋菓子匠「嶋屋」

ここは近鉄百貨店阿倍野本店とQ'sモールの間の、
チンチン電車の走る道路を、住吉の方へ歩いて5分位のところにあります。

お母さんと若ボンの2人で営んでおられます。
商品はお芋さんの蒸し焼きと、蜂蜜に絡めたのんの2種だけですが、
やっぱりよそと違うんですよねぇ。

僕は大学芋の方をよく買いますが、
他の店の大学芋のように、
家に持ち帰っても水分が出て来ないんですよ。

柔らかさも、硬くなく柔らかくなく、エエ塩梅です~。
大き目のお芋さんが6ケで525円也。

天王寺ステーションビルの地下にも出店しておられます。

e0083155_1323630.jpg
e0083155_13225055.jpg

[PR]

by godsword | 2011-05-22 20:20 | 天王寺

住吉大社中国料理「ハンダンショウチュウカン」

e0083155_21442863.jpg

e0083155_21543568.jpg


中華料理の種類は、四川、広東、北京、香港・・・数あれど、
どこにも属さない、
ここは、まさしく「B級グルメ」という言葉がピッタリな、中国「風」料理のお店ネ( ̄m ̄〃)ぷ

中国語で下の写真のような文字になるのですが、読みは「ハンダンショウチュカン」。
e0083155_2146532.jpg

場所は、南海本線住吉大社駅下車、改札を出て右折し、住吉公園を抜けて、
国道26号線に出て、昔の灯台跡が見える信号を左折(南下)、徒歩8分程度の右手にあります。
(ニコーハイツ住吉1階)
住吉公園はスキな人とおテテ繋いで、ゆつくーり歩くのにエエかも~。(*・"・*)ポッ

e0083155_2145685.jpg
e0083155_21451323.jpg
e0083155_21451914.jpg


黒酢ベースの味付け料理が多いです。どこか懐かしい味がします~。
中華料理同様、大勢で多くの料理を少しずつ楽しむのに良いでしょうね。

白きくらげ450円
前菜に最適のアッサリ味。
e0083155_21551293.jpg


アキレス腱600円。
マヂ、アキレス腱を想像させるコリコリの歯ごたえ。でも、味は無味!(._・)ノコケ

e0083155_2235831.jpg

エビとセロリのマヨネーズ和え700円。
見た目まんまの味ですわ三(ノ.".)ノ

e0083155_2241937.jpg

豆腐皮450円。
これは安価で北京ダックの「雰囲気」を味わいたい人にgoo!

e0083155_2243731.jpg

じゃがいもの細切り炒め550円
これも黒酢ベースのアッサリ系デス。

e0083155_2245033.jpg

炒餅700円。
これはオッタンのイチオシ。月餅(げっぺい)っぽい味のする大きなお饅頭でつね。

e0083155_225076.jpg

レンコンの冷菜。
これも黒酢ベースの素朴な味でんなぁ。

e0083155_2252463.jpg

白菜細切り炒め。
これはサクサクしててアッサリ味、とても美味ですよぉ~。

e0083155_2254996.jpg

[PR]

by godsword | 2011-05-13 09:26 | その他

西成居酒屋「難波屋」

2010/05/05

ここは、JR新今宮駅から谷町筋の二つ西の筋を南下し、
萩之茶屋商店街アーケードの手前にあります。
f0128223_1743449.jpg

ここは淡麗生が250円で飲めるのと、料理の殆どが100~200円なので、
お金ないときはセンベロ(千円でベロベロ)状態になれまっせ!

ニラ玉と焼きソバは目の前で焼いて作ってもらえるのですが、アツアツでどちらも200円也~。
f0128223_17435370.jpg
f0128223_1744096.jpg

春巻きは一本100円。勿論冷凍食品ですが、中が中途半端にぬるいところが難波屋らしい(爆)
f0128223_17441089.jpg

お便所の窓も赤とブルーのツートーンで、キバる時に持つバーがあったりして、ディープでんな。
f0128223_17442241.jpg



2011/05/08

久々に行って来ました。
相変らずちょー満員ですわw( ̄□ ̄;)wワオッ!

まずはいつもの麒麟淡麗の瓶でスタート。

e0083155_755738.jpg

ここんちのイチバン高価なメニュー「馬刺し」300円。( ̄m ̄〃)ぷ
ウスウスなのが泣ける~。
でもしっかり濃厚な味がしましたヨ。

e0083155_7552599.jpg

トルティージャみたいな粋なメニューも。
皮を巻き巻きして食べて下さーい(。・"・。)ノ

e0083155_7554021.jpg
e0083155_7554880.jpg

定番きずしもございますぅ。

e0083155_756960.jpg

100円のアテ、ごぼうチップス。

e0083155_7562728.jpg

具がみっちり詰まった野菜天。これは僕のイチオシです。
勿論揚げなおして貰っていただきます。

e0083155_7564315.jpg

[PR]

by godsword | 2011-05-08 08:00 | 西成・新世界