<   2012年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

十三バー「スガンズ」

2010/03/21

ここは先に紹介した「すし屋台」が以前に営業していた場所。
十三西口を下りて十三本一商店街を進み、大きな国道176号線を越え、
十三フレンドリー商店街を進み、
一つ目の信号を高架をくぐり、左折スグ。
このお店の少し先にすし屋台さんがあります。
f0128223_11575780.jpg

長年アパレルの仕事に携わった後に脱サラしたオーナーは、
ちょっとファンキーでとっても親しみやすい人。

ここのおでんは「姫路風」で、ナ、ナント生姜を付けていただきます。
これがなんとも美味!
是非、ご家庭でもお試しあれ~。
f0128223_11581811.jpg
f0128223_11582411.jpg

スーパードライ生ビールはじめ、お酒もチューハイも300円ですヨ。

あ、店名はアフリカの言葉で「ふるさと」の意味だそうです。


2012/05/27

姫路おでんに代わる当店のイチオシメニューが、
エッグライスフライ。
読んで字の如く、卵かけゴハンを揚げた料理。
以前はそのまま食べてましたが、
今回はお好み焼き風にマヨソースがかかっていました。

ビールと好相性。
味は御想像通りだと思いますヨ(笑)

f0128223_19524781.jpg

f0128223_1953470.jpg

[PR]

by godsword | 2012-05-27 19:56 | 十三・梅田

十三居酒屋「富五郎」

2010/03/21

f0128223_882355.jpg
ここは十三西口を出て一つ目の角を左折スグのところにあります。
f0128223_121409.jpg

f0128223_1236145.jpg
早めの時間でも大抵満員状態の人気店。
ここはキャッシュオンデリバリーで、注文の都度お金を払うシステム。

まずはここの名物「厚揚げ」を。
たかが厚揚げ、あされど厚揚げ。豆腐のシルキーさ特筆モノ。
あと、メンマ炒めも何の変哲もないメニューですが、これも絶妙は味のハーモニーです。
懐かしいかまびすは酢醤油でいただきます。
竹輪天、これもどこにでもあるメニューですが、
衣のサクサク感ひとつとっても、一工夫されているのが心憎いところ。
おかみさんもおられるので、女性でも気楽に入れますヨ。
f0128223_1236106.jpg
f0128223_12361657.jpg
f0128223_12362360.jpg
f0128223_12363181.jpg



2010/04/26

今日はにごり酒、お刺身ははまちとサバキズシを。
f0128223_884797.jpg
f0128223_8111376.jpg
f0128223_8174880.jpg
ここのスルメ天はかなりの肉厚で美味しいです。
f0128223_894344.jpg


富五郎さんのある通りを「鉄腕波平通りとゆうそうです(笑)」
f0128223_895085.jpg



2012/05/27

オッタンのビールのアテの鉄板メニューのハムカツ。
厚肉ではなく、ロースハムを二枚重ねしたお腹に残らないタイプ。

f0128223_19435534.jpg

[PR]

by godsword | 2012-05-27 19:44 | 十三・梅田

十三「すし屋台」

2010/03/21

ここは十三西改札出口を降りて十三西口を下りて十三本一商店街を進み、
大きな国道176号線を越え、十三フレンドリー商店街を進み、
一つ目の信号を高架をくぐり、左折
スグのところにあります。

L字カウンターの清潔な店内に、ネクタイ締めに割烹着の板前さんが3人おられます。
粋な寿司屋の雰囲気に浸りながら、
庶民価格で一流の美味しいお寿司をいただける、ありがたいお店です。
f0128223_11384351.jpg
f0128223_11385022.jpg

まずは本日のオススメから。
かわはぎの握り380円。キモに醤油を混ぜ合わせ、握りの上に乗せて食べます。
これはデラウマ。キモの濃い味と弾力あるカワハギのアッサリ白身のハーモニーは絶妙です。
f0128223_11391925.jpg

お次は鯛の子まぶしの軍艦巻き240円とこれはアンキモの温寿司280円。
アンキモは温寿司と合わせることでひつこさがなくなって丁度良い塩梅です。
炙りトロ300円もネタの良さが生かされています。
f0128223_1139334.jpg
f0128223_1139389.jpg
f0128223_11394468.jpg

最後はサザエのつぼ焼きエスカルゴ風味450円。
ニンニクバター味付けが良く効いていて、エスカルゴより肉厚感があってグー!
f0128223_1140322.jpg



2010/04/29

今回も今日のオススメ5種をいただきました。
右が真はだ、左はカツオのたたきにブルーチーズソース添え。
f0128223_7512553.jpg


こちらはホタルいかと鯛の子まぶし
f0128223_7513423.jpg


これはシャケ。
f0128223_7514280.jpg



2012/05/27

相変わらずここんちのオーナー、
上から目線ですな┐( -"-)┌ヤレヤレ...
それだけ価格と味に自信があるのでしょうね。

ネタは一級品ですが、
値段がオープンでしかも安くて安心して食べれるのは、
好感が持てます。

今回も当日のオススメのネタをいただきました。

これはラウスの塩水うに。
何も付けずに食べます。

通常のうにが更に濃厚でフワフワに溶ける感じです。390円。

f0128223_1933871.jpg


揚げごぼうとカツオのたたき、ブルーチーズで。290円
揚げごぼうは細かな仕事がされていて、
ブルーチーズの苦味がほのかに混ざり合って、
ともすれば大味になりがちなカツオを美味しく演出しています。

これは塩でいただきました。

f0128223_1934493.jpg


ナ、ナント、ベルギービールもあーるぢゃあーりまてんか♪

f0128223_1935582.jpg


これは濃厚な味の落花生豆腐320円。

f0128223_19383162.jpg


さざえの壷焼き、今回は白味噌仕立て380円をいただきましたが、
これは味にパンチがありませんな。
エスカルゴ仕立ての方がシャスデリ~。

f0128223_19395430.jpg

[PR]

by godsword | 2012-05-27 19:40 | 十三・梅田

バー「十三トリス」

2010/03/21

十三西改札出口を出て二つ目の筋を右折、通称小便横丁の中ほどにあります。
f0128223_1225882.jpg
f0128223_12252432.jpg

ここは昔からのトリスバー。
安いウイスキー「トリス」があるのが、サラリーマンには嬉しいです。
勿論、サントリーの山崎や響といった高級ウイスキーもいただけます。

なんといってもここの名物はイカ焼き。
イカの足の径は15ミリ位はあるでしょうか、プッリプリのイカが入ってて、
とっても柔らかくフワフワの生地で、鉄板に乗ったままのジュージュー状態で運ばれてきまぁ~す。

おしゃけは飲まずとも、イカ焼きだけ食べに来る価値はあると思いますヨ。
f0128223_12253842.jpg
f0128223_12254835.jpg


これはひとつお隣の筋からも入れる裏口。↓↓↓
f0128223_71492.jpg



2010/04/26

今日もやっぱりトリスのハイボールから始まりました。
f0128223_7594630.jpg

チョーチョー懐かしいトリスキャラクター!
f0128223_7595611.jpg


皆さん、知ってました。
バーの語源。
これは昔のイギリスの居酒屋には馬をくくりつけるバー(棒)がカウンターの足元にあって、
それでバーという呼び名になったそうですヨ(マスター談)
f0128223_80558.jpg


今日も定番の「自家製コンビーフ」と「イカ焼き」をオーダーしましたッ。
f0128223_801688.jpg
f0128223_802324.jpg



2012/05/27

ここんちはイカ焼きが有名過ぎて、他のメニューが目立ちませんが、
サンドイッチをはじめ他のメニューもどれもレベル高いです。

これは汁ビーフン780円。
台湾風の味付けで個人的にオススメです。

f0128223_19262562.jpg


それと、サントリー系のアルコホルのみならず、
季節限定のカクテルとかもやったはります。

これは高知の小夏カクテル。
苦味が適度に利いて、大人のオヤヂも十分楽しめまする~。

f0128223_1927765.jpg

[PR]

by godsword | 2012-05-27 19:27 | 十三・梅田