日本橋鉄板焼き「鉄板野郎」

斬新な鉄板焼きを提供する鉄板野郎。

f0128223_15211453.jpeg
c0388708_18413144.jpg
c0388708_18414778.jpg

最もインパクトがあるのは明太出汁巻卵いくらこぼれ1200円。
真ん中に明太子がサンドされて、小粒のイクラがびっくりするぐらい満載!
パイネ550円はとろーりチーズをサンドしたお好み風。
これらと豚平焼き640円がこのお店の鉄壁トリオで「おっさんメニュー」と呼びます。

c0388708_18423511.jpg
c0388708_18424971.jpg
c0388708_18430691.jpg
c0388708_18184683.jpg
c0388708_18183084.jpg
c0388708_18445249.jpg
c0388708_18451062.jpg

個人的に気に入ってるのはサワーのネーミング。
巨乳サワー(巨峰入り500円)
これにIWハーパーを加えたHカップサワー600円
美乳サワー(マッコリ入り600円)
乳に拘ったはるのん、スキ💓(//∇//)

c0388708_18434744.jpg
c0388708_18440439.jpg

他に金チュウ(リアルゴールド割り500円) とかもあるよ〜(*´∀`*)

c0388708_18442358.jpg

帰り際、
二階にあるお店を出て僕達が一階に降りるまで店員さんが見送ってくださいました。
お客さんに対するスタンスがとても嬉しかったです。

[PR]

# by godsword | 2017-10-22 10:48 | ミナミ

日本橋お好み焼き「㐂代(きよ)」

吉本の芸人も贔屓の老舗お好み焼き店㐂代。
他のお店では食べられないような一工夫メニューがウリ。

f0128223_15215815.jpeg
c0388708_14502110.jpg

今回食べたのはカレー焼きそば1100円と餅納豆ねぎ焼1き1300円。
カレー粉が加わるだけで焼きそばにスパイシーさが効いて風味が変わりますね。
カレー粉やソースにも秘伝のこだわりがあるのでしょうね、カレー味に安っぽさがなくマイルドな仕上がりです。
ビールと好相性。

c0388708_14482938.jpg

餅納豆ねぎ焼きは表面の醤油の香ばしさが最初に飛び込んで来ます。
インパクトがあって粉もん好きの関西人が喜びそうな味付け。
ネギや納豆の量や味覚はむしろ弱め。
お餅がたっぷり入った食感がメインです。

c0388708_14485284.jpg
c0388708_14491223.jpg

複数人で分けながらビールやハイボールのアテとして楽しむのがオヤジ流でしょう。

大将は人懐っこくて愛想がいいので初めてのお客さんでもゆっくり楽しめますよ。
店名を使った「㐂代焼き」1300円が気になります。
次回食べてみたいですな。

[PR]

# by godsword | 2017-10-22 10:46 | ミナミ

天理本通り商店街「SUP」

大阪から随分離れていますが、
今日は前回天理ライド&ウォークの時に気になってた天理教本部すぐ近くの居酒屋 SUPを紹介します。

昼間はカフェメニュー主体で天理高校や大学の生徒、若い信徒さん達が顧客の主流になっています。

f0128223_15224485.jpeg

店内はカウンター、奥には椅子に座って飲めるテーブル席があります。

e0083155_18502433.jpg

e0083155_18504322.jpg

地元の清酒「稲天」製奈良漬けクリームチーズ250円。
これは久々にハマりそうな珍味メニューです。
奈良漬けの味は主張せず、あくまでクリームチーズに主眼を置きながらも食感やほのかな甘みを楽しむ上品な仕上がりになっています。
稲天酒店は天理本通り商店街にあるので今度おみやげに買って帰ろうと思います。

e0083155_18505724.jpg


カリカリパスタは130円と格安メニュー。
パスタを揚げただけのシンプルなメニューですが、塩のみや醤油やマヨネーズと高相性です。
自分で食べやすい長さに割って食べます。
生ビールはモルツで一杯380円

e0083155_18512377.jpg

うずら卵フライは一本110円ですが大粒で、串カツ屋のうずらより断然食べ応えがあります。

e0083155_18513576.jpg

アルコールは少し高めの設定ですが肴メニューは安いものが多く、トータルで安く飲めてリピーターになりそう。

e0083155_18514738.jpg

気になったのは、
女性店員さんが少し社交性に乏しいように感じたこと。
このロケーションは、地元住民の他に学生や信徒さん等潜在的な顧客数もある程度見込めると思うので、
価格設定もリーズナブルですし、スタッフとお客様とのコミュニケーションが弾めばもっと口コミで繁盛するのではないでしょうかね。

[PR]

# by godsword | 2017-10-22 10:44 | その他

西成酔いどれツアー「あたりや東源」「おかん」「うまい堂」

うつが重くてしんどい毎日が続いてた頃、気持ちをユルくしてもらいに西成の街に良く来たものでした。

先月17日は久々に懐かしい空気を吸いに西成を徘徊。
かつて入れなかったお店を訪ねました。

一軒目は、新今宮駅前のあいりんセンターの南側裏手にある、居酒屋「あたりや東源」。
今回は日曜で昼時を過ぎてたこともあり、お客さんが一人だったのでチャンス到来で入店。
50歳の女将さんがやってる今年29年目の老舗。
営業時間は朝7〜14時でキャッシュオンデリバリーシステム。

f0128223_15232941.jpeg

e0083155_16565870.jpg

瓶ビール500円、スープタイプのゴーヤチャンプル300円、チーズ200円と、あいりんど真ん中にしては値段はちょっと高めの設定。
豆腐多めでザク切りのゴーヤの苦味と塩味スープのゴーヤチャンプルは、チーズをチビチビ口に含みながら食べると味が激変します。
美味し〜い!
どのメニューも一皿の量が多めにしてるとのことで、場所柄ガテン系のお客さんに優しいですね。
他にも鮭ハラス、肉タタキ、しめ鯖等、親しみのあるメニューが多数用意されていました。
女将さん曰く、
ここで楽しく飲むキモは「仕事とお金の話はしないこと」だそうです。
お客さんに頑固なシニア世代が多く、この二つでよく揉めるそうです (笑)
年中無休。
カラオケなしですがお気に入りの唄は1曲100円でモニターを通じて流してもらえます。
トイレがないので要注意。隣のあいりんセンターにはあららますので。

次は沖縄そば「おかん」。
西成区萩之茶屋2-10-24
10〜19時営業 木曜定休
あいりんセンターから南海電車沿に南に進み、萩之茶屋商店街の一つ手前の筋を左折したところ、テントにおでんつくしの文字が目印。
ここはいつも満員で今回も訪れた時は満席。
時間調整して二回目でようやく入店出来ました。
沖縄出身の年老いたおばぁが一人で切り盛りしてて、
メニューが沖縄そばとゴーヤチャンプルの二品だけと潔い。
あとは各種お酒のみ。
でも、なんだかんだとおかぁが色々アテを出してくれます(⌒-⌒; )

今までは正直…沖縄そばを美味しいと感じたことがなかったのですが、
ここの沖縄そば500円は上方うどんを彷彿させる馴染みのある出汁味。
麺もうどんに比べて細めで柔らかくて食べ易いです。
沖縄製の液体唐辛子の風味がとても良く、これを多めにブレンドしたら余計に美味しくなりました。
店主のおばぁはお人柄が良く、
沖縄出身者の大阪の母的存在なのでしょう、彼女を慕う客足が絶えません。
L字型六席カウンターの小さなお店で昼前から七時までの営業です。

e0083155_16572529.jpg
e0083155_23355915.jpg

そこから萩之茶屋商店街、鶴見橋北商店街を通り、土日だけしか開いてない鶴見橋の串カツ「登美屋」を久々に訪れました。
着いたのは3時半でしたが、開店は4時半から…。
ガーン↘️
台風接近で帰りを急いでたので、開店を待つのをギブアップ( i _ i )

e0083155_17221010.jpg

続いて、鶴見橋北商店街と萩之茶屋商店街を逆戻りして今池交差点前にある土日のみの営業になったおでんの「ふかがわ」に行きました。
ここも台風接近で臨時休業の貼紙ですやん…。
げげげーっ↘️↘️
「なんて日だ〜(小峠調で)」

e0083155_17115111.jpg
e0083155_17120112.jpg

仕方なく、またまた萩之茶屋商店街から鶴見橋北商店街に戻り、
うまい堂」 の太鼓饅頭90円と冷やし飴100円でおやつ休憩。
おっちゃんが丁寧に作る回転焼き(ここでは太鼓饅頭と呼びます)は小ぶりで甘いあんこがたーぷり。
冷やし飴は生姜がちょっと薄めながら甘さ強め。
あぁ、ほっこりしたー🎵

e0083155_17225041.jpg
e0083155_17215689.jpg
e0083155_17230568.jpg

まだ飲めそうやったんで、
萩之茶屋商店街「橋本酒店」に入り、
イワシの生姜煮付け200円 と海老ホタテいか各120円の串カツ(写真撮り忘れ💦)をアテに瓶ビール450円をチビチビ。
温かいご夫婦の営んでおられ、お刺身含めて色々な惣菜がショーケースの中に並び、壁にはボートレース生中継のモニターが二台掛かる、昔ながらの伝統的西成居酒屋スタイルの雰囲気が残っています。

e0083155_17281421.jpg
e0083155_17282737.jpg

帰り道、動物園前商店街で見つけたカウンターのスタンド「あだち」。
雰囲気よさげ〜。今度はここに入りますか👌🏻

e0083155_17303211.jpg

西成、相変わらず虚脱感が漂っていますが、
「例え行き詰まり、流されたとしても、どうにかこうにか生きて行くのさ」
そんなメッセージを感じました。

e0083155_17350481.jpg
e0083155_17361504.jpg
e0083155_17364258.jpg

[PR]

# by godsword | 2017-10-22 10:43 | 西成・新世界

梅田ハービスエント カフェ「アンティコカフェアルアピス」

最先端のお洒落空間ハービスエントにある開放的で華やかな雰囲気のカフェ。
06-6346-2588
平日8~23時 土曜10~23時 日曜10~22時

f0128223_15244048.jpeg

e0083155_20243723.jpg

e0083155_20245043.jpg
e0083155_20250172.jpg

苦めのコーヒーに生クリームをトッピングしたマロッキーノ500円と濃厚なチョコケーキ、チョコラータ250円のカップリングは大人にオススメのメニュー。

e0083155_20251039.jpg

e0083155_20382445.jpg

アルコール類も充実していて、アルコールに合うメニューも色々用意されています。

今回はモレッティビール600円のみでしたが、今度は料理もオーダーし、昼間から飲みたいですね。
梅田の最先端空間で小粋なメニューを肴に昼飲み出来るお店を見つけて嬉しいです。

e0083155_20252124.jpg

[PR]

# by godsword | 2017-10-22 10:39 | 十三・梅田

梅田ヒルトンプラザウェスト ダイナミックキッチン&バー「燦(さん)」

北区梅田二丁目2-2 ヒルトンプラザウエスト
11~15時 17~23時
06-6345-8163

梅田の一等地に位置し、お店の雰囲気が良く都会の洗練された雰囲気です。
個室を利用したのですが、天井がオープンで少し騒がしいのが玉に瑕。
ランチ時はブッフェ形式になるようです。
若い女性スタッフが僕たちの個室の給仕を最後まで担当してくれました。

f0128223_15252256.jpeg

e0083155_20295562.jpg
e0083155_20301405.jpg

アルコール飲み放題付きで5000円のコースを楽しみました。
ハイボールは響や知多といった高級銘柄をオーダー出来ますし、ビールもプレモルでプレミアム度が高いのがいいですね。


e0083155_20313111.jpg

プレミアムなアルコール類に対し、
料理は前述の飲み放題2時間付きのパッケージですので、それなりのまとまりです。

前菜の八寸に相当する小さな小鉢、特製木綿豆腐、タコの冷製サラダ、トマトペーストの焼き野菜、かき揚げ風天ぷらまでは味に尖がりがなく、無難なメニューに終始します。

どちらかというと、雰囲気重視の若年層向けプランでしょうね。

口の肥えた大人には料理に物足りなさを感じるのではないでしょうか。
コースでなく一品メニューの方が興味をそそります。

e0083155_20302821.jpg

e0083155_20303898.jpg

e0083155_20304913.jpg

e0083155_20315131.jpg

e0083155_20310812.jpg

e0083155_20323168.jpg

視覚的にインパクトがあったのが野菜の肉巻きのせいろ蒸し。
ただ味の方はやはり無難なレベル (笑)

e0083155_20321549.jpg

e0083155_20324603.jpg

e0083155_20325618.jpg


せいろ蒸しの後はごはん代わりのお蕎麦とデザートが付いています。

e0083155_20330937.jpg

e0083155_20334785.jpg

ダイナックグループのお店はどこも立地や雰囲気、演出は洒落ていて、都会のスマートさを満喫できると思います。
ただ...、
選択コースの価格帯が飲み放題付きの5000円とリーズナブル故か、毎回メニューに料理本来の感動が少ないアンバランスさを残念に思います。

個人使いよりむしろ会社の集まり等、オンタイム使いで雰囲気を楽しむのに喜ばれるでしょう。

[PR]

# by godsword | 2017-10-22 10:37 | 十三・梅田

東心斎橋サウンドバー「AZABU」

矢沢永吉ファンのマスターが営むバーとして関西では有名な「AZABU」。
男気があって男前なマスターは強面ながら、話すと優しい紳士的な方です。

土曜日の夜となると、熱狂的な矢沢フリークが集まり、ハイレベルなカラオケパフォーマンスが繰り広げられます。
迫力あり過ぎてちょっと気後れするほど(笑)
初めて行くなら平日の開店直後の20時頃がオススメです。

中央区東心斎橋2-8-20新日本畳屋ビル2F
06-6213-1830
20時~翌日5時まで 日曜定休

f0128223_15255607.jpeg

チャージは一人2000円。
ハイボール等アルコール類は600円程度、お店で人気No.1のモヒート(写真上)は1200円です。

カラオケはワイヤレスマイクの他にも矢沢定番の白いマイクスタンドもあります。
白いマイクスタンドは、
左手でマイク球体風防の根元を、右手でマイクスタンドを持ち、口に近づけ過ぎずにシャウトするのが王道、
とマスターが直々にマイクスタンドを持って初来店のでん課長にレクチャーしてくれました。
でん課長はいたく感動しとりましたー (笑)

e0083155_18353843.jpg

勿論矢沢以外の曲を唄うのもOK!
ただ、演歌が続くとさすがにマスターも無口になるので注意です(笑)

写真は「東京」「逃亡者」を熱唱するでん課長。随分楽しそう ♪
僕は「ラストシーン」「時間よ止まれ」を唄いました~。
久しぶりのAZABU、「はー、楽ちかった」

[PR]

# by godsword | 2017-10-22 10:35 | ミナミ

東心斎橋にほん酒や「一路」

f0128223_15263477.jpeg

中央区東心斎橋筋二丁目7 ホワイトビル3F
営業時間 19~翌2時

連れて行ってくれた友達が絶賛するのが店主のお人柄。
32歳の若さですが幅広い年齢層に上手に応対出来、細やかな心遣いも嬉しいナイスキャラです。

おっさん世代には、
スタッフの気さくなお人柄と居心地が良いことはMUST条件ですが、このお店はそれをきちんと具備した稀有な当たり店です。

日本酒が特に充実しているのですが、最近日本酒でノックアウトされることが増えて💦、日本酒を自嘲しているので残念でした…。

e0083155_18321189.jpg
e0083155_18323264.jpg

万願寺とうがらしは辛さが弱くむしろ甘みもあり、良い素材のおいしさを生かしたシンプルな料理です。

e0083155_18324243.jpg

お客さんもオススメのベーコンエッグは、半熟に焼き上げられた卵の下には厚肉のベーコンが敷き詰められてます。
塩味が適度に効いて、そのまま食べても充分おいしいシンプルな料理です。
ボリュームがあってまたオーダーしたくなりますね。

e0083155_18325132.jpg
e0083155_18330113.jpg

鮭の西京焼きは脂ののった鮭を使っていますが味噌の味付けが薄く、ここれも素材の良さを楽しむ料理ですね。

e0083155_18331077.jpg

[PR]

# by godsword | 2017-10-22 10:33 | ミナミ

東心斎橋 キッチン「和(NICO:にこ)」

東心斎橋の畳屋筋から路地を入ってすぐのところにある和と書いてニコと呼ぶお店。

中央区東心斎橋筋二丁目1-3
06-6213-1626
営業時間;18~翌3時

f0128223_15272431.jpeg

このお店、ごくごく普通のカウンターの居酒屋の佇まいながら、女性料理長の作る創作和食メニューはなかなかハイレベル。
途中で香港から来たという若い旅行者が入って来たりでネットの評判も上々のようです。

付き出しは水菜とリンゴ煮。リンゴは食感を残した炊き塩梅がgoodです。

e0083155_18290472.jpg

高級懐石で出るイチジク揚げ出し生姜あんかけもメニューにラインナップ。
甘さ控えめのイチジクなので野菜の揚げ出しを楽しむ感覚で楽しめます。450円。

e0083155_18294927.jpg

但馬鶏二種盛りタタキ700円は鮮度がいいのでしょう、食感に弾力があります。
また胸肉は皮の炙り具合が絶妙でカリカリ、肉の弾力と相まって絶品の食感と旨さです。

e0083155_18292140.jpg

ジャンボエビフライ350円も鮮度がいいのでしょうね、頭も尾もパリパリと食べれました。

e0083155_18301588.jpg

海老パンはツレの大好物メニュー。
表面をたっぷりの胡麻で覆い、食感と一緒に楽しめる逸品です。
個人的には、海老のすり身を球状にしてパンに載せて揚げる北京料理スタイルに親しんでたので、
海老のすり身の量が物足りませんでした~。

e0083155_18293634.jpg

お店のスタッフもお客さんも賑やかで楽しい雰囲気です。
お店がお客を選ぶのでしょう、皆がフレンドリーなのが嬉しいです。
敷居も低く猛プッシュ店です。
再び訪れて、他のメニューの色々食べてみたいです。

e0083155_18304000.jpg

[PR]

# by godsword | 2017-10-22 10:32 | ミナミ

東心斎橋 洋総菜「バルマスタード」

中央区東心斎橋1-15-25 リッツビル2F
06-6245-1239
17:00~25:30 日曜定休

温かく細やかな気遣いの近藤ご夫婦が営んでおられる、洗練されてて落ち着いたお店。
肩ひじ張らずリラックスできる空間では、どこでも食べたことのない洒落てる美味しい料理が楽しめます。

ワインは詳しいマスターが色々勧めて下さるそうですが、チャート付きリストから自分にマッチしたワインが選べるのも、素人には嬉しい。

複数で訪れて、アルコールを二杯、料理を3~4皿頼んで一人当たり4000円と少し高めの価格設定です。

f0128223_15280834.jpeg
e0083155_17390869.jpg

黒ビールの英国ギネスが飲めます。800円。
付き出しのひじき煮は大根やパプリカ、コーンが使われていてシャキシャキ感が強く、食感がとても新鮮でした。

e0083155_17392422.jpg

キムチセット670円はミニトマト、クラウンメロン、パイナップル。
キムチ味が薄く、むしろフルーツの味を生かしたサラダっぽいメニューです。

e0083155_17393521.jpg

和風さきいかするめピザ900円は一口食べてしばらくしてから、するめの味がしっかり出てくる和風味のピザ。
和洋折衷の味です。

e0083155_17394852.jpg

近藤亭きっしゅやのキッシュ900円。
店主の御兄弟が神戸の近藤亭を営んでおられてそこの名物メニューがここでも食べれます。
めっちゃフワトロで、もっと沢山がっつり食べたーい!(笑)

e0083155_17395984.jpg

茄子のゆず唐辛子和え。
意外にゆず唐辛子の味付けが薄目だったのでホッ。
薄めの割烹風あっさり味でした。

e0083155_21522408.jpg

親しい人と、リラックスしてゆっくり話ししながらおいしい料理に舌鼓する、
そんなシチュエーションにいいでしょう。

[PR]

# by godsword | 2017-10-22 10:31 | ミナミ

今里酒どころお食事どころ「なんどき屋」

コース料理と二時間飲み放題がついて2500円。
19:00〜21:30と21:30〜23:30の二つの時間帯で完全予約制となっています。

生野区小路1-5-15
日曜定休
6757-8401

決して飛び抜けた美味しさではないのですが、
気のいい大将の、真心のこもった素朴な料理が心に染みてホッコリ出来るお店です。
気の置けない仲の良い友とゆっくり飲むのにオススメです。

カウンターの他に6人程度座れるテーブル席があります。

f0128223_15290374.jpeg
e0083155_14203615.jpg

前菜はお刺身盛りからスタート。
e0083155_14183497.jpg

薄味で大きな切り身が入った鯛そうめん。
e0083155_14185266.jpg

茶碗蒸し。
e0083155_14194398.jpg

ナスやかぼちゃ等の素揚げのあんかけ。
僕が好きな味です。
e0083155_14191233.jpg

お餅の天ぷらは弾力もあって塩味だけで十分美味しいです。
e0083155_14200800.jpg

水炊きは魚の切り身とにしんのつくねと野菜だけのシンプルさ。
e0083155_14210496.jpg
e0083155_14212963.jpg

〆は大阪人ならではの生卵乗せカレーライス。
大盛りや少な目もチョイス可能です。
e0083155_14214957.jpg

[PR]

# by godsword | 2017-10-22 10:28 | その他

上本町西かき氷「山口果物フルーツガーデン」

中央区上本町西2-1-9
06-6191-6450
10:00〜19:30 不定休

お店は上町筋に面しています。
15時頃お店に着いたのですが、前に8人並んでおられました。
f0128223_15295255.jpeg
e0083155_12562418.jpg
e0083155_12564973.jpg

果物屋さんが提供するかき氷は、
少し削っては蜜をかけて固めて、の作業を丁寧に繰り返して作られます。
e0083155_12571198.jpg
e0083155_12574558.jpg

蜜(フルーツソース)は果実を切り分けたものと自家製シロップをジューサーにかけた100%天然素材。
だから人工的な甘さが一切ない、甘さ控えめな上品な薄味。
e0083155_12580579.jpg

桃かき氷800円は天然素材の桃の蜜味が薄めながらも、上品な味付けのかき氷。
大人にはとても好感が持てます。
氷の冷たさが鼻にツンと来ないのが不思議です。
食べ進むとバニラアイスが顔を覗かせますよ。
側面に桃の実が埋め込まれています。
e0083155_12582593.jpg


赤メロンかき氷700円も天然素材の蜜なので、
味は薄めですが、赤メロンの美味しさはちゃんと味わえます。
こちらも側面に赤メロンの実が埋め込まれています。
e0083155_12584054.jpg

果物の各種スイーツ、フレッシュジュースやフレンチトーストも充実していますが、今の旬はかき氷🎵🎵ですよねー。
かき氷は年中食べれるそうです。
フルーツの販売コーナーもあります。
e0083155_12590464.jpg
e0083155_12592242.jpg



[PR]

# by godsword | 2017-10-22 10:23 | 鶴橋・玉造・上本町

谷町六丁目スタンド「そのだ」

中央区谷町6-3-7
営業 11〜23時 無休
電話なし

空堀商店街のアーケードが途切れる東の終点にあります。
11時から営業していますが、お店の前には大抵お客さんが並んでいます。

メニューが外れなしなのと値段がこなれているので、気分良く長居してしまう有難いお店です。
店内はファンキーな雰囲気の店員さんがテキパキ動き、とても活気があります。

f0128223_15303343.jpeg
e0083155_10261212.jpg
e0083155_10262802.jpg
e0083155_10264545.jpg
e0083155_10270194.jpg
e0083155_10271748.jpg

レバーパテ250円は、レバー独特の臭みや苦味が緩和されてて食べ易いです。
しかもレバーの旨さもしっかり味わえる逸品です。
e0083155_10282598.jpg

枝豆とコーンのかき揚げ350円は、玉ねぎをつなぎにしたサクサクのかき揚げ。
塩がかかっていて、油に工夫があるのか、かき揚げ特有の油の重さを感じることなくアッサリと食べられました。
e0083155_10283995.jpg

ナポリタン600円はオーソドックスな味付け。
上に目玉焼きが乗ってて黄味のまろやかさが広がります。
具が沢山な上、麺は長方形断面の平打ちの細麺で食べ易いです。
e0083155_23184087.jpg

手作りシューマイ300円はアッサリながらも肉の濃厚な味がする本格派。
e0083155_10292879.jpg

海老パンは味付けが少々パンチ不足かなぁ。
e0083155_23164164.jpg

空芯菜炒め550 円はシャキシャキしてて好みの炒め具合。
味付けは少し塩が強め。
e0083155_23170029.jpg

ガーリックライス600円は具沢山でベタつかず、いい塩梅に調理されてますな。
冷めたら味が落ちるのであったかいうちに食べ尽くすのがいいでしょう。
e0083155_23171972.jpg

麻婆豆腐650円は 山椒も辛さも控えめながら美味しいです。
パクチーと一緒に食べるとうまさが引き立ち、好相性です。
e0083155_23173896.jpg

おつまみメンマ250円は柔らかくて食べ易いです。
味もアッサリ。
うずら燻製と共にアテ系メニューのツートップやね。
e0083155_23175758.jpg

うずら燻製 250円は燻製特有の苦味が薄くて万人向け。
個人的にはもっと苦目が好み。
e0083155_23181550.jpg

イチコロの怖いキンミヤ系の酎ハイ、バイス350円。
セーラームーンのキッチュなコップで出されて飲み易いですが、お店も三杯までと数量制限している程ですからキツい‼️
案の定、次の店から酔いが回ってグロッキー気味になってしまいました↘️
恐るべしイチコロキラーアルコール「バイス」。
個人的には今後キンミヤ焼酎系はNGだすー👲🏻
e0083155_23191431.jpg

すいかサワー450円はスイカの味が濃厚。
最後の底の方は苦味さえあって意外に大人味。
e0083155_23193488.jpg

生スダチサワー450円はスダチたっぷり過ぎー!
飲み干した後に、お水を足して飲みましたがこれがスッキリ系の休憩ドリンクになってグーです。
e0083155_23195508.jpg

大瓶ビールは500円でした。

[PR]

# by godsword | 2017-10-22 10:21 | ミナミ

天満角打ち料理立ち飲み「百足家(むかでや)」 oishii

f0128223_15311754.jpeg
e0083155_16373917.jpg
e0083155_16375722.jpg

北区天神橋5丁目4-9
06-6232-8253

大将も女性スタッフも愛想良くテキパキ働いたはります。
粋な肴とお刺身の鮮度やネタのバラエティさで一目惚れしたお店。

お刺身盛り合わせ はアコウ 石鯛 イワシ ハモ焼き霜 和歌山本マグロすき身と五種。
石鯛のコリコリ具合は相当鮮度がいいですな。
ハモも軽く炙って味が締まっています。
マグロすき身も口中でとろけます。

e0083155_16382359.jpg

丸ナス肉味噌450円は茄子自体が美味しいです。
本来の素材の良さが引き立ちます。

e0083155_16384915.jpg

ふぐ子ぬか漬け390円はまさしく珍味。
濃いめの味付けも大根と一緒に食べると随分円やかになってgoo👌🏻
日本酒のアテとしても個人的にはイチオシ。

e0083155_16391284.jpg

お酒は日本酒発祥の地、奈良のお酒で稲の国稲の酒 560円と三井の寿600円をオーダー。

e0083155_16393538.jpg
e0083155_16395162.jpg
e0083155_16400755.jpg

隣のおねいさん達が絶賛オススメした2つのメニューもオーダー。
茹で卵ザクザク入りの自家製タルタルソースがたっぷり乗った、衣サクサク中身フワフワの大きめ「大羽イワシフライはなるほど旨いっ!

e0083155_16405584.jpg

夏野菜のトマト煮は爽やかなあと口でいかにも女性ウケしそうですね。
おっさん的には、ちょっと物足りんかなぁ (笑)

e0083155_16411694.jpg

[PR]

# by godsword | 2017-08-18 13:32 | 天満・南森町

大阪天満宮角打ち「ミナミカワ」 oishii

f0128223_15315762.jpeg

駅なら南森町駅下車、天神橋筋商店街近くの大阪天満宮のすぐそばにある酒屋さんが併設している立ち飲み屋さん。

北区天神橋1-15-10
6351-5994
17時〜21:30
日曜定休日

酒屋さんだけあって焼酎や日本酒の銘柄も豊富です。
しかも400円アンダーが多いのは嬉しいですなぁ。

e0083155_18371146.jpg

肴もゴイゴイスー🎵🎵
冷凍ショーケースにある肴から好きなアテを選んで大将に伝えると、あとで運んで来ていただけます。
今回オーダーしたのは牛肉たたき250円とうなぎ蒲焼330円。
共にめっちゃ美味しい‼️
それがまた「ウッソーー‼️‼️(((o(*゚▽゚*)o)))」
ってびつくりしてまうお値段。
でも、たこ焼き240円はごくごくフツーでしたが〜 (笑)

e0083155_18361066.jpg
e0083155_18362622.jpg
e0083155_18364247.jpg

穏やかな女将さん、寡黙で一見へんこつそうな大将(実は大人しくて優しいデス) の老夫婦が営んでおられて、温かい雰囲気のお店です。

e0083155_18353677.jpg

だから客層もいいですヨ。

ここもさい出撃して、他のメニューを色々楽しみたいです。

[PR]

# by godsword | 2017-08-18 13:30 | 天満・南森町

天神橋筋居酒屋「嬉々屋来ん来ん」 oishii

北区天神橋1-18-9
営業時間:17〜25 無休
06-6809-7794

f0128223_15323949.jpeg
e0083155_10162062.jpg

付き出しの野菜はシャキシャキ歯応えが良く味がしっかりしてて、素材の新鮮さを実感します。
味噌にはピーナツクリームの風味があってこれだけで十分満足です。

e0083155_10164228.jpg

キンミヤ焼酎シャリキンパウチ380円は静かなブームになってるらしいですが、これ、強いお酒なんでマヂヤバいやつです⚠️

e0083155_10170242.jpg
e0083155_10171471.jpg

僕はむしろこの⬇️「マカ★にんにくスッポン最強酎ハイ」380円を強力にプッシュします。
リポビタンDの味がしました(笑)
話のタネになりますよっ🎵🎵
この酎ハイ、初体験です。

あ、ちなみに、せがれのジョンは無反応でしたが…。アハッ

e0083155_10173117.jpg
e0083155_10174362.jpg

ど辛四川風麻婆豆腐はチョー辛いです🔥
ヒーハー🔥🔥
でも、マカ★にんにくスッポン最強酎ハイをチビチビやりながら食べてると辛さが弱まるからあーら不思議。

カニ味噌甲羅焼きは美味しいですが、コストパフォーマンス的に少しパンチ不足でしょうかね。

e0083155_10181109.jpg
e0083155_10175858.jpg

海鮮卸売店の経営なので海鮮モノは鮮度良くコスパもいいようです。
次回はトライしたいです。

以上、バーブ坂田が南森町からお伝えしましたー。

[PR]

# by godsword | 2017-08-18 13:27 | 天満・南森町

京橋焼肉「徳いち」

JR京橋駅北口改札出て左。
宝くじ売り場を左に歩き、駅構内の吉野家を右に見て進み、その先の「ぎょうざの満洲」の筋をまっすぐ進んで1分くらい。

都島区東野田町3-2-18
16~23時営業 木曜定休日

一皿の量は少なめながらも値段がリーズナブル。
お肉の質もいいです。
しかも寡黙なスタッフが距離を置いてくれるのでので居心地もいいなぁ。

若い女性のおひとりさま、カップル、サラリーマン等々常連客が多いのも納得です〜。

f0128223_15415673.jpeg
e0083155_09390004.jpg
e0083155_09392290.jpg


好物の上カルビ430円は柔らかく、サシが入って美味しい脂が口一杯に広がります。ナイース。
e0083155_09393777.jpg

バラ390円はレア気味でいただくともっちり感が残り、ベター。
e0083155_09400187.jpg

上ミノ430円も丁寧な下処理がされていて、臭みもなく柔らかくて食べ易いです。
これもレア気味でいただくのがいいでしょう。
赤肉に比べて味のパンチが薄いのでタレにコチジャンとニンニク多めに加えると味が引き立ちますね。
e0083155_09401902.jpg

火元はガスです。
e0083155_09403616.jpg
e0083155_09405264.jpg

瓶ビール480円を飲んで1730円とまずまずでした。

おわりぃ

[PR]

# by godsword | 2017-08-18 13:23 | 京橋

京橋立ち飲み「炙(あぶり)ぜがわ」

京橋から環状線沿いに並んでた立ち飲み屋街が立ち退きで近辺に移転しています。

ここもなかなか京橋らしい、一号線近くのごちゃごちゃした地区に移転しました。

都島区東野田町3-10-4
15~26時 不定休

奥行きが広いカウンターのみの立ち飲み店。
3時開店なので昼飲みできるのが嬉しいお店です。
昼間はオーナーが来る7時頃まで金髪のべっぴんさんのみかちゃんが仕切っています。

f0128223_15430258.jpeg
e0083155_19175882.jpg

カウンターの上には日替わりの大皿料理が盛り付けられています。

e0083155_19181971.jpg

三種盛り350円も一部大皿料理を使うので日替わりの設定です。
当日のチクワの磯部揚げは揚げたてアツアツでした。
e0083155_19183620.jpg

e0083155_19185115.jpg

お腹が空いててがっつり食べたいときにはローストポーク290円がオススメ。
e0083155_19190904.jpg

未だ食べたことがない、とゆーかいつも準備出来ていないオーナーオリジナルの自慢の牛すじカレー(笑)
早く食べてみたいなぁ。
e0083155_19192953.jpg

こちらはみかちゃんオリジナルのタイカレー。グリーンカレーのように適度に甘みもあって具沢山で美味しいですよ。
e0083155_13015706.jpg

みりん干しは250円。カリカリに炙っています。
e0083155_13020941.jpg

ポテサラはごくごくフツー、可もなく不可もなくって感じです。

e0083155_13022198.jpg

素朴なメニューのブロッコリーとにぬきはシンプルにマヨネーズでいただきます。
ブロッコリーは堅めに茹でられていてサクサクで美味しいです。
アルコール類は酎ハイライムが320円、ハイボールは350円です。

e0083155_13023725.jpg


[PR]

# by godsword | 2017-08-18 13:18 | 京橋

天王寺炉ばた焼「わすれ茶屋」

天王寺駅北口から四天王寺方面にアーケードを歩き、立ち食いうどん屋さんの角を右折すぐ。

天王寺区堀越町14-3

その昔、
青山の防衛庁前の炉端焼き屋さんに東京在住の友達が初めて連れて行ってくれて以来、本格的な炉端焼きスタイルは大好きです。
その店はお客の半分が外人で結構高かった印象でしたが、ここはリッチな雰囲気そのままで、安く楽しめるのが嬉しいです。

f0128223_15434971.jpeg
e0083155_10475312.jpg

一階二階共に同じスタイルの炉端焼き場があり、そこを客席が囲む王道スタイル。
このお店、ネタの良さを実感します。
しかも全ての炉端焼きメニューが300円って分かり易い🎵
飲み物も300円、お造り盛り合わせだけ600円でした。


鮭ハラスの塩焼き。
身は薄いですが脂がしっかり乗って美味しいです。
e0083155_10480648.jpg

焼きシイタケはジューシーで肉厚。
椎茸本来の味ってこんなに美味しいんですね。
生姜を利かすと旨さ倍増。
白ネギ網焼きは想像通りのお味。
e0083155_10482413.jpg

お店オススメの活けホタテ貝バター焼き。
肉厚で味付けの出汁が美味しい。
e0083155_10483804.jpg

トロ鯖塩焼き、いかの姿焼きも想像通りのお味(笑)
やっぱりオーダーしてしまいますよね〜。
e0083155_10485328.jpg

お造り盛り合わせのみ600円。
e0083155_10490640.jpg

じゃが芋バター焼きはボリュームたっぷり。
e0083155_10491916.jpg

玉ねぎ網焼きは肉厚でホクホク。甘さが引き立ちます。
e0083155_10493756.jpg
ハイボール、シークワーサーや青リンゴ酎ハイ、瓶ビールもすべて300円ですよ。

二人でお酒を5杯呑んでこれだけ食べて、お会計は5832円、一人当たり3000円弱でした。

[PR]

# by godsword | 2017-07-28 15:30 | 天王寺

野田阪神「地獄谷」ディープツアー

今では「大阪B級グルメ店探検家の権威」177.pngでんさん(笑)
彼の案内で、野田阪神駅近くにあるディープゾーン「地獄谷」のファンキーなB級店巡りをしました。

駅近くの商店街の人一人がやっと通れる路地を入ると、そこは複雑に路地が入り組んだワンダーランド。
地獄谷と呼ばれるのは、一度迷い込むと出られないからだそうです。
解ります〜。

下の路地の入口、誰も見過ごしてしまう幅。
狭〜〜〜‼️
f0128223_15444897.jpeg

その路地を進んで行くと、こんな小さな路地が複雑に入り組んでます。
e0083155_21570050.jpg

一軒目は串焼き「TSUーTAN」

好きなドリンクと串焼き二本のセット1000円をいただきました。
オーナーは気さくでお話し易い上品な方。
聞けばお母様が商店街で化粧品店を営んでおられる生粋のロコ。
調理してくれるのは金髪の若いおねいさん。
昔からこの界隈を飲み歩いていて、
このお店の店員募集に応募してから数年が経つそうです。

オーダーしたのはタンサキ、ハラミのネギマ、シークァーサーチュウハイ、いずれも単品で350円のメニューが、セットなら150円お得に食べられます。

但し…カウンター内も客席スペースも極狭!
奥の客が店を出る時は、入口付近の客から順番に一旦荷物を持って皆が外に出ます(笑)
どんなけ狭いねん!
しかも5人でも窮屈さを感じてたのに、10人まで無理矢理入ってもらうそうで(⌒-⌒; )
土曜日限定メニューにタンカレーがあります。
周りの常連さんが皆オーダーされてました。
僕も次はトライしたいです。
めっちゃファンキーなお店キャラと和むスタッフがいいなぁ。

お肉の味はまずまず、といったところでしょうか。
鶴橋の大門と比較してまうとアカンのですが💦
e0083155_21573897.jpg
e0083155_22005652.jpg
e0083155_22011429.jpg
e0083155_22013516.jpg


二軒目ほっこりばーる「ほしぼし」

でんさん絶賛の23歳のキュートガールが一人で切り盛りしてるバル。
店内には来店回数ベストファイブが書かれた黒板があり、トップの客は営業日すべて皆勤やて〜。
なるほど、隣の若者も含めて彼女目当てのお客さんが多いです。
e0083155_22023743.jpg
e0083155_22025721.jpg
e0083155_22031621.jpg
e0083155_22033801.jpg

クリームチーズ奴380円はチーズ自体も美味しいですが和風味付けで初めて食べる味覚。これオススメです。
ハイボール350円。
e0083155_22035699.jpg


三軒目スナック「MiMi」

一軒目オーナーに、近辺でオススメのスナックないですかと聞いたら一つ返事でMiMiと言われました。
沖縄出身で18歳からお水一筋の「.ベテラン過ぎる」(笑)お歳のママが一人でやっておられます。
付き出し300円、カラオケ一曲200円、ビール500円と料金体系が決まっているので安心して遊べます。
ママは面白くて朗らかで良く笑われます。
笑い声が大きいので近所からクレームもあったほど(笑)
お客さんも地元の古い常連さんばかりなので和気藹々、楽しい雰囲気です。

カラオケを唄おうとしたらマイクが機能せず。
諦めてアカペラで
🎵おーーとこをみがくぅ うーめがあるぅぅぅ
おーとこうめ〜〜🎵
と唄ったらマイクが機能しました〜、ってどーよ(笑)
あーたのちかったー(´∀`*)
e0083155_22062331.jpg
e0083155_22064184.jpg


四軒目「ゆるり」

ここは温厚で気さくな大将お一人でやっておられます。
日本酒がウリのお店ですが海鮮系の肴も種類が多いです。
初めて食べたホヤ貝の塩辛400円は素材の良さを生かす薄味付けで絶品!
美味しい日本酒と高相性。
お酒は大黒正宗吟醸600円です。
ここも5人程度のキャパの小箱。
e0083155_22071628.jpg
e0083155_22073879.jpg
e0083155_22081355.jpg
e0083155_22082676.jpg

ファンキーでディープなお店の数珠繋ぎ🎵🎵
恐るべし、地獄谷👏🏻👏🏻

今回は、ここに来る前に四軒ハシゴしてたこともあって短時間で回りましたが、
次回はこの四軒を一軒ごとに記事掲載出来るよう、もう少し深く楽しもうと思います。

[PR]

# by godsword | 2017-07-28 15:28 | 福島・野田阪神