シェラトン都ホテル大阪「四川」の特別プランランチ

近鉄上本町駅に隣接するシェラトン都ホテル大阪の中華レストラン「四川」。
懐石料理のような薄味の味付けと繊細さ、洗練された給仕で親の代からのお気に入りレストラン。

ただ、自分の財布の懐ではなかなか利用出来ない高めの料金設定。
それが平日に限り「一休com」経由予約でとてもお得な料金でランチを楽しめるようになり、利用する機会が増えました。
5月のプランは通常6800円のランチコースがほぼ半額の3300円で楽しめます。
しかも特別に一杯目のドリンクとシェフお勧めスープ、デザート三種盛りが付きますので、実質はもっと割引率は高くなっています。
税サービス料金も込みの値段です。

隣席との距離も離れていますし、落ち着いた雰囲気と心配りが行き届いた給仕と相まってとてもくつろげます。
料理は毎回期待通りの美味しさ。
どなたでも満足出来る、個人的にはナンバーワンのお勧めランチプランです。

出される順番に料理を紹介して行きます。

ドリンクー特別プラン限定は生ビールを注文しました。
前菜盛り合わせは瑞々しい柔らかさの蒸し鶏、クラゲの和え物、特製チャーシュー。
チャーシューは辛子と醤油を少量加えると味が引き締まります。

e0083155_10064545.jpg

蟹肉と冬瓜のとろみスープー特別プラン限定は蟹もたっぷりで味付け控えめの上品な味。

e0083155_10070634.jpg

国産牛フィレ肉のXO醬ソース炒めは僕の大好物。
旨味が凝縮された柔らかな小ぶりのお肉と、これもやや薄味なXO醬ソースが好相性です。

e0083155_10072525.jpg

海老入り太春巻き揚げは素材の良さを生かした少々パンチ不足な味付けでしょうか。

e0083155_10075759.jpg

豚肉角蒸しはとても柔らかく、絶妙の薄めの味付け。
二度肉料理が出てくるのは嬉しい限り。

e0083155_10081452.jpg

ミルク豆腐のジンジャーソースがけも薄味仕様。
デザートのような軽さです。

e0083155_10085146.jpg

枸杞(クコ)の実入り中国粥は薄い味付けながらとても上品です。
醤油ダレが付いていますのでそれを加えると濃いめの味付けになり、Wの味付けで楽しめます。
薄切り搾菜付き。

e0083155_10092963.jpg

シャーベットは甘さ控えめ、これも他では味わえない洗練された美味しさです。

e0083155_10100364.jpg

デザート三種プレートー特別プラン限定は胡麻団子や中華餅等の甘い点心でホッと一息。

〆はコーヒーか紅茶を選べます。
お茶やミネラルのサービスも適時あり、至れり尽くせりの満腹コースでした。

ビールの他に8年ものの甕(かめ)入り紹興酒1200円をロックで注文しました。
目の前で甕からグラスに注いでもらえます。
味が濃厚で甘みも少しあって美味しかったです。

e0083155_10110748.jpg

親しい人と特別な語らいの時間を演出するのにいかがでしょうか。

[PR]

# by godsword | 2017-07-19 16:34 | 鶴橋・玉造・上本町

難波ハシゴ飲み

21日火曜日夜は、3人で難波ハシゴ飲み。


坂町チヨでセセリのハリハリ鍋と厚揚げ

穏やかな店主が適度に距離を置いてくれるので一人飲みも楽しいですよ。

居心地いいですよ。


e0083155_08133709.jpg
e0083155_08135601.jpg
e0083155_08141172.jpg
e0083155_08142724.jpg
e0083155_08144400.jpg
e0083155_08150117.jpg


千日前たこ焼きハウスビアのカレー乗せたこ焼き


e0083155_08165846.jpg
e0083155_08172208.jpg


店の真ん前の長椅子でカレー乗せたこ焼き食べました。

老舗のおっちゃん夫婦のやるたこ焼き屋さん、最近また勢いを取り戻してるのが嬉しい。


オリオン通りのバーバンブーで辛口カレールーをアテにチビチビ水割り


e0083155_08195303.jpg
e0083155_08202036.jpg
e0083155_08204033.jpg


矢沢にくりそつのしゃがれ声のマスターは優しい目をした温かいお人柄。

ここも居心地いいですよ〜。

辛口のルーは僕には丁度いい辛さやけど、ツレは皆辛すぎとゆーてました💦


最後の〆はやっぱりペペロンチーノ

お侍さん、最近自転車事故に遭われたのにすぐに復帰したアツいオーナー。

相変わらず繁盛してはります。

カリカリの薄肉生地のビザをご馳走になりました。


e0083155_08252614.jpg


ちょー楽しかったアッポハシゴ酒🎵


まぁたハヂケてもた…↘️↘️

エエ歳コイて…。

アフォやな…🔨🔨


[PR]

# by godsword | 2017-07-19 16:28 | ミナミ

頓堀日本料理「仁扇」

中央区道頓堀1-9-19 松竹座地下一階
06-6214-0201
営業時間 11:30〜14:30 17:30〜22:00 水曜定休日

e0083155_16472827.jpg

松竹座の観劇用お弁当と言えば、老舗のココ。
道頓堀松竹座の地下にお店があります。

e0083155_16474694.jpg

ランチ時にこれだけのご馳走を楽しめて1620円です。
しかも味や素材は文句なしのハイレベル。

店内は清潔感溢れる落ち着いた雰囲気。
中居さんも気配りが行き届いていて気持ち良く楽しめます。
オープンカウンターで板前さんが腕を振るうところを見ながら食べるのもワクワクします。
今回はテーブル席でいただきました。

八寸的な前菜、見ても楽しい新鮮なお造り、さくさくに揚げられて出汁か米塩でいただく天ぷら、
ご飯と赤出し、それに抹茶プリンのデザートまで付いています。
雰囲気、料理の味、コスパの三拍子揃った、意外と穴場です。
13時以降なら空いていますよ👌🏻

e0083155_02464198.jpg
e0083155_02471853.jpg
e0083155_02474168.jpg
e0083155_02475818.jpg

[PR]

# by godsword | 2017-07-19 16:27 | ミナミ

天王寺 居酒屋「スタンドふじ」

ここは天王寺飲みに詳しい友達に教えて貰った、天王寺最強の居酒屋。
水産会社直送だけあって、お魚は抜群の美味しいです。

住所;大阪市阿倍野区阿倍野筋1-5-1 ルシアスビルB1F
電話;06-6648-8022 予約不可
営業時間;11-23時 年中無休

日曜も営業しててお昼から飲めるのが嬉しいですが、いつも長蛇の列。
それでも待っても入りたいお店です。

e0083155_21521179.jpg
e0083155_21523625.jpg
e0083155_23304099.png
e0083155_19104124.jpg


入ったところはカウンターとテーブル席ですが、店の奥にも広い空間があります。

e0083155_21533079.jpg

一緒に行った友達も大絶賛だったおでん盛り380円。
どれも出汁がようしゅんでて、
とりわけ大根は味付け、柔らかさとも今まで食べた大根おでんで最強です。

e0083155_21535310.jpg

お刺身盛り合わせの魚盛りはここの名物でこれだけの量で980円。
ネタはどれも鮮度抜群で旨さは折り紙つきです。

e0083155_21541833.jpg

チャーシュー煮卵380円のチャーシューは脂が乗ってて、カラシを乗せて食べるととても美味しかったです。
煮卵は味付けがいいですよ。

e0083155_21544611.jpg

大きいごぼう揚げ280円はサクサクで、食べ応えがあります。
ビールと好相性。

e0083155_21550653.jpg

ハモと菜の花天480円は衣サクサクで中身がふんわり。
これも絶品です。ネタの鮮度が良い故のふんわりさなんでしょうね。

e0083155_21553665.jpg

アサリと菜の花の酒蒸し480円は、イメージしてたよりあさりの風味が少し足りない感じですが、これも出汁の味がよく美味しいです。

e0083155_21560395.jpg

金目鯛の炙り刺身ハーフは言わずものがな、脂が乗って絶品です。580円。

e0083155_21562863.jpg

名物のだし巻き280円は丸太型。水分が若干少なめ玉子本来の美味しさを味わえます。
大根おろしがたくさん添えられてるのも嬉しいですな。

e0083155_21564769.jpg

日本酒「だっさい」は最初の一杯目に限って380円で飲めます。

e0083155_21525932.jpg

他にプチプチ海ぶどう380円もいただきました。酢が控えめなのが嬉しいです。

アルコールも比較的リーズナブル、
角ハイ、黒生、すだち酢、ハーフ&ハーフ、ふじチューハイ、南高梅ハイボール、すべて380円でした。

[PR]

# by godsword | 2017-07-19 16:25 | 天王寺

南森町立飲処「松浦酒店」

住所;大阪市北区西天満4-2-15
電話;06-6364-4402
営業時間;月〜金 17-23時
土17-21時
日祝定休日

弟分のでんさんに連れられていった、
表向きは何の変哲も無い、むしろ入りにくそうな雰囲気のお店ですが、
魚の旨さがハイレベルでびっくりしました。
ご近所さんやこの近くでお勤めの人が羨ましいですわ。
e0083155_22012125.jpg

e0083155_22014332.jpg

横に細長い店内ですが満員状態が続きます。
アテがどれも美味しくて唸ってしまいました。

e0083155_22020254.jpg

一品料理は割烹店食べてるのかと錯覚する美味しさ。
菜の花のおひたし、筍の昆布煮は薄味ながら出汁がいい味出しています。

e0083155_22022694.jpg

名物の茶碗蒸しは具沢山なのが嬉しいです。
味付けは無難なレベルですが(笑)

e0083155_22024519.jpg

オクラ、大根、山芋の炊いたんも味付けと炊き具合が絶妙。
どれも歯ごたえがしっかり残ってて美味しくいただきました。

e0083155_22032860.jpg

e0083155_22035645.jpg

揚げ物に限ってはオリジナルではないそうですが、
アジフライも衣がサクサクで肉厚で、ビールにピッタリです。

e0083155_22042043.jpg
勘定はソロバンでしたはりました。
また来たくなるお店です。

e0083155_22044262.jpg

[PR]

# by godsword | 2017-07-19 16:24 | 天満・南森町

難波 五軒ハシゴ酒ツアー

GWやりたいようにやらせてもらった、バーブ坂田&大阪ミックスモダンデラックスのリーダー兼バックコーラスのバーブ坂田でつ。
4日は、そのばぶさんオススメ店五軒を幼なじみとハシゴ酒しました。

一軒目はホームのなんばウォークの七津屋。
いつものおから、セロリ梅肉和えと、バラの鉄板焼きからスタート。
それから最近ハマってる、薄くてデカイ豚串カツ95円を2本。
ちょっと前に隣のおっちゃん二人組のうち、社長と呼ばれてたどう見ても頭に黒い粉降ってるおっちゃんが、豚串カツ3本と瓶ビールオーダーしてはってね。
僕も食べて見たら気に入りましてん。
旨いとかやのうて、ビールのアテとしておっさん好みドンピシャなんよ。
玉ねぎの鉄板焼きタレ190円もビールに合うよ〜。

e0083155_17224723.jpg
e0083155_17230054.jpg
e0083155_17232216.jpg
e0083155_20092469.jpg

二軒目は七津屋お向かいの焼き鳥の正起屋。
ここでは、70歳以上のじっさまばっさまは必ずオーダーしてる、錦糸玉子と鶏ソボロが乗ったA弁当520円からスタート。
とりわけ鶏ソボロ、こってりさもあってマヂでハマります。
あとは焼き鳥200円を3本注文。
山椒沢山ふりかけた焼き鳥にはやっぱ熱燗やね。

e0083155_17233811.jpg
e0083155_20093655.jpg
e0083155_20095099.jpg

3軒目は今話題の裏なんば、地蔵横丁の細い路地にあるお寿司屋さん、冨久佳。
特上ネタなんば皿五貫1480円とうら皿五貫980円、それとうなぎ白焼き一貫300円をオーダー。
どれもやや厚肉、プリプリでネタの良さを満喫出来ますが、個人的には普通の厚みの方が本来のネタの風味が楽しめると思いますな。
とり貝の柔らかさは絶品でした。
うなぎの白焼きはもう少しワサビを効かせたかったのですが、ここはお店側がそれを許さないところが難儀やね。
醤油も置いてないからね。

e0083155_20101136.jpg
e0083155_20102679.jpg
e0083155_20104444.jpg
e0083155_20105740.jpg
e0083155_20111529.jpg
e0083155_20112908.jpg
e0083155_20114049.jpg

四軒目は串焼きの律。
ここは店頭で焼いてるたこ焼きがお気に入り。
タコが入ってないたこ焼きも凄いなぁ(笑)
ここの表面のカリカリ部分が皮を通り越して分厚いのが、おっさん好み。12個で600円。
お通しのうずらが醤油が染みてまたウマイ!

e0083155_20115555.jpg
e0083155_20121095.jpg
e0083155_20122002.jpg

5軒目の〆はオリオン通りのバー「バンブー」。
マスターは永ちゃんの雰囲気ながら気さくで温かいお人柄。
女性お一人様が多いのも頷ける。
なんだかホッとするんですわ。
ハーバーロック600円をチビチビ、
アテのカレールー500円をチビチビやりながらホッコリしました。

e0083155_20125737.jpg
e0083155_20123404.jpg
e0083155_20132687.jpg
e0083155_20134037.jpg

なんば、子供の頃からの長年のホームタウン。
やっぱ落ち着いて普段着感覚で飲めまする〜。

[PR]

# by godsword | 2017-07-19 16:21 | ミナミ

難波 炎の八軒ハシゴ酒ツアー

新しい難波を知り尽くした盟友でんさんのセレクト店ばかりを八軒ハシゴする、豪華なハシゴ酒ツアーに行きました🎵🎵

0軒目は待ち合わせでなんばウォークの七津屋でメガハイと豚串カツ3本。

一軒目は裏なんばのUTAGEからスタート。
でんさんに聞けば、6回目にしてやっと入店させてくれたとのこと。
弱冠35歳のオーナーが客を選ぶ商いやってますが、アテはどれも美味しくていつも満員、見事な王道店です。
ポテサラはジャガブルーっていいます。
ナッツとブルーチーズも入ってます。
うずら卵の香味醤油漬350円は和風でアッサリ目でおつな味。
牛はらみのソテーパクチー乗せ600円、
バイ貝のサラダも余分な味付けなしで好感が持てました。

e0083155_20025563.jpg
e0083155_20031270.jpg
e0083155_20032698.jpg
e0083155_20044053.jpg
e0083155_20050112.jpg

二軒目は餃子のお店、月光仮面。
熟女さんオーナーの手作り餃子9個450円がウリ。
味噌を餃子に乗せてタレに漬けて食べるのがここの作法。
らっきょのキムチ300円がイケますよん。

e0083155_20052758.jpg
e0083155_20054524.jpg
e0083155_20060171.jpg
e0083155_20061753.jpg

ここも連日満員だそうです。三軒目「日本酒と私」
辛口フルーティと甘口のお酒を2つ頼んでスタッフおすすめ銘柄をいただきました。二杯で1200円。
アテは鮭とば炙り400円とオイルサーディン。粋なアテですな。

e0083155_21590013.jpg
e0083155_21593381.jpg
e0083155_22000340.jpg
e0083155_22002308.jpg
e0083155_22004364.jpg
e0083155_22010883.jpg
e0083155_22020611.jpg
e0083155_22013476.jpg

四軒目は魚が美味しい禁煙立ち飲み「もんぞう」。
アルコールは休憩して烏龍茶200円を注文。
アテはコチの薄造り500円と鯛の西京焼き500円。
どちらの料理もちゃんとしてて、レベルは相当高いです。
立ち飲みと侮るなかれ。

e0083155_22023491.jpg
e0083155_22025956.jpg
e0083155_22031931.jpg
e0083155_22033617.jpg
e0083155_22035983.jpg

五軒目は立ち飲み「虎徹」
あの丑寅の姉妹店だそうです。
9時前に入店しましたが料理は殆ど売り切れ。辛うじて鶏のせせり350円をいただきました。
9時で閉店準備してました。
ここも王道商いやね。

e0083155_22041717.jpg
e0083155_22043751.jpg
e0083155_22045673.jpg
e0083155_22054634.jpg

六軒目は裏なんばから阪町に移動。
ここも丑寅の姉妹店虎食堂。
名物の煮ハンバーグはトロトロ玉子とチーズのトッピングで絶品になっとります。

e0083155_22061122.jpg
e0083155_22063128.jpg
e0083155_22065160.jpg
e0083155_22071073.jpg
e0083155_22072968.jpg

〆の七軒目は阪町そばのおでんのでん。
女性店主の薄味おでん。
べっぴんさんのお客さん多し〜👍🏻
相変わらず、入り口の席は店内からブラインド席になっててチューし放題でっせ(笑)
アッサリおでんで〆にいいですよ〜。

e0083155_22075231.jpg
e0083155_22080996.jpg
e0083155_22082378.jpg
e0083155_22083932.jpg
e0083155_22085891.jpg

はぁ、楽ちかったー。

勿論、翌日は二日酔いバッチリでしたとさ。

[PR]

# by godsword | 2017-07-19 16:20 | ミナミ

GREEのオフ会 天王寺編

23日はGREEで主宰するコミュ「大阪B級グルメ天国」のオフ会でした。

天芝天王寺公園ピクニック〜種よし〜スタンドふじ〜森田屋の三軒ハシゴコースの筈が、種よしは日曜定休日になっとりました↘️
いきなり出だしからつまづきましたが、
一人新メンバーさんも加わって和気藹々、穏やかな楽しいオフ会となりました。

天芝、お天気に恵まれたこともあってか想像以上の賑わいでした。

e0083155_09101178.jpg
e0083155_09102667.jpg
e0083155_09181280.jpg

ふじは相変わらず大人気で一時間近く並びました💦
でも名物お刺身をはじめ、料理はどれも外れなし。
さすがですな。
とりわけ大根のおでんはようしゅんでて絶品!また食べたいです〜。

e0083155_09104463.jpg
e0083155_09122170.jpg
e0083155_09124915.jpg
e0083155_09123695.jpg
e0083155_09264341.jpg

森田屋も9時やというのにお客さんが並んでて、お目当の当日メニューも殆ど売り切れヽ(;▽;)
それでも最後に大将がビール二本差し入れして下さって感激しました。

e0083155_09130360.jpg
e0083155_09132198.jpg
e0083155_09255541.jpg
e0083155_09260438.jpg
e0083155_09261393.jpg
e0083155_09262376.jpg

いつもの気のおけない仲間と、美味しい肴をアテにお酒を飲めるって、幸せですね。
ありがたいことです。
オヂサンに素敵な時間になりましたとさ。

[PR]

# by godsword | 2017-07-19 16:18 | 天王寺

リーガロイヤルホテル日本料理「なかのしま」

亡くなった母の親友で、子供の頃からずっと可愛がってもらった未亡人のおばさん。

87歳になった今でも車を運転して週イチゴルフを楽しむほどお達者。

ご馳走になりっぱなしで殆どお返し出来てなかったので、仕事をリタイアした今、月ニのペースでランチを一緒に楽しんでいます。
土曜日にリーガロイヤルホテルの日本料理「なかのしま」を予約して懐石料理を楽しみました。

変わらずお元気な姿を見れて嬉しかったです。
ゆっくり流れる時間の中で、若々しく温かいお人柄に触れて僕自身も随分癒されました🍀

おみやげに叶松寿庵の和菓子をいただき、早速母の仏前にお供えさせてもらいました。
フェラガモの香水までいただき、マリンノートの香りが気に入り、翌日から使っています(๑・̑◡・̑๑)

さて、リーガロイヤルホテルの「なかのしま」。
聞きなれないお店だったのですが、場所はホテル30階の昔バーラウンジだったフロアが日本料理店に代わっていました。

料理はさすがはリーガロイヤルホテル。
おもてなしは勿論のこと、味も文句なし!
メニューもたくさんの種類を少しずつ楽しめます。
値段は一流ホテルにしてはリーズナブル。
4800円でお腹一杯になりました。

牛乳が入った胡麻豆腐と大きめのプリプリのホタルイカ。
e0083155_14031992.jpg

饅頭は目の前で板前さんが餡をかけてくれてアツアツをいただけます。
e0083155_14033406.jpg
e0083155_14040358.jpg

窓側席からは大阪を一望出来ます。夜景は綺麗でしょうね。
e0083155_14041556.jpg
e0083155_14042793.jpg

次重箱に入れて運ばれて来たお料理四品。
どれも鮮度、味付け、焼き加減、絶品です。
レンコン揚げはサクサク、鮮度と揚げ方がいいのでしょうね。
e0083155_14044719.jpg
e0083155_14045801.jpg
e0083155_14051438.jpg
e0083155_14053120.jpg
e0083155_14054736.jpg


ご飯は旬の筍ごはんと、香の物、お味噌汁ではなく細いきしめんのきつねうどんが付きます。
e0083155_14060104.jpg
e0083155_14061335.jpg


デザートは桜のババロア。
アイスの乗ったせんべいを割ると中からババロアが出て来るというサプライズです。
e0083155_14062667.jpg
e0083155_14075209.jpg

どれも全て大満足の料理でした。
勝負ときのランチにこれから使いたいと思います。

[PR]

# by godsword | 2017-07-19 16:15 | 本町・四ツ橋・肥後橋

京橋大衆飲み処「徳田酒店」

京橋と言えば、もっぱら駅の東側の立ち飲みストリートか高架下。
でも、西側に脚を伸ばすと、雰囲気の異なる新たなお店に出会えます。

ここは夜は予約不可なんで、お客が大抵並んでる老舗の人気店。

電話 06-6948-6999
住所 都島区東野田二丁目2-2
営業時間 平日 15〜24時 土日祝 12~24時
年中無休

e0083155_17251877.jpg
e0083155_17290494.jpg

店内は奥に広く、照明も明るくとても活気があります。

e0083155_17292791.jpg

肴も鮮魚からおばんざいまでバラエティに富んで、しかもどれも美味しいです。

e0083155_17295252.jpg
e0083155_17443225.jpg

焼き鯖はいつもオーダーする好物。
鮮度良く、脂も乗って逸品です。

e0083155_17450314.jpg

色々な種類のマグロの握り寿司。

e0083155_18324347.jpg

e0083155_18331265.jpg

お刺身三種盛りは日替りです。

e0083155_18334764.jpg
e0083155_18341176.jpg
e0083155_18343833.jpg
e0083155_18384780.jpg

ビールのつまみのゴーヤチップス。
定番のオムレツやだし巻きはハズレなしです(笑)

e0083155_18391548.jpg
e0083155_18400049.jpg
e0083155_18403946.jpg
e0083155_18411141.jpg

一人でも気楽に飲めるのがありがたい。
でも複数で行って沢山のメニューを楽しむのがオススメです。

[PR]

# by godsword | 2017-07-19 16:12 | 京橋

難波ウォーク酒場「おか長」

久々に難波に美味しさ、コスパ共に満足出来るお店を見つけました。
難波ウォークの北側筋の日本橋から難波方面へ歩いて1分のところにあります。
店内はコの字カウンターの椅子席。
近くの立ち飲み七津屋に対するアドバンテージです🌟

e0083155_21361485.jpg
e0083155_21362689.jpg
e0083155_21364539.jpg

プレミアムモルツの生大ジョッキが450円はビール党には泣けますな。

e0083155_21352337.jpg

ポテサラ180円(写真なし)はボリュームたっぷりでレタス葉付き。
カニクリームコロッケ180円 牛カルビ300円 イカ造り390円 肉味噌豆腐250円はいずれもコスパばっちり。
カルビ肉は肉厚で柔らかいし、イカも厚さ、味、量共になかなかのもんです。

e0083155_21490340.jpg
e0083155_21494099.jpg
e0083155_21495590.jpg
e0083155_21355078.jpg

もう少し通って、好物メニューを見極めたいですな。

ちなみに、この店に寄る前に行った、同じく難波ウォークの七津屋の僕の鉄壁定番は下記の通りだす。

ハイボールダブルにアテは、
おからとセロリ梅肉和え、串カツはうずら、玉ねぎ、レンコン、チーズの1000円(930円)コース。

e0083155_21503398.jpg
e0083155_21504724.jpg

あと、ハシゴせすにここだけで済ます時は、
タルタルソース付き海老カツやバラ鉄板焼も注文します🎵

[PR]

# by godsword | 2017-07-19 16:09 | ミナミ

鶴橋アワビ料理「あわび村」

近鉄鶴橋駅西出口を出て右折、東方面へ徒歩1分。

電話 06-6974-5900
営業時間 11:00〜23:30 無休

e0083155_13301637.jpg
e0083155_15501028.jpg
e0083155_13303656.jpg
e0083155_15493224.jpg
e0083155_13305711.jpg


アワビ専門店で刺身やバター炒め、汁物まで色々メニューが揃っています。
4800円のコースが当店のおすすめ。

ボンビーの僕はせいぜいお昼の1000円セットです。
アルコールはすべての種類から選べて、料理はバター炒めかお刺身を選べます。
僕はお刺身と生ビールを選びました。
アワビは小ぶりですが歯応えも良く、水槽で生きてたのをさばくのでとりわけ肝が美味しくて、コスパ抜群です。

e0083155_15504412.jpg

[PR]

# by godsword | 2017-07-19 16:08 | 鶴橋・玉造・上本町

難波 炎の八軒ハシゴ酒ツアー

新しい難波を知り尽くした盟友でんさんのセレクト店ばかりを八軒ハシゴする、豪華なハシゴ酒ツアーに行きました🎵🎵

0軒目は待ち合わせでなんばウォークの七津屋でメガハイと豚串カツ3本。

一軒目は裏なんばのUTAGEからスタート。
でんさんに聞けば、6回目にしてやっと入店させてくれたとのこと。
弱冠35歳のオーナーが客を選ぶ商いやってますが、アテはどれも美味しくていつも満員、見事な王道店です。
ポテサラはジャガブルーっていいます。
ナッツとブルーチーズも入ってます。
うずら卵の香味醤油漬350円は和風でアッサリ目でおつな味。
牛はらみのソテーパクチー乗せ600円、
バイ貝のサラダも余分な味付けなしで好感が持てました。

e0083155_20025563.jpg
e0083155_20031270.jpg
e0083155_20032698.jpg
e0083155_20044053.jpg
e0083155_20050112.jpg

二軒目は餃子のお店、月光仮面。
熟女さんオーナーの手作り餃子9個450円がウリ。
味噌を餃子に乗せてタレに漬けて食べるのがここの作法。
らっきょのキムチ300円がイケますよん。

e0083155_20052758.jpg
e0083155_20054524.jpg
e0083155_20060171.jpg
e0083155_20061753.jpg

ここも連日満員だそうです。三軒目「日本酒と私」
辛口フルーティと甘口のお酒を2つ頼んでスタッフおすすめ銘柄をいただきました。二杯で1200円。
アテは鮭とば炙り400円とオイルサーディン。粋なアテですな。

e0083155_21590013.jpg
e0083155_21593381.jpg
e0083155_22000340.jpg
e0083155_22002308.jpg
e0083155_22004364.jpg
e0083155_22010883.jpg
e0083155_22020611.jpg
e0083155_22013476.jpg

四軒目は魚が美味しい禁煙立ち飲み「もんぞう」。
アルコールは休憩して烏龍茶200円を注文。
アテはコチの薄造り500円と鯛の西京焼き500円。
どちらの料理もちゃんとしてて、レベルは相当高いです。
立ち飲みと侮るなかれ。

e0083155_22023491.jpg
e0083155_22025956.jpg
e0083155_22031931.jpg
e0083155_22033617.jpg
e0083155_22035983.jpg

五軒目は立ち飲み「虎徹」
あの丑寅の姉妹店だそうです。
9時前に入店しましたが料理は殆ど売り切れ。辛うじて鶏のせせり350円をいただきました。
9時で閉店準備してました。
ここも王道商いやね。

e0083155_22041717.jpg
e0083155_22043751.jpg
e0083155_22045673.jpg
e0083155_22054634.jpg

六軒目は裏なんばから阪町に移動。
ここも丑寅の姉妹店虎食堂。
名物の煮ハンバーグはトロトロ玉子とチーズのトッピングで絶品になっとります。

e0083155_22061122.jpg
e0083155_22063128.jpg
e0083155_22065160.jpg
e0083155_22071073.jpg
e0083155_22072968.jpg

〆の七軒目は阪町そばのおでんのでん。
女性店主の薄味おでん。
べっぴんさんのお客さん多し〜👍🏻
相変わらず、入り口の席は店内からブラインド席になっててチューし放題でっせ(笑)
アッサリおでんで〆にいいですよ〜。

e0083155_22075231.jpg
e0083155_22080996.jpg
e0083155_22082378.jpg
e0083155_22083932.jpg
e0083155_22085891.jpg

はぁ、楽ちかったー。

勿論、翌日は二日酔いバッチリでしたとさ。

[PR]

# by godsword | 2017-07-14 12:34

難波 五軒ハシゴ酒ツアー

GWやりたいようにやらせてもらった、バーブ坂田&大阪ミックスモダンデラックスのリーダー兼バックコーラスのバーブ坂田でつ。
4日は、そのばぶさんオススメ店五軒を幼なじみとハシゴ酒しました。

一軒目はホームのなんばウォークの七津屋。
いつものおから、セロリ梅肉和えと、バラの鉄板焼きからスタート。
それから最近ハマってる、薄くてデカイ豚串カツ95円を2本。
ちょっと前に隣のおっちゃん二人組のうち、社長と呼ばれてたどう見ても頭に黒い粉降ってるおっちゃんが、豚串カツ3本と瓶ビールオーダーしてはってね。
僕も食べて見たら気に入りましてん。
旨いとかやのうて、ビールのアテとしておっさん好みドンピシャなんよ。
玉ねぎの鉄板焼きタレ190円もビールに合うよ〜。

e0083155_17224723.jpg
e0083155_17230054.jpg
e0083155_17232216.jpg
e0083155_20092469.jpg

二軒目は七津屋お向かいの焼き鳥の正起屋。
ここでは、70歳以上のじっさまばっさまは必ずオーダーしてる、錦糸玉子と鶏ソボロが乗ったA弁当520円からスタート。
とりわけ鶏ソボロ、こってりさもあってマヂでハマります。
あとは焼き鳥200円を3本注文。
山椒沢山ふりかけた焼き鳥にはやっぱ熱燗やね。

e0083155_17233811.jpg
e0083155_20093655.jpg
e0083155_20095099.jpg

3軒目は今話題の裏なんば、地蔵横丁の細い路地にあるお寿司屋さん、冨久佳。
特上ネタなんば皿五貫1480円とうら皿五貫980円、それとうなぎ白焼き一貫300円をオーダー。
どれもやや厚肉、プリプリでネタの良さを満喫出来ますが、個人的には普通の厚みの方が本来のネタの風味が楽しめると思いますな。
とり貝の柔らかさは絶品でした。
うなぎの白焼きはもう少しワサビを効かせたかったのですが、ここはお店側がそれを許さないところが難儀やね。
醤油も置いてないからね。

e0083155_20101136.jpg
e0083155_20102679.jpg
e0083155_20104444.jpg
e0083155_20105740.jpg
e0083155_20111529.jpg
e0083155_20112908.jpg
e0083155_20114049.jpg

四軒目は串焼きの律。
ここは店頭で焼いてるたこ焼きがお気に入り。
タコが入ってないたこ焼きも凄いなぁ(笑)
ここの表面のカリカリ部分が皮を通り越して分厚いのが、おっさん好み。12個で600円。
お通しのうずらが醤油が染みてまたウマイ!

e0083155_20115555.jpg
e0083155_20121095.jpg
e0083155_20122002.jpg

5軒目の〆はオリオン通りのバー「バンブー」。
マスターは永ちゃんの雰囲気ながら気さくで温かいお人柄。
女性お一人様が多いのも頷ける。
なんだかホッとするんですわ。
ハーバーロック600円をチビチビ、
アテのカレールー500円をチビチビやりながらホッコリしました。

e0083155_20125737.jpg
e0083155_20123404.jpg
e0083155_20132687.jpg
e0083155_20134037.jpg

なんば、子供の頃からの長年のホームタウン。
やっぱ落ち着いて普段着感覚で飲めまする〜。

[PR]

# by godsword | 2017-07-14 12:32 | ミナミ

西成萩之茶屋「霧島の豚鶏」+ 天王寺「かんむりや」

哀しいなぁ…。

ちょっと淋しいことあったから、
8日、肉が食べたなりましてん。←関係ある〜〜?🔨🔨

西成でお肉を食べれるお店ということで、
大寅と霧島と迷ったけど、
金欠やったから「霧島の豚鶏」で飲みました(´∀`=)

でも、大寅のあったかい女将さんに会いたいなぁ。
めっちゃ働きもんのイケメン店員さん、
女将さんのツバメなんかなぁ。
あそこの地下の便所スペースが不気味な雰囲気で好きや。

e0083155_10071670.jpg
e0083155_10072843.jpg
e0083155_11151705.jpg
e0083155_10074605.jpg
e0083155_10080096.jpg

霧島の豚鶏は愛想がめっちゃ良くって仲の良いご夫婦が営んでおられます。
今日は若鶏もも350円と豚バラ350円とハイボール480円を注文。
店内では、
「家のローン組ますぞー」と、眉毛を刺青にしてるおっさんが叫んでます。
お客さんがタバコのパシリされてます。
傍らで目が泳いでるおっさんが静かに飲んでるのが逆に不気味です。
西成らしさが残るディープ店です(笑)
若鶏もも肉、めっちゃ柔らかい!
バラはマヂ美味しいけど、
肉厚やから脂っこくて梅おにぎりと一緒に食べるのがベスト。

店を出て帰り道、飲み直したかったんで、
今度は天王寺の「かんむりや」に入って、イカ焼き大200円と生ビール330円を注文。
イカ焼き大が出て来るのに45分かかってるよ〜。
ま、かんむりややし、しゃぁないか。はぁ…。

二杯目注文したハイボールは、氷少なめでなみなみと注がれて310円。
店内ではおめ○とかアナ○の単語が飛び交ってるし💦
今日のお客はめちゃくちゃ過ぎる〜。

「なんて日だ〜(小峠調で)!」
それにしてもここのイカ焼き、相変わらず不味い!
↑ほんだら注文せえへんかったらええやんね〜(笑)

e0083155_18443805.jpg
e0083155_18503568.jpg

大学講師の仕事は、
ボケボケのオヤヂやのに、奇跡的にこれまで順調。
以降も上手く進むようもっと頑張ろう。

でも…開業準備資金をよけたら、もう蓄えない〜。
講師だけやったら、生計立てられへんから、
講義資料の準備がラクになる六月から、ヤフオク気合い入れて頑張るー。
キラクな週3日の仕事も探すつもり。
最低限、生計立てれるようにしやんと💦💦

飲む以外は質素倹約します。
ヤフオクで手持ちのアイテムやら服を上手に売り切って、服の仕入れの足しにしたいね。
そのうち新品の服もボチボチ仕入れて行こう。

おねいさんにうつつ抜かしてる余裕ないよなぁ。
騒がしいかんむりやで、
しみぢみ独り反省会した、バーブ坂田だった。
そして、
哀愁の街に、夕日が泣いていたのだ。

e0083155_11180887.jpg

[PR]

# by godsword | 2017-07-14 12:22 | 西成・新世界

京橋たちのみねこ

京橋通nのまっちょ田さんの最近のヘビーユース店。
先日弟分が連れて行ってくれました。
「とよ」を先に進んでスグ。

店内は勿論、店外にまで人が溢れててびつくりー( ̄▽ ̄;)

e0083155_08074118.jpg
e0083155_08083433.jpg
e0083155_15041633.jpg
e0083155_15043535.jpg
e0083155_15045853.jpg

駅近、しかも激安‼️ 生ビール、チューハイ、ハイボールが180円やしー‼️

e0083155_08091486.jpg

ポテサラ200円も隠し味が効いてなかなか。麻婆豆腐280円は鷹の爪が効いて激辛やけど美味しい。具がしっかりの串カツは殆どか80円。
昼飲み出来るのも嬉し過ぎ〜〜。

e0083155_08092821.jpg
e0083155_08090023.jpg
e0083155_08102432.jpg
e0083155_08104277.jpg
e0083155_15011324.jpg
e0083155_15015568.jpg
e0083155_15031212.jpg
e0083155_15032472.jpg
e0083155_15035344.jpg

大阪市都島区東野田町3-2-25
京橋(大阪府)から徒歩約2分
11〜24時 不定休

京橋、久々のびつくりー店が続きます。

[PR]

# by godsword | 2017-07-14 11:59 | 京橋

京橋立呑み「きむらや」

ここも弟分が連れて行ってくれた京橋ディープゾーンシリーズ。


ここも店内店外チョー満員。

気のいい大将が切り盛りする、なんだか居心地のいいお店。


京橋は七津屋、山chan、徳田酒店、まついがダイスキやけど、

たちのみねこに続いてここきむらやもハマりそうです〜。


深いなぁ京橋。


e0083155_14463497.jpg
e0083155_08075638.jpg


シンプルで素朴だけどバラエティに富んで温かみがあるメニューも魅力。

ハシゴ3軒目やったんであんまり食べれなかったけど、美味しかったー。

ベビーコーン鉄板焼250円万願寺ししとう200円。


e0083155_14470776.jpg
e0083155_14472779.jpg


ラズベリーとブルーベリーの実満載のラブチューハイ350円はフルーツそのままでチューハイ追加は250円です。


e0083155_14475935.jpg


大阪市都島区東野田町2-8-28

17〜24時 水曜定休


[PR]

# by godsword | 2017-07-14 11:57 | 京橋

上本町ハイハイタウン立ち飲み「まもる」

ここ、一回目行った時はあまり印象なかったのに、兄弟分と一緒に行ったら、なかなかいいぢゃぁあーりませんか🎵(チャーリー浜調で)

大将は調理で裏方に専念、女将さんが一人でお店を切り盛り。
コの字型カウンターには調理済みメニューがてんこ盛。
どれも美味しそう🎵

今回はカセットコンロでいただく一人すき焼き鍋、珍しく小ぶりな揚げシューマイ、ニラオムレツをいただきました。
値段はどれも380円以下でした。
ちゅうか、やっす‼️
どの料理も手造りの温かさがあって、ホッとしました。

e0083155_16354787.jpg
e0083155_16361580.jpg
e0083155_16364930.jpg
e0083155_16363146.jpg
e0083155_16370910.jpg

常連のお客さんも、僕達初見参なのにとても気さくに迎えて下さって有難かったです。

営業時間 12〜22:55 日曜定休
06-6773-3915

[PR]

# by godsword | 2017-07-14 11:55 | 鶴橋・玉造・上本町

四ツ橋立ち飲み「オールウェイズ」

地下鉄四ツ橋駅を上がった地下一階の飲食店街にあります。
四ツ橋ビルB1
06-6536ー4885
平日17-22時 土曜15-20時 日祝定休

e0083155_02464514.jpg
e0083155_02470199.jpg
e0083155_02471423.jpg

オフィス街の四ツ橋にあるということで、客質がいいとのこと。
女将さんが愛想のいい方なので、余計にゆったり安心して飲めますな。
客質がいいだけあって、舌の肥えたお客さんが満足する肴の旨さは特筆もの。
実家のおふくろさんの美味しい料理を楽しむイメージです。

ナス揚げ浸し250円は揚げたてのサクサク感と京風薄味出汁と相まってハイレベル。
しかも唐辛子が辛くてパンチがあります。
竹の子土佐煮150円は茹で具合が硬めで僕好みのナイースな触感。
女将さんオススメのイカ焼き玉子1個入り250円は絶品の領域!
生地に粉臭さがなく、大き目のイカがたっぷり。
十三トリスバー、阪神百貨店地下と併せてイカ焼きトップスリーですっ。


e0083155_02473083.jpg
e0083155_02474164.jpg
e0083155_02475431.jpg

リーズナブルな価格設定なのに、肴の旨さがハイレベル。
こんな良心的なお店に出会うと嬉しいですね。
女将さんも癒し系で、また行きたいと思います。

[PR]

# by godsword | 2017-07-14 11:39 | その他

天満たこ焼き酒場「GOBGOB」

天満駅改札を出て右のたこ焼き屋さんの角を真っ直ぐ。
アーケードを抜けて歩いて1分のところにあるGOBGOB。
この界隈ではもはや老舗的風格(笑)

北区池田町6-7
06-6314-6986
平日 16〜4時
土日祝 11:30〜4時
ふていきゅう

愛想が良くてキュートガールが焼くたこ焼きは外側カリカリで中トロリの王道。

e0083155_22353156.jpg
e0083155_22355067.jpg

これを大胆にもトマトソースをタップリかけてチーズ乗せでいただくトマたこ630円が一番人気メニュー。
二人で分け合いながら食べるのが丁度いい分量ですかね。
ラー油系ソースの新メニューもあったんで次回トライしてみたいです。

e0083155_22362409.jpg

たこ焼きが焼き上がるまでの間、
わさびを効かせて食べるアボガド刺身300円と濃厚な夏ミカンハイボール400円を楽しみました。
エアコンつけてますが、オープンエアなのでちと暑いです〜。

e0083155_22364482.jpg
e0083155_22365807.jpg

[PR]

# by godsword | 2017-07-14 11:18 | 天満・南森町