姫路 籠長本店製初物くぎ煮

今年も叔母から籠長本店製の初物の播磨灘のくぎ煮が送られて来ました。
春近し、ですね。

叔母は今でも電話をかけて来てくれて近況を聞いてくれたり、季節の旬の初物くぎ煮や博多ふくやの明太子を贈って来てくれたりします。
両親を亡くしてから、判断に迷う大きなことがあれば叔父に相談します。
僕にとっては両親の代わりであり、人生の師でもあります。

籠長のくぎ煮は醤油と砂糖の他に高知産の生姜を絶妙にアレンジしているので、
甘過ぎず、生姜の風味がほのかに効いて、他のくぎ煮とは一味違ってとても美味しいです。
飽きることなくいつまでもつまんでいられます(笑)

f0128223_23232063.jpeg

貧乏性の僕は、ほかほかご飯と一緒に豪快に食べるようなことはせず、
くぎ煮を少しずつ摘んで味わいながら日本酒ちびちびやるのが好きです。

c0388708_21172048.jpeg

くぎ煮本来の美味しさと共に叔母夫婦の優しい気遣いが感じられてとても有難い御馳走です。

他に籠長には胡桃が入ったくぎ煮もあって、これがまた美味しいんですよ。

季節を感じる日本独自の珍味を味わう幸せ、大事にしたいですね。

c0388708_12524368.jpeg
c0388708_12525081.jpeg
c0388708_12525788.jpeg




[PR]

by godsword | 2018-04-01 18:39 | 神戸(兵庫)