新今宮焼肉「大寅」

大将と女将さんの"日本一の接客"はいつも心が温かくなります。

細やかな心遣いは外人客にも伝わるようでお客の三分の一は東洋系の外人でした。


荒くれのガテン系のおっさん、外人、僕達のようなフツーの庶民が入り乱れてる店内の光景はなかなかファンキーですな。


西成区萩之茶屋1-7-5

営業 17〜22時 日曜定休


f0128223_23243785.jpeg
c0388708_11310958.jpeg
c0388708_11314235.jpeg
c0388708_11320537.jpeg

いつもの"バラと大瓶1400円セット"。

バラは脂の味が美味しくて柔らかいです。

庶民の絶品贅沢グルメ🌟

オッチャン幸せ過ぎて極楽昇天⬆️の巻〜( 笑 )


c0388708_11322158.jpeg

タレのニンニク量はハンパないー( ̄∀ ̄)

c0388708_11323020.jpeg

この二日後にも友達二人を連れて再訪したのですが、二人共肉の旨さを絶賛していました。

ロースと上ミノもどちらも柔らかく、肉本来の美味しさを味わえます(写真は二人前)


c0388708_11330275.jpeg

トイレは厨房の中を通って地下に階段を降ります。
昔は薄暗くて、女性の場合は怖がるので一緒に付き添ったものでした( 笑 )
今は照明も明るくなり、整理整頓も行き届いています。

c0388708_11331987.jpeg
c0388708_11333668.jpeg

相変わらずおみやげに飴ちゃんセット付き🌈
オッサンでも嬉しい〜🎵
このお店のお客さんに対する真心の表れです。

白飯は小でも丼サイズ、
年末お盆になると常連さんには帰省のお土産にと沢山のキムチを配られます。
今時こんな優しくて温かいお店があるでしょうか。
いつまでも繁盛し続けて欲しいです。

c0388708_20005798.jpeg

[PR]

by godsword | 2018-04-01 18:42 | 西成・新世界