天理ラーメン「彩華ラーメン本店」「天理スタミナラーメン」

20代の頃から慣れ親しんで来た彩華ラーメン。
地元橿原のみならず、昔は天理教教会本部のそばにあった小さなお店でも良く食べました。

元は天理よろず病院のそばの行き止まり道路で屋台として営業してたのが始まり。
トレーサビリティが取れてないのか、昔は各店舗ごとに微妙に味がずれていました。
今回は新しく場所を移してオープンした本店を訪れました。

c0388708_12314228.jpeg
オーダーしたのはバラチャーシュー入りサイカラーメン。
バラチャーシューはお箸で摘むとほぐれてしまうほどの柔らかさ。
白菜を中心としたニラや人参等を炒めた野菜に出汁を加えたスープは甘みがあって優しい味。
炒めた直後のシャキシャキ感が残る、作りたてのスープで食べるのが一番美味しいです。
しかしながら天理ラーメンは辛さも特徴なので、四川省より直送されたラージャンとおろしニンニクをトッピングするのがマストです。
さすがは本店、美味しい彩華ラーメンを堪能出来ます。

f0128223_07344191.jpeg
餃子は焼きと揚げの二種類あるのですが、ビールのアテには揚げ餃子の方が相性がいいです。
c0388708_19530431.jpeg
c0388708_19495390.jpeg
一方の雄、天理スタミナラーメン通称天スタは彩華に遅れること10年後に同じく屋台でスタート。
白菜が大きめで油も少なめ。
彩華より甘みがやや少なく辛目。
ただ、入っている豚肉が硬めであまり質が良くないのが玉に瑕。
個人的にはこの豚肉のせいで天スタの印象はあまり良くないです。
c0388708_12011121.jpeg
c0388708_12013124.jpeg
c0388708_12015031.jpeg
c0388708_12021314.jpeg

どちらも伝統的な天理ラーメンスタイルですが、
微妙に異なりそれぞれの個性があります。
個人的には野菜スープの甘さが強い彩華ラーメンの方がマイルドで好きです。
最初ノーマルで楽しんだ後に、ニンニクとラージャンをたっぷり足して劇的に大人味に変わったバージョンを楽しむのがマイスタイル。

スーパー「プライスカット」の駐車場では、今でも夜に屋台スタイルで営業しています。


[PR]

by godsword | 2018-05-23 22:16 | 奈良