朝潮橋立ち飲み「炭本酒店」

その昔、このお店の前まで市電が走ってた下町の老舗角打ち「炭本酒店」。
穏やかで優しい女将さんがお一人で切り盛りされています。
お酒は各自がショーケースから好みのアルコールを取り出して勝手に飲むスタイル。

大阪市港区三先2-13-23
06-6571-4161
営業 12〜21時 日祝定休


f0128223_07384820.jpeg
c0388708_15243865.jpeg

一品は各種充実しています。

c0388708_15245415.jpeg

とりあえずチーズ100円をオーダーしておいて、メニューは自分の好みで吟味しましょう。

c0388708_15251675.jpeg

当日はイカの煮付けとイワシの生姜煮付け、千切り大根とかき揚げをアテに、角瓶ハイボールと淡麗の缶入りを飲みました。
煮物はどれも味付け控えめですが、熟年世代には優しい味付けで好感が持てます。
かき揚げは何も付けずにそのままで充分美味しかったです。
値札が未だ良く判らないのですが、いつも二品とアルコール二本で1000円を超えることはありません。

c0388708_18152314.jpeg
c0388708_18153590.jpeg
c0388708_18154842.jpeg
c0388708_18160637.jpeg

今回で三度目ですが、お客さんはロコが殆ど。
女将さんのキャラクターと相まって、気さくな方が多くて会話も弾みます。
お店の雰囲気は個人的に肌に合ってて心に沁み入りますな。

[PR]

by godsword | 2018-05-23 22:36 | その他