カテゴリ:その他( 39 )

神戸中華小菜点心「劉家厨房」


神戸市中央区山手通1-9-22
078-332-2668
平日18〜3時
日曜18〜24時 月曜定休

c0388708_07235289.jpeg
c0388708_07240067.jpeg
c0388708_07240808.jpeg

日本人の口に合うよう巧みにアレンジされた味付けは秀逸。
どのメニューも美味しくいただけました。

お酒はまずは紹興酒カラフェからスタート。ザラメを入れて楽しみました。
量は二合で1680円。

c0388708_07230073.jpeg

前菜五種盛り1800円。
ロースト豆と焼き豚、搾菜、ピータン、クラゲ、蒸し鶏入り。
どれもやや薄めの上品な味付けで食べ易いです。
クラゲの厚肉さは特筆モノ。

c0388708_07230827.jpeg

四川中辛麻婆豆腐牡蠣入り980+α円
裏メニューで、牡蠣がたっぷり入っていて麻婆味噌と高相性!
山椒も適度に効いて美味しいです。
中辛でしたが大人には普通の辛さですね。

c0388708_07231643.jpeg
c0388708_07232500.jpeg

もう少し辛目の麻婆豆腐をということで、次は極辛四川麻婆豆腐980円をオーダー。
これでもまだ食べ易い辛さでした。
こちらも美味しいです。

c0388708_07233299.jpeg

チャーハン780円はしっとりしていますが、脂のベタつき感は皆無で食べ易いです。
薄味ながら味がしっかり感じられて、オーソドックスでとても美味しいです。

c0388708_07233927.jpeg

四川担々麺880円は細麺で、スープは濃厚と普通の間の濃さ。
担々麺のお手本のような味ですが優しさもあって美味しいです。

c0388708_07242097.jpeg

きっとこれらのメニューの美味しさには、濃すぎない、絶妙な塩梅の上品さのアレンジがされているのでしょう。
伝統的ながら、高貴さを感じました。

ビールは中瓶600円と高めです。






第2回プラチナブロガーコンテスト



[PR]

by godsword | 2018-01-26 17:31 | その他

神戸季節一品料理「藤原」

神戸季節一品料理「藤原」

個々の料理は名だたる割烹や懐石と肩を並べるハイレベル。
しかもベリーリーズナブル。
たまりまへんな💓💓

大将は15歳から55歳まで高架下の名店で板前一筋、55歳の震災を機にここ二宮で独立開業されたそうです。

ハワイを始め日本全国からこのお店のファンのお客様が来られるそうです。

四時からでんさんが予約してくれたのですがL字型カウンターは既に満席。
2時間以内で退店するのがマナーです。

ひっきりなしに予約の電話が鳴っていました。

気さくで楽しい大将と控えめで笑顔の絶えない奥様で切り盛りされてるアットホームなお店です。

c0388708_06583944.jpeg
c0388708_06585367.jpeg
c0388708_06590836.jpeg
c0388708_07082246.jpeg
c0388708_06591990.jpeg


神戸市中央区二ノ宮町1-6-5
078-242-3282
16〜22時 日曜定休
事前予約はマストです


タコの子煮付け500円
これは他店では滅多に食べれない珍味で柚子が効いた薄味で美味しくいただきました。

c0388708_07045757.jpeg

ひじき煮400円は千葉からわざわざ仕入れる肉厚のひじき。

c0388708_07051008.jpeg

ポテサラ400円はフレンチドレッシングが控えめに効いたサッパリ味。
始めて経験する味付け。

c0388708_07052731.jpeg

穴子肝煮500円は、肝だけ特別に仕入れたはるそうです。

c0388708_07054057.jpeg

掃除に40分かけておられるだけあって、特有の苦味や臭みがなく、柔らかくて薄味の味付けで絶品です。

特別に出していただいたこのわたは余計な味付けをせずに素材の良さが引き立てられた風味。
塩を少々加えて柔らかさを出すために四日間寝かせているそうです。

c0388708_07060361.jpeg

おから300円も薄味でキクラゲが沢山入っていますよ。

c0388708_07062158.jpeg

煮物盛り合わせ600円は大将の技の極み。
薄めながらしっかりした味付け、少し固めの絶妙の炊き具合。
これは究極の割烹料理でオススメです。

c0388708_07064851.jpeg

すじコン煮500円は予想外のサッパリ系。
控えめな甘さの出汁でこってり感は皆無の割烹流。

c0388708_07070301.jpeg

わけぎぬた400円は一品ずつ作って貰えるのでシャキシャキ感が凄い。
酢味噌にはパンチの効いたからし味を効かせてて、おふくろが作ってくれた味にそっくりで懐かしかったです。

c0388708_07071710.jpeg

サラダ付きつくね600円はカリカリハンバーグ風味。
黒酢風味のソースが良く合います。

c0388708_07073433.jpeg

懐石の実力を推し量るのは刺身盛合せ。
予想通りどのネタも新鮮で弾力、脂のノリ、どちらも秀逸。
サービスで別にヒラメの縁側を沢山追加していただきました。
800円は破格でしょう。

c0388708_07075028.jpeg

出汁巻400円は 鰹出汁の味付け効いています。こちらは女将さんの調理です。

c0388708_07084010.jpeg
c0388708_07085379.jpeg

どの料理も二人前ずつオーダー、お酒もそこそこオーダーしましたが、
お会計は一人当たり3000円でした。
誠実な商いをしておられて感激しました。

この味のレベルでこの値段ですから、リピーター間違いなしでしょう。






第2回プラチナブロガーコンテスト



[PR]

by godsword | 2018-01-26 17:29 | その他

深江橋立ち飲み処「腫(ハレ)」

東成区深江北1-1-26
06-6977-8899
17〜23時営業
不定休

女将さんが作るバラエティに富んだ料理はあったかい家庭の味がします💓

奥に長いL字カウンターで一番奥にはテーブルもあります。
とにかく料理メニューが沢山で、しかも写真がどれも美味しそうで目移りします〜。

c0388708_18550549.jpeg
c0388708_18552574.jpeg
c0388708_18554906.jpeg
c0388708_18560020.jpeg
c0388708_18561376.jpeg
c0388708_18562648.jpeg
c0388708_18564097.jpeg


オーダーしたのは、皿うどん380円、チンゲン菜と牛肉オイスター炒め380円、鰻おにぎり180円。

c0388708_10072840.jpeg
c0388708_10074171.jpeg
c0388708_10081888.jpeg

皿うどんと、チンゲン菜と牛肉のオイスター炒めはどちらも中華メニューなんやけど、優しい家庭料理の味がしてなんだかホッとします。
薄味なんで上手に言うと四川風(笑)

鰻おにぎりは小さめの鰻が一切れ中に入っています。
こはんは蒲焼きのタレがまぶしてあってシソの葉が混ぜ込まれています。

ここの名物「ウーカーピー」は漢方薬のウコギ、朝鮮人参を漬け込んだお酒のハイボール。
苦味があって漢方薬の味がします。
でも飲みやすくスッキリ味でクセになりそう💓

c0388708_10075527.jpeg

他にハイボールを飲んで1550円とベリーリーズナブルでした。

愛想のいい女将さんの笑顔に送られて、ホッコリしましたー ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

トイレの額縁、
お店のスタンスが端的に表現していますね。
脱力しててエエ感じや。

c0388708_10103811.jpeg




第2回プラチナブロガーコンテスト



[PR]

by godsword | 2018-01-26 17:16 | その他

石切神社参道やきいも処「いろは」

4日のATC街ハイクの前に、
前回の石切神社参道ハイク時に入れなかったマヨじゃがと安納芋の焼き芋をどうしても食したくて、ちょこっと立ち寄ることにしました。

石切駅から山道を降りてマヨじゃがのお店「わかば」に向かう際、
明石焼きの「たこつぼ」店前を素通りすることが出来ず、今回も入って明石焼きを食べてしまいました💦

c0388708_14540395.jpeg

お店を出てから参道を下り、
食事処「わかば」で「マヨじゃが」をいただきました🎵

c0388708_14562217.jpeg
c0388708_14563498.jpeg
c0388708_14570069.jpeg

東大阪市東石切町1-7-58
営業 9〜16時 不定休

めっちゃアツアツなのと、
おでんの出汁が良く染み込んだじゃがいも自体が美味しいので、マヨネーズソースが薬味のように絡んで美味しさが増幅されるパターンです。
マヨネーズの重さが緩和されて意外にアッサリといただけました。
他のおでんが140円均一なのですが、マヨじゃがのみ200円でした。
他に胡麻マヨバージョンもあるようです。

c0388708_14564743.jpeg


それから石切神社を通り過ぎ、新石切駅に向かう途中に開店したやきいも処「いろは」。

c0388708_14573361.jpeg
c0388708_14580142.jpeg
c0388708_14574942.jpeg

東大阪市西石切町1-6-23

このお店の「種子島直送安納芋」の焼き芋は、素材自体の極上さと吹き具合が絶妙。
とても軟らかくて優しい甘さが際立っています。
これは「おっさん猛プッシュ177.png177.png」ですっ。

焼き芋Sサイズとやや細長い安納黄金芋はどちらも140円。
細長い黄金芋は後味がすっきりタイプのお芋さん。
焼き芋好きにはオススメです。

c0388708_14584242.jpeg
c0388708_14583203.jpeg




第2回プラチナブロガーコンテスト



[PR]

by godsword | 2018-01-26 17:15 | その他

深江橋餃子「丸正あーちゃん」

東成区東今里1-7-18
06-6973-6605
水曜定休
16〜23時えいぎ
c0388708_12504776.jpeg
c0388708_12510244.jpeg
c0388708_12511931.jpeg

ここの餃子は一人前270円。
タレはアッサリ系で酢のまろやかさ。
表面カリカリ!
中身と裏側 はしっかり。焼き方が絶妙。
餡の味がしっかりしてて美味しいです。
高相性の生ビールは380円。

c0388708_12500430.jpeg
c0388708_12494845.jpeg

気になったのは餃子以外のサイドメニュー。
焼き豚、ピータン、棒棒鶏も美味しそうな写真で食べてみたいです。

c0388708_12502714.jpeg

大東の予約のいる大人気餃子店「丸正」とは全く関係がないそうです。




第2回プラチナブロガーコンテスト



[PR]

by godsword | 2018-01-26 17:12 | その他

深江橋ぎょうざ専門店「チャンピオン」

東成区深江北1-1-29-103
06-6974-0089
16〜24時
火曜定休

c0388708_17283929.jpeg
c0388708_17285821.jpeg
c0388708_17291562.jpeg
c0388708_17292922.jpeg

15分かけてじっくり焼く餃子は小ぶりで、皮が少し厚めなので皮のパリパリ感が増して食感がいいです。
餡はなめらかで癖がないので食べ易いです。
タレのラー油には香ばしい味がして、餃子の美味しさが引き立ちます。

キムチは辛くなくあっさり味。
餃子のタレを少しだけ付けて食べると、個人的には好みの味付けになりました。

餃子もキムチもハイボールも全て300円と分かり易いですね。

c0388708_19082460.jpeg
c0388708_19083687.jpeg
c0388708_19085279.jpeg
c0388708_19122055.jpeg




第2回プラチナブロガーコンテスト



[PR]

by godsword | 2018-01-26 17:10 | その他

京都屋台居酒屋「やたいや」

中京区壬生坊城町65
11:30〜23:30
年末年始以外無休
四条大宮駅から徒歩2分
京都を中心に他に7店舗展開。

c0388708_08254989.jpeg

c0388708_08264956.jpeg


昨日紹介した大賀花の次に、連れのお気に入り店に連れて行ってもらいました~🎵
ウィスキーのボトルキープが出来て、ミネラルや炭酸水はナント無料👏🏻👏🏻
ハイボール好きには天国ですな🍀

c0388708_08271554.jpeg


しかも、メニューのレベルがどれも高いんですっ🌟🌟

炙り店漬け熟成辛子明太子390円はなかなかの絶品。
明太子の濃厚なコク、いい塩梅の炙り具合と塩味。
これで熱燗ちびちびは極上コンビです〜。
串カツの鶏南蛮150円は鳥の旨味とパリパリ感サクサク感がクロスオーバーして美味しいです。連れのイチオシ。
玉ねぎは100円。
にぎりは一貫うなぎ180円数の子160円。
回転ずしと一線を画す美味しいネタで、しかもリーズナブルな価格が嬉しいですな。

c0388708_08274840.jpeg

c0388708_08280424.jpeg

c0388708_08282565.jpeg

c0388708_08284448.jpeg


また来たいお店です。
今度は僕もボトルキープして、腰を据えて他のメニューを探検しよー。


第2回プラチナブロガーコンテスト
[PR]

by godsword | 2018-01-26 17:07 | その他

京都烏丸立ち飲み食堂「大賀花(だいがばな)」

先月でんさんに連れられて訪れた京都飲み。
歴史と伝統の格式の高いイメージやったけど、新客を招き入れる温かさ、敷居の低い楽しい雰囲気を堪能して、一気に京都飲みの虜になりましたー🎵

そして再びの京都飲み。しかも今回は昼飲みです〜。
最初に訪れたのが大賀花さん。

中京区錦小路麩屋町通上ル梅屋町493-1
12〜22時 無定休
075-231-1°

c0388708_06581869.jpeg
c0388708_06583389.jpeg
c0388708_06584909.jpeg

気さくでアットホームなスタッフ。
夜は予約がないと入店出来ないほどの人気店も、お昼ならゆっくり飲めます。

隣席の、枚方からここに通われてる紳士は86歳。
穏やかな物腰でお洒落で肌の色艶も良く、こんな風に歳をとりたいと思うお手本のような方。
悪口は言わない、無理しない、男女の仲もまた良し等々、とても重みのある人生訓をさらりと頂戴してありがたかったです。

お魚や鉄板料理はネタの良さがウリで、リーズナブルな値段と相まってオッサンには嬉しいお店です。
まぐろぶつ500円は関西人の口に合う、あっさり系の美味しさ。
マグロ通の多い江戸前では、
マグロ本来の味を楽しむ、こんなマグロがメインだったのを思い出しました。

c0388708_07070018.jpeg

バラ焼きは厚肉で味噌とネギの薬味と高相性!380円。

c0388708_07071346.jpeg

次も昼飲みで訪れて、他のメニューを沢山食べてみたいです。

久々にビフカツが食べたくて二軒目に訪れたのは新京極の老舗「スタンド」。
肉は薄めですが (笑) お肉の濃厚な味とサクサク感が懐かしい。
オリジナルな味のソース、やっぱり美味しいな〜💓

c0388708_09305315.jpeg
c0388708_09310757.jpeg

このあと、大宮に移動しました。




第2回プラチナブロガーコンテスト



[PR]

by godsword | 2018-01-26 17:04 | その他

石切神社参道「久保ひろうす店」

石切大仏下
072-981-3265

c0388708_19313355.jpeg
c0388708_19315714.jpeg

母が大好きだった久保ひろうす店のひろうす180円。
7種の具材が入ってやや小ぶりの食べ易いサイズ。
店頭で購入してその日に我が家で食べると、揚げたて作り立て感と同時に豆の旨さを感じます。
素朴でホッコリ、幸せの味がします🍀

c0388708_19301868.jpeg
c0388708_19303217.jpeg

店主曰く、厚揚げと油揚げの中間のイメージの石切揚げ170円。
そのままロースターで焼き上げて、醤油と生姜をかけただけでいただく。
生の生姜だったら更に風味が上がるでしょう。
ビールが進みまする〜(・∀・)

c0388708_19305882.jpeg

[PR]

by godsword | 2017-12-15 11:31 | その他

石切神社参道明石焼き「たこつぼ」

石切さんに来たら、馴染みの参拝者は必ず寄る明石焼きの人気店「たこつぼ」。

昼時を過ぎた2時やというのに僕の前に三組並んでいました。

c0388708_19362986.jpeg
c0388708_19371998.jpeg
c0388708_19373600.jpeg

年配の親爺さんが丁寧に焼き上げる明石焼き8個600円は油っこさがなくあっさりしています。
本場明石の明石焼き(現地では卵焼きの名称)の出汁はしっかり味がしますが、
たこつぼでは大阪らしく主張しない薄味、優しい味のお出汁で相性も良く、食べ易いです。
卵焼き自体は柔らか過ぎずフワフワ。
薬味はきざみ三つ葉だけで充分美味しいですが、僕は2〜3個は出汁に生姜を入れて食べます。
甘みとスッキリ感でまた違った風味を楽しめますよ。

c0388708_19380006.jpeg
c0388708_19382158.jpeg

お出汁は沸騰状態でタコの陶器に入れられて運ばれて来ます。
c0388708_19384336.jpeg

[PR]

by godsword | 2017-12-15 11:26 | その他