カテゴリ:その他( 54 )

朝潮橋立ち飲み「炭本酒店」

その昔、このお店の前まで市電が走ってた下町の老舗角打ち「炭本酒店」。
穏やかで優しい女将さんがお一人で切り盛りされています。
お酒は各自がショーケースから好みのアルコールを取り出して勝手に飲むスタイル。

大阪市港区三先2-13-23
06-6571-4161
営業 12〜21時 日祝定休


f0128223_07384820.jpeg
c0388708_15243865.jpeg

一品は各種充実しています。

c0388708_15245415.jpeg

とりあえずチーズ100円をオーダーしておいて、メニューは自分の好みで吟味しましょう。

c0388708_15251675.jpeg

当日はイカの煮付けとイワシの生姜煮付け、千切り大根とかき揚げをアテに、角瓶ハイボールと淡麗の缶入りを飲みました。
煮物はどれも味付け控えめですが、熟年世代には優しい味付けで好感が持てます。
かき揚げは何も付けずにそのままで充分美味しかったです。
値札が未だ良く判らないのですが、いつも二品とアルコール二本で1000円を超えることはありません。

c0388708_18152314.jpeg
c0388708_18153590.jpeg
c0388708_18154842.jpeg
c0388708_18160637.jpeg

今回で三度目ですが、お客さんはロコが殆ど。
女将さんのキャラクターと相まって、気さくな方が多くて会話も弾みます。
お店の雰囲気は個人的に肌に合ってて心に沁み入りますな。

[PR]

by godsword | 2018-05-23 22:36 | その他

朝潮橋立ち飲み「富士屋酒店」

大阪港から朝潮橋まで健康も兼ねて歩きました。
と言うても立ち飲み屋さん巡りも兼ねてですが〜(*´∀`*)

c0388708_21531818.jpeg
c0388708_21532962.jpeg

朝潮橋の老舗立ち飲み「富士屋酒店」
自動販売機に入口が覆われていてどこから入るのか一瞬たじろぎました(⌒-⌒; )

大阪市港区八幡屋1-9-18
営業 10〜18時 日曜定休

f0128223_07382866.jpeg
c0388708_21535283.jpeg

おでんは豆腐と厚揚げの他に何があるのか不明。
周りのおっちゃん達が豆腐か厚揚げしか頼んでなかったんで、僕もその二つを注文。
おでん床から出してから何故かレンジでチン。
なるほど。豆腐は芯が冷たかったです。でも厚揚げは熱い(笑)
おでん床からは湯気が立ってたので温かいのでしょうが、何故熱くしないのでしょうかねえ…。

c0388708_21541198.jpeg
c0388708_21541946.jpeg

角打ちだけあって瓶ビールは大中小から選べますし、アルコール類は日本酒始め多種から選べますよ。
大将は愛想のいいタイプではないですが、淡々と応対していただけます。アハッ
店内はテレビの音だけが流れていますがお客さんは途切れず、地元では愛されているお店なのでしょうね。
ショーケース内には小鉢ものも置いてありました。
缶詰や袋物の乾きもんも色々あります。
大瓶ビールとおでん二つで600円でした。やっすーっ‼️

この繁盛ぶりの魅力は何なのか…、お店と同化出来るようになりたいと興味が深まりました。笑

[PR]

by godsword | 2018-05-23 22:35 | その他

天保山美味彩菜「たんぽぽ」

大阪市港区築港3-6-16
06-6571-1158

c0388708_22093690.jpeg
c0388708_22104271.jpeg

大阪市内で多店舗展開する産直素材がウリのたんぽぽ。

地元の名産"みなトクモン認定メニュー"に選定された「天保山チーズ」527円 は柔らかいチーズペーストと蜂蜜ベースの甘いソースをクラッカーに乗せて食べます。
発想はユニークでそれなりの味に仕上がっていますが、チーズとソースにインパクトが少し足りないように思います。

当店の名物つくねの「自慢のタレ焼き」131円は色んな味付けバージョンがあります。フワフワで柔らかい食感があるのですが、口に入れるとぬる目でアツアツでなかったのが残念でした。
ハイボールは360円。
ギャル曽根にソックリ(笑)な調理担当の女性店員さんは満面の笑顔で愛想が良いのに、男性店員はそうでなくて私語の声が大きい…↘️

f0128223_07380140.jpeg
c0388708_22102306.jpeg
c0388708_22110334.jpeg

料理のバラエティに富んでいるので、産直素材を使用した他のメニューが気になるところです。

[PR]

by godsword | 2018-05-23 22:34 | その他

千鳥橋 酒仙房「金生」

    大阪市此花区梅香3-26-11
    平日17〜21時 日祝17〜20時
    月曜と第三火曜定休
06-6461-0164

温かい御夫婦が営なわれているアットホームな和食のお店。
味はハイレベルながら、良心的な値付けが嬉しいお店です。


c0388708_15013828.jpeg
c0388708_15015499.jpeg

入り口入ってすぐのカウンター席と、奥には掘りごたつ式の座敷席があります。

c0388708_15034704.jpeg

茄子の煮浸し230円は素材の良さと絶妙な味付けのダブル効果で逸品です。

c0388708_15021374.jpeg

銀ダラ西京焼き680円は 味噌味は少し控えめにして素材の良さを引き立てています。
お店のポリシーが伺えますね。

c0388708_15042093.jpeg

私はお刺身のレベルでそのお店の実力を計り取りますが、ネタの良さ、鮮度、味の濃厚さが絶品で申し分なし。
その相関性が見事に的中した典型ですね。

f0128223_07325771.jpeg

関サバ一夜干し580円は魚醤油独特の風味が美味しいです。

c0388708_15055427.jpeg

鯛の子煮物480円はしっとり柔らか、薄味ながらも出汁の旨味が効いていい塩梅のバランスです。

c0388708_15062445.jpeg

ミョウガ天280円はサクサクに揚げられてて、シンプルな一品。
用意された天つゆで美味しく食べますが、シンプルに塩だけで食べると更にビールと高相性。

c0388708_15063790.jpeg
c0388708_15022593.jpeg

2007年もの梅酒ソーダ300円は味がめっちゃ濃厚。
これはマストオーダーですよっ。

c0388708_15023665.jpeg

日本酒も充実しています。
好みを話すといい銘柄を勧めていただけます。
「くどき上手」という粋な名のさっぱり系のお酒でお刺身をいただきました。

c0388708_15025352.jpeg
c0388708_15031168.jpeg
c0388708_15032558.jpeg

どのメニューもソツなく美味しいので誰を招いてもきっと満足して貰えると思います。
バーブ坂田、久々のオススメ店です🌟🌟🌟


[PR]

by godsword | 2018-05-23 22:12 | その他

西田辺季節一品料理「スタンドアサヒ」

ここは阪和線西田辺駅東側駅前にあります。
東住吉区長坂2-10-10
営業 17〜22:30 日曜定休
06-6622-1168

美味しい料理を安心価格で存分に堪能出来るお店です👏🏻

でんさん猛プッシュなだけあって、料理の味のレベルはなかなかのもの。
予約なしでは入れないのが頷けます。
なかでも鰻蒲焼は肉厚やパリパリの皮の焼き加減共に逸品でした🌟

f0128223_23260516.jpeg
c0388708_13103796.jpeg

まずは店員さんオススメの小鉢を頼んでスタート。
この料理にこのお店の真価が現れていますね。繊細な包丁の技、素材、いい塩梅の薄味の味付け。
大将が名店で修行されたのが伺えます。

c0388708_13104934.jpeg

ミンチボール小鉢350円は鶏肉ベースと思われますが、鳥の臭みが取り払われ、これも薄味で味付けされていました。

c0388708_13105861.jpeg

お店のネタの仕入れを推し量るお刺身は、珍しいよこわ造り700円をオーダー。
鮮度がよく脂も乗ってとても美味しかったです。

c0388708_13110822.jpeg

わけぎぬた250円は亡くなったおふくろの味付けとそっくりで懐かしく思い出しました。
勿論わけぎはシャキシャキの歯触り、当たり前のことがきちんと出来てる実直な仕事が嬉しいですな。

c0388708_13111679.jpeg

茄子田楽250円は、見た目ほど辛くない控えめで上品な味噌の味と、歯応えのいい茄子の炊き具合で美味しいです。

c0388708_13112667.jpeg

鯖からまぶす300円はよそでたべたことのない、鯖の旨味が味わえる珍しい風味の小鉢。

c0388708_13113516.jpeg

鰻の白焼き1500円は前述した通り、とても美味しいオススメの逸品です。

c0388708_13114490.jpeg

メザシも味が濃縮されていて、お醤油を垂らさずともレモン汁だけで美味しくいただけます。

c0388708_13115334.jpeg

おでんはがんもと豆腐をいただきました。

c0388708_13120282.jpeg

最後は茶碗蒸しで〆めました。

c0388708_13121067.jpeg


カウンター内で炭焼きを担当する女将さんの、店員さんに対する口調がキツ目なのがすこし気になりました…(笑)

[PR]

by godsword | 2018-04-01 18:46 | その他

我孫子中華料理「双琉」

住吉区苅田5-6-5
06-6655-0616
営業
ランチ 11:45〜13:45 火〜金
ディナー 18〜21:45 火〜日

f0128223_23252264.jpeg
c0388708_09445451.jpeg

最近美味しい麻婆豆腐ばかり食べて来ていますが、それでもここの麻婆豆腐900円はそつがなく美味しかったです。

c0388708_09453023.jpeg

野菜スティックはマヨネーズに一工夫されていて、よそとひと味違う味。

c0388708_09454276.jpeg

ピータンと絹豆腐の冷製650円はソースの味付けとピータンの濃厚さがうまく絡んで美味しいです。
個人的には今回一番印象に残りました。

c0388708_09455236.jpeg

水餃子の黒ダレと中国チーズソース各300円3ケ入りはまずまずというところでしょうか。

c0388708_09460935.jpeg

料理が美味しいのは勿論、
それよりむしろ、
ビニシーの開放的雰囲気の店内、
店主、店員さん共々愛想がとても良くて、気持ちよく料理が楽しめたのが有難かったです。

[PR]

by godsword | 2018-04-01 18:44 | その他

交野私市「おじいさんの古時計」

ビアンキの自転車を購入して初めて長めの距離を走りました。
生駒から往復22km。途中あちこちで道草しながらですが(๑>◡<๑)

ビアンキは、最初はこんなに乗りにくいものかと四苦八苦しましたが、何のことはない。
サドルの位置を55mm下げたらジャストサイズ。
いや、まだ少し高めかも知れませんが難なく乗りこなせるようになりました。

ショップで身体各部を採寸、体重まで測定してもらい、僕の身体にジャストフィットのセッティングをして貰った筈でしたが、でたらめもいいとこ。
完全に信用してたので酷い話です。

「おじいさんの古時計」は30年前からやってる老舗のカフェ。
車でないと来れない不便な山中にありますが、ランチ時は老若男女問わず凄い賑わいぶりでした。
メニューの豊富さもさることながら、
沢山の壁に掛けられた古時計がコツコツ動く癒しの空間で、穏やかに過ごせるからでしょうね。

f0128223_23234467.jpeg
c0388708_16024016.jpeg
c0388708_16025572.jpeg
c0388708_16030400.jpeg
c0388708_16031395.jpeg
c0388708_16032185.jpeg
c0388708_16035768.jpeg
c0388708_16051471.jpeg

暖かくなるとテラス席は気持ちよさそう。

c0388708_16040582.jpeg

今回はアメリカンサンドセット840円をオーダー。
バケットは薄めに焼いてあり、バターやフワフワ卵と高相性です。
おおらかで素朴な料理ですが、また食べたくなりそうです(╹◡╹)♡

c0388708_07445922.jpeg

交野市私市9-18-10
営業 11〜17時 木金定休日
072-891-2401

[PR]

by godsword | 2018-04-01 18:40 | その他

姫路 籠長本店製初物くぎ煮

今年も叔母から籠長本店製の初物の播磨灘のくぎ煮が送られて来ました。
春近し、ですね。

叔母は今でも電話をかけて来てくれて近況を聞いてくれたり、季節の旬の初物くぎ煮や博多ふくやの明太子を贈って来てくれたりします。
両親を亡くしてから、判断に迷う大きなことがあれば叔父に相談します。
僕にとっては両親の代わりであり、人生の師でもあります。

籠長のくぎ煮は醤油と砂糖の他に高知産の生姜を絶妙にアレンジしているので、
甘過ぎず、生姜の風味がほのかに効いて、他のくぎ煮とは一味違ってとても美味しいです。
飽きることなくいつまでもつまんでいられます(笑)

f0128223_23232063.jpeg

貧乏性の僕は、ほかほかご飯と一緒に豪快に食べるようなことはせず、
くぎ煮を少しずつ摘んで味わいながら日本酒ちびちびやるのが好きです。

c0388708_21172048.jpeg

くぎ煮本来の美味しさと共に叔母夫婦の優しい気遣いが感じられてとても有難い御馳走です。

他に籠長には胡桃が入ったくぎ煮もあって、これがまた美味しいんですよ。

季節を感じる日本独自の珍味を味わう幸せ、大事にしたいですね。

c0388708_12524368.jpeg
c0388708_12525081.jpeg
c0388708_12525788.jpeg




[PR]

by godsword | 2018-04-01 18:39 | その他

京阪枚方市駅前ラーメン「よってこや」

よってこや20周年記念のミシュラン一つ星創作麺工房「鳴龍(なきりゅう)」と「よってこや」のコラボメニュー

昨年末から今月末までの期間限定メニュー期間限定極担々麺「叶奏(かなで)」


f0128223_23212021.jpeg

既に今回で3食目!
鶏ガラと貝出汁の合わせスープは、水面付近は練りゴマ風味、中身は酸味と醤油風味。
上側下側でスープの異なる味を楽しめます。
概して、濃厚過ぎず深みもある、バランスの取れた嫌味のないスープ。
天下一品のように、思い出してはまた食べたくなる味です。
麺は細麺ながら適度にコシがあるストレート麺。
具材の肉味噌はミンチではなく大きめの肉感のある角豚ロースで斬新、玉葱もシャキシャキしていて、肉味噌と相まって食感も楽しいです。

c0388708_23335285.jpeg

[PR]

by godsword | 2018-04-01 18:33 | その他

京都木屋町バー「石丸商店」

喧騒の木屋町から西側に入る細い路地が沢山ありまして、そのうちの一つを西に進むとこのお店があります。

中京区木屋町通四条上る13番地路地東入る
075-213-0966
営業時間 18〜6時

f0128223_23205331.jpeg
c0388708_10293507.jpeg
c0388708_10294337.jpeg
c0388708_10295552.jpeg


下戸のマスターがやっておられる放置プレイの居心地のいいお店。
夜も遅くなると客の8割方が外人で満員になるそうですが、照明を落としたなんとなく淫靡な国籍不明の雰囲気。
マスターは普段はカーテンで仕切られたカウンター左端の個人スペースで待機しておられるので、早めの時間は店内ほぼ無法地帯ですねー(笑)
アルコール類は瓶ビール以外は500円です。

c0388708_10300429.jpeg
c0388708_10301319.jpeg
c0388708_10303027.jpeg

オーダーした野菜サラダはフレンチドレッシングのシンプルな味付けですがボリュームがあってアテにはもってこい。

c0388708_10304084.jpeg

[PR]

by godsword | 2018-04-01 18:32 | その他