カテゴリ:天王寺( 13 )

阿倍野牡蠣料理「やまと」

ここは牡蠣料理が自慢の居酒屋さん。
あべのQ'sモールの飲食街の突当りを右折、道路に出たらそれを左にまっすぐ進み、
大きな道路に突き当ったら左折、温泉の前の信号を右折渡ってスグ。
大阪府大阪市阿倍野区旭町2-1-2 あべのポンテ1F
050-5868-7051 (予約専用番号) 06-6636-5959

JR天王寺駅 徒歩5分
近鉄南大阪線大阪阿部野橋駅 徒歩5分

f0128223_20514278.jpg
f0128223_20514911.jpg

f0128223_20535985.jpg

今回は3000円のコースと飲み放題1500円の計4500円コースをオーダー。

始めに特製牡蠣の佃煮。
これがデラウマ。いかなごのくぎ煮のような味付けで日本酒のアテにピッタリですな。
f0128223_20534493.jpg


お次は生牡蠣 or 焼牡蠣(各2つ)のどちらかをチョイス。
僕は焼き牡蠣をチョイスしたのですが、わさび醤油で食べる生牡蠣の方がより美味しかったです。
f0128223_20545391.jpg
f0128223_2055373.jpg


続いて牡蠣ステーキ (オイル焼き)or カキフライの3品の中から一つをチョイス。
カキフライは6ケで梅やわさびの3種のタルタルソースが付いて来ます。
f0128223_20554318.jpg
f0128223_2056229.jpg

それから、牡蠣の釜飯、牡蠣のお好み焼きと続き、
f0128223_2056421.jpg
f0128223_20565050.jpg

〆にデザートのアイスクリームまで付くというゴージャスさ。
f0128223_2057293.jpg

お好み焼きを間食出来ず、パックに入れてお持ち帰りした人多数でした。

牡蠣好きなら、コースではなく、単品で頼んだ方が楽しめると思いました。

飲み放題は一通りの種類とビール系カクテルも充実。
↓↓↓これはウォッカとビールとトマトジュースのカクテルです。

f0128223_20585591.jpg

[PR]

by godsword | 2013-08-04 20:58 | 天王寺

阿倍野居酒屋「明治屋」

e0083155_16584928.jpg
「あべのキューズタウン」の北端に出来た「ViaあべのWalk」のノースエリアに、
阿倍野再開発に伴い、立ち退きになった店舗が移転して営業再開したはりまつ。
そこの1階の横丁風通りに『明治屋』さんが、
昔のたたずまいそのままでリニューアルオープンしたはりました。

で、中に入ると、店内まで昔のまんまぢゃーん!(」lll ̄ロ ̄)」-しょえーーーっ!
懐かしい~~~!
ほいで、店のオバチャンも一緒!(*≧m≦*)σ
懐かしい~~~!×2

e0083155_1659395.jpg
e0083155_16591344.jpg

今日は瓶ビール500円と、
えんどう豆350円--オカンの味付けと一緒の薄味、
水茄子350円--旬の先週名物、
ホタルイカの沖漬け400円--深い味付けでバツグンにおいちぃ、
をオーダー。

e0083155_16592963.jpg

e0083155_173142.jpg
勿論、名物の卵焼きもドテ焼きもありましたよぉ~。

なんか昭和レトロなお店にタイムスリップしたような感じですぅ。

ほいで、
明治屋のスグそばに、
あのグリルまるよしさんも営業したはりました~。
はぁぁ、懐かし過ぎです~。"""(/o\)`````

e0083155_170399.jpg
e0083155_1704725.jpg
e0083155_1705319.jpg




[PR]

by godsword | 2011-06-20 19:33 | 天王寺

阿倍野芋菓子匠「嶋屋」

ここは近鉄百貨店阿倍野本店とQ'sモールの間の、
チンチン電車の走る道路を、住吉の方へ歩いて5分位のところにあります。

お母さんと若ボンの2人で営んでおられます。
商品はお芋さんの蒸し焼きと、蜂蜜に絡めたのんの2種だけですが、
やっぱりよそと違うんですよねぇ。

僕は大学芋の方をよく買いますが、
他の店の大学芋のように、
家に持ち帰っても水分が出て来ないんですよ。

柔らかさも、硬くなく柔らかくなく、エエ塩梅です~。
大き目のお芋さんが6ケで525円也。

天王寺ステーションビルの地下にも出店しておられます。

e0083155_1323630.jpg
e0083155_13225055.jpg

[PR]

by godsword | 2011-05-22 20:20 | 天王寺