カテゴリ:京都( 3 )

烏丸御池フレンチ料理屋「ルナール・ブルー」

f0128223_07363461.jpeg
c0388708_13551146.jpeg
c0388708_13552281.jpeg

京都で一番おしゃれな街、御池。
綾小路通りの見つけ辛い場所にありますが、ゆっくり落ち着いて食事を楽しめるお店です。

京都市中京区姉小路通高倉東入木之下町296
加藤重ビル1F
営業 11:30〜14:30 18:00〜21:30 月曜と第一日曜が定休
075-231-0971

入口入って右側には仕切られた4人用テーブル席もあってプライベートが守られますよ。
当日は4500円のコースをオーダー。

c0388708_13562333.jpeg

前菜やスープ、メインディッシュに至るまで、オプションメニューが多彩に選べるのも嬉しい配慮です。

c0388708_13563372.jpeg
c0388708_13564420.jpeg

前菜は
桜鱒のミキュイ(表面だけ焼いた)
京都鴨肉を使ったテリーヌ
バケットはおかわり自由。

c0388708_13565286.jpeg
c0388708_13570138.jpeg
c0388708_13571164.jpeg

ギネスビールも置いてありました〜。
特にワインが充実しており、デキャンタやボトルでもオーダー出来ます。

c0388708_13571931.jpeg

スープは
グリンピースのポタージュ
6種の香味野菜のポタージュ

c0388708_13572723.jpeg
c0388708_13573506.jpeg

お肉料理は
国産牛頰肉の赤ワイン煮込み
仔牛ロースの軽いパン粉焼き

c0388708_13574494.jpeg
c0388708_13575267.jpeg
c0388708_13580084.jpeg

c0388708_13581881.jpeg

c0388708_13582638.jpeg

どの料理もソツなく美味しかったです。
フレンチらしく濃厚な味わいですが、味付けはいまのトレンドの控えめなせいでしょうか、インパクトが少し薄かったように思いました。

[PR]

by godsword | 2018-05-23 22:22 | 京都

京都西院 立ち飲み「才」

以前紹介した京都西院 折鶴会館の樫尾酒店のお向かいにある立ち飲み「才」

右京区西院高山寺町15 折鶴会館
075-316-0708
17〜24時
日曜定休

今回は牡蠣ときのこのオイル漬け400円、串焼き各一本110円とハイボールをいただきました。
オイル漬けは牡蠣に味が良く染み込んだ逸品。

おでんや焼き鳥がウリのお店ですが小鉢もなかなかのレベルです。
「男性から女性への声をかける行為を禁止します」の貼り紙がしてあって、なかなかの硬派なお店ですね。
女性客には落ち着いて飲めるお店ですが、おっさん的にはちょっちザンネン(笑)

でも、お店のスタッフは皆さん愛想よくして下さいます。お客さんもエエ顔して飲んだはります(๑・̑◡・̑๑)
よく似たお店は大阪にもありますが、スタッフもお客さんも含めた全体の雰囲気が和やかなところが京都特有の良さですね。

c0388708_10575812.jpeg
c0388708_10581479.jpeg
c0388708_10582644.jpeg
f0128223_07361162.jpeg
c0388708_21004948.jpeg
c0388708_21000424.jpeg
c0388708_21001282.jpeg
c0388708_21001949.jpeg

二軒目は阪急大宮駅から徒歩二分程度のbar「SUe」

中京区七軒町461
075-201-9113
17:30〜24時
不定休

20代の客層主体のシックなお店です。
イマドキのハンサムなメンズ、小洒落たベッピンさんのお客さんばかりでした。
今回はここんちの名物、カレールーをいただきました。
インパクトの緩いまずまずといった味付け、でしょうか^_^
c0388708_10584767.jpeg
c0388708_10590169.jpeg
c0388708_10591271.jpeg

[PR]

by godsword | 2018-05-23 22:20 | 京都

京都新京極通り「京極スタンド」

大学時代は新京極通りで良く遊んだのに、存在すら気づかなかった京極スタンド。
お酒好きになった社会人になってからようやく気付いた次第です。
1927年創業の老舗。
レトロな雰囲気、温かい店員さん、粋なお客さん達が居心地の良さを物語っています。
全席相席ですが、学生さん若者から熟年、老年、観光客入り乱れて、互いを干渉せずにみんなそれぞれのスタイルでお酒をのむ楽しい雰囲気です。
お勘定は未だにソロバン(笑)
ただ…値段はちょっと高めなのが玉に瑕。

中京区新京極通り四条上る中之町546
075-221-4156
営業 12〜21時 火曜定休

f0128223_07353362.jpeg
c0388708_12481255.jpeg
c0388708_12482524.jpeg

食事だけでも良し、家庭的な真心を感じる美味しい料理を肴にお酒メインで楽しむのも良し。
気楽に入って気楽に飲む、昼飲みも出来て、京都飲みのお気に入り店。
写真はポテサラ、大エビフライ、ソースが絶品のビフカツ。他にボリュームたっぷりの野菜餡かけも好物です。

c0388708_12473279.jpeg
c0388708_12475026.jpeg
c0388708_21523043.jpeg
c0388708_21530461.jpeg

[PR]

by godsword | 2018-05-23 22:19 | 京都