カテゴリ:奈良( 20 )

生駒立ち飲み「立楽酒(リラックシュ)」

生駒アントレ(近鉄百貨店生駒店)一階の立ち飲み「立楽酒」。
生駒界隈の新しい行きつけを探そうと初めて入りました。

ハムカツ250円、マカロニサラダ280円、漬物盛り合わせ210円、ゆずチューハイ320円、とベリーリーズナブル🎵 お会計は1060円でした。
ハムカツは独特の加工でとても柔らかい。初めて食べた食感🌟
マカロニサラダはチーズ片か粉でも加わると劇的に変身しそう。

f0128223_18190047.jpeg
f0128223_18200401.jpeg
f0128223_18191303.jpeg
f0128223_18231135.jpeg

静か過ぎるのでせめてFMラジオでも流れていればね。
新参者に愛想がないのが悲しかったです。

[PR]

by godsword | 2018-11-07 19:00 | 奈良

奈良東向商店街「かっちゃんの大衆酒場theSTAND」



c0388708_19441349.jpeg
c0388708_19442890.jpeg
c0388708_07090532.jpeg
c0388708_19460012.jpeg

奈良市東向南町14 ほていやビル
0742-22-1221
近鉄奈良駅から東向商店街を歩いて徒歩2分の好ロケーション。
店前のラビットスクーターと酒樽が目印。
店内は奥に長く手前にテーブル、奥がカウンター。

キリンラガービール大瓶690円と立ち飲みにしてはかなり強気の価格設定。
アルコールは全てが高めです。

c0388708_19454603.jpeg

するめ天ぷら380円、なす揚げびたし380円はまずまずの美味しさながら量が少なめ。
カツサンドやローストビーフ等がイチオシメニューなのですが、価格がどれも高めなので気持ちが萎えてしまいがち。
色々メニューを試してみたいのですが、個人で来るより数人で分け合うのがベターでしょうね。

f0128223_15375661.jpg
f0128223_15382863.jpg
f0128223_15390222.jpg


[PR]

by godsword | 2018-10-20 15:34 | 奈良

奈良ならら「四季遊人おちゃけや」

奈良市小西町21-1
0742-26-6026
営業 ランチ11〜14時 ディナー18〜23時

近鉄奈良駅西側すぐの小西通りに出来たお洒落な飲食施設「ならら」。
その間口にこのお店はあります。

c0388708_12234135.jpeg
c0388708_12235253.jpeg
c0388708_12240079.jpeg
c0388708_12240709.jpeg
c0388708_12243101.jpeg
c0388708_12244222.jpeg
c0388708_12245003.jpeg
c0388708_12245880.jpeg

大和肉鷄鉄板焼き980円は大和肉鷄の特徴である肉の弾力が凄い。
しかも肉汁が少なくて鷄の嫌味がなく、肉本来の味を楽しめます。
鷄嫌いの人でもすんなり食べれて好きになる逸品です。

c0388708_12250830.jpeg
c0388708_12251568.jpeg

豚トロ温ユッケ580円餡の濃いめの醤油味付けが玉子が混ざると優しい味に変身してとても美味しくなります。
豚も弾力があり、脂肉も癖がなく豚肉本来の味がしっかりします。
こちらは残念ながら大和ポークではないとのことでした。

c0388708_12252374.jpeg

付き出し350円は内容の割に値段が納得出来ないですな…。

c0388708_12253194.jpeg
c0388708_12254263.jpeg

角ハイボールは350円とまずまずの値付けです。
おでんは食べませんでしたが、大鍋でなかなか美味しそうでした。
再訪して他のメニューも試してみたいです。


2018/05/11

今回は前回食べられなかったおでんをいただきました。
湯葉、生麩、コロッケをオーダー。
出汁が薄味の典型的京風おでんで、素材の良さをうまく引き出しています。

c0388708_10181814.jpeg

初めて食べたコロッケおでんは、出汁のおかげで油っぽさが完全に抜けて別物のまろやかな味。

c0388708_10182826.jpeg

鮭ハラスはボリュームがあって脂が良く乗っています。
レモンだけで美味しくいただきました。

c0388708_10184419.jpeg

やっぱりここの大和肉鶏だけは外せませんな。今回もオーダー。

c0388708_10185573.jpeg

奈良らしく梅乃宿のあらごしみかんがラインナップ。
日本酒ならでわのクセのないまろやかさで女性が喜びそうです。

c0388708_10190365.jpeg

熊本REDという品種のトマトのハイボールは、サッパリ飲みやすく、トマトの優しい味がします。

c0388708_10191823.jpeg
c0388708_10192832.jpeg

[PR]

by godsword | 2018-10-20 13:31 | 奈良

奈良東向商店街「山崎屋」の奈良漬け

奈良漬の老舗山崎屋。
色々な野菜の奈良漬が沢山。
オーソドックスなウリやキュウリもいいですが、個人的にはスイカと生姜がお気に入り。

今回は生姜を購入。
やや厚めに切って日本酒のアテにするといいですよ〜。
生姜の辛さが強めでパンチがありますが、
ただ、辛さがいい塩梅のところで止められているのでお箸が進みます。

c0388708_10070008.jpeg
c0388708_10073085.jpeg
c0388708_10073916.jpeg

近鉄奈良駅構内や近鉄百貨店各店でも購入出来ます。

購入場所:山崎屋東向通り本店
購入価格:910円

[PR]

by godsword | 2018-10-20 13:29 | 奈良

奈良小西通り「mellow cafe」

奈良に来たときはここで一息、僕のお気に入りのカフェ。
近鉄奈良駅西側の小西通りを南下して徒歩2分程度のaxe unitの一番奥にあります。

奈良市小西町1-8 axe unit
営業 11〜23時 年中無休
050-5589-6293

c0388708_12261197.jpeg
c0388708_12262263.jpeg
c0388708_12263138.jpeg
c0388708_12264176.jpeg

axeの奥には小さな広場になっていて、二階は美容院、奥がエスニック小物、左がmellow cafe。

c0388708_12265505.jpeg

店内は広くて天井も高く開放的。
奥にはバーカウンターやピザ窯もあります。

c0388708_12270519.jpeg
c0388708_12271667.jpeg
c0388708_12272322.jpeg

僕は大抵アールグレイかダージリンティー、夏はびーるをオーダー。
お店はいつもそんなに混んでいません( 笑 )
隣席との距離も適度にあり、
紅茶は三杯程度飲めるので、ゆっくりのんびり過ごせます。
勿論ケーキ等のスイーツも選べて意外に隠れ家的存在ですよ✋🏻

c0388708_12273106.jpeg

2018/05/11

c0388708_10250666.jpeg

奈良漬と酒粕のピッツァ980えは口に入れた瞬間奈良漬の甘さが来て、後から酒粕のまろやかさが来ます。

c0388708_10235944.jpeg
c0388708_10243821.jpeg
c0388708_10265325.jpeg

ピッツァは上記以外にも沢山の種類がラインナップ。
ワインはデキャンタで白をオーダー。1500円。
c0388708_10244809.jpeg
c0388708_10280050.jpeg


[PR]

by godsword | 2018-10-20 13:27 | 奈良

奈良粉もん屋「八」のたこ焼き

奈良B級グルメランキング1位のたこ焼き屋さん。
奈良の鉄道主要駅の駅前に店舗を増やしています。

僕が通うのは生駒店。近鉄生駒駅南側ぴっくり通りアーケード内にあります。
店内イートインコーナーがあるのでチョイ飲みにピッタリ🎵

c0388708_10473426.jpeg

大和流たこ焼きと称するここのたこ焼きは、パリパリ薄皮で中はとろーり。
僕が好きなのは「元祖味噌はまろやかな味噌味」
甘みがほのかにある癒しの味噌味で、グルメの領域に近いたこ焼きです。
6個で360円と良心的価格。

c0388708_10470906.jpeg
c0388708_10472048.jpeg

[PR]

by godsword | 2018-10-20 13:23 | 奈良

大和郡山「パンの店308」

ハイキング中に立ち寄ったパン屋さん308。
土日しか開いていなくて、しかも9時開店(公式には11時開店)で売り切れ次第閉店。
このユルさがいいですな(笑)

奈良県大和郡山市矢田町1922-1
営業日時:9時から売り切れまで 土日のみ営業

パンはモチモチ感が強く、各種あんもオーガニックな手作り感が伝わって来ます。
素材の味を生かした素朴な味わいです。
良く噛んでるうちに素材の特徴的な味も遅れてしっかり出て来ます。
今回購入したのは、
あんぱん、クルミとぶどう、カボチャとクリームチーズ、イチジクとクリームチーズ、チョコレート。
個人的には、クルミとぶどう、イチジクとクリームチーズがお気に入りです。

c0388708_22225125.jpeg

カボチャとクリームチーズ
カボチャ味がしっかり。
c0388708_20203398.jpeg

イチジクとクリームチーズ
イチジクの風味もしっかり。
c0388708_20204021.jpeg

あんぱん
優しいあんの味がしました。
c0388708_21025195.jpeg

クルミとぶどう
c0388708_21043385.jpeg

大和郡山市側から見たお店の佇まい。

c0388708_20124239.jpeg
c0388708_20125699.jpeg

下の写真は小さなパンの展示スペース。
パンは殆どが一つ150円とリーズナブル。
展示棚の下の引き出しを引くと中にパンが沢山収納されています。

c0388708_20284920.jpeg
c0388708_20131921.jpeg
c0388708_20132711.jpeg
c0388708_20133528.jpeg

生駒側から見たお店。

c0388708_20134846.jpeg

国道308号沿いにあるので分かり易いですが、
国道自体が道が狭いので車がすれ違い出来ず、なかなかの難所にあるのが玉に瑕です。

[PR]

by godsword | 2018-10-20 13:00 | 奈良

生駒駅前焼き鳥「さわや」

地元飲みのお気に入り店は、バス一本で行ける近鉄生駒駅前の焼き鳥屋さん、さわや。
上本町ハイハイタウンにもお店があります。

c0388708_13343660.jpeg

ケーブル線乗り換え側の改札口を出て左、階段を登り右に進むとグリーヒル生駒と直結。
入り口右手にさわやがあります。
c0388708_13345866.jpeg
c0388708_13351647.jpeg

カウンター席と多数の椅子席。お昼時や夜は満席になります。
c0388708_13353517.jpeg
c0388708_13354779.jpeg

バラエティに富んだ色々な種類のお酒付きセットや定食類がラインナップされています。
最初はお得感のあるお酒付きセットメニューを注文して、さらにもう一杯アルコールを飲むパターンが多かったのですが、
最近は純粋に美味しい焼き鳥でビールを楽しむパターンに変わりました👌🏻

焼き鳥はどれも素材の良さを楽しむためかタレも少なめ。
皆柔らかくて脂がのっています。
皮塩100円 ねぎま140円×2本 せせりとキモ140円。
ラガー中瓶ビールは560円と高め。会計は 1580円でした。

c0388708_13360034.jpeg
c0388708_13361259.jpeg
c0388708_13362375.jpeg
c0388708_13364219.jpeg

洗練された生駒駅北出口側に対して南出口側は庶民的雰囲気です。
c0388708_13370271.jpeg

[PR]

by godsword | 2018-10-20 12:57 | 奈良

ブーランジェリー「アルション東生駒本店」

繁栄の一途のアンジュ&アルショングループ。
奈良のみならず、難波梅田を中心にした大阪、神戸にまで多店舗展開しています。

今回は石窯パンで有名なアルション東生駒本店でランチ。
予約しておかないと当日食べれないのが玉に瑕。

奈良県生駒市小明町427-1
0743-74-1519
営業時間 モーニング9〜10:30 ランチ11〜15時
定休日 1月1〜2日

いただいたのは、茶美豚チーズカツレツ1400円➕石窯パン食べ放題とソフトドリンクセット350円。

c0388708_14592539.jpeg
c0388708_14594313.jpeg
c0388708_14595147.jpeg

茶美豚カツはさっぱりした味とモチモチした柔らかさ、サクサクに揚げた食感が抜群です。
また添えられた焼き野菜も、新鮮さ、素材の良さから来る濃い味とサクサクした食感が秀逸です。

石窯パンは出来立て狙いを勧めます。
モチモチした食感は出来立てならでは。
色々な種類のパンが楽しめるのが嬉しいです。
蜂蜜、バターの他に、オリーブオイルに塩を少しだけ加えてパンに付けると美味しさが増しますよ。
ソフトドリンクはジンジャエールを注文。
生姜の味がしっかりしていました。

c0388708_15005875.jpeg
c0388708_15011358.jpeg
c0388708_15012656.jpeg
c0388708_15014010.jpeg

近鉄東生駒駅から車で北へ5分程度です。


[PR]

by godsword | 2018-10-20 12:50 | 奈良

奈良東向商店街日本酒の店「うまっしゅ」

2018-06-12

入口は細い通路の先で通りから奥まっていますが、店内は清潔感漂う開放的で落ち着いた空間です。

奈良市東向中町11

c0388708_13424345.jpeg
c0388708_13425182.jpeg
c0388708_13431299.jpeg
c0388708_13432548.jpeg

黒毛和牛牛カツ680円は厚みはやや薄めながら、素材の良さを堪能するためにレモン、ワサビと塩のみで食べます。
脂も少なめなので、当店自慢の日本酒とも高相性ですね。

c0388708_21170459.jpeg

焼そらまめ300円は皮ごと焼かれた状態で出されます。
少し硬めのコリコリの歯応えで個人的には好みの焼き方。
素材の新鮮さを感じます。
そのまま食べても美味しいですが、塩を少しだけ付けると風味が増します。

c0388708_21171671.jpeg

旬のホワイトコーンと万願寺天ぷら480円 
新鮮な旬の野菜は歯応えも良く、味に変な癖がありませんね。

c0388708_21050068.jpeg
c0388708_21051926.jpeg

和牛さんしょ串焼き480円
ややウェルダン気味に焼かれた濃厚味。

c0388708_21054747.jpeg

アルコールは大瓶ビール600円、ジンジャーハイ460円と少し高めの価格設定。

c0388708_21060915.jpeg

お店の雰囲気も良く料理もおいしいですが、付き出しが注文もしないのに平日250円、土日なら500円も取られるのはちょっと心外…。

c0388708_21070844.jpeg
c0388708_21173288.jpeg


2018-08-18

カンパチかま塩焼き480円 は鮮度良く脂が乗って濃厚な味がしました。
いちじく揚げ出し380円はナスをより柔らかくした感じでほのかにイチジクの甘さがします。
薬味は生姜、紅葉おろし、ネギ鰹節の四種で楽しめます。
付き出し250円 サッポロ赤星大瓶ビール600円で1846円でした。

c0388708_14551065.jpeg
c0388708_14552225.jpeg
c0388708_14553230.jpeg

[PR]

by godsword | 2018-10-20 12:24 | 奈良