カテゴリ:奈良( 26 )

学園前 中国西安料理「王楽園」

奈良市学園北1丁目9-1パラディ4F
0742-51-9339
営業時間 11〜22時 第二第三水曜定休
c0388708_17113317.jpeg
c0388708_17114131.jpeg
c0388708_13393045.jpeg
c0388708_13394683.jpeg

かなり以前にNHKのアジアン食堂で紹介された、当店の看板メニュー「ビャンビャン麺(BianBiang麺)」1000円を頂きました。
秦の始皇帝の大好物だったそうです。

c0388708_17120930.jpeg
c0388708_17122331.jpeg
c0388708_17124620.jpeg

麺自体はキシ麺のBIGBANG(版)って感じで大味なので、最初に良くかき混ぜて、具を麺に良く絡ませて食べるのがキモ。
典型的なB級グルメって感じの麺料理(笑)
お店オリジナルの辣油をかけると味に深みが加わるのでオススメです👍🏻
食べ進んで行く途中で、少しだけお酢を加えると味の変化も楽しめます。

c0388708_17130406.jpeg

ビャンビャンのビャンは漢字で書くと下のような文字になるそうです。
ゲゲッ、ムズ〜〜。

c0388708_13395484.jpeg

by godsword | 2019-03-15 06:00 | 奈良

大和西大寺「立ち飲み処 宴」

奈良市西大寺栄町3-10 近鉄西大寺駅近く
0742-36-7779
営業時間 17〜24時 第2第4日曜定休

アテの価格帯の中心が150〜200円、串カツは60円からという嬉しさ。
肴はどれも安いなりにも上手に作ったはります。
しかも愛想良く笑顔がいい、女性スタッフのみ〜💖

c0388708_19585969.jpeg
c0388708_19590899.jpeg

以下は150円メニュー。
ホルモン炒めはどちらかと言うとホルモン煮。
ホルモン苦手の僕でも美味しく頂きました。

c0388708_19591779.jpeg

白和えはほのかな甘味で母親の作る懐かしい味を思い出しました。
c0388708_19595731.jpeg

蓮根唐揚げはカリカリに揚げられて、ボリューム充分。
c0388708_20001890.jpeg

ここから下は200円メニュー。
まいたけ天も揚げ方が上手くサクサク。
擦り下ろしの塩で食べました。
c0388708_19593486.jpeg

肉豆腐はアッサリ目の味付けで食べ易いです。
c0388708_19594279.jpeg

大学の講義帰りの疲れを癒す楽しみが一つ出来ました。
アルコール一杯とアテ2、3品で1000円前後の気軽さです。
アルコールは中瓶ビール500円、角メガハイが550円と少し高めです。

by godsword | 2019-02-22 09:22 | 奈良

奈良醸造タップルーム

奈良市北ノ庄西町一丁目8-14
土日のみ営業12〜17時

奈良にも地ビール多々あれど、
県職員から一念発起、脱サラして京都の地ビール工場で一年半の修行後、1.3億をも投資して地ビール作りに情熱を注いだ奈良醸造創業者の心意気に惚れて注目しておりました。
卸売専門だったのですが、昨年11月にここのビールを飲ませてくれるタップルームがオープンしたということで、電車とバスを乗り継いで19日に大和郡山まで行って来ました。

近鉄大和郡山駅からイオンモール行きバスで6〜7分、終点から歩いて3分位のところにあります。
帰りは歩いたのですが駅まで40分くらいでした。

ビールだけを提供し、アテは持ち込みという潔さ。
隣接するイオンモールで惣菜を買って入店。
惣菜は計り売りで722円でした。

c0388708_16563815.jpeg
c0388708_16564701.jpeg
c0388708_16565913.jpeg
c0388708_17023311.jpeg
c0388708_17024733.jpeg

ビールはどれも個性や特徴が際立っていて、しかもメチャクチャ美味しい‼️
箕面や道頓堀の地ビールはそれなりに美味しいですが、個人的には明らかに個性というかパンチ不足で物足りなさを感じておりました。
なので、これまで地ビールには触手があまり動かなかったのですが、ここのビールは衝撃的。
一気に虜になりました。
先日紹介のハワイアンビールに続き、美味しいビールとご縁があった一週間でした。

料金は小グラス500円 大グラス700円 持ち帰り用缶封入750円です。

c0388708_17030451.jpeg

当日のビールは五種類用意されておりました。
最初は一番ストロングなSINPLEXをオーダー。
こちらのふれこみは、
一種類の麦芽(Maris Otter)to一種類のホップ(Simcoe)のみを使用したアメリカンIPA。
ふくよかな麦芽の風味と何回にも分けて投入したホップから来る、柑橘を思わせるジューシーな味わいをお楽しみください。

ホップ由来の強めの苦みが良く効いてエッジがたった苦さ。でも後味は優しく全体的にはまろやかな印象。
苦みが強いのにまろやかな後味でインパクト大の個性的なビールです。

c0388708_16573293.jpeg
c0388708_16570925.jpeg

二杯目はSPICE OF LIFE
こちらのふれこみは、
シナモン、ジンジャー、ナツメグ、クローブの香りがアクセントとなったアンバーエールです。
デザートやスイーツとのペアリングもお楽しみいただけます。温度変化に伴い顔映画変わっていくのにも注目。

フルーティながらベルギービールのように甘過ぎず、シナモンやジンジャーがほのかに効いてる爽やかな味です。
どちらのビールも個性が際立ってよそでは決して味わうことのない、稀有で美味しいビールでした。
たった一度だけ、二種のビールを試しただけですが大ファンになってしまいました。

c0388708_16571885.jpeg
c0388708_17020298.jpeg

飲んだビールが二種類とも気に入ったので、お土産にその場で缶封入してもらって持ち帰りました。

c0388708_18124092.jpeg

自分の創業計画の話をすると有難いことに社長と営業部長が名刺交換して下さいました。
この美味しさならお客様も必ずご納得して下さる筈。
お店の尖りコンテンツになるでしょう。

帰り道、夕闇前の佐保川から見る奈良盆地の風景がとても綺麗でした。

c0388708_17041193.jpeg

by godsword | 2019-02-22 09:15 | 奈良

生駒焼き鳥「さわや」

生駒市元町1-13-1
0743-75-3886
営業 1130-15時 17-23時 木曜定休

近鉄生駒駅直結のグリーンヒル生駒二階の飲食街にある焼き鳥のお店。
百貨店食品売り場でお馴染み焼鳥専門店「鶏太郎」系列のお店。

昼飲みも出来るので、ご近所さんから生駒ケーブル線乗り換えのハイキング客等で賑わっています。
近鉄百貨店生駒店を冷やかして、帰りにここで一杯やるのがささやかな贅沢。

c0388708_11211956.jpeg
c0388708_11213057.jpeg
c0388708_11214309.jpeg

毎回Aセットをオーダーしています。
好きなアルコール一杯と付き出し、枝豆、串3本、唐揚げで1050円のナイスコスパ🎵
今回の付き出しは茶碗蒸し〜🎵🎵
僕は唐揚げ2つを串1本に変えて串4本にしてもらっています。
焼き鳥はタレに頼らず、素材の良さと焼き具合で旨さを引き出しています。
上本町ハイハイタウンにもお店があります。

c0388708_11203880.jpeg
c0388708_11205399.jpeg
c0388708_12124420.jpeg
c0388708_12125685.jpeg

by godsword | 2018-12-27 06:15 | 奈良

甘露堂本舗オレンジショコラ「KANRODO」

ご近所さんから旅のお土産をいただきました。
お返しにと、近鉄筒井駅前の明治天皇献上銘菓舗、甘露堂本舗のオレンジチョコ「Kanrodo(カンロドウ)」を購入。
自分用にも一箱購入🎵

ピールの苦味が効いた弾力のあるオレンジゼリーをチョコとココアパウダーでコーティング。
「奈良に美味い物なし」と昔から言われていますが、このチョコも奈良の銘品だと思います。

c0388708_21272920.jpeg

端正な木箱に入っています。
ただ…一箱1750円と高めな価格が庶民にはネックですなぁ。

c0388708_09365962.jpeg
c0388708_09365115.jpeg

甘さを抑えた大人味。
美味しい紅茶と好相性です。

c0388708_21280286.jpeg

大和郡山市筒井町667
0743-56-3412

by godsword | 2018-11-22 06:49 | 奈良

生駒立ち飲み「立楽酒(リラックシュ)」

生駒アントレ(近鉄百貨店生駒店)一階の立ち飲み「立楽酒」。
生駒界隈の新しい行きつけを探そうと初めて入りました。

ハムカツ250円、マカロニサラダ280円、漬物盛り合わせ210円、ゆずチューハイ320円、とベリーリーズナブル🎵 お会計は1060円でした。
ハムカツは独特の加工でとても柔らかい。初めて食べた食感🌟
マカロニサラダはチーズ片か粉でも加わると劇的に変身しそう。

f0128223_18190047.jpeg
f0128223_18200401.jpeg
f0128223_18191303.jpeg
f0128223_18231135.jpeg

静か過ぎるのでせめてFMラジオでも流れていればね。
新参者に愛想がないのが悲しかったです。

by godsword | 2018-11-07 19:00 | 奈良

奈良東向商店街「かっちゃんの大衆酒場theSTAND」



c0388708_19441349.jpeg
c0388708_19442890.jpeg
c0388708_07090532.jpeg
c0388708_19460012.jpeg

奈良市東向南町14 ほていやビル
0742-22-1221
近鉄奈良駅から東向商店街を歩いて徒歩2分の好ロケーション。
店前のラビットスクーターと酒樽が目印。
店内は奥に長く手前にテーブル、奥がカウンター。

キリンラガービール大瓶690円と立ち飲みにしてはかなり強気の価格設定。
アルコールは全てが高めです。

c0388708_19454603.jpeg

するめ天ぷら380円、なす揚げびたし380円はまずまずの美味しさながら量が少なめ。
カツサンドやローストビーフ等がイチオシメニューなのですが、価格がどれも高めなので気持ちが萎えてしまいがち。
色々メニューを試してみたいのですが、個人で来るより数人で分け合うのがベターでしょうね。

f0128223_15375661.jpg
f0128223_15382863.jpg
f0128223_15390222.jpg


by godsword | 2018-10-20 15:34 | 奈良

奈良ならら「四季遊人おちゃけや」

奈良市小西町21-1
0742-26-6026
営業 ランチ11〜14時 ディナー18〜23時

近鉄奈良駅西側すぐの小西通りに出来たお洒落な飲食施設「ならら」。
その間口にこのお店はあります。

c0388708_12234135.jpeg
c0388708_12235253.jpeg
c0388708_12240079.jpeg
c0388708_12240709.jpeg
c0388708_12243101.jpeg
c0388708_12244222.jpeg
c0388708_12245003.jpeg
c0388708_12245880.jpeg

大和肉鷄鉄板焼き980円は大和肉鷄の特徴である肉の弾力が凄い。
しかも肉汁が少なくて鷄の嫌味がなく、肉本来の味を楽しめます。
鷄嫌いの人でもすんなり食べれて好きになる逸品です。

c0388708_12250830.jpeg
c0388708_12251568.jpeg

豚トロ温ユッケ580円餡の濃いめの醤油味付けが玉子が混ざると優しい味に変身してとても美味しくなります。
豚も弾力があり、脂肉も癖がなく豚肉本来の味がしっかりします。
こちらは残念ながら大和ポークではないとのことでした。

c0388708_12252374.jpeg

付き出し350円は内容の割に値段が納得出来ないですな…。

c0388708_12253194.jpeg
c0388708_12254263.jpeg

角ハイボールは350円とまずまずの値付けです。
おでんは食べませんでしたが、大鍋でなかなか美味しそうでした。
再訪して他のメニューも試してみたいです。


2018/05/11

今回は前回食べられなかったおでんをいただきました。
湯葉、生麩、コロッケをオーダー。
出汁が薄味の典型的京風おでんで、素材の良さをうまく引き出しています。

c0388708_10181814.jpeg

初めて食べたコロッケおでんは、出汁のおかげで油っぽさが完全に抜けて別物のまろやかな味。

c0388708_10182826.jpeg

鮭ハラスはボリュームがあって脂が良く乗っています。
レモンだけで美味しくいただきました。

c0388708_10184419.jpeg

やっぱりここの大和肉鶏だけは外せませんな。今回もオーダー。

c0388708_10185573.jpeg

奈良らしく梅乃宿のあらごしみかんがラインナップ。
日本酒ならでわのクセのないまろやかさで女性が喜びそうです。

c0388708_10190365.jpeg

熊本REDという品種のトマトのハイボールは、サッパリ飲みやすく、トマトの優しい味がします。

c0388708_10191823.jpeg
c0388708_10192832.jpeg

by godsword | 2018-10-20 13:31 | 奈良

奈良東向商店街「山崎屋」の奈良漬け

奈良漬の老舗山崎屋。
色々な野菜の奈良漬が沢山。
オーソドックスなウリやキュウリもいいですが、個人的にはスイカと生姜がお気に入り。

今回は生姜を購入。
やや厚めに切って日本酒のアテにするといいですよ〜。
生姜の辛さが強めでパンチがありますが、
ただ、辛さがいい塩梅のところで止められているのでお箸が進みます。

c0388708_10070008.jpeg
c0388708_10073085.jpeg
c0388708_10073916.jpeg

近鉄奈良駅構内や近鉄百貨店各店でも購入出来ます。

購入場所:山崎屋東向通り本店
購入価格:910円

by godsword | 2018-10-20 13:29 | 奈良

奈良小西通り「mellow cafe」

奈良に来たときはここで一息、僕のお気に入りのカフェ。
近鉄奈良駅西側の小西通りを南下して徒歩2分程度のaxe unitの一番奥にあります。

奈良市小西町1-8 axe unit
営業 11〜23時 年中無休
050-5589-6293

c0388708_12261197.jpeg
c0388708_12262263.jpeg
c0388708_12263138.jpeg
c0388708_12264176.jpeg

axeの奥には小さな広場になっていて、二階は美容院、奥がエスニック小物、左がmellow cafe。

c0388708_12265505.jpeg

店内は広くて天井も高く開放的。
奥にはバーカウンターやピザ窯もあります。

c0388708_12270519.jpeg
c0388708_12271667.jpeg
c0388708_12272322.jpeg

僕は大抵アールグレイかダージリンティー、夏はびーるをオーダー。
お店はいつもそんなに混んでいません( 笑 )
隣席との距離も適度にあり、
紅茶は三杯程度飲めるので、ゆっくりのんびり過ごせます。
勿論ケーキ等のスイーツも選べて意外に隠れ家的存在ですよ✋🏻

c0388708_12273106.jpeg

2018/05/11

c0388708_10250666.jpeg

奈良漬と酒粕のピッツァ980えは口に入れた瞬間奈良漬の甘さが来て、後から酒粕のまろやかさが来ます。

c0388708_10235944.jpeg
c0388708_10243821.jpeg
c0388708_10265325.jpeg

ピッツァは上記以外にも沢山の種類がラインナップ。
ワインはデキャンタで白をオーダー。1500円。
c0388708_10244809.jpeg
c0388708_10280050.jpeg


by godsword | 2018-10-20 13:27 | 奈良