カテゴリ:西成・新世界( 42 )

新世界ジャンジャン横丁「奴寿し」

浪速区恵美須東2-2-6
06-6631-2761
16〜22時 不定休

f0128223_23331614.jpeg
c0388708_11075261.jpeg
c0388708_11080535.jpeg
c0388708_11082123.jpeg
c0388708_11084158.jpeg
c0388708_11085737.jpeg
c0388708_11092417.jpeg

じゃんじゃん横丁のアーケードを抜けて高架下をくぐり、南下して左折スグ。

名物湯豆腐土瓶蒸し風350円とイワシの子持ち明太子大300円を肴に沢の鶴熱燗300円で一杯。

じゃんじゃん横丁の喧騒から離れて静かで、のんびり平和な空間です。
お寿司もありますが、肴をアテにお酒チビチビがエエ感じです。

[PR]

by godsword | 2018-04-01 19:35 | 西成・新世界

西成立ち飲み「小島酒店」&イカ焼き「MIKI」

お店で知り合いになった方のインスタで興味を持った西成の立ち飲み、小島酒店。

西成区萩之茶屋1-18-15
06-6641-7098
9~13、16~19時 日曜定休

なんといっても明るい女将さんの笑顔がこのお店のウリでしょう。
お客さんもこの界隈にしては穏やかな人ばかりなのも頷けます。

f0128223_23324961.jpeg
c0388708_23255812.jpeg
c0388708_23260837.jpeg

肴は焼きたて卵焼き、乾きもん、なすの田楽等素朴なメニューが多いですがどれも美味しいです。
幸せな気分でゆっくり飲めるいい雰囲気です。
西成昼飲み徘徊時の楽しみなお店が増えました。

c0388708_23291228.jpeg
c0388708_23291902.jpeg
c0388708_23292649.jpeg
c0388708_23293303.jpeg

小島酒店を探してた時に見つけた、今回の大きな収穫はめちゃウマのイカ焼き屋さん。
MIKIという名の居酒屋さんの店前でおやっさんが焼いてるイカ焼き。

一枚100円ですが、今回食べて感激したのは卵とチーズのトッピング版200円。
この生地が、素朴な味ながらチーズの味のパンチが効いてバランス良く久々に美味しいなぁ…とプチ感激。

京橋のやまげんに続く2番目の美味しさです👏🏻
ビールは400円だそうですが、パックに詰めてもらい、近くのお弁当屋さんの自販機で150円の缶ビールを買って路上にベタ座りして食べました( 笑 )
あぁ、幸せ也〜〜🍀

c0388708_23262650.jpeg
c0388708_23263720.jpeg
c0388708_23264550.jpeg
c0388708_23265624.jpeg

[PR]

by godsword | 2018-04-01 19:33 | 西成・新世界

新今宮立ち飲み「新八」

新店ながらいつも満員の新八。
以前はおばあさんが営む一本20円の串カツ屋さんやったとこ。
聞けば今も所有者はおばあさんの家族だそうです。

西成区山王1-16-22
営業時間 11〜23時 不定休

f0128223_23305078.jpeg
c0388708_23352119.jpeg

新八名物牛タン焼き250円からスタート。
弾力、薄さ、肉の濃い味がバランス良く、人気メニューです。

c0388708_23372414.jpeg

牛カツは3枚で200円。元々350円から一気に200円に値下げってどーよ( 笑 )
肉厚もそこそこあってお得感アリ。

c0388708_14464117.jpeg

白ネギ焼き150円は塩味効いて美味しい。
肉メニューのアテに高相性。

c0388708_23375633.jpeg
c0388708_23353597.jpeg

[PR]

by godsword | 2018-04-01 19:27 | 西成・新世界

西成ハシゴ酒 新八/越源/酒の穴/楽友/難波屋

2月末に、ボディボード元日本代表のつっちゃんと西成で昼飲みハシゴ酒。

まずは新店ながらいつも満員の新八。
以前はおばあさんが営む一本20円の串カツ屋さんやったとこ。
聞けば今も所有者はおばあさんの家族だそうです。

c0388708_23350625.jpeg
c0388708_23352119.jpeg

新八名物牛タン焼き250円からスタート。
弾力、薄さ、肉の濃い味がバランス良く、人気メニューです。
c0388708_23372414.jpeg

牛カツは3枚で200円。元々350円から一気に200円に値下げってどーよ( 笑 )
肉厚もそこそこあってお得感アリ。

c0388708_14464117.jpeg

白ネギ焼き150円は塩味効いて美味しい。
肉メニューのアテに高相性。

c0388708_23375633.jpeg
c0388708_23353597.jpeg

新世界の串カツ屋は昔から「越源」贔屓。
大将は今ではぽっちゃりしてしまいましたが(*´꒳`*)昔は当時珍しい金髪でイカしてた。
店内にはローリングストーンズのポスターが貼られて彼らのCDがかかるロックなお店。
大将は昔から無愛想でね💦
一人でお店を回している大将の忙しさ度合いを客が見ながらオーダーする雰囲気も、何故か気に入ってしまいました( 笑 )
旅雑誌サライにも掲載された串カツは、衣が細かくネタも良く、サクサクの揚げたてはとても美味しいです。
最初から串に刺してあるネタもありますが、牡蠣等ネタによってはオーダーを受けてから串に刺す、手間を惜しまないこだわりも。

f0128223_23293935.jpeg
c0388708_23101846.jpeg
c0388708_23103802.jpeg
c0388708_23105551.jpeg

越源の斜め向かいにある「酒の穴」。
ここの細かく刻んだキャベツの豚玉お好み焼き400円は、お好み焼きを沢山食べて来た大阪人でもまた食べたくなる味。
正直…他のメニューではあまり印象に残るものがありませんが…💦 アハッ

c0388708_23114332.jpeg
c0388708_23121895.jpeg
c0388708_23122975.jpeg
c0388708_23124012.jpeg

萩之茶屋商店街にある「楽友」は元々中華料理店。
今は屋号を引き継ぎ、中国人女性スタッフ三人のカラオケ居酒屋の色が濃い。
お客さんもなかなかディープ揃い💦
ローカルでない素人は餃子とビールをサク飲みして、カラオケ一曲唄って帰るのがいいでしょう。

c0388708_23130105.jpeg
c0388708_23132474.jpeg
c0388708_23131042.jpeg

そして萩之茶屋界隈の立ち飲みベンチマークの「難波屋」。
今回は、今日のフランス料理「チーズとほうれん草のスフレ」からスタート。
ビールはスーパードライと同価格400円の淡麗。
あとはいつもの麻婆豆腐、野菜の練り天揚げ、馬刺しをオーダー。

おとなしい看板猫も、何故か馬刺しが切り分けられはじめると、まな板の下でおねだりする(*´꒳`*)
可笑しいねえ。

c0388708_23141644.jpeg
c0388708_23133802.jpeg
c0388708_23135163.jpeg
c0388708_23140308.jpeg
c0388708_23143132.jpeg
c0388708_23144281.jpeg
c0388708_23203262.jpeg
c0388708_20551067.jpeg

[PR]

by godsword | 2018-04-01 19:25 | 西成・新世界

JR新今宮高架下ホルモン「権兵衛」

岩田屋酒店のお隣は親爺さん二人でやっておられる「ホルモン/うどん/めし権兵衛」

西成区萩之茶屋1-1-12
06-6632-4841

狭い室内には厨房前カウンターと奥のL字カウンター。
やきそば等の鉄板焼きは表に出た鉄板上で焼きます。

厨房の大きな鍋のホルモンの煮込みが、すべてのメニューのメイン。
僕が頼んだのはやきそばの並サイズ。
他に小さなサイズもあります。

焼きそばに多めのキャベツ、そして大鍋のホルモンをおたまに二杯分加えて焼いただけのシンプルさ。

ホルモンの汁が薄めなので、各人の好みに合わせて唐辛子やソースを加えて食べます。
僕は唐辛子多め、ソースを僅かだけど加えると自分好みの味になりました。

ホルモンはあまり得意ではないので、肉厚のレバーは少し残してしまいました。
個人的にはあまりインパクトがありませんでしたが雰囲気はすんごいディープ!で店内は満員。
ホルモンうどんとかは美味しいんでしょうか?
焼きそばは400円でした。

f0128223_23290795.jpeg
c0388708_22514575.jpeg
c0388708_22520301.jpeg
c0388708_22501325.jpeg
c0388708_22505302.jpeg
c0388708_22504138.jpeg
c0388708_22510998.jpeg
c0388708_22512384.jpeg

[PR]

by godsword | 2018-04-01 19:23 | 西成・新世界

JR新今宮高架下「岩田屋酒店」

西成区萩之茶屋1-1-11
06-6632-4541
営業時間 9〜14時 16〜20:30日曜定休

高架下の今年50周年目の老舗、岩田屋酒店。
界隈のお店が店主の高齢化や客足の減少で閉店していく中、ここは2代目になりお店も改装して新たな息吹を感じます。
星野リゾートが出来るとさらにブレイクするかもですね。

f0128223_23283750.jpeg
c0388708_11060010.jpeg


c0388708_11061543.jpeg
c0388708_11062994.jpeg
c0388708_11064296.jpeg

人気メニューのまぐろのすき身300円は弾力があって鮮度の良さを感じます。
ほうれん草白和え220円はゴマ味と甘さもあって懐かしい美味しさ。
熱燗は300円。

他にニンニク唐揚げ120円、大根あら煮250円、蒸し豚、の人気メニューも次回は試してみたいです。

[PR]

by godsword | 2018-04-01 19:20 | 西成・新世界

西成動物園前商店街酒房「豊後」

新世界ジャンジャン横丁を南下して、動物園前一番街商店街のアーケードに入り、徒歩3分程度。
コの字カウンターの明るい雰囲気のお店。

西成区山王1-14-16
06-6631-2476
営業時間 15〜21:30 火曜定休

f0128223_23280893.jpeg
c0388708_23365150.jpeg
c0388708_23242925.jpeg

好みの肴を五種類の中から一つ選んで生ビールとセットになってる500円セットからスタート。
僕は「茄子とシシトウの麦味噌炒め」をチョイス。
これがめちゃ美味しいんですっ!

c0388708_23231539.jpeg
c0388708_23232613.jpeg

チーズオムレツ350円はイメージ通りのトロトロさ。

c0388708_23233638.jpeg
c0388708_23234650.jpeg

ぶりトロ700円は鮮度も良くプリプリの食感。

c0388708_23240966.jpeg
c0388708_23241985.jpeg

ほかに生牡蠣おろしポン酢400円とポテサラをいただきましたが(写真なし)、なかなかのレベルの高さでした。
昼の3時からやってるのが嬉しいですね。

穏やかで愛想の良い料理上手の大将とお母さんのおかげでゆっくりホッコリ飲めました🎵
また来たくなるお店です。

c0388708_23244366.jpeg

[PR]

by godsword | 2018-04-01 19:13 | 西成・新世界

新世界ジャンジャン横丁喫茶「千成屋珈琲」

浪速区恵美須東3-4-15
06-6645-1303
営業 9〜21時 無休

大阪の公式飲料と言えばオッサン的にはミックスジュースやね。
そのミックスジュース発祥のお店がここジャンジャン横丁の千成屋珈琲。

一時閉店してしまったのを現オーナーが復活させ、美味しいミックスジュース500円を楽しめるようになりました。
隣にはテイクアウト専門店も併設されています。

f0128223_23254406.jpeg
c0388708_11442669.jpeg
c0388708_11440357.jpeg

様々な果実の味がクロスオーバーして奥行きが深い味わい。
大阪人には、濃い目で懐かしい味です。
今回は厚焼き玉子サンド620円も一緒にいただきました。
こちらは京都で大ブレイク中ですが、大阪でもチラホラ見かけるようになりました。
みずみずしくてフワフワの卵です。

c0388708_11444253.jpeg
c0388708_11445216.jpeg
c0388708_11450373.jpeg

[PR]

by godsword | 2018-04-01 18:44 | 西成・新世界

新今宮立食い寿司「親子寿し」

西成区萩之茶屋1-1-8

営業 17〜24時 日祝休み


新今宮駅から西に進んで2分。


L字カウンターで、おやっさんの握った安心価格のお寿司を立って楽しむ立ち食いスタイルです。

お寿司は予め握ってあるお皿を食べるのも良し、好きなネタを注文するも良し。


"大寅で焼肉→親子寿司でお寿司"のハシゴは、

僕の"新今宮スーパーデラックス鉄壁ゴールデンコース"🌟


おやっさんも歳なので二代目に引き継ぎを始めているとのこと。

夜になると仕事を終えてお店に来たスーツ姿の二代目が割烹着に着替えて活躍中。


新今宮界隈はかつてドヤ街として肉体労働者が集まる人工的に作られた街で、大いに賑わってました。

最近は高齢化と労働者のネット契約で寂れてますが、一方で安い簡易宿を求めて外人観光客が増えています。


そして環状線北側には星野リゾートのホテルが建設予定。

南海新今宮駅からは関空、難波にアクセス、

環状線新今宮駅からは天王寺に、地下鉄動物園前駅からは難波梅田にもアクセス出来るという好立地。

おやっさん曰く「10年後には再び大阪一の賑わいになるやろう」


ぼくもまんざら嘘ではないと思います。


f0128223_23245974.jpeg
c0388708_11360741.jpeg
c0388708_11362585.jpeg
c0388708_11371348.jpeg
c0388708_21411797.jpeg
c0388708_11373135.jpeg
c0388708_11374948.jpeg
c0388708_11352423.jpeg

[PR]

by godsword | 2018-04-01 18:43 | 西成・新世界

新今宮焼肉「大寅」

大将と女将さんの"日本一の接客"はいつも心が温かくなります。

細やかな心遣いは外人客にも伝わるようでお客の三分の一は東洋系の外人でした。


荒くれのガテン系のおっさん、外人、僕達のようなフツーの庶民が入り乱れてる店内の光景はなかなかファンキーですな。


西成区萩之茶屋1-7-5

営業 17〜22時 日曜定休


f0128223_23243785.jpeg
c0388708_11310958.jpeg
c0388708_11314235.jpeg
c0388708_11320537.jpeg

いつもの"バラと大瓶1400円セット"。

バラは脂の味が美味しくて柔らかいです。

庶民の絶品贅沢グルメ🌟

オッチャン幸せ過ぎて極楽昇天⬆️の巻〜( 笑 )


c0388708_11322158.jpeg

タレのニンニク量はハンパないー( ̄∀ ̄)

c0388708_11323020.jpeg

この二日後にも友達二人を連れて再訪したのですが、二人共肉の旨さを絶賛していました。

ロースと上ミノもどちらも柔らかく、肉本来の美味しさを味わえます(写真は二人前)


c0388708_11330275.jpeg

トイレは厨房の中を通って地下に階段を降ります。
昔は薄暗くて、女性の場合は怖がるので一緒に付き添ったものでした( 笑 )
今は照明も明るくなり、整理整頓も行き届いています。

c0388708_11331987.jpeg
c0388708_11333668.jpeg

相変わらずおみやげに飴ちゃんセット付き🌈
オッサンでも嬉しい〜🎵
このお店のお客さんに対する真心の表れです。

白飯は小でも丼サイズ、
年末お盆になると常連さんには帰省のお土産にと沢山のキムチを配られます。
今時こんな優しくて温かいお店があるでしょうか。
いつまでも繁盛し続けて欲しいです。

c0388708_20005798.jpeg

[PR]

by godsword | 2018-04-01 18:42 | 西成・新世界