カテゴリ:ミナミ( 128 )

アメリカ村油そば「きりん寺」

前々から食べてみたかった、東京から火が点いた油そば。
スープ付きでもなく、つけ麺でもなく、
予め底に醤油ベースのタレが仕込まれていて、
配膳された時点ですぐに上から鉢を二周する程度に酢とラー油をかけるシンプルな味付け。

c0388708_09082883.jpeg

今回はベースの油そば730円をオーダー。


↓ 配膳された直後に酢とラー油をかけた状態。
この後、底のタレを含めて全体を丁寧にかき混ぜました。


油の重さやひつこさは皆無。
タレも酢もラー油も独自ブレンドであっさり系の味付け。
食べ進めるうちに三つの味付けが徐々に濃厚になって来て風味が増してうまさが引き立って来ます。
こってり感はそれなりにあるのですが、いくらでも食べれそうなライトさが不思議。
クセになってまた食べたくなります。
タレが残ってたのと、もっと食べたいという気持ちになるので麺大盛りにするのがいいですね。

次回はカウンターに置いてあったから味噌を途中で追加して味の変化を楽しみたいです。
温玉もトッピング出来ますが、個人的にはオリジナルの味を充分堪能することに当面徹します。

↓ カウンターに貼られていた、油そばと油そばの食べ方の説明書。




by godsword | 2019-01-17 06:41 | ミナミ

南船場「うさみ亭マツバヤ」のおじやうどん

中央区南船場3-8-1
625-13339
月〜木11-19時 金土11-19:30 日祝休み

c0388708_03060589.jpeg
c0388708_03061306.jpeg


上半分がおじや 下半分がうどんのアツアツ「大阪おじやうどん」。

ここは松葉屋の屋号時代から看板商品の元祖きつねうどんが有名ですが、おじやうどんも隠れた人気商品です。

底から海老にかしわに魚 の具がた〜んと🎵


c0388708_03052846.jpeg
c0388708_03054238.jpeg


でも…"うどんは出汁が命👍🏻"派。

うどんは、四国や関東の麺重視より、関西人なら出汁やと思いますな。

まずはうどんとして出汁の美味さを楽しんで、卵を割ってマイルドになった出汁でおじやを楽しむ「一粒で二度美味しい」食べ方がバーブ坂田流(笑)


大阪おじやうどんは20代の頃、冬のディスコ出撃前にここで必ず食べた、青春の想い出の味♡

あ、

当時のディスコ仲間3人は全員"ディスコでナンパした嫁持ち"です。

僕?

違いますけど、何か?


by godsword | 2019-01-02 06:11 | ミナミ

なんばウォーク「酒場おか長」

中央区千日前なんばウォーク
06-6211-6335
営業 平日10〜22時 土日祝9〜22じ 不定休
c0388708_21020474.jpeg

サブなったら鍋とおでんと粕汁が恋しなる♡
馴染みのおか長でしみぢみ、一人海鮮鍋&キムチ鍋、おでん、具沢山の濃厚粕汁。
沁みるねえ…(。-_-。)

中央区千日前1丁目虹のまち5-8
06-621-1335

c0388708_20581650.jpeg
c0388708_20582752.jpeg
c0388708_20584104.jpeg
c0388708_20591927.jpeg
c0388708_14070862.jpeg
c0388708_14082728.jpeg
c0388708_14081460.jpeg

粕汁は濃厚で、良く味が染みた竹輪、アゲ、こんにゃく、大根入り。
椀の底から鮭のあらが出て来てプチハッピー🎵

c0388708_20584954.jpeg
c0388708_20585783.jpeg
c0388708_20590491.jpeg

でも、〆はやっぱりいつもの鰯フライハムカツと生大(笑)

c0388708_21001362.jpeg
c0388708_21002199.jpeg

海鮮鍋590円 生大460円 ハムカツ二枚240円 鰯フライ 150円 粕汁300円 白ワイン250円

片想いの女店員さん。
今日はお釣りをもらう時に目があって、空き容器をカウンターの上に乗せたことにお礼を言われて、死にそうになるくらい嬉しいでした💓💓
おわりぃ

僕のこと好きなんかなぁ
・:*:・( ̄∀ ̄ )。・:*:・ポワァァァン。o ○
↑あぁ、かんちがい🔨🔨🔨

by godsword | 2018-12-24 06:20 | ミナミ

GREEオフ会 難波ツアー

今回のオフ会は四ツ橋のうさぎ食堂と宗右衛門町の深夜食堂ペペロンチーノの二軒はしご酒。



◯うさぎ食堂アメリカ村店


ドラゴンが天井を泳ぐ店内。


c0388708_07282677.jpeg
c0388708_07284035.jpeg
c0388708_07285201.jpeg


似て非なる独創的なファンキー中華をオフ会メンバーで楽しみました🎵


c0388708_07294223.jpeg
c0388708_07295359.jpeg


どのメニューも美味しいと皆に喜んで貰ったのが嬉しかったです。


かき混ぜてるうちに色が真っ黒に変わるここの名物拌麺は仄かな甘味の優しい味付け。

細麺で味付けがライトなので食べ易いです。

二人前オーダーのうち、ひとつは味が良くしゅんだ柔らか焼豚入りに。


c0388708_07273611.jpeg
c0388708_07275295.jpeg
c0388708_07280378.jpeg


濃厚黒酢酢豚は柔らかくて黒酢の旨味が濃厚な絶品。


c0388708_21433117.jpeg

激辛麻婆豆腐は山椒のパンチが効いてしかも激辛。

メンバーは顔に汗が浮かぶ人多数✋🏻


c0388708_21435997.jpeg
c0388708_21454430.jpeg

人気の麻婆味付揚げ茄子は様々な深い味が入り乱れてメンバー絶賛でした。


c0388708_21461045.jpeg

一口餃子&USAGIの餃子

一口餃子は野菜中心、USAGI餃子はお肉中心の具材で違ったキャラクターが楽しいです〜。


c0388708_21464422.jpeg

サービス品の麻婆ナッツはビールが進むクン🎵


c0388708_21470547.jpeg


どれも皆オススメの逸品て〜(*☻-☻*)



◯深夜食堂ペペロンチーノ

c0388708_07204271.jpeg

オフ会二軒目、ここんちの特製サムライス(オムライス)とカルボナーラはどちらも見た目と違って重くない美味しさ🌟
いくらでも食べれます。

c0388708_07193435.jpeg
c0388708_07194490.jpeg

女性用にと赤ワインとフルーツフレーバーを追加したマスター特製スパークリング、美味しい🎵
実はアルコール多目になってたりする(笑)
"宗右衛門町の壇蜜"まいちゃん、癒し系でいいなぁ。
スコ‼️♡◎

c0388708_07200527.jpeg

"ごはんですよ"片手に桃屋CMポーズのマスター ←ホンマ毎回色々楽しませて下さってありがとうございますっヽ(*´∀`)🍀

c0388708_07202181.jpeg

by godsword | 2018-12-18 06:25 | ミナミ

難波徘徊おっさん同窓会

前職場の後輩四人と難波で同窓会飲みしました。
待合せは道頓堀かに道楽本店前。
早速かにぽんと一緒に記念撮影👍🏻

c0388708_07281652.jpeg

お隣の坂田師匠の顔出しパネルもお約束〜🎵

c0388708_07282939.jpeg

一軒目の牧水の予約時間まで少し時間があったんで法善寺の水掛不動さんに立ち寄り、ひみちゅのお願い㊙️

c0388708_07283803.jpeg
c0388708_07284924.jpeg
c0388708_07285997.jpeg

法善寺横丁西口の看板は藤山寛美師匠が書かれたのですが、"善"の字に横線一本が抜けてる、とかうんちく説明したりしてプチ徘徊。

c0388708_07291221.jpeg

4時半から民芸酒房「牧水」に。
どの料理もぬかりない美味しさでした。みんなが美味しいと喜んでくれてヨカッタ〜。

c0388708_07292708.jpeg
c0388708_07293644.jpeg
c0388708_07294706.jpeg
c0388708_07295649.jpeg
c0388708_07301834.jpeg
c0388708_07302956.jpeg

二軒目は日本橋の立ち飲み「毘」。
今回初出勤のあやみちゃん、初々しくよく頑張ってはった。おっちゃんらの求めにも笑顔で応えてくれやってありがとう。
ボチボチやりね。

c0388708_07304032.jpeg
c0388708_07304953.jpeg
c0388708_07305605.jpeg
c0388708_07310427.jpeg

3軒目はタチノミ&CAFE「きんぎょ草」
めーちゃん、相変わらず愛想ばっつぐぅ〜ん👏🏻👏🏻
冷やし飴チューハイは親父には懐かしい味。嬉しいねえ。

c0388708_07312801.jpeg
c0388708_07313587.jpeg

四軒目はサウンドバーAZABU。
翌日がメンバーの誕生日ということで、フルーツバスケットをお店に配達してもらい、皆でお祝いしました✨
51歳ながらいたく喜んでくれたのが嬉しかった。
みんなめっちゃカラオケ上手くてびつくりー‼️

c0388708_07315636.jpeg
c0388708_07320983.jpeg
c0388708_07322119.jpeg
c0388708_07322829.jpeg

5軒目は日本橋女将まちにある「四四」
良くしゅんだおでんともやしとホルモンの塩炒めが〆にサイコーでした。

c0388708_07324494.jpeg
c0388708_07325135.jpeg

みんな立派になって元気で活躍されてる様子でとても嬉しい気分。
早期退職した僕ですが、
これからも、活性化して元気にやってる姿をみんなに見せれるよう頑張らねばと思いました。
でも、うつ病再発だけは避けるべく、"無理せずマイペースキープでボチボチ"は堅持しながらね。

by godsword | 2018-12-12 06:30 | ミナミ

近鉄難波駅構内立ち飲み「豊祝」

中央区難波4-1-17
近鉄難波駅構内 タイムズプレイス難波
06-6211-2155
営業 14〜22時 不定休

2018-11-20

奈良の酒造会社直営の難波駅構内にある立ち飲み店。
カウンターと隣接の立ち飲みスペースがあります。

c0388708_18471955.jpeg
c0388708_18474157.jpeg
c0388708_18475444.jpeg
c0388708_18481417.jpeg

常連さんは大抵アテ四品と純米酒豊祝270 円のコンビの500円セットをオーダーされています。
色々な日本酒「豊祝」がリーズナブルな価格で飲めるのと、肴がやけに美味しいんです。

c0388708_18491089.jpeg

僕は純米酒豊祝270円からスタート。
"奈良漬とチーズの不思議な出会い"300円はチーズが濃厚で奈良漬がうまくしつこさを散らすグッドバランス。

"小鰯の甘露煮"270円は味が良く染みてて柔らかい。立ち飲みレベルを遥かに凌駕した逸品。

c0388708_18500904.jpeg
c0388708_18502052.jpeg
c0388708_18503611.jpeg

間違いなくリピーターになりそう(笑)

c0388708_18492773.jpeg
c0388708_18493659.jpeg


2018-12-3

案の定リピーター(笑)
今回はビールの豊祝セット500円からスタート。

c0388708_07225054.jpeg
c0388708_07225726.jpeg

それから砂肝のコリコリ焼き270円も注文。
細かく切ってあるので特有のひつこさを感じず食べ易かったです。

c0388708_06050815.jpeg

醤油、塩、一味、色々な薬味で楽しみました。
オススメは一味唐辛子「大辛」👍🏻
辛さ強めでおっちゃんにはたまらんなー💓

c0388708_07252698.jpeg

鯖へしこ300円は日本酒と合う❗️
この辛さは燗酒とマッチしそう👍🏻

c0388708_21384795.jpeg

おぼろ柚子豆腐270円は何より豆腐の美味しさがいいです。
少量の醤油で食べるとええ塩梅。
僕は塩で食べたい気分。

c0388708_21422492.jpeg

by godsword | 2018-12-04 06:35 | ミナミ

日本橋立ち飲み「四四(しほ)」

新しく出来た飲食ビル「日本橋女将まち」二階にある「四四」。
三月オープンで44歳の明るい志保女将の営むお店は、肴もしっかりしてて好感の持てるお店。

中央区日本橋1-3-13 女将まち二階
090-6674-9799
営業時間 17~24時 不定休

女将さんの名前の志保から息子さんが、四(し)四(フォー)の当て字で店名を付けたそうです。
他にも、
ご両親がお二人とも四国出身の四四、
女将のお歳が四四とか(笑)

c0388708_00032701.jpeg
c0388708_00034987.jpeg
c0388708_00033592.jpeg
c0388708_00041016.jpeg

店内はL字カウンター。

c0388708_00042561.jpeg

前菜3種盛り。
レバーパテ、ブルーチーズ等好みのメニューで作っていただきました。
他にキッシュとこころの塩焼きをいただきました。
ワインはハーフボトル1400円とリーズナブル。

c0388708_00044018.jpeg
c0388708_00045037.jpeg
c0388708_00045815.jpeg
c0388708_00050512.jpeg

by godsword | 2018-11-28 06:45 | ミナミ

南船場 旬菜楽(らく)

ミナミらしからぬシックな街並みの南船場。アメリカ村と対極にある落ち着いて静かな別世界です。
メインストリートに面した ビル一階奥にある女性店主の営む清潔感のある落ち着いた空間の旬菜楽。

中央区南船場4丁目10-18 ナサプライムハウス本館一階
06-4300-3308
営業時間 17~24時

美味しい和食と相まって落ち着いた雰囲気の店内は熟年層にも入り易いお店。
料理やお酒は少し高めの値段設定なのが玉に瑕。
料理が出てくるのが少し遅いですが、しっかり作っておられるので仕方ないですかね。

c0388708_23580589.jpeg

カウンターと奥には6人程度入れる個室もあります。

c0388708_23581463.jpeg
c0388708_23582418.jpeg

付き出し盛り合わせは700円。
柔らかい煮ダコ、土佐酢のカリフラワー、レモン味のサツマイモ、丸い卯の花、鯛の子等々バラエティに飛んでて楽しめます。
たら白子と木の子ポン酢バター1380円、牡蠣と舞茸の酒煮1280円は沢山の白子や大きめのプリプリ牡蠣等具材が充実。

c0388708_23584271.jpeg
c0388708_23585188.jpeg
c0388708_23585859.jpeg

ハイボールライムが450円、日本酒は熱燗で紀伊国屋文左衛門をオーダー。お猪口は好みのものを選べます。

取り敢えずメニューのするめの麹漬500円(写真なし)も味が深かったです。

c0388708_23590890.jpeg
c0388708_23591583.jpeg

気のおけない友人とゆっくり飲みたい時にはいいでしょうね。

by godsword | 2018-11-28 06:43 | ミナミ

法善寺横丁民芸酒場「牧水」

店内に入ると、「おかえりなさい」と女店員さんが迎え入れてくれる老舗の民芸酒房味処「牧水」。

良い素材と細かくも繊細な仕事がされた料理は何を食べても秀逸。
法善寺横丁界隈では正弁丹吾亭と牧水がお気に入りのお店。
というか、大阪の和食ではこの二店が僕の鉄板店。

家族、気のおけない親しい友達、大切な友達などと美味しい料理をゆっくり食べながら、穏やかな時間を過ごすにはピッタリのお店です。

中央区難波1丁目6-6
06-6211-3443
16:30~22時

c0388708_10250947.jpeg

c0388708_10251958.jpeg

c0388708_10253258.jpeg

レンコンの海老はさみ揚げ
c0388708_10254759.jpeg

肉じゃが餡かけ
c0388708_10255681.jpeg

レンコンの蒲焼き
c0388708_10260363.jpeg

鴨ねぎ塩焼き
c0388708_10261215.jpeg

お通し
c0388708_10262143.jpeg

スーパードライの豊潤がいただけます。
c0388708_10262904.jpeg

メニューには値段が書かれていませんが、「ちょっとだけ高め」ぐらいの感覚で十分だと思います。

c0388708_10264470.jpeg
c0388708_10271820.jpeg
c0388708_10265516.jpeg
これからの季節、一人鍋も嬉しいですね。

c0388708_10270414.jpeg

by godsword | 2018-11-25 06:47 | ミナミ

難波ホッコリ飲みはしご酒

c0388708_17194332.jpeg

by godsword | 2018-11-19 06:52 | ミナミ