カテゴリ:ミナミ( 117 )

法善寺横丁「正弁丹吾亭」

久しぶりに訪れた法善寺横丁にある正弁丹吾亭。

中央区道頓堀1-7-12
営業:16:30〜22:00日曜定休

c0388708_19592963.jpeg

下の看板は藤山寛美が書いた看板。善の字に横棒が一本足りないんです。
「僕アホやからどこか抜けてますねん」と当人ははぐらかすけど、意図的なのか本当に抜けたのか真相は判りません(笑)

c0388708_19594497.jpeg

予約時点であいにく二階の個室が満席も、落ち着いて食べれるようにと一階席の隅席を押さえて下さいました。

c0388708_20001010.jpeg
c0388708_20002366.jpeg
c0388708_20004058.jpeg

屋号はそのままに、5年前にオーナーが変わり、板長も交代したそうですが、料理のレベルは更にアップしているなと感じます。

c0388708_20005372.jpeg
c0388708_20423271.jpeg

今回は一番安い6000円の雪コースを楽しみました。

c0388708_20011084.jpeg

八寸は昆布で巻いたばってら、弾けた白い部分が食べれる揚げた稲穂、舞茸をウニで巻いた揚げ物、野菜の食感が楽しいジュレ等、どれも細かい仕事で美味しいです。

c0388708_19515733.jpeg

腕物はノドグロ。餅米握りの上には旬の銀杏と栗が載せてりました。
柚子ではなくレモンの輪切りがほんのり効いた出汁が美味しかったです。

c0388708_19522372.jpeg

お造りは鯛、シマアジ、炙った伝七アナゴ、トロ。
シマアジのコリコリ感が半端ない。新鮮な天然素材の証でしょうね。
鯛はほのかな甘味と粘りのある弾力が秀逸。滅多に味わえない代物です。(写真なし)

日本酒は福井の黒龍特選吟醸をオーダー。
+4の超甘口。フルーティで飲みつかれない風味。

c0388708_20444995.jpeg

銀鱈の西京焼きは脂が乗っていました。上品に味付けされたサツマイモや生姜と一緒に味わいました。

c0388708_19523286.jpeg

煮物は味噌田楽
揚げた生麩、ししとう、茄子と柔らかな里芋とたこ。
当店名物の味噌おでんと同じ味噌を使用。
濃厚な八丁味噌系でとても美味しいです。

c0388708_20443001.jpeg

揚げ物のかき揚げは海老とユリ根。
小振りで食べ易いサイズ。塩であっさりいただきました。

c0388708_19525499.jpeg

コース外で別途阿波地鶏の山椒焼き980円をオーダー。
弾力のある歯応えに山椒がピリッと効いています。
個人的にはもっと山椒が欲しいなぁ(笑)

c0388708_19552416.jpeg

〆は鯛釜飯と山芋とろろ入り赤だし、香の物 (いずれも写真撮り忘れ)
釜飯は30分程かけてゆっくり炊くそうです。

c0388708_19553785.jpeg

デザートは洋梨とキウイが沢山入った後味爽やかなジュレ。

c0388708_19555065.jpeg

大阪の老舗らしいきめ細やかな給仕と活気ある雰囲気🍀の中で懐石コースをいただき、とても楽しい一夜となりました。
料理はまさしく和食のベンチマーク級の美味しさ🌟

黒毛和牛が付くコースは10000円からと高め。
一等地の割烹ですから仕方ないですかね…。

店名の由来や歴史がテーブルシートに記載されています。
正しく 弁えた 丹(まごころ)のある 吾(わたくしども)の 亭(みせ)です。
c0388708_22183293.jpeg

訪れた日は平日ながら6時には満席。
二階の座敷に団体客も入り出し、予約の電話がひっきりなしに鳴り続け、かなり賑わっていました。
手頃な価格でホッコリご馳走を楽しめる老舗の砦として永く続いて欲しいです📣
裏なんばもいいけどたまには正統なんばもいいものですな。

我が家のお祝い事使いの懐石は、
昔から奈良志まづ,南地丸三楼,大和屋三玄,正弁丹吾亭。
勿論…夜は高価過ぎて殆どランチ利用ですが(笑)
ところがここ10年の間に前者三店が続けて閉店してしまいました。
志まづは奈良公園店をたたみ、室生寺本店と二本松店のみ。
南地丸三楼は創業地 堺に移りましたが数年後に閉店。
そして、
かつては大阪の財界人の社交場と称された北の吉兆に対してミナミの大和屋。
庶民が大和屋に入店することは叶いませんが、大和屋の向かいにあった大和屋三玄は一見客でも大和屋の最高レベルの懐石が楽しめるということで、お祝い事に限って利用して来ました。
その大和屋三玄も大和屋廃業後暫くしてから閉店してしまい、その後高島屋で復活するも数年で閉店。
いまでは白金台と東京日本橋の二店のみの営業となっています。


[PR]

by godsword | 2018-11-07 19:15 | ミナミ

千日前純喫茶「アメリカン」

丸福珈琲、ミツヤと並ぶミナミの老舗王道喫茶店、千日前アメリカン。
酷暑の中、ミナミの街を歩いたら冷たいアイスが食べたくなりました。

昔からのレトロ調内装ながらも改装含め綺麗に維持されていて、ホッとする空間は老若男女で今回も大賑わい
軽食から喫茶メニューまでそつなく美味しいのと、広々とした店内でゆっくり出来るのが長く繁盛してる秘訣でしょうか。
レジのオバチャン 昔からずーとおる(*≧∀≦*)σ
昔はベッピンオーラ出まくってたなぁ♡

c0388708_12053575.jpeg
c0388708_12054641.jpeg

今回は一階席は満席で二階席を利用。

c0388708_12060054.jpeg

ウサギりんごも缶詰ミカンも、
あぁ…、なんちゅうトラディショナルスタイル。
懐かしさとワクワク感がたまらんね。
食べたらやっぱり美味しいしー。
ベタなパフェでオヤヂハッピ〜(*☻-☻*)


c0388708_12060787.jpeg
c0388708_12061705.jpeg


[PR]

by godsword | 2018-10-20 15:39 | ミナミ

難波相生橋「正宗屋」

昔から馴染みの居酒屋を懐かしみ、最近ちょくちょく飲みに行きます。

ここは20代の頃からお世話になってる相合橋筋の正宗屋。

かつての相合橋筋やプランタン難波(現ビックカメラ)の南側筋は薄暗く、行き交うオッサンもヤバい雰囲気ありあり(笑)
ミナミのアンダーグラウンドの世界の象徴でした。
そんな怪しい界隈にあっても、ここは別世界のワンダーランド。
スタッフのおっちゃんおばちゃんは活きがいいし、老若男女問わずお客さんが楽しく会話してるので店内に活気があるのがいいですな。
メニューも鮮度のいいお刺身やおでんの他美味しい逸品が沢山。
競艇の実況テレビがあるのも相合橋ならでは(笑)

c0388708_07071937.jpeg
c0388708_07072880.jpeg
c0388708_07073621.jpeg

ここオリジナルのカステラは鯛子と蟹味噌ベースの珍味。
どて焼きもじっくり煮てて味噌味がしゅんでてハイレベルの美味しさ。

一人飲みはカウンター席では調理のライブ感も伝わり、毎回元気をいただいています。

大阪泉州産の季節もの水茄子漬物は310円
(写真は撮り忘れ)

前述したカステラ360円。
c0388708_15295605.jpeg

島らっきょ浅漬け210円は島らっきょのサクサク感はそのままに食べ易く味付けされています。
c0388708_15300246.jpeg

前述の土手焼きは一本120円。
c0388708_15300972.jpeg

ミョウガ唐辛子しょうゆ漬け210円もおっさんのニーズを上手くとらえていますね。漬けにしてもサクサク感もバッチリ。
c0388708_15301655.jpeg

おでんは焼売もたけのこも味がしゅんでて柔らかい。
出汁は薄味で関西人好みの味付け。

c0388708_07062933.jpeg

麻婆豆腐辛口390円は一口目で山椒のパンチが来て、数口食べると結構強烈な辛味が来ます。半端ないっ!
味付けも深く大人向けのハイレベルメニュー。

c0388708_07065849.jpeg

[PR]

by godsword | 2018-10-20 13:17 | ミナミ

難波相合橋筋鯛焼き「鳴門鯛焼本舗」

「一丁焼き」「天然鯛焼」というキャッチフレーズで丁寧に焼き上げた鯛焼き。

c0388708_08134988.jpeg
c0388708_08103229.jpeg
c0388708_08104067.jpeg

大阪市中央区千日前1-4-10

薄皮で薄い厚みながら、皮のパリパリ食感はとても新鮮!逆に中のアンコはたっぷり。
インパクトが大きく、忘れられない鯛焼になりそうです。

c0388708_08105804.jpeg
c0388708_08110555.jpeg

十勝産あずき180円は少し甘さを控えた餡で食べ易く、いくつでも食べられそうです。
鳴門金時芋2〜はお芋さんの味が濃厚ながら、全体としてはあっさりした印象です。

c0388708_08140286.jpeg

[PR]

by godsword | 2018-10-20 13:15 | ミナミ

日本橋「酒町ちゅうじろう」

中央区日本橋二丁目1-18( 2F)
二階にありながら、一階のエントランスから期待を膨らませる雰囲気。

c0388708_22155420.jpeg
c0388708_22160106.jpeg

調理担当の熟年オーナーと若手の店員さんのお二人で店を回しておられます。
店内はカウンターと窓際と店奥のテーブルからなる立ち飲みスタイル。
スッキリした店の雰囲気は好感が持てます。

c0388708_22143264.jpeg
c0388708_22144530.jpeg
c0388708_22145565.jpeg

料理もなかなかのレベル。
何より造り五種盛り570円の鮮度の良さ、美味しさは特筆モノ。コスパもいいですね。

c0388708_22150440.jpeg

お任せおばんざい四種盛り420円もバラエティに富んで面白いですが、個人的には味はどれもややパンチ不足。

c0388708_22151403.jpeg
c0388708_22152421.jpeg

厚めの卵で豚肉を包んだ"オムカツ"のサンドイッチオムカツサンドは500円。
斬新なアイデアでサクサクの食感がイイ。
現物とは逆に、豚肉が厚く卵が薄いスタイルで特色のあるソースが組み合わされるともっと風味が増してもっインパクトがあるのかなと思いました。

c0388708_22153491.jpeg

トムヤンクンそうめん600円は一口目でトムヤンクン特有の味と酸味が伝わって来ました。
食べ進むと初めのインパクトは薄れて、あっさりした和風そうめんの感覚になります。
食べ易く絶妙な味付けのツユです。

c0388708_22154488.jpeg

メニューも含めて大人がゆっくり肴を楽しめる、いい雰囲気のお店です。
また来て他のメニューをもっと試してみたいです。


[PR]

by godsword | 2018-10-20 13:08 | ミナミ

日本橋立ち飲み「笑和」

c0388708_21413320.jpeg

中央区難波千日前2-16
営業時間 22時〜6時 日曜定休
禁煙

このお店の59歳の店主ケンケンさんがいいんですわ〜。
とても気配りが効いて、笑顔で話し易い。
きっと…色々な御苦労や御経験を経て、懐が深くクレバーな方だからでしょうね。
おまけに、金髪でハンサム。
聞けばAZABUのぶーさんとも親しいとか(笑)

お店が小ぢんまりしてて、
ジャージャー麺やオムライスという名物メニューがあって。

c0388708_21414249.jpeg

居心地のいいお店に巡り会えました。
でんさんが強力プッシュしてくれただけのお店はありますな。
これからも穏やかな友達とゆっくり訪ねたいです。

唯一の難点は22時開店。
ハシゴ酒の最後にちょこっと飲んで帰らねば、帰宅出来ない…。
ハードル高いな💦
案の定、帰りは最終の近鉄特急になりました。

c0388708_21455341.jpeg

[PR]

by godsword | 2018-10-20 13:06 | ミナミ

なんばウォーク「おか長」

c0388708_15462716.jpeg

正宗屋に続く馴染みのお店紹介の第二弾。
これまで昼飲みに一番利用しているのは、恐らくこの「おか長」が一番でしょう。

アルコールがめっちゃ安い。肴もソツがない。コスパ抜群のお店。
大概あちこち飲み歩いてるおっちゃんのヘビーユースなんで、誰が行ってもそこそこ御満足頂けるお店ではないでしょうか。

まずもって、握り寿司があるんですわ。
一貫110〜250円。
僕が食べるのは当然110円のものばかり(笑)
イカにサーモン、ハマチは110円、ヒラメ150円です。
ネタは小ぶりですが新鮮🎵

c0388708_15354959.jpeg
c0388708_15364142.jpeg

マグロユッケ390円はマグロが鮮度抜群の逸品でおススメ。
c0388708_15380040.jpeg
c0388708_21361449.jpeg

年間を通して食べれる一人鍋。湯豆腐鍋は490円。
なんといってもここの王道のアテはいわしフライ150円に尽きます。肉厚でサクサクホクホク。
ポテサラ180円を足してメガハイを頼めばおか長極楽セットの出来上がり〜🌟🌟🌟
いわしフライ二つオーダーもしょっちゅう(笑)

c0388708_15391301.jpeg
c0388708_21394912.jpeg
c0388708_15361684.jpeg

揚げシューマイ 260円
c0388708_15362734.jpeg

ニラ玉焼き280円
c0388708_15331931.jpeg

肉厚ダコのたこ酢240円
c0388708_15342471.jpeg

当日限定のメニューは少々高めですが、粋なラインナップ。
水ダコ造り390円は生ダコ。
キビナゴ唐揚げ300 円も通好みです。
大ぶりタコのタコ天360円。
c0388708_15322366.jpeg
c0388708_15323227.jpeg
c0388708_21413766.jpeg
c0388708_21415171.jpeg

カニクリームコロッケ180円
c0388708_15444408.jpeg

鉄板焼き豚バラ300円
c0388708_15455609.jpeg

同じく鉄板焼きエッグウインナーは300円
c0388708_15460854.jpeg

二枚入りハムカツ240円
系列店の七津屋に比べるとハムが薄いけど、こっちは二枚やからねっ✋🏻
c0388708_15465038.jpeg

とりまメニューのおから180円は懐かしいオカン味付け。
c0388708_15472375.jpeg

塩味焼きのズリ250円、サクサクコーンのコーンバター280円、フグの湯引き280円、とり皮せんべい200円と、どれもこなれた値付けなんですっ‼️

しょっちゅう来る身にはありがたいんですっ‼️
バブゥさんのオススメ店です👌🏻

c0388708_21462131.jpeg
c0388708_21463787.jpeg
c0388708_21465183.jpeg

[PR]

by godsword | 2018-10-20 13:03 | ミナミ

難波坂町立ち飲み「きんぎょ草」

怪しい路地奥にひっそりと佇む、ラテン系女店主が営む、昼飲み使いの出来るお店。


c0388708_19174299.jpeg
c0388708_19175134.jpeg


メニューはお酒のみ。

肴のメニューはなくって店主とのやりとりで決めます(笑)

胡麻油で焼くハート型の梅干し卵焼きは、珍しい梅とのコラボ味がなかなかいけますな。胡麻油で焼くと鏡面の香ばしさが倍増して美味しい。

蒸し枝豆は両端を切落してあって味が良くしゅんでます。

丁寧に掃除された生センマイは臭みや脂っぽさが皆無で食べ易いです。

タレはコチジャン系とポン酢系の両方用意されるのですが、ポン酢系との相性がいいです。

どの料理もエエ仕事したはります〜👏🏻


c0388708_19182284.jpeg
c0388708_19183199.jpeg
c0388708_19184031.jpeg
c0388708_19185036.jpeg
c0388708_19185968.jpeg
c0388708_19190941.jpeg


[PR]

by godsword | 2018-10-20 12:49 | ミナミ

日本橋立ち飲み「毘(び)」

c0388708_18101173.jpeg
c0388708_18103078.jpeg
c0388708_16290862.jpeg

大阪市中央区日本橋1-21-20
丸富日本橋パールビル
090-3491-0447
営業 16ー24時 年中無休


2018-07-15

種子島出身の大将の笑顔にめっちゃ癒される、居心地の良いお店。
粋な肴が沢山で、しかも大将の人懐っこい笑顔はミナミNO.1(*≧∀≦*)
"毘ハイ"オススメ。

c0388708_18110237.jpeg
c0388708_18111157.jpeg

初心者向けのセットメニュー、ちょい飲みセット550円は種子島焼酎と種子島産魚のメニュー三種が楽しめるお得なセット。
ただ、一品がちょびっとなんで、少し消化不良。

c0388708_18010208.jpeg

2018-07-26

お魚メニューは一品注文の方がメニューの真価を味わえます。

とっぴーすり身磯辺揚げ400円は
種子島産トビウオのすり身でイワシつみれほど味が強くなく、ほのかに生姜の味がする上品な味。

c0388708_18014154.jpeg
c0388708_18015047.jpeg

生ダコネギ塩350円はごま油をかけてネギだくの塩ふり仕様。
生ダコ好きにはたまらんねえ。

c0388708_18113123.jpeg

生ビールは280円と格安。
オリジナルの毘ハイはビールのチューハイプレーン割りで350円。
クセのないスッキリ味でオススメです。

c0388708_18124189.jpeg

にんにく玉子オイル煮280円は、ニンニクスライスをオイルでじっくり炊いてから半熟玉子を載せて仕上げます。美味しいオイルはほのかに塩味が効いててオススメです。

c0388708_18134251.jpeg
c0388708_18141022.jpeg
c0388708_18141938.jpeg
c0388708_18142725.jpeg

シンクロナイズの青木愛似の気さくな美人女店員さとちゃんは七時半出勤。
彼女のキャラもなかなかナイースで楽しいお酒になりますヨ。


2018-08-04

他にも合鴨とチーズ300円は鴨肉が柔らかくてグッドバランス。
種子島メニューの亀の手塩茹で300円はグロテスクな外見とは裏腹に食べ易い貝の珍味です。塩味も良く効いてます。
こちらも種子島直送のざこ焼き250円はキビナゴ。シンプルで素材の良さを楽しめます。
同じく種子島産塩サバ焼き400円は脂のノリはまずまですが味が濃厚です。

c0388708_16280456.jpeg
c0388708_16281534.jpeg
c0388708_16282877.jpeg
c0388708_16283855.jpeg

[PR]

by godsword | 2018-10-20 12:47 | ミナミ

日本橋立ち飲み「みぞぐ」

引き続き、日本橋パールビルハシゴコースシリーズ。

今回は二階の立ち飲みみぞぐ。
大阪市中央区日本橋1-21-20
丸富日本橋パールビル
営業 16ー24時 年中無休

エスニック出身ながら"みぞぐ"の大将の和食はめっちゃ美味しい(*☻-☻*)
若者客で熱気溢れる雰囲気も楽しいゾ。

c0388708_17065404.jpeg
c0388708_17070658.jpeg
c0388708_17071785.jpeg

ナスの煮浸し290円にキンピラレンコン290円、味付けがナイスですわ。
男梅サワー290円と併せて値段もリーズナブル🌟

c0388708_17083708.jpeg

エスニック系メニューは流石ですな。
グリーンカレー390円とサワガニの旨いやつ290円はホンマに旨い(*≧∀≦*)

まるごとたまねぎみそマヨ焼き450円は味が薄いかな。
スイカチューハイ390円はインスタ映えしそう(笑)
女の子の注文率高し🎵

c0388708_17072829.jpeg
c0388708_17073708.jpeg
c0388708_17074696.jpeg
c0388708_17075653.jpeg
c0388708_17080977.jpeg

[PR]

by godsword | 2018-10-20 12:43 | ミナミ