<   2018年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

西成二軒ハシゴ酒オフ会

先月22日はGREEの主宰コミュの西成オフ会を開催しました。
今回は動物園前一番街商店街の酒房豊後とスタンド高千穂の二軒ハシゴ酒。

熟女、いや熟々過ぎ(笑)の方も含めて五名、熟年男性一名をお迎えして総勢七名でスタート。

c0388708_12313024.jpeg

途中から四ヶ月ぶりに再会の"天使のようなお人柄"の福祉士二名「堺のビューティペア♡」も天王寺から急遽合流してくれて、楽しい宴となりました。
(一番下の写真は高千穂のフェイスブック掲載分)

c0388708_12314980.jpeg
c0388708_12320571.jpeg
c0388708_12321401.jpeg

豊後は相変わらず小鉢の味付けが抜群です。一鉢350円の価値はありますね。
とりわけ、自家製厚揚げと金華鯖キズシは猛プッシュ。
厚揚げは豆腐はトロトロで甘みがあり、サクサクの衣と相まって食感のバランスも申し分なし。
キズシは酢の味付けが極めて薄く、金華鯖の素材の良さがとても上手に引き出されています。

c0388708_12332453.jpeg
c0388708_12333289.jpeg
c0388708_12335634.jpeg
c0388708_12340992.jpeg

高千穂は人気超満員店ですが、八時半に電話を入れると奇跡的に奥のテーブルが空いたとのことでめっちゃラッキーでした🍀

おばあちゃんも相変わらずお元気で大将にとても良くして頂いて、メンバー皆喜んでいました。
肴は人気の玉子サンドと三種盛り。三種盛りの薩摩芋サラダがこれまったぁナイース!

c0388708_12342936.jpeg
c0388708_12344140.jpeg
c0388708_12345044.jpeg

歳のせいか、正直なところ…店の手配やコミュ内での調整等、幹事もだんだん面倒になって来ました(笑)
それでも…参加頂いた皆さんの笑顔一杯の写メを見ていると、楽しんでもらって良かったなとつくづく嬉しくなりまね🍀

奇しくもしいたけ占いの蠍座の週間コメントが以下の通りでした (笑)

蠍座の人が持つ不思議な力って、ちょっと変な言い方なのですが「人をお祭りに巻き込む力」があるのです。「お祭り」と言っても、あなたは別に「ただ騒げればOK」という人ではありません。そうではなくて、音楽を鳴らして、場をつくって、心温まるものをつくって、そこでゆっくり楽しむ人たちを見るのが好きという、そういうプロデュースをすることに命を賭けるられるようなところ。

[PR]

by godsword | 2018-11-07 19:46 | 西成・新世界

新世界うどんそば「総本家更科」のあんかけ蕎麦 oishii

寒くなると無性に食べたくなる、通天閣の麓にある、そ本家更科の餡掛け蕎麦とうどん。
ここが大阪一円にある丼うどんそばの大衆食堂「更科」屋号の本家なんですよ。

c0388708_17434110.jpeg
c0388708_17435844.jpeg
c0388708_18284056.jpeg
c0388708_17441500.jpeg
c0388708_17443480.jpeg
c0388708_17445090.jpeg

今回は蕎麦を注文。
ちょーアツアツやけど⚠️  
昆布のエエ出汁出てる〜♡ 
生姜が効いて身体ポカポカ〜( ˊ̱˂˃ˋ̱ )
 幸せの味💓

c0388708_17425422.jpeg
c0388708_17430837.jpeg
c0388708_17432148.jpeg

シャキシャキキクラゲ、板わさ用蒲鉾、海老、出汁巻、カニカマ、甘過ぎずエエ塩梅の味付けの椎茸、すり生姜のトッピング。
あっさり目の出汁でとろみ強めの餡。
老舗だけあって、上手に作ったはりますな。

ここの他の好物は、
あげのカレーうどん、出汁の天ぷら茶漬けです〜👍🏻

先日盗難に遭った鶴の置物のあったお庭の塀は無残にも壊されていました。
何すんねん!
大阪人の闇。マヂ恥ずかしい…。

c0388708_17495754.jpeg

[PR]

by godsword | 2018-11-07 19:30 | 西成・新世界

新世界串カツ「近江屋」

病み上がり、食べたかったあんかけ蕎麦を食べたら、
次は飲みたなりますわなぁ…(笑)

そして新世界に来たら串カツ!
いつもの越源と行きたいところを今回はなんでか久々に近江屋の串カツが食べたなりましてね。

c0388708_18012928.jpeg
c0388708_18014716.jpeg

今回は串カツ90円2本、
後は、玉ねぎ130円、いも130円、うずら130円、れんこん円220円、豚220円を各1本オーダー。
あれれ〜?
なんだか外側のカリカリさが足りない。
中の衣のモチモチ感も足りない。
大瓶ビール飲みながら揚げてるおっちゃんの手元が狂ったか…(笑)

c0388708_18022322.jpeg

唯一無二の殻はサクサク、中身はモチモチの独特の衣の串カツやのに…。
今一度レシピの総ざらいした方がいいと思う。

c0388708_18025140.jpeg
c0388708_18032067.jpeg

お値段高めながらも、時々思い出したころに食べとります。
大瓶ビールを1本飲んで1560円でした。

[PR]

by godsword | 2018-11-07 19:25 | 西成・新世界

法善寺横丁「正弁丹吾亭」

久しぶりに訪れた法善寺横丁にある正弁丹吾亭。

中央区道頓堀1-7-12
営業:16:30〜22:00日曜定休

c0388708_19592963.jpeg

下の看板は藤山寛美が書いた看板。善の字に横棒が一本足りないんです。
「僕アホやからどこか抜けてますねん」と当人ははぐらかすけど、意図的なのか本当に抜けたのか真相は判りません(笑)

c0388708_19594497.jpeg

予約時点であいにく二階の個室が満席も、落ち着いて食べれるようにと一階席の隅席を押さえて下さいました。

c0388708_20001010.jpeg
c0388708_20002366.jpeg
c0388708_20004058.jpeg

屋号はそのままに、5年前にオーナーが変わり、板長も交代したそうですが、料理のレベルは更にアップしているなと感じます。

c0388708_20005372.jpeg
c0388708_20423271.jpeg

今回は一番安い6000円の雪コースを楽しみました。

c0388708_20011084.jpeg

八寸は昆布で巻いたばってら、弾けた白い部分が食べれる揚げた稲穂、舞茸をウニで巻いた揚げ物、野菜の食感が楽しいジュレ等、どれも細かい仕事で美味しいです。

c0388708_19515733.jpeg

腕物はノドグロ。餅米握りの上には旬の銀杏と栗が載せてりました。
柚子ではなくレモンの輪切りがほんのり効いた出汁が美味しかったです。

c0388708_19522372.jpeg

お造りは鯛、シマアジ、炙った伝七アナゴ、トロ。
シマアジのコリコリ感が半端ない。新鮮な天然素材の証でしょうね。
鯛はほのかな甘味と粘りのある弾力が秀逸。滅多に味わえない代物です。(写真なし)

日本酒は福井の黒龍特選吟醸をオーダー。
+4の超甘口。フルーティで飲みつかれない風味。

c0388708_20444995.jpeg

銀鱈の西京焼きは脂が乗っていました。上品に味付けされたサツマイモや生姜と一緒に味わいました。

c0388708_19523286.jpeg

煮物は味噌田楽
揚げた生麩、ししとう、茄子と柔らかな里芋とたこ。
当店名物の味噌おでんと同じ味噌を使用。
濃厚な八丁味噌系でとても美味しいです。

c0388708_20443001.jpeg

揚げ物のかき揚げは海老とユリ根。
小振りで食べ易いサイズ。塩であっさりいただきました。

c0388708_19525499.jpeg

コース外で別途阿波地鶏の山椒焼き980円をオーダー。
弾力のある歯応えに山椒がピリッと効いています。
個人的にはもっと山椒が欲しいなぁ(笑)

c0388708_19552416.jpeg

〆は鯛釜飯と山芋とろろ入り赤だし、香の物 (いずれも写真撮り忘れ)
釜飯は30分程かけてゆっくり炊くそうです。

c0388708_19553785.jpeg

デザートは洋梨とキウイが沢山入った後味爽やかなジュレ。

c0388708_19555065.jpeg

大阪の老舗らしいきめ細やかな給仕と活気ある雰囲気🍀の中で懐石コースをいただき、とても楽しい一夜となりました。
料理はまさしく和食のベンチマーク級の美味しさ🌟

黒毛和牛が付くコースは10000円からと高め。
一等地の割烹ですから仕方ないですかね…。

店名の由来や歴史がテーブルシートに記載されています。
正しく 弁えた 丹(まごころ)のある 吾(わたくしども)の 亭(みせ)です。
c0388708_22183293.jpeg

訪れた日は平日ながら6時には満席。
二階の座敷に団体客も入り出し、予約の電話がひっきりなしに鳴り続け、かなり賑わっていました。
手頃な価格でホッコリご馳走を楽しめる老舗の砦として永く続いて欲しいです📣
裏なんばもいいけどたまには正統なんばもいいものですな。

我が家のお祝い事使いの懐石は、
昔から奈良志まづ,南地丸三楼,大和屋三玄,正弁丹吾亭。
勿論…夜は高価過ぎて殆どランチ利用ですが(笑)
ところがここ10年の間に前者三店が続けて閉店してしまいました。
志まづは奈良公園店をたたみ、室生寺本店と二本松店のみ。
南地丸三楼は創業地 堺に移りましたが数年後に閉店。
そして、
かつては大阪の財界人の社交場と称された北の吉兆に対してミナミの大和屋。
庶民が大和屋に入店することは叶いませんが、大和屋の向かいにあった大和屋三玄は一見客でも大和屋の最高レベルの懐石が楽しめるということで、お祝い事に限って利用して来ました。
その大和屋三玄も大和屋廃業後暫くしてから閉店してしまい、その後高島屋で復活するも数年で閉店。
いまでは白金台と東京日本橋の二店のみの営業となっています。


[PR]

by godsword | 2018-11-07 19:15 | ミナミ

京都フレンチ「O•MO•YA」


c0388708_12275682.jpeg
c0388708_12281130.jpeg

京都市中京区東洞院六角下ル御射山町283
11:30~14:30 17:30~21:00 
火曜定休

奈良に本店がある和とフレンチを融合させた料理が自慢のレストラン。
本店同様町家をベースにした中庭のある落ち着いたスペース。
店内のイメージは本店と同じすべてテーブル席で構成されていて。お年寄りには嬉しい配慮ですね。

c0388708_12282960.jpeg
c0388708_12284034.jpeg
c0388708_12285808.jpeg
c0388708_00231842.jpeg
c0388708_12293080.jpeg
c0388708_12295644.jpeg
c0388708_12300864.jpeg

今回オーダーしたのは6000円のコース。
前菜はかぼちゃとバターのペーストと炊き野菜。
ペーストは味のバランスがとてもいい。味が濃すぎず、でもしっかりかぼちゃの味がして。
野菜の固さの炊き具合が絶妙でした。味付けも和風の薄味で美味しいです。もっと沢山の量を食べたいな(笑)

c0388708_04165206.jpeg
c0388708_12303391.jpeg

さんまの揚げ物と柚子のマリネ。

c0388708_04171314.jpeg
c0388708_12304563.jpeg

ニンジンのポタージュは和とフレンチの融合の典型的メニュー。
ニンジンにレンチの味付けを取り入れて豊かな風味に昇華させています。温かさも熱すぎずいい塩梅です。

c0388708_12305502.jpeg

c0388708_12310892.jpeg
c0388708_12311936.jpeg
c0388708_12312966.jpeg

肉料理はイチボのもろみ味噌添え。
脂の乗ったイチボ肉にもろみ味噌が脂っこさを中和してくれてとてもよいハーモニーです。
アルコールは生ビールから赤ワインにチェンジ。テイスティング付。
c0388708_04174121.jpeg

イクラと鮭の出汁茶漬けはお出汁がいいのでとても美味しかったです。
c0388708_04180231.jpeg
c0388708_04231737.jpeg

デザートは洋梨と柿のバケットと豆アイス(写真なし)
お酒代を含めて一人7000円程度でした。

和テイストが随所に出てくるのでなじみやすく、お肉料理も付いて6000円はコスパ抜群。オススメです。

c0388708_12320852.jpeg

[PR]

by godsword | 2018-11-07 19:10 | 京都

鶴橋居酒屋「中島屋」

c0388708_13264358.jpeg
c0388708_13284311.jpeg
c0388708_13285713.jpeg
c0388708_13265573.jpeg

夜になると千日通りに面した日本盛と春鹿の温かなネオンが灯り、昔からの鶴橋駅東側のベンチマークなお店。
12時から飲めるのも嬉しい。

しかも最近始めたワンコインセットがお得な上に選べる小鉢ものがなかなかの逸品揃いなんですっ。

久々に来たけど、何も変わっていないのがいいなぁ(´∀`=)
カウンターは相変わらず、落ち着いてホッコリ飲める。

まずはそのワンコインセット500円からスタート。
各種アルコールと各種小鉢のセットが500円のチョーお得なセット。
アテは名物マグロのすき身。濃厚な味でgood!

c0388708_13270678.jpeg
c0388708_13271446.jpeg
c0388708_13274009.jpeg
おでんはしゅうまいと豆腐が200円、大根100円。
大根はちょーアツアツやから注意⚠️
出汁も薄味でクセがないので食べ飽きないです。

c0388708_13272484.jpeg

もう一つのここんちの名物は鉄火巻350円。
今回は店員さんのオススメで、その鉄火巻の上にトロ山積みの新商品のトロたく鉄火980円を食べました。
マグロを満喫出来まする〜🎵

c0388708_13275488.jpeg

ご参考に、大瓶ビールは550円でした。


[PR]

by godsword | 2018-11-07 19:05 | 鶴橋・玉造・上本町

生駒立ち飲み「立楽酒(リラックシュ)」

生駒アントレ(近鉄百貨店生駒店)一階の立ち飲み「立楽酒」。
生駒界隈の新しい行きつけを探そうと初めて入りました。

ハムカツ250円、マカロニサラダ280円、漬物盛り合わせ210円、ゆずチューハイ320円、とベリーリーズナブル🎵 お会計は1060円でした。
ハムカツは独特の加工でとても柔らかい。初めて食べた食感🌟
マカロニサラダはチーズ片か粉でも加わると劇的に変身しそう。

f0128223_18190047.jpeg
f0128223_18200401.jpeg
f0128223_18191303.jpeg
f0128223_18231135.jpeg

静か過ぎるのでせめてFMラジオでも流れていればね。
新参者に愛想がないのが悲しかったです。

[PR]

by godsword | 2018-11-07 19:00 | 奈良