姫路 籠長本店製初物くぎ煮

今年も叔母から籠長本店製の初物の播磨灘のくぎ煮が送られて来ました。
春近し、ですね。

叔母は今でも電話をかけて来てくれて近況を聞いてくれたり、季節の旬の初物くぎ煮や博多ふくやの明太子を贈って来てくれたりします。
両親を亡くしてから、判断に迷う大きなことがあれば叔父に相談します。
僕にとっては両親の代わりであり、人生の師でもあります。

籠長のくぎ煮は醤油と砂糖の他に高知産の生姜を絶妙にアレンジしているので、
甘過ぎず、生姜の風味がほのかに効いて、他のくぎ煮とは一味違ってとても美味しいです。
飽きることなくいつまでもつまんでいられます(笑)

f0128223_23232063.jpeg

貧乏性の僕は、ほかほかご飯と一緒に豪快に食べるようなことはせず、
くぎ煮を少しずつ摘んで味わいながら日本酒ちびちびやるのが好きです。

c0388708_21172048.jpeg

くぎ煮本来の美味しさと共に叔母夫婦の優しい気遣いが感じられてとても有難い御馳走です。

他に籠長には胡桃が入ったくぎ煮もあって、これがまた美味しいんですよ。

季節を感じる日本独自の珍味を味わう幸せ、大事にしたいですね。

c0388708_12524368.jpeg
c0388708_12525081.jpeg
c0388708_12525788.jpeg




[PR]

# by godsword | 2018-04-01 18:39 | その他

ミナミサウンドバー「AZABU」

中央区東心斎橋2-8-20 新日本畳屋ビル2F
06-6213-1830
20時〜5時 にちようて

久々に訪れた、矢沢永吉ファンの大阪の聖地「AZABU」。

今夜は帝国ホテルチョコをアテに、スコッチglenfiddichと人気No1のモヒートを楽しみました。
マドラーが永ちゃんのホワイトマイクスタンドなのが泣かせるねー。

f0128223_23225748.jpeg
c0388708_19542891.jpeg
c0388708_19535503.jpeg
c0388708_19541205.jpeg
c0388708_19544486.jpeg

今回は開店直後で他にお客さんもいなかったんで、マスターが珍しく矢沢以外の曲を唄ってくれました💓
伊丹哲也&サイドバイサイドの“街が泣いてた”、ハートに刺さりました…。

c0388708_19550563.jpeg

ばぶのオッチャンも矢沢意外の曲、
ダウンタウンブギウギバンド"身も心も"とツイスト"銃爪"を唄いましたのよう ヽ(・∀・)
めっちゃ楽しかったとです。

c0388708_11202492.jpeg

[PR]

# by godsword | 2018-04-01 18:37 | ミナミ

ミナミ立ち飲み「ひでぞう相合橋店」

さすがはひでぞうブランドのお店。
ネタの良さと鮮度、ソツのない洗練された調理、どの肴も絶品ばかり🌟
本店よりこっちがゆっくり呑めて個人的には気に入りました。

大阪市中央区千日前1-6-13
平日17時〜 土日祝16時〜 木曜定休
f0128223_23223098.jpeg
c0388708_16521897.jpeg
c0388708_16523205.jpeg

丁寧に作っていただいたブラックニッカのハイボール300円は爽快感と口当たりがいいです。

c0388708_16524710.jpeg

ナ、ナント、柱にはペペロンチーノの後藤店主の名刺やら空堀のそのだのステッカーが貼られてました(笑)

c0388708_16531184.jpeg

イカゲソと奴ネギのぬた和え350円 は奴ネギのサクサク感、ゲソのプリプリ感ナイス!

c0388708_16532910.jpeg

クリームチーズ味噌漬け250円は口に入れると溶ける濃厚なクリームチーズの味に後からほのかな苦味のある味噌味がします。
薄めのべったら漬けが添えられてました。

c0388708_16534145.jpeg

いちじくバターチーズ400円はいちじくとバターチーズの味のバランスが甘過ぎず絶妙です。

c0388708_16540224.jpeg

鉄火巻350円と鯖しそ巻き350円はネタの味が良くとても新鮮でした。
ヘタなお寿司屋さんより断然美味しいです。

c0388708_16541562.jpeg

[PR]

# by godsword | 2018-04-01 18:36 | ミナミ

湊町ダイニング&バー「blue」

西区南堀江1-5-26 キャナルテラス堀江

06-4391-3477

18〜23じ


前職の後輩が中国赴任から一時帰国、飲みに行こうと誘われたので、先月バレンタインデーの夜におっちゃん二人が湊町blueのリバーサイド席で食事しました。


f0128223_23220441.jpeg
c0388708_11162882.jpeg
c0388708_11164191.jpeg
c0388708_11160014.jpeg


当日30年前の写真を貰って懐かしく眺めていました(笑) 髪の毛ようさんありゅ( ̄∀ ̄)


c0388708_11170881.jpeg
c0388708_11171547.jpeg


僕かて髪の毛あってんなぁ…(*´Д`*)としみぢみ。


今回は2980円のコースに飲み放題1500円をプラスのコース。

良心的な値段設定でも、料理は沢山の種類とどれも超一級のレベル。

よだれ鶏は辛めのソースが大人味でイケてる〜。


c0388708_11173794.jpeg
c0388708_11174786.jpeg

アツアツHOTなチーズ沢山の麻婆豆腐。麻婆豆腐の味付け自体がチーズ用にシフトされてて別次元の美味しさ。

c0388708_11175996.jpeg
c0388708_11181242.jpeg
c0388708_11182205.jpeg


blueが作るとおこげあんかけも随分マイルドに仕上がります。

c0388708_11183209.jpeg
c0388708_11184287.jpeg
c0388708_11185337.jpeg


気持ちいい給仕、

目前に広がる湊町リバープレイスプレイスと道頓堀川の夜景、

飲み放題のシャンパンも含めた豪華なお酒のラインナップ、

全てが充実した素晴らしいレストラン。

招待客に喜んで貰える僕のおもてなしの定番、お気に入り店です。


[PR]

# by godsword | 2018-04-01 18:35 | ミナミ

湊町缶詰バー「KANSO」

西区南堀江1-5-26 キャナルテラス堀江

f0128223_23214137.jpeg
c0388708_16451866.jpeg
c0388708_16454295.jpeg


blueと同じ堀江キャナルテラスのKANSOで、

新顔缶詰「明太子ソースがけ出汁巻」をアテに冷えたスーパードライのエクストラゴールド🌟

出汁巻は缶詰とは思えないふっくらさ。

明太子ソースと良く合ってました。


店内はいつも落ち着いた雰囲気で、前に広がる景色を楽しみながらゆっくり飲めますよ。


c0388708_16462777.jpeg
c0388708_16461006.jpeg
c0388708_16470138.jpeg
c0388708_16464388.jpeg


[PR]

# by godsword | 2018-04-01 18:34 | ミナミ

京阪枚方市駅前ラーメン「よってこや」

よってこや20周年記念のミシュラン一つ星創作麺工房「鳴龍(なきりゅう)」と「よってこや」のコラボメニュー

昨年末から今月末までの期間限定メニュー期間限定極担々麺「叶奏(かなで)」


f0128223_23212021.jpeg

既に今回で3食目!
鶏ガラと貝出汁の合わせスープは、水面付近は練りゴマ風味、中身は酸味と醤油風味。
上側下側でスープの異なる味を楽しめます。
概して、濃厚過ぎず深みもある、バランスの取れた嫌味のないスープ。
天下一品のように、思い出してはまた食べたくなる味です。
麺は細麺ながら適度にコシがあるストレート麺。
具材の肉味噌はミンチではなく大きめの肉感のある角豚ロースで斬新、玉葱もシャキシャキしていて、肉味噌と相まって食感も楽しいです。

c0388708_23335285.jpeg

[PR]

# by godsword | 2018-04-01 18:33 | その他

京都木屋町バー「石丸商店」

喧騒の木屋町から西側に入る細い路地が沢山ありまして、そのうちの一つを西に進むとこのお店があります。

中京区木屋町通四条上る13番地路地東入る
075-213-0966
営業時間 18〜6時

f0128223_23205331.jpeg
c0388708_10293507.jpeg
c0388708_10294337.jpeg
c0388708_10295552.jpeg


下戸のマスターがやっておられる放置プレイの居心地のいいお店。
夜も遅くなると客の8割方が外人で満員になるそうですが、照明を落としたなんとなく淫靡な国籍不明の雰囲気。
マスターは普段はカーテンで仕切られたカウンター左端の個人スペースで待機しておられるので、早めの時間は店内ほぼ無法地帯ですねー(笑)
アルコール類は瓶ビール以外は500円です。

c0388708_10300429.jpeg
c0388708_10301319.jpeg
c0388708_10303027.jpeg

オーダーした野菜サラダはフレンチドレッシングのシンプルな味付けですがボリュームがあってアテにはもってこい。

c0388708_10304084.jpeg

[PR]

# by godsword | 2018-04-01 18:32 | その他

京都河原町「SVB (spring valley brewery) 京都

京都市中京区富小路通錦小路上る
075-231-4960
営業 11〜23時 無休

昔ながらの町屋を利用した洗練された空間のビアホール、スプリングバレーブルワリー京都。
ファッショナブルながら意外に落ち着いた雰囲気。
隣席との距離もあるのでゆっくり飲めます。
お一人様飲みもチラホラ。

f0128223_23202595.jpeg
c0388708_10253705.jpeg
c0388708_10255337.jpeg
c0388708_10260715.jpeg
c0388708_10262156.jpeg

まずはここのメインのペアリングセット2300円からスタート。
(ビアフライト1300円+フードフライト1000円)
京都の蒸留ビール6種とそれぞれのビールに合うおつまみがセットになっています。
店員さんがそれぞれを丁寧に説明して下さいます。

c0388708_10270340.jpeg
c0388708_10271358.jpeg
c0388708_10272322.jpeg
c0388708_10273701.jpeg

自家製豆腐のスモーク600円は、
最初はパンチを感じないのですが、噛むうちに豆腐の味がジワジワして来ます。
濃厚な豆腐の風味ですが、アッサリした印象です。

c0388708_10263784.jpeg

鯖の燻製サラダ600円はキーの鯖の燻製の味が豊かですが、よく味わってると全体的に燻製の味がします。
聞けばポテトやオリーブオイルまで燻製している凝りようです。

c0388708_10264609.jpeg
c0388708_10275281.jpeg

以降いつかかん連続で紹介する、でんさんと気ままでリラックスした楽しい京都ハシゴ酒のスタートです🍀

c0388708_10280327.jpeg

[PR]

# by godsword | 2018-04-01 18:30 | その他

京都西院「布」

右京区西院北矢掛町36-3 
075-314-5002
営業時間 17〜24時 不定休
同じく西院の折鶴会館にも支店アリ。

f0128223_23195874.jpeg
c0388708_10385427.jpeg


里芋饅頭は生姜の香りが強いですが、里芋の練り込み具合、餡のやや濃いめの味付けが相まってハイレベルの美味しさです。

c0388708_10390445.jpeg

おばんざい盛り合わせ五種盛りは当日のお薦めばんざいからチョイス。
和食好きには感涙モノの美味しさ。頭を空っぽにして日本酒ちびりちびりやりながら楽しみたいですね。

c0388708_10391205.jpeg
c0388708_10393217.jpeg
c0388708_10392341.jpeg

[PR]

# by godsword | 2018-04-01 18:29 | その他

京都丸太町立ち呑み「井倉木材」

昼間は材木屋さん、夜は立ち呑み屋さんのユニークなお店。
場所は京都府庁の北側。
10人も入れば一杯の店内立ち呑みと店外テーブル立ち呑みスペースがあります。

f0128223_23193847.jpeg
c0388708_10355808.jpeg

正直、満席状態では料理が出るのが遅く、注文が通っていない料理も散見され、
大将と女店員さん、バイトさんの三人でも回ってないです(笑)

でも料理はプロらしく丁寧に作っておられます。
生鮮物はネタがいいですし、焼物類も丁寧な味付け・仕事がなされててどの料理も一流の肴です。
こんな不便な場所にありますが満員なのは、決して一過性の話題のお店ではなく名実共にハイレベルのお店。

c0388708_10361628.jpeg
c0388708_10363335.jpeg

当日は寒かったのでまずは熱燗からスタート。

c0388708_10364322.jpeg

播州生牡蠣700円はレモン汁をかけただけのシンプルな味付けですが、素材本来の良さが伺える癖のない美味しさです。

c0388708_10365219.jpeg

セレブのマルシン450円は、懐かしいマルシンハンバーグをカリカリに上手に揚げています。
ケチャップとマヨネーズをミックスしながら食べるスタイルも僕達世代には嬉しいですね。

c0388708_10370272.jpeg

鯖醤油干し750円は脂が乗ってて素材の良さを感じます。
味付けは辛過ぎずアッサリで上品な仕上がりです。

c0388708_10371251.jpeg

新物しらすおろし350円。

c0388708_10372147.jpeg
c0388708_10374115.jpeg

烏丸丸太町辺りは東に御所があり、京都らしい落ち着いた雰囲気がいいですね〜。

c0388708_10375183.jpeg

[PR]

# by godsword | 2018-04-01 18:27 | その他

京都酒楽処「おけい」

京都酒楽処「おけい」

京都市中京区富小路通四条上る西大文字町615
四富会館
080-5771-8376
営業 16〜23時 不定休

f0128223_23191896.jpeg
c0388708_10322902.jpeg

開店間もないおけい。
聞けば入口のエスニック店も奥のカラオケ店もこの店の場所からスタートし、繁盛し続けているとのこと。
山本恵子女将さんは気さくで穏やか。
とても話しやすいですヨ。

c0388708_10330523.jpeg
c0388708_10331666.jpeg

独自の日本酒仕入れルートをお持ちで、今回は神奈川の未濾過火入れ無しの珍しいお酒「相模灘」をいただきました。
お酒本来の味が濃厚で、めちゃくちゃ美味しいです。

c0388708_10333308.jpeg
c0388708_10334141.jpeg

付き出しもなかなかのレベルで美味しいです。
キンピラごぼうは薄めの味付けながらシャキシャキ感しっかり👌🏻
あとビールを飲んでお会計は1900円でした。

c0388708_10340397.jpeg

16時からやっておられるねでまた来たいです🎵

c0388708_10341640.jpeg

丸太町の立ち飲みで隣り合わせになったお二人連れと偶然四富会館前で遭遇。
世間は狭いですな(*´∀`*)

c0388708_10324269.jpeg

[PR]

# by godsword | 2018-04-01 18:25 | その他

なんばウォーク「MACCHA HOUSE抹茶館」

いつもお店の前にお客さまが並んでいる抹茶館。
一度入ってみたくて今回並びました。

c0388708_09162604.jpeg
c0388708_09163529.jpeg

オーダーしたのは抹茶ティラミス594円。
抹茶の下は芳醇なクリーム。
下の4分の1部分には抹茶スポンジケーキ。
甘さ控えめで雅な味がしました。

次回はお抹茶そのものをいただいてみたいです。

f0128223_23180610.jpeg
c0388708_09161076.jpeg

[PR]

# by godsword | 2018-04-01 18:22 | ミナミ

神戸高架下スタンド「CLASSIC」

高架下の雑踏の中の大人の隠れ家的バー、スタンドクラシック。
通りから二階に上がった場所はお洒落な別世界でした。

しかも三階にはミニ酒蔵があって、日本酒は充実したラインナップです。
お気に入りの一本を見つけたら、二階のカウンターに持って降りて、スタッフに手渡すとグラスに注いでテーブルまで運んで来てくれます。
全席スタンディングスタイル。
カウンターと奥には4人程度のテーブル席もあります。

日本酒は僕にとってイチコロアルコールなんで、生290円とハイボール350円からスタート。
最後に日本酒カクテル ハイカラ甘口580円で〆ました。
ピーチ系で日本酒の味がしない甘さでした💦

アテは 落花生塩茹で380円、アボガドわさび豆腐480円、下仁田ネギの春巻き380円をオーダー。
味はまずまずといったところでしょうか(笑)

神戸らしく、お客は若いカップルから中年の大人まで皆ファッシュナブル。
小粋なバーです。
女性をエスコートすると喜ばれそうですね。

神戸市中央区長狭通り1-31-33 高架下
078-332-7789
営業 17〜25時



f0128223_23174538.jpeg
c0388708_07003896.jpeg
c0388708_07005011.jpeg
c0388708_07010220.jpeg
c0388708_07011610.jpeg
c0388708_07014131.jpeg
c0388708_07015201.jpeg
c0388708_07020682.jpeg
c0388708_07021668.jpeg
c0388708_07022629.jpeg

三階の酒蔵と反対側には個室もあってなかなかは淫靡な雰囲気ですな。
c0388708_07023751.jpeg
c0388708_07024862.jpeg
c0388708_07031269.jpeg
c0388708_07044760.jpeg
c0388708_07045817.jpeg
c0388708_07051739.jpeg
c0388708_07052751.jpeg


[PR]

# by godsword | 2018-04-01 18:21

神戸高架下バー「安堵」

高架下にある、L字型カウンターの和テイストの落ち着いた雰囲気の居心地のいいバー。
7年のバーテンダー経験を生かして独立したマスターは穏やかで人当たりが良く、適度な距離を置いてくれます。

f0128223_23171895.jpeg
c0388708_06572813.jpeg
c0388708_06573878.jpeg
c0388708_06574967.jpeg
c0388708_06575959.jpeg
c0388708_06582291.jpeg
c0388708_06580931.jpeg

ウィスキーが充実していて、自分の好みを話すとマスターがそれに合ったウィスキーを選んでくれます。
お漬物のお通しは食感も含めてなかなかの美味でした。
c0388708_06583700.jpeg


アテも各種ラインナップされていますが、オーダーしたチリビーンズはビーンズの素材の良さを引き立てる控えめな味付けでとても美味しかったです。
クラッカーとも高相性。
他の人メニューも色々試してみたくなりました。

c0388708_06585215.jpeg

ウィスキーの料金が良く分からなかったのですが、会計は意外に高めでした。

住所や電話番号を掲載しようとネットで調べても出て来ませんでした。
文字通りの隠れ家バーですね。

[PR]

# by godsword | 2018-04-01 18:16 | その他

御堂筋を眺めながら飲める「一軒目酒場」難波店

御堂筋に面した二階席から通りを眺めながら、一人でのんびり一杯やれるお店を見つけました。

f0128223_23165177.jpeg
c0388708_06345628.jpeg
c0388708_06350599.jpeg

有線の音楽とテレビの声が控えめに流れて、レスポンスのいい、良く躾された女店員と相まってなかなかエエ感じです。
最近立て続けに寄ってます。
場所は御堂筋と千日通りの交差点から北へ徒歩30秒、ファミマの二階で16時開店。

一軒目酒場名物のイカ三昧はたっぷりのお刺身、茹でゲソ、ゲソ天セットで320円。
c0388708_06352190.jpeg

毎回オーダーの定番、アツアツのコーンバター240円。
c0388708_06353015.jpeg

中華くらげ190円。
c0388708_06353823.jpeg

名物神田旨カツ、一本99円。
c0388708_06354763.jpeg

豚バラもろ味噌焼き280円。もろ味噌味が微かにするバラ焼肉(笑)
c0388708_06361156.jpeg

おっさんは大抵オーダーしてるマカロニサラダ200円。
カレー味がついてて美味しいですよ。
c0388708_06362200.jpeg

大瓶ビール450円 ハイボール300円 チューハイ190円。
京橋や天満のお店ではハイボールも190円なのに、ちょち残念…。

[PR]

# by godsword | 2018-04-01 18:15 | ミナミ

神戸中華小菜点心「劉家厨房」


神戸市中央区山手通1-9-22
078-332-2668
平日18〜3時
日曜18〜24時 月曜定休

c0388708_07235289.jpeg
c0388708_07240067.jpeg
c0388708_07240808.jpeg

日本人の口に合うよう巧みにアレンジされた味付けは秀逸。
どのメニューも美味しくいただけました。

お酒はまずは紹興酒カラフェからスタート。ザラメを入れて楽しみました。
量は二合で1680円。

c0388708_07230073.jpeg

前菜五種盛り1800円。
ロースト豆と焼き豚、搾菜、ピータン、クラゲ、蒸し鶏入り。
どれもやや薄めの上品な味付けで食べ易いです。
クラゲの厚肉さは特筆モノ。

f0128223_23162386.jpeg

四川中辛麻婆豆腐牡蠣入り980+α円
裏メニューで、牡蠣がたっぷり入っていて麻婆味噌と高相性!
山椒も適度に効いて美味しいです。
中辛でしたが大人には普通の辛さですね。

c0388708_07231643.jpeg
c0388708_07232500.jpeg

もう少し辛目の麻婆豆腐をということで、次は極辛四川麻婆豆腐980円をオーダー。
これでもまだ食べ易い辛さでした。
こちらも美味しいです。

c0388708_07233299.jpeg

チャーハン780円はしっとりしていますが、脂のベタつき感は皆無で食べ易いです。
薄味ながら味がしっかり感じられて、オーソドックスでとても美味しいです。

c0388708_07233927.jpeg

四川担々麺880円は細麺で、スープは濃厚と普通の間の濃さ。
担々麺のお手本のような味ですが優しさもあって美味しいです。

c0388708_07242097.jpeg

きっとこれらのメニューの美味しさには、濃すぎない、絶妙な塩梅の上品さのアレンジがされているのでしょう。
伝統的ながら、高貴さを感じました。

ビールは中瓶600円と高めです。






第2回プラチナブロガーコンテスト



[PR]

# by godsword | 2018-01-26 17:31 | その他

神戸季節一品料理「藤原」

神戸季節一品料理「藤原」

個々の料理は名だたる割烹や懐石と肩を並べるハイレベル。
しかもベリーリーズナブル。
たまりまへんな💓💓

大将は15歳から55歳まで高架下の名店で板前一筋、55歳の震災を機にここ二宮で独立開業されたそうです。

ハワイを始め日本全国からこのお店のファンのお客様が来られるそうです。

四時からでんさんが予約してくれたのですがL字型カウンターは既に満席。
2時間以内で退店するのがマナーです。

ひっきりなしに予約の電話が鳴っていました。

気さくで楽しい大将と控えめで笑顔の絶えない奥様で切り盛りされてるアットホームなお店です。

f0128223_23155224.jpeg
c0388708_06585367.jpeg
c0388708_06590836.jpeg
c0388708_07082246.jpeg
c0388708_06591990.jpeg


神戸市中央区二ノ宮町1-6-5
078-242-3282
16〜22時 日曜定休
事前予約はマストです


タコの子煮付け500円
これは他店では滅多に食べれない珍味で柚子が効いた薄味で美味しくいただきました。

c0388708_07045757.jpeg

ひじき煮400円は千葉からわざわざ仕入れる肉厚のひじき。

c0388708_07051008.jpeg

ポテサラ400円はフレンチドレッシングが控えめに効いたサッパリ味。
始めて経験する味付け。

c0388708_07052731.jpeg

穴子肝煮500円は、肝だけ特別に仕入れたはるそうです。

c0388708_07054057.jpeg

掃除に40分かけておられるだけあって、特有の苦味や臭みがなく、柔らかくて薄味の味付けで絶品です。

特別に出していただいたこのわたは余計な味付けをせずに素材の良さが引き立てられた風味。
塩を少々加えて柔らかさを出すために四日間寝かせているそうです。

c0388708_07060361.jpeg

おから300円も薄味でキクラゲが沢山入っていますよ。

c0388708_07062158.jpeg

煮物盛り合わせ600円は大将の技の極み。
薄めながらしっかりした味付け、少し固めの絶妙の炊き具合。
これは究極の割烹料理でオススメです。

c0388708_07064851.jpeg

すじコン煮500円は予想外のサッパリ系。
控えめな甘さの出汁でこってり感は皆無の割烹流。

c0388708_07070301.jpeg

わけぎぬた400円は一品ずつ作って貰えるのでシャキシャキ感が凄い。
酢味噌にはパンチの効いたからし味を効かせてて、おふくろが作ってくれた味にそっくりで懐かしかったです。

c0388708_07071710.jpeg

サラダ付きつくね600円はカリカリハンバーグ風味。
黒酢風味のソースが良く合います。

c0388708_07073433.jpeg

懐石の実力を推し量るのは刺身盛合せ。
予想通りどのネタも新鮮で弾力、脂のノリ、どちらも秀逸。
サービスで別にヒラメの縁側を沢山追加していただきました。
800円は破格でしょう。

c0388708_07075028.jpeg

出汁巻400円は 鰹出汁の味付け効いています。こちらは女将さんの調理です。

c0388708_07084010.jpeg
c0388708_07085379.jpeg

どの料理も二人前ずつオーダー、お酒もそこそこオーダーしましたが、
お会計は一人当たり3000円でした。
誠実な商いをしておられて感激しました。

この味のレベルでこの値段ですから、リピーター間違いなしでしょう。






第2回プラチナブロガーコンテスト



[PR]

# by godsword | 2018-01-26 17:29 | その他

北新地焼き鳥「とり甚」

北新地「とり甚」

北区曽根崎新地1-2-2
平日17:30〜4:00 土曜17:30〜2:00
日曜祝日定休

店内はL字カウンターと店の奥の調理場の大きなまな板までテーブルとして利用しています( 笑 )
僕達はそのまな板の上に料理を並べて食べました。
二階席では鍋料理もいただけるそうです。

いつも満員の人気店なのが判ります。
生レバー、せぎも、つくね、ねぎま、どれを食べても鮮度と素材の良さを感じます。
焼き具合も丁寧に管理されていますね。

鷄刺身や焼き鳥大好きながら、ケンタッキーが苦手な私ですが、
ここの唐揚げは柔らかくて脂っぽさがなく、とても美味しくいただけました。
これって凄いことですー🎵🎵

f0128223_00475596.jpeg
c0388708_08335545.jpeg
c0388708_08341118.jpeg
c0388708_08342883.jpeg
c0388708_08344783.jpeg
c0388708_08351029.jpeg
c0388708_08352835.jpeg
c0388708_08354217.jpeg
c0388708_08355884.jpeg
c0388708_08361414.jpeg
c0388708_08363102.jpeg







第2回プラチナブロガーコンテスト



[PR]

# by godsword | 2018-01-26 17:28 | 十三・梅田

深江橋立ち飲み処「腫(ハレ)」

東成区深江北1-1-26
06-6977-8899
17〜23時営業
不定休

女将さんが作るバラエティに富んだ料理はあったかい家庭の味がします💓

奥に長いL字カウンターで一番奥にはテーブルもあります。
とにかく料理メニューが沢山で、しかも写真がどれも美味しそうで目移りします〜。

f0128223_23141117.jpeg
c0388708_18552574.jpeg
c0388708_18554906.jpeg
c0388708_18560020.jpeg
c0388708_18561376.jpeg
c0388708_18562648.jpeg
c0388708_18564097.jpeg


オーダーしたのは、皿うどん380円、チンゲン菜と牛肉オイスター炒め380円、鰻おにぎり180円。

c0388708_10072840.jpeg
c0388708_10074171.jpeg
c0388708_10081888.jpeg

皿うどんと、チンゲン菜と牛肉のオイスター炒めはどちらも中華メニューなんやけど、優しい家庭料理の味がしてなんだかホッとします。
薄味なんで上手に言うと四川風(笑)

鰻おにぎりは小さめの鰻が一切れ中に入っています。
こはんは蒲焼きのタレがまぶしてあってシソの葉が混ぜ込まれています。

ここの名物「ウーカーピー」は漢方薬のウコギ、朝鮮人参を漬け込んだお酒のハイボール。
苦味があって漢方薬の味がします。
でも飲みやすくスッキリ味でクセになりそう💓

c0388708_10075527.jpeg

他にハイボールを飲んで1550円とベリーリーズナブルでした。

愛想のいい女将さんの笑顔に送られて、ホッコリしましたー ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

トイレの額縁、
お店のスタンスが端的に表現していますね。
脱力しててエエ感じや。

c0388708_10103811.jpeg




第2回プラチナブロガーコンテスト



[PR]

# by godsword | 2018-01-26 17:16 | その他

石切神社参道やきいも処「いろは」

4日のATC街ハイクの前に、
前回の石切神社参道ハイク時に入れなかったマヨじゃがと安納芋の焼き芋をどうしても食したくて、ちょこっと立ち寄ることにしました。

石切駅から山道を降りてマヨじゃがのお店「わかば」に向かう際、
明石焼きの「たこつぼ」店前を素通りすることが出来ず、今回も入って明石焼きを食べてしまいました💦

c0388708_14540395.jpeg

お店を出てから参道を下り、
食事処「わかば」で「マヨじゃが」をいただきました🎵

c0388708_14562217.jpeg
c0388708_14563498.jpeg
c0388708_14570069.jpeg

東大阪市東石切町1-7-58
営業 9〜16時 不定休

めっちゃアツアツなのと、
おでんの出汁が良く染み込んだじゃがいも自体が美味しいので、マヨネーズソースが薬味のように絡んで美味しさが増幅されるパターンです。
マヨネーズの重さが緩和されて意外にアッサリといただけました。
他のおでんが140円均一なのですが、マヨじゃがのみ200円でした。
他に胡麻マヨバージョンもあるようです。

c0388708_14564743.jpeg


それから石切神社を通り過ぎ、新石切駅に向かう途中に開店したやきいも処「いろは」。

f0128223_23134139.jpeg
c0388708_14580142.jpeg
c0388708_14574942.jpeg

東大阪市西石切町1-6-23

このお店の「種子島直送安納芋」の焼き芋は、素材自体の極上さと吹き具合が絶妙。
とても軟らかくて優しい甘さが際立っています。
これは「おっさん猛プッシュ177.png177.png」ですっ。

焼き芋Sサイズとやや細長い安納黄金芋はどちらも140円。
細長い黄金芋は後味がすっきりタイプのお芋さん。
焼き芋好きにはオススメです。

c0388708_14584242.jpeg
c0388708_14583203.jpeg




第2回プラチナブロガーコンテスト



[PR]

# by godsword | 2018-01-26 17:15 | その他